魔法学園の生活、皆で楽しみませんか?

葉っぱ天国 > なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:薫:2012/07/23(月) 11:00 ID:p7I

クリックありがとう。

ここは“楽しみの庭”魔法学園の皆で語り合い、ふれあい、楽しむ場所。よこしまなことは禁止よ。

ルール

1 オリキャラのみ
2 荒らしなし
3 1人2役
4 自己紹介をすること
5 恋愛あり(いき過ぎ禁止)
6 喧嘩よし(本体同士は禁止)
7 皆で仲良く


自己紹介はこのようにしてね。

名前:
性別:
身長:
体重:
性格:
容姿:
特技•趣味:
魔法能力:
学年:
部活動(入っていなければ書かなくてもよし):

私のは2に書くわ。これからよろしくね((ニコッ

2:薫:2012/07/23(月) 11:25 ID:p7I

名前:紅月 薫(あかつき かおる)
性別:女
身長:160
体重:秘密
性格:冷静でクール。“鋼の心を持つ女”と言われている。だが、本性は世話焼きで優しい。
容姿:腰まである漆黒の髪で瞳は真紅。黒いセーラー服を着ている。リボンは赤。容姿端麗、成績優秀。ただし、運動音痴。
特技•趣味:本を読むこと。動物に懐かれやすいこと。
魔法能力:水•風•土•黒魔法
学年:3年
部活動:生徒会役員。書記。

※学年は3年が最高です。魔法能力は4つまで。

3:歴哉延寿 ◆4AUw:2012/07/23(月) 12:29 ID:LRU

名前: 歴哉延寿(れきや えんじゅ)
性別: 女
身長: 162
体重: 49
性格: 基本的人見知りだが、懐いた相手には懐く。ワンコみたいな子。心配性。
容姿: 赤茶色の髪の毛を太腿あたりまで伸ばし、右側は三つ編みにしている。瞳は藍色。基本的制服
特技•趣味: ピアノを弾くのが好き。音楽類を愛している。
魔法能力: 治癒魔法、水、木
学年: 1年
部活動(入っていなければ書かなくてもよし): 園芸部、風紀副委員長

4:雁夜紅蓮 ◆4AUw:2012/07/23(月) 12:32 ID:LRU

名前: 雁夜紅蓮(かりや ぐれん)
性別: 男
身長: 176
体重: 61
性格: 冷静沈着で無言。呑気で気まま。ふらりと消えるタイプ。
容姿: 黒髪に赤のメッシュ。瞳は赤茶色で、制服は着崩すタイプ。
特技•趣味: 読書、魔物召喚
魔法能力: 召喚魔法、火、雷
学年: 2年
部活動(入っていなければ書かなくてもよし): 弓道部、風紀委員長



この二人で入っていいですか?

5:氷崎 月:2012/07/23(月) 12:48 ID:69I

名前:氷崎 月(ひょうざき るな)
性別:女。
身長:125
体重:秘密だよ☆
性格:素直だが、暗い。
生活する為の知識がない。
だが、学校で習ったことは忘れない。
容姿:ちっちゃくて可愛い。
髪は毎日の空の色。(曇りなら灰い色。)
長さは膝の辺りまで。
目は青い。
いつもフードを被っている。
特技・趣味:読書。ゲーム。pc。ナド…
魔法能力:自然を操る魔法。
学年:1年
部活動:生徒会。副会長。

6:クロス ◆gfIA:2012/07/23(月) 12:59 ID:95g

名前:木下勇気(きのしたゆうき)
性別:男
身長:170
性格:若干気弱
容姿:短めの黒髪に黒目細いフレームの眼鏡制服はしっかり着る
趣味:特になし
魔法能力:風・式神
学年:2年
部活動:バレー部

えっと入っていいですか?・・・・・

7:薫:2012/07/23(月) 13:05 ID:p7I

ALL>よろしく((ニコッ

8:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 13:09 ID:95g

よろしくお願いします
>紅月さん

9:月:2012/07/23(月) 13:22 ID:69I

……?
>薫

10:薫:2012/07/23(月) 13:34 ID:p7I

月>なーに?

11:月:2012/07/23(月) 13:37 ID:69I

よろしくって…なに?(不思議そうな顔をして)
>薫

12:薫:2012/07/23(月) 13:45 ID:p7I

月>ふふっ…可愛いこと聞くのね…。
そーね…「これから仲良くしてください」ってことよ((月の頭を撫でて

13:月:2012/07/23(月) 13:49 ID:69I

ふぅーん…じゃあ…よろしく。(撫で受け)

14:薫:2012/07/23(月) 13:50 ID:p7I

月>…よろしく((微笑み

15:月:2012/07/23(月) 13:51 ID:69I

薫…可愛い。
>薫

16:薫:2012/07/23(月) 13:53 ID:p7I

月>あら…私より年下に言われちゃったわね…((苦笑し
ありがとう。月も可愛いわよ。((頭撫で

17:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 13:55 ID:95g

・・・・・・(話に入れず

18:月:2012/07/23(月) 13:56 ID:69I

じゃあ…綺麗…?美しい…?(喜びそうな言葉をならべ)
ありがとう…(ひきつりながらだが笑顔になり)
>薫

19:薫:2012/07/23(月) 13:56 ID:p7I

勇気>どうしたの?

20:薫:2012/07/23(月) 13:57 ID:p7I

月>お世辞言わなくてもいいのに…((クスクス笑って

21:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 13:57 ID:95g

あっいえなんでもないです・・・・
>紅月さん

22:月:2012/07/23(月) 14:00 ID:69I

お世辞…???
>薫

あ…えーっと…よろしく…?
>勇気

23:薫:2012/07/23(月) 14:00 ID:p7I

勇気>バレー部…だったわよね?忙しいでしょう?((首を傾げて

24:薫:2012/07/23(月) 14:01 ID:p7I

月>ホントに思ってないことを言うことよ。

25:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 14:02 ID:95g

よろしく
>氷崎さん

まあそれなりに・・・・
>紅月さん

26:薫:2012/07/23(月) 14:04 ID:p7I

勇気>大変ねえ…。((自分の頬に指をあてて
読者はお好き?

27:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 14:05 ID:95g

嫌いではないです
>紅月さん

28:月:2012/07/23(月) 14:06 ID:69I

じゃあ…お世辞じゃない…本当に思ったことだもん…
>薫

29:薫:2012/07/23(月) 14:07 ID:p7I

勇気>そう…。なら今度、いい本を貸してあげるわ。とっても面白いから。暇があれば読んでちょうだい。((微笑み

30:薫:2012/07/23(月) 14:08 ID:p7I

月>ありがとう((微笑み

31:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 14:09 ID:95g

え?あっはぁ・・・・
>紅月さん

32:月:2012/07/23(月) 14:10 ID:69I

笑ってくれた…嬉しい…
>薫

33:氷凜:2012/07/23(月) 14:19 ID:Ums

……入る
名前
雨宮氷凜
性別

性格
冷静で大人しい
別名“氷血ノ魔女
と言われる
学年3年
部活動生徒会長
魔法
幻覚、氷、四神、水
特技:長い文を暗唱する事
容姿
髪は透き通った水色
瞳は深い青
髪はストレートロング
頭に黒のリボンつきカチューシャをしている

………入っていい?

34:佐野 彼方:2012/07/23(月) 14:22 ID:7FY

名前:佐野 彼方(さの かなた)
性別:男
身長:170
体重:58
性格:猫のような自由人で皆平等に扱い贔屓を嫌う。ドSで戦いの際には容赦が無い。甘いものが無いと生きられない程の甘党。
容姿:癖のないモンブラン色のショートヘアの髪で前髪はM字に分けている。瞳は赤色。制服は着崩しており首にはヘッドフォンをかけている。
特技•趣味:糖分摂取
魔法能力:召喚(白虎/朱雀/青龍/玄武/黄龍の五獣を操る)
学年:3年 
部活動:生徒会会計

35:氷凜:2012/07/23(月) 14:25 ID:Ums

身長150
体重25

36:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 14:29 ID:95g

(ありえない体重はやめましょうよ)
>>35

37:薫:2012/07/23(月) 14:30 ID:p7I

月>…私は笑うぞ?((きょとんとして

氷凛>これはこれは、生徒会長様…。((驚いた顔をして
よろしくお願いします。

彼方>よろしく((ニコッ

38:氷凜:2012/07/23(月) 14:31 ID:Ums

勇気s>(押し間違えました(ーー;)
25→40

39:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 14:32 ID:95g

(そうでしたか)
>>38

40:氷凜:2012/07/23(月) 14:33 ID:Ums

薫>………ん……よろしく(ニコ)

41:月:2012/07/23(月) 14:34 ID:69I

よろしく…
>新しく入ったお方

でも…さっきまで…信じてくれなかった…お世辞だって…
>薫

42:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 14:35 ID:95g

よろしくお願いします
>新規さん

43:薫:2012/07/23(月) 14:36 ID:p7I

氷凛>よろしくお願いします…。((頭を下げて

44:彼方:2012/07/23(月) 14:37 ID:7FY

薫>
薫ちゃんだよねー。よろしく!
(へらっと屈託の無い笑みを浮べて相手に近付き

45:薫:2012/07/23(月) 14:37 ID:p7I

月>だって…普通はお世辞だと思うでしょ?後輩からの言葉なんて…。

46:薫:2012/07/23(月) 14:38 ID:p7I

彼方>…近寄らないでくださる?((ニッコリと笑って((←謝

47:氷凜:2012/07/23(月) 14:39 ID:Ums

薫>……こちらこそ(頭を下げる

48:月:2012/07/23(月) 14:40 ID:69I

そういうものなんだ…
>薫

49:薫:2012/07/23(月) 14:41 ID:p7I

氷凛>生徒会長が頭を下げないでくださいな…。((困った顔で

50:薫:2012/07/23(月) 14:42 ID:p7I

月>ええ…。でも月は本心から思ってくれてるんでしょう?嬉しいわ。((微笑み

51:月:2012/07/23(月) 14:43 ID:69I

そっか…
うん…心から綺麗だな〜って思った…
>薫

52:彼方:2012/07/23(月) 14:44 ID:7FY

月>
副会長さんだよね? よろしくー。(首を傾げ少し屈み相手の目線に合わせれば

勇気>
こちらこそー、よろしくね。(相手の方を見て笑み

53:薫:2012/07/23(月) 14:45 ID:p7I

月>いい子ね〜((なでなで

54:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 14:45 ID:95g

どうも・・・
>佐野さん

55:氷凜:2012/07/23(月) 14:45 ID:Ums

薫>………私………頭下げたら駄目なの?

56:薫:2012/07/23(月) 14:47 ID:p7I

氷凛>生徒会長は堂々としているものですよ?

57:彼方:2012/07/23(月) 14:47 ID:7FY

薫>
やだなー、そう言われると近付きたくなるのが俺なんですよ、(けろっと開き直れば笑み返し

58:氷凜:2012/07/23(月) 14:49 ID:Ums

薫>……でも頭を下げるのも大事……

59:薫:2012/07/23(月) 14:49 ID:p7I

彼方>あら…面倒くさい性格…((クスクス笑って

60:薫:2012/07/23(月) 14:50 ID:p7I

氷凛>まあ、それもそうですけど…。((困ったように笑って

61:月:2012/07/23(月) 14:51 ID:69I

うん…一応…ね。
でも…彼方のほうが…先輩…
>彼方

ん…(撫でられ)
>薫

62:氷凜:2012/07/23(月) 14:53 ID:Ums

薫>………じゃあどうすればいいの?

63:彼方:2012/07/23(月) 14:55 ID:7FY

勇気>
勇気くん、だっけ。 どんな魔法が使えんの?
(見せて、と言わんばかりに興味津々に相手を見て

月>
だよねー。まぁ何かあったら俺に頼ってな
(相手の頭に手を置けばぽんぽんと軽く叩いて)

薫>
お褒めの言葉、どーも。
(苦笑しつつ返事すればチョコを取り出し

64:薫:2012/07/23(月) 14:56 ID:p7I

氷凛>ですから、堂々としておくんです。

65:月:2012/07/23(月) 14:57 ID:69I

ん…わかった。
>彼方

66:薫:2012/07/23(月) 14:57 ID:p7I

彼方>糖分がなければ生きていけない…だったかしら?

67:氷凜:2012/07/23(月) 14:57 ID:Ums

……堂々……堂々……(分からなくなってきたらしい

68:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 14:58 ID:95g

えっと風を操ったり式神を扱える程度です
>佐野さん

69:薫:2012/07/23(月) 15:00 ID:p7I

氷凛>…大丈夫ですか?((心配そうに覗きこみ

70:氷凜:2012/07/23(月) 15:04 ID:Ums

薫>………堂々って……何?

71:薫:2012/07/23(月) 15:06 ID:p7I

氷凛>自分に自身をもつってことでしょうか…。

72:彼方:2012/07/23(月) 15:11 ID:7FY

月>
ん。綺麗な髪の色だねー。
(ふと頭に置いていた手を下に滑らせ髪を触り)

薫>
そー。よく知ってるね。んじゃ飴あげる。
(頷けば飴を出して相手の頭の上におき

勇気>
へー、すごいじゃん! 式神ってどんなのー?
(うんうんと頷けば疑問を問いかけ

73:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 15:12 ID:95g

色々な種類がいます犬だったり狐だったり
>佐野さん

74:彼方:2012/07/23(月) 15:22 ID:7FY

勇気>
んー、じゃあ今出せる? 俺見てみたいなー。
(相手の言葉に想像を膨らませ問い

75:月:2012/07/23(月) 15:23 ID:69I

この髪は…天気で…色が決まるから…
毎日色が違うの…
>彼方

76:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 15:24 ID:95g

えっとじゃあ1つだけ(紙を出し持った手を前に出すと同時に子犬が現れる)

77:薫:2012/07/23(月) 15:29 ID:p7I

彼方>あら…どうも。((頭の上から飴をとり

78:彼方:2012/07/23(月) 15:30 ID:7FY

月>
へー、いいなぁ楽しそうで。
(相手の髪を指にくるくると巻きつけ遊んで

勇気>
おー! すごいすごい
(小さく拍手すると子犬に近づいてみて

79:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 15:33 ID:95g

あっ近づくと(言う前に全長2mほどの獣になる
>佐野さん

80:彼方:2012/07/23(月) 15:36 ID:7FY

勇気>
わ、おおー、大きくなった!
(目を丸くすると獣を見上げ

(落ちます、お相手感謝です!)

81:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 15:37 ID:95g

普段は小さいんです

(了解です)
>佐野さん

82:薫:2012/07/23(月) 15:38 ID:p7I

んーっ((伸びをして
……((パタリと後ろに倒れ

83:月:2012/07/23(月) 15:39 ID:69I

遊ばないで…(ちょっと不機嫌になり)
>彼方

84:延寿、紅蓮 ◆4AUw:2012/07/23(月) 15:44 ID:LRU

延寿「…よろしく…お願いします…(遠慮がちに」
紅蓮「どーも。(ぺこ、と軽く頭を下げて」
>ALL

85:瑠衣:2012/07/23(月) 15:47 ID:p7I

名前:八坂瑠衣(やさか るい)
性別:男
身長:165
体重:50
性格:普段は女の子っぽいが男の子らしくなるときもある。薫を“姐さん”と呼んで慕っている。
容姿:栗麻色のサラサラした髪で瞳は青。ブレザーの制服を着ている。女顔で性格が可愛いため女子から大人気。
特技•趣味:薫にパシられること。薫の世話。
魔法能力:風•火•水
学年:2年
部活動:生徒会長補佐

(キャラ追加です!)

86:薫:2012/07/23(月) 15:48 ID:p7I

延寿•紅蓮>よろしくね((微笑み

87:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 15:49 ID:95g

よろしく
>八坂君

88:瑠衣:2012/07/23(月) 15:51 ID:p7I

勇気>あ、はい!よろしくお願いします((ニコニコ

89:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 15:52 ID:95g

同学年の人が来てくれて助かったよ
>八坂君

90:瑠衣:2012/07/23(月) 15:53 ID:p7I

勇気>僕もです。仲良くしてくださいね((ニコニコ

91:延寿、紅蓮 ◆4AUw:2012/07/23(月) 15:53 ID:LRU

延寿「…はい…えっと、薫様…(で、いいんだっけと首を傾げて」
紅蓮「紅月 薫…生徒会書記だ。(本でぺし、と延寿の頭を叩き」
>薫

92:月:2012/07/23(月) 15:53 ID:69I

瑠衣…よろしく。
>瑠衣

93:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 15:54 ID:95g

こちらこそ
>八坂君

94:薫:2012/07/23(月) 15:55 ID:p7I

延寿>それで呼んでくれても構わないわよ?

95:氷凜:2012/07/23(月) 15:56 ID:Ums

…………(書類の作業中)

96:瑠衣:2012/07/23(月) 15:56 ID:p7I

月>はい!よろしくお願いします!

97:延寿、紅蓮 ◆4AUw:2012/07/23(月) 15:57 ID:LRU

延寿「えぁ、はい…わかりました…じゃあ薫様で…」

紅蓮「…(さてと、と木陰に腰を下ろし」
>薫

98:薫:2012/07/23(月) 15:58 ID:p7I

延寿>面白い人ね…。((クスクス笑って

99:氷凜:2012/07/23(月) 16:02 ID:Ums

…………(書類を見てため息)

100:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 16:04 ID:95g

どうしたんですか?・・・・・・
>雨宮さん

101:瑠衣:2012/07/23(月) 16:04 ID:p7I

氷凛>あの…大丈夫ですか?お手伝いしましょうか?

102:月:2012/07/23(月) 16:05 ID:69I

あたしの方が年下だから…
丁寧語じゃなくていいのに…
>瑠衣

103:氷凜:2012/07/23(月) 16:15 ID:Ums

ルイ、勇気>……今年の夏の学園祭で………お化け屋敷が………全クラス希望なの………

104:瑠衣:2012/07/23(月) 16:17 ID:p7I

月>いえ、姐さんが敬語を使えって言うので…。

氷凛>全部、被ってる…っていうことですか?

105:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 16:18 ID:95g

なるほど・・・・・
>雨宮さん

106:氷凜:2012/07/23(月) 16:24 ID:Ums

ルイ>………(頷く)

107:瑠衣:2012/07/23(月) 16:31 ID:p7I

氷凛>それは大変ですね…。とりあえず、3年生を優先して、そこからくじ引きとかじゃんけんで決めたらいいんじゃないですか?

108:氷凜:2012/07/23(月) 16:33 ID:Ums

ルイ>………それもいいけど………
クイズ大会は………?

109:瑠衣:2012/07/23(月) 16:36 ID:p7I

氷凛>いいですね。楽しそうです♪((微笑み

薫)ちなみにクイズ大会の内容は?((瑠衣の後ろからひょこっと出てきて
瑠衣)わっ、姐さん!((びっくりして

110:氷凜:2012/07/23(月) 16:38 ID:Ums

あっ………薫

クイズ内容は………貴方達も出るから………私が考えておく………

111:薫:2012/07/23(月) 16:40 ID:p7I

氷凛>私達も参加しないとダメなの?((驚いた顔をして

112:氷凜:2012/07/23(月) 16:43 ID:Ums

薫>………その方がおもしろいかと……

113:薫:2012/07/23(月) 16:46 ID:p7I

氷凛>まあ…確かに…。

瑠衣)僕は姐さんにどこまでもついていきます!

114:氷凜:2012/07/23(月) 16:47 ID:Ums

薫>………反対?

115:薫:2012/07/23(月) 16:48 ID:p7I

氷凛>そんなことはないですけど…。私達は生徒会役員ですし…。

116:氷凜:2012/07/23(月) 16:52 ID:Ums

んー…………(悩む

117:薫:2012/07/23(月) 16:53 ID:p7I

氷凛>私は生徒会長の意志に従いますから。

118:氷凜:2012/07/23(月) 16:57 ID:Ums

………(薫の服の袖をつかむ

自分はどう思ってるの?……反対?賛成?
………正直に

119:薫:2012/07/23(月) 16:58 ID:p7I

氷凛>賛成です。((微笑み

120:氷凜:2012/07/23(月) 16:59 ID:Ums

………了解(ちょっと微笑み

121:瑠衣:2012/07/23(月) 17:00 ID:p7I

氷凛>お手伝いすることがあれば、なんでも言ってくださいね。((ニコッ

122:クロス ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:01 ID:95g

あっ危ない!!!(何かが高速で飛んでいき

123:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:01 ID:95g

>>122名前ミスです)

124:薫:2012/07/23(月) 17:02 ID:p7I

……((サッとよけ

125:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:04 ID:95g

大丈夫でしたか?(走り寄り
>紅月さん

126:氷凜:2012/07/23(月) 17:04 ID:Ums

…………?(高速で落ちてくるのを見上げ

127:薫:2012/07/23(月) 17:05 ID:p7I

勇気>大丈夫よ…。なんだったの?

128:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:05 ID:95g

ボールですアタックの練習してて・・・・
>紅月さん

129:薫:2012/07/23(月) 17:07 ID:p7I

勇気>あらあら…。気をつけないと…((ボールを拾って勇気に渡し

130:氷凜:2012/07/23(月) 17:07 ID:Ums

…………((あくびをし

131:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:08 ID:95g

ありがとうございま・・す・・・・(受け取り若干焦る
>紅月さん

132:氷凜:2012/07/23(月) 17:12 ID:Ums

……………((うとうと………

133:瑠衣:2012/07/23(月) 17:29 ID:p7I

氷凛>眠いんですか?

薫)
勇気>どういたしまして((微笑み

134:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:31 ID:95g

やってしまった・・・・
>紅月さん

135:薫:2012/07/23(月) 17:32 ID:p7I

勇気>なにを?

136:氷凜:2012/07/23(月) 17:32 ID:Ums

ルイ>………うん

137:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:34 ID:95g

あれ・・・・(指差した先には一部にひびの入ったコンクリートが
>紅月さん

138:氷凜:2012/07/23(月) 17:35 ID:Ums

………コンクリート

139:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:36 ID:95g

すいません!!!(勢いよく頭を下げ
>雨宮さん

140:薫:2012/07/23(月) 17:37 ID:p7I

勇気>あーあ…やってしまったわね…。((コンクリートを見て
生徒会長に言った方がいいと思うわ…。

瑠衣)
氷凛>寝た方がいいですよ。

141:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:38 ID:95g

はぁぁ・・・・・(大きくため息をつき
>紅月さん

142:薫:2012/07/23(月) 17:40 ID:p7I

勇気>まあ、そう落ち込まないで…((ポンポンと軽く肩を叩き

143:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:41 ID:95g

はい・・・・・(すごい落ち込みよう
>紅月さん

144:氷凜:2012/07/23(月) 17:42 ID:Ums

勇気>………今日は見逃すけど……
次…………やったらどうなるか………分かるよね?(ちょっと怖い顔で

145:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:43 ID:95g

ありがとうございます・・・・・・・
以後気をつけます・・・・・
>雨宮さん

146:薫:2012/07/23(月) 17:49 ID:p7I

勇気>……((ポンポンと頭を軽く叩き

氷凛>まあまあ…。反省してるんだから…。

147:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:50 ID:95g

校内での練習はひかえよう・・・・・・

148:氷凜:2012/07/23(月) 17:53 ID:Ums

薫>………うん
勇気>…………君の練習所………
学校内に建てるから…………ね?……

149:薫:2012/07/23(月) 17:55 ID:p7I

勇気>そうした方がいいわね…((微笑み

150:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:55 ID:95g

それは結構です遠慮します
>雨宮さん

151:氷凜:2012/07/23(月) 17:58 ID:Ums

勇気>………そうしないと君困るし………

152:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 17:58 ID:95g

家でやるんで問題ないです
>雨宮さん

153:氷凜:2012/07/23(月) 18:03 ID:Ums

………了解((無表情

154:薫:2012/07/23(月) 18:04 ID:p7I

瑠衣>お腹すいたからなにか買ってきて。((瑠衣にお金を渡し

瑠衣)はい!了解しました!((お金を受け取りどこかへ

155:氷凜:2012/07/23(月) 18:05 ID:Ums

………私も買ってくる

156:勇気 ◆gfIA:2012/07/23(月) 18:05 ID:95g

そろそろ帰ります

(落ち)

157:薫:2012/07/23(月) 18:07 ID:p7I

氷凛>行ってらっしゃい((ニコニコ

勇気>{了解}

158:延寿、紅蓮 ◆4AUw:2012/07/23(月) 19:05 ID:LRU

延寿「…そう…ですか…?(不思議そうに首を傾げて
そういう薫様は綺麗な人ですね(微笑み」
>薫様


紅蓮「…zzZ(爆睡中/←」

159:薫:2012/07/23(月) 19:30 ID:p7I

延寿>それはお世辞?それとも本心?((首を傾げて

160:氷凜:2012/07/23(月) 19:56 ID:Ums

………(ポテチを食べ

161:瑠衣:2012/07/23(月) 19:58 ID:p7I

薫>買ってきましたー!((袋を振り回しながら

薫)危ない…((パシッと袋を受け止め

162:薫:2012/07/23(月) 20:01 ID:p7I

……((ガサガサと袋をあさり
あ…アイス…。((アイスを見つけ

おいしい…((ほくほくした顔で

163:氷凜:2012/07/23(月) 20:29 ID:Ums

…………はむっ((薫のアイス一口食べる

164:薫:2012/07/24(火) 06:51 ID:p7I

氷凛>欲しいときは欲しいって言えばいいのに…((ため息をついて

165:薫:2012/07/24(火) 07:29 ID:p7I

上げます

166:氷凜:2012/07/24(火) 07:31 ID:Ums

・・・・((ポテチを食べ

167:薫:2012/07/24(火) 07:33 ID:p7I

氷凛>あら…いらないんですか?((アイスを氷凛に見せ

168:氷凜:2012/07/24(火) 07:40 ID:Ums

薫》・・・(首を左右にふる

169:薫:2012/07/24(火) 07:41 ID:p7I

氷凛>なら、私が全部食べちゃいますね。((アイスを食べはじめ

170:薫:2012/07/24(火) 13:28 ID:p7I

あげます

171:月:2012/07/24(火) 13:35 ID:69I

どーもです…
>薫

172:薫:2012/07/24(火) 13:39 ID:p7I

月さん>あら、こんにちは。((本から顔を上げて

瑠衣)こんにちは((紅茶をいれながら

173:氷凜:2012/07/24(火) 13:42 ID:Ums

・・・・・・((クイズ大会の問題を書き始める

174:月:2012/07/24(火) 13:45 ID:69I

こんにちは…(ペコッ)
>薫

紅茶…?(ヒョコッと横から出てきて)
>瑠衣

175:氷凜:2012/07/24(火) 13:47 ID:Ums

((書き書き

176:瑠衣:2012/07/24(火) 13:50 ID:p7I

月>ええ。姐さんが飲みたいって言ったので…。月さんもどうですか?

177:月:2012/07/24(火) 13:54 ID:69I

ん…飲んでみる…(お辞儀をして椅子に正座で座り/←お辞儀と正座を覚えましたw)
>瑠衣

178:瑠衣:2012/07/24(火) 13:55 ID:p7I

月>どうぞ…((紅茶を煎れたコップを月の前に置き

179:月:2012/07/24(火) 13:58 ID:69I

ありがとう…?(『合ってる?』という目で薫を見つめ)
>瑠衣・薫

180:薫:2012/07/24(火) 13:59 ID:p7I

月>合ってるわよ((微笑み

181:水無月氷華:2012/07/24(火) 14:00 ID:MW.

入れてください。

名前・水無月氷華(みなづき ひょうか)
性別・女
身長・155センチ
体重・不明
性格・冷たい。クール。でも実は寂しがり屋。
容姿・水色のロングヘアをポニーテールにしている。白いインナーの下に黒のタンクトップを着ている。ジーパンをはいている。
   靴は茶色のサンダル。動いても脱げないように固定されているタイプ。
趣味・読書。
特技・特に…。
魔法能力・水、氷系。
学年・1年。

よろしく。

182:水無月氷華:2012/07/24(火) 14:01 ID:MW.

あ、魔法能力書き忘れ…。
水、氷、光、闇系。

183:薫:2012/07/24(火) 14:01 ID:p7I

氷華>よろしく((ニコッ

瑠衣)よろしくお願いします((ニコニコ

184:氷華:2012/07/24(火) 14:02 ID:MW.

>>薫
…よろしく。

185:月:2012/07/24(火) 14:02 ID:69I

氷華…よろしく…(ペコッ)
>氷華

186:薫:2012/07/24(火) 14:03 ID:p7I

氷華>紅茶どう?((コップを持ち上げて

187:氷華:2012/07/24(火) 14:04 ID:MW.

>>月
よろしく…。
>>薫
…いただくわ。

188:月:2012/07/24(火) 14:06 ID:69I

よかった…(ホッとして)
>薫

189:瑠衣:2012/07/24(火) 14:06 ID:p7I

氷華>どうぞ。((紅茶を置き

190:薫:2012/07/24(火) 14:08 ID:p7I

月>可愛いわねぇ…((頭なでなで

191:氷華:2012/07/24(火) 14:08 ID:MW.

>>瑠衣
…どうも。(紅茶をすすり)

192:月:2012/07/24(火) 14:09 ID:69I

みゃぁ〜…(猫みたいな声をだし)
>薫

193:薫:2012/07/24(火) 18:19 ID:p7I

月>猫…?

194:月:2012/07/24(火) 18:28 ID:69I

〜♪(スリスリと甘えて)
>薫

195:薫:2012/07/24(火) 18:31 ID:p7I

月>猫だったら首輪つけないと…((首輪を月につけ

瑠衣)
月>ずるいです!僕の姐さんですよ!((薫に引っ付き

196:月:2012/07/24(火) 18:33 ID:69I

猫じゃないけど…いいや。
>薫

『僕の』じゃないよね…?
>瑠衣

197:瑠衣:2012/07/24(火) 18:35 ID:p7I

月さん>僕のですよ?他の誰のなんですか。((未だに引っ付いていて

198:月:2012/07/24(火) 18:40 ID:69I

あたしと瑠衣の。
>瑠衣
【落ち。】

199:氷華:2012/07/24(火) 18:47 ID:1K.

…(静か〜〜に本を読み)

200:氷華:2012/07/24(火) 18:47 ID:1K.

【あ、200。】

201:瑠衣:2012/07/24(火) 19:30 ID:p7I

月>月さんのじゃありませんよ!

202:西條 彩香:2012/07/24(火) 19:34 ID:otM

名前:西條 彩香(さいじょう さいか)
性別:女
性格:誰にでも敬語で人思い
   怒るとあらい口調になる時もある
身長:160cm
体重:46kg
年齢:12歳
容姿:髪は長い方で髪の色は黄色
   いつも動きやすい服装をしている
   オッドアイで右が緑、左が紫
   力を借りるものによって色が変わる
魔法:自然(自然の力を借りる・傷を治したり解毒等もできる)
   時
   気
備考:ある特殊能力・体質をもっている
趣味:読書・運動
部活:サッカー部
学年:1年

私も入れてくれませんでしょうか?

203:薫:2012/07/24(火) 19:37 ID:p7I

彩香>どうぞ。よろしくね((ニコッ

204:西條 彩香:2012/07/24(火) 19:39 ID:otM

はい、よろしくお願いしますっ!((微笑み

205:瑠衣:2012/07/24(火) 19:41 ID:p7I

彩香>よろしくお願いします((薫に未だに引っ付いたまま

206:西條 彩香:2012/07/24(火) 19:43 ID:otM

はい、こちらこそよろしくお願いしますね((微笑み
≪瑠衣さん

207:薫:2012/07/24(火) 19:45 ID:p7I

……((紅茶を飲みながら

瑠衣)姐さん、綺麗です…((うっとりと薫を見つめて

208:西條 彩香:2012/07/24(火) 19:51 ID:otM

・・・・・・・・。

209:薫:2012/07/24(火) 19:52 ID:p7I

彩香>どうかした?

210:西條 彩香:2012/07/24(火) 19:56 ID:otM

どうもしておりません・・・・。
気にしないてください((微笑み

そう言えば気になったのですが・・・
部活はいつ行うのですか?

211:薫:2012/07/24(火) 19:57 ID:p7I

彩香>部活は放課後にやるものよ…?

212:氷凜:2012/07/24(火) 21:15 ID:Ums

・・・・・((寝る

213:月:2012/07/24(火) 22:29 ID:69I

薫はあたしのだもんっ!瑠衣のじゃない!(涙目で)
>瑠衣

214:氷凜:2012/07/24(火) 23:03 ID:Ums

・・・・・何の騒ぎ((月と瑠衣の方を見

215:氷凜:2012/07/24(火) 23:06 ID:Ums

月瑠衣》・・・・・薫を独り占めにしちゃダメだよ
それに・・・・薫は・・・皆の薫だよ

216:薫:2012/07/25(水) 06:42 ID:p7I

氷凛>私はみんなのものなの?((苦笑して

217:月:2012/07/25(水) 07:09 ID:69I

……(ショボーン)
うん…みんなの…
>氷華

218:氷華:2012/07/25(水) 07:13 ID:MOE

>>ALL
何があったのよ…

>>彩香
よろしく…。
【もしかして…「竜月沙羅」に聞き覚えないかな?】

219:薫:2012/07/25(水) 07:15 ID:p7I

氷華>なにがあったんでしょうね…。((ゆるりと微笑み

220:氷華:2012/07/25(水) 07:40 ID:MOE

>>薫
貴女は被害者…?

221:薫:2012/07/25(水) 07:41 ID:p7I

氷華>被害者…もしかしたら加害者かもね。((微笑んだまま

222:氷華:2012/07/25(水) 07:43 ID:MOE

>>薫
…ふぅん…。まぁいいけれど…。
薫も気をつけなさいね…、流されてたら碌な目見ないわ。

223:薫:2012/07/25(水) 07:45 ID:p7I

氷華>ご忠告どうも…((頭を軽く下げ

224:氷華:2012/07/25(水) 07:48 ID:MOE

>>薫
…いいえ…。

225:氷華:2012/07/25(水) 07:54 ID:MOE

【落ちます、部活なので。1時過ぎくらいに来ると思います】

226:西條 彩香:2012/07/25(水) 11:07 ID:otM

そうですか・・・答えていただきありごとうございます・・・・。
≪薫さん

227:氷華:2012/07/25(水) 11:42 ID:7is

>>薫
気をつけなさいな。
将来潰れない様に…。
>>彩香
【聞き覚えない?】

228:薫:2012/07/25(水) 13:04 ID:p7I

氷華>つぶれる?

229:氷華:2012/07/25(水) 13:10 ID:7is

>>薫
ああ…意味が分からないならいいわ…。
潰れるって言うのはね…破滅するって意味よ…。

230:薫:2012/07/25(水) 13:31 ID:p7I

氷華>そんな大げさに言わなくても((コロコロと笑って

231:氷華:2012/07/25(水) 13:53 ID:7is

>>薫
そう…。

232:薫:2012/07/25(水) 13:54 ID:p7I

氷華>心配性なのね、氷華って((ニコニコ

233:氷華:2012/07/25(水) 13:59 ID:7is

>>薫
別に…。(ツン、とそっぽ向き)

234:薫:2012/07/25(水) 14:01 ID:p7I

氷華>あらあら…怒らせちゃった?

235:氷華:2012/07/25(水) 14:06 ID:7is

>>薫
別に…、怒ってないわ…。(そっぽ向いたまま)

236:薫:2012/07/25(水) 14:25 ID:p7I

氷華>まあまあ、機嫌直してくださいな。((立ち上がり
お菓子はいる?((お菓子が入った高級そうな箱を持ってきて

237:氷華:2012/07/25(水) 14:44 ID:7is

>>薫
…頂くわ、ちょうどお腹が減っていたの。

238:薫:2012/07/25(水) 14:45 ID:p7I

氷華>どうぞ。((箱を机におき

239:氷華:2012/07/25(水) 14:53 ID:7is

>>薫
…ありがと…。
(持っていた分厚い本を開き、手を箱に伸ばす)

240:薫:2012/07/25(水) 14:54 ID:p7I

氷華>平和ねー…。((ため息をついて

241:氷華:2012/07/25(水) 15:08 ID:7is

>>薫
そう…ね…。
(本の世界に没頭)

【何か事件でも起こしましょうか…】

242:薫:2012/07/25(水) 15:29 ID:p7I

氷華>{いいですね♪面倒くさいのは嫌ですけどw}

243:氷華:2012/07/25(水) 15:31 ID:7is

>>薫
【どんなのにします?簡単に…。私が変な呪いうけるとか…?】

244:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:33 ID:95g

疲れた・・・・(運動着でアイスを食べている

245:薫:2012/07/25(水) 15:35 ID:p7I

氷華>{あんまり物騒なのもあれですよね…。学校内探検兼肝試しでもしますか?}

246:氷華:2012/07/25(水) 15:36 ID:7is

>>勇気
アイスクリーム…。
>>薫
【肝試し大会にしよう】

247:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:37 ID:95g

どうしたんですか?
>水無月さん

248:氷華:2012/07/25(水) 15:38 ID:7is

>>勇気
いや…別に。(本に視線戻し)

249:薫:2012/07/25(水) 15:39 ID:p7I

氷華>{分かりました('_')>}

勇気>勇気も行く?肝試し。

250:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:41 ID:95g

そうですか(また食べ始め
>水無月さん

いえ明日も部活があるので
>紅月さん

251:薫:2012/07/25(水) 15:42 ID:p7I

勇気>そう…。2人っていうのもつまらないのだけど…。

252:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:43 ID:95g

すいませんこればっかりは・・・・
>紅月さん

253:薫:2012/07/25(水) 15:44 ID:p7I

勇気>いいわよ、別に((微笑み
部活頑張ってね。

254:氷華:2012/07/25(水) 15:45 ID:7is

>>薫
肝試し…?
>>勇気
う…。(アイス食べたいけど、プライドが高くて頼めない人)

255:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:46 ID:95g

はいありがとうございます
>紅月さん

256:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:46 ID:95g

?(食べ切る
>水無月さん

257:薫:2012/07/25(水) 15:48 ID:p7I

氷華>肝試しよ。行くでしょ?

258:氷華:2012/07/25(水) 15:48 ID:7is

>>勇気
う…ぐ…。(無くなったのを見てほっとしつつ残念そうな顔)

259:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:49 ID:95g

もしかしてアイス食べたいんですか?
>水無月さん

260:氷華:2012/07/25(水) 15:50 ID:7is

>>薫
行くわ…。でもいいの…?私、闇の魔法持ってるけど…。危なくない…?
>>勇気
え…あ…べ…つに。

261:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:51 ID:95g

言いたいことはいった方がいいですよ
>水無月さん

262:薫:2012/07/25(水) 15:52 ID:p7I

氷華>私も持ってるわよ。真っ黒黒の…ね?((黒笑い

263:氷華:2012/07/25(水) 15:55 ID:7is

>>薫
…!?(背中に悪寒が走り)
!?…!?(思わずきょろきょろ)
>>勇気
別に…言いたいことなんてないわ…。

264:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 15:56 ID:95g

嘘ですよね(疑問符はなく
>水無月さん

265:薫:2012/07/25(水) 15:57 ID:p7I

氷華>どうかしたの?大丈夫?((首を傾げ

266:氷華:2012/07/25(水) 16:05 ID:7is

>>勇気
Σ(ビクッとし)
べ…別に…嘘じゃ…ないわ(あせりながら)
>>薫
とんでもない…悪寒が…走ったのだけど…。

267:薫:2012/07/25(水) 16:08 ID:p7I

氷華>熱があるんじゃないかしら?((心配そうに

268:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:08 ID:95g

この子の目は誤魔化せませんよ(手に乗せた小鳥を見せ
>水無月さん

269:氷華:2012/07/25(水) 16:12 ID:7is

>>薫
…違うと思うわ…。
だって体はものすごく…冷めてるもの…。
>>勇気
…小鳥…?

270:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:13 ID:95g

式神の1つです嘘か本当かを見極めるだけの子です
>水無月さん

271:薫:2012/07/25(水) 16:15 ID:p7I

氷華>ホントに大丈夫…?

272:氷華:2012/07/25(水) 16:18 ID:7is

>>勇気
…怖いわよ、それ…。
>>薫
ええ…大丈夫…。

273:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:21 ID:95g

そうですかね?(紙に戻し
>水無月さん

274:薫:2012/07/25(水) 16:24 ID:p7I

氷華>ならいいけど…。

275:氷華:2012/07/25(水) 16:25 ID:7is

>>勇気
…。
>>薫
大丈夫よ…。

276:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:26 ID:95g

ところでさっきはどうしたんですか?(小鳥をもう一度出し
>水無月さん

277:薫:2012/07/25(水) 16:28 ID:p7I

氷華>じゃあ…行きますか?((立ち上がり

278:氷華:2012/07/25(水) 16:30 ID:7is

>>勇気
ど…どうもしてないわ…。(びくびくしながら)
>>薫
ええ…。

279:薫:2012/07/25(水) 16:32 ID:p7I

氷華>どんなお化けが出てくるのか楽しみね((妖しく微笑み

280:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:32 ID:95g

僕はただ知りたいだけなんです
>水無月さん

281:氷華:2012/07/25(水) 16:33 ID:7is

>薫
…!?(また悪寒が走り)
>>勇気
別に…何も…。

282:薫:2012/07/25(水) 16:35 ID:p7I

氷華>どうかした?((振り向き

283:氷華:2012/07/25(水) 16:36 ID:7is

>>薫
…いいえ、何も…。

284:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:39 ID:95g

そうですか・・・・・(諦めたように
>水無月さん

285:薫:2012/07/25(水) 16:42 ID:p7I

次はどんなのをペットにしてあげようかしら…?((妖艶に微笑み

286:氷華:2012/07/25(水) 16:42 ID:7is

>>勇気
…ふぅ(ほっとした表情で歩きだし)

287:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:44 ID:95g

あっそうだもう1個食べたくなったんですけど一緒にどうですか?(詠んでたわけじゃありません
>水無月さん

288:氷華:2012/07/25(水) 16:49 ID:7is

>>勇気
(ビクッと背中震わせ)
あ…いただ…けるかしら…。

289:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:49 ID:95g

じゃあ行きましょうか(歩き始め
>水無月さん

290:氷華:2012/07/25(水) 16:55 ID:7is

>>勇気
え…行くって…どこへ…。(訳が分からない、というように後をゆっくりついていく)

291:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 16:57 ID:95g

どこってコンビニですよ?
>水無月さん

292:氷華:2012/07/25(水) 17:00 ID:7is

>>勇気
あ…そう…。

293:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:01 ID:95g

コンビニ着)涼しい・・・・(アイスのコーナーに向かい

294:瑠衣:2012/07/25(水) 17:01 ID:p7I

薫>姐さん、これ…((首輪を指差し

薫)似合うわねえ…。可愛いわよ?
瑠衣)可愛い…((嬉しそうに

295:氷華:2012/07/25(水) 17:09 ID:7is

>>勇気
ほんと…涼しいわ…。(汗がひいていく)

296:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:10 ID:95g

どれにしますか?(中を覗き
>水無月さん

297:氷華:2012/07/25(水) 17:12 ID:7is

>>勇気
…カップアイス…。

298:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:14 ID:95g

味はどうしますか?
>水無月さん

299:氷華:2012/07/25(水) 17:17 ID:7is

>>勇気
…バニラ。

300:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:18 ID:95g

同じですね(スー○ーカップを2つ取り
>水無月さん

301:氷華:2012/07/25(水) 17:18 ID:7is

>>勇気
えっと…いくら…?

302:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:20 ID:95g

いいですよ僕が払いますから(レジに向かう
>水無月さん

303:氷華:2012/07/25(水) 17:21 ID:7is

>>勇気
え…ちょ…?
(さっさと歩いていく相手についていけず)

304:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:24 ID:95g

(すぐに買いお金を払う)

305:絆:2012/07/25(水) 17:26 ID:7is

>>勇気
え?え?(財布を出す前に相手がお金を払い終わっている)

306:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:27 ID:95g

早く食べちゃいましょうか(追いつける速度で歩き

307:氷華」:2012/07/25(水) 17:30 ID:7is

>>305私】
>>勇気
ちょっと…半分払うわよ…いくら…?

308:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:31 ID:95g

いいんですよ高くないですから(歩き続け

309:氷華:2012/07/25(水) 17:37 ID:7is

>>勇気
…でも…。(納得いかない感じでついていく)

310:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:38 ID:95g

あっ溶けちゃうんで食べましょうよ(適当なところに座り

311:氷華:2012/07/25(水) 17:41 ID:7is

>>勇気
あ…ええ…。(あきらめた)

312:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:42 ID:95g

どうぞ(スプーンと一緒に渡す

313:氷華:2012/07/25(水) 17:46 ID:7is

>>勇気
ありがとう…。(アイスの蓋を捲り)

314:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:47 ID:95g

誰かと一緒に食べるのっていいですよね(1口食べ

315:氷華:2012/07/25(水) 17:49 ID:7is

>>勇気
そうね…。(自分も一口口に含み)

316:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:52 ID:95g

それにかわいい女の子と食べられるなんてね(にこにこと笑いながら

317:氷華:2012/07/25(水) 17:53 ID:7is

>>勇気
かわいい女の子…?どこに…?
(きょろきょろとあたり見まわし)

318:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:54 ID:95g

え?どこって君以外に誰もいないよ?

319:氷華:2012/07/25(水) 17:55 ID:7is

>>勇気
…私?(ポカンとして)

320:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 17:58 ID:95g

この状況でそれ以外になにかある?(敬語はログアウトしました)

321:氷凜:2012/07/25(水) 18:00 ID:Ums

薫》・・・・ん。薫はようするに大事な存在・・・・だね・・・・皆から好かれてるし・・・・・

322:氷華:2012/07/25(水) 18:00 ID:7is

>>勇気
な…なんか…キャラ変わって…
(後ずさりし)

323:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:02 ID:95g

え?ああすいませんつい敬語が外れてしまって

324:薫:2012/07/25(水) 18:02 ID:p7I

氷凛>大事な存在?私のどこが?((驚き

325:氷華:2012/07/25(水) 18:04 ID:7is

>>勇気
あ…(バランス崩し)

326:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:05 ID:95g

反射的に支え)大丈夫ですか?
>水無月さん

327:氷凜:2012/07/25(水) 18:06 ID:Ums

薫》・・・・まぁ・・・ね((怪しい顔で

328:氷華:2012/07/25(水) 18:08 ID:7is

>>勇気
だ…大丈夫よ…。ありがとう…。

329:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:08 ID:95g

どういたしまして
>水無月さん

330:氷華:2012/07/25(水) 18:11 ID:7is

>>勇気
でも…あんまり私をからかわないでよ…。

331:薫:2012/07/25(水) 18:11 ID:p7I

氷凛>どうしてそんな顔するのかしら?((微笑んだまま、首を傾げて

瑠衣)姐さんの趣味が人に首輪をつけることだからじゃないですか…。((お茶を煎れながら

332:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:13 ID:95g

からかってませんよ
>水無月さん

333:氷凜:2012/07/25(水) 18:15 ID:Ums

薫》・・・・・・いえ。何でも無いわ((自分の教室へ

334:氷華:2012/07/25(水) 18:16 ID:7is

>>勇気
からかってるわ…。
私が可愛い…なんて…。

335:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:17 ID:95g

思ったことを言っただけなのに・・・・(独り言
>水無月さん

336:氷凜:2012/07/25(水) 18:18 ID:Ums

・・・・((誰もいない教室でぼんやり

337:氷華:2012/07/25(水) 18:19 ID:7is

>>勇気
…何か言った?

338:薫:2012/07/25(水) 18:21 ID:p7I

なんだったのかしら…?((氷凛が出て行った方向を見つめ

339:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:21 ID:95g

思ったことを言っただけなのにって言っただけです
>水無月さん

340:氷凜:2012/07/25(水) 18:22 ID:Ums

・・・・うん((自分の魔法の四神達と話し始め

341:氷華:2012/07/25(水) 18:22 ID:7is

>>勇気
…?私が可愛い…?そんなこと…一度も…言われたことないわ…。

342:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:24 ID:95g

そんなことないと思いますけど・・・・・
>水無月さん

343:氷華:2012/07/25(水) 18:26 ID:7is

>>勇気
…そう…?ありがとう…。

344:氷凜:2012/07/25(水) 18:26 ID:Ums

・・・・・えぇ分かった((話終わり

345:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:28 ID:95g

お礼なんて言われるようなこと言ってませんよ
>水無月さん

346:氷凜:2012/07/25(水) 18:28 ID:Ums

・・・・((生徒会室へ

347:氷華:2012/07/25(水) 18:31 ID:7is

>>勇気
…いいえ…私に可愛い…なんていうのは…お礼言わなきゃいけないわ…。

348:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:32 ID:95g

そんな必要ないと思いますけど・・・・
>水無月さん

349:西條 彩香:2012/07/25(水) 18:32 ID:otM

・・・・・・?

350:薫:2012/07/25(水) 18:35 ID:p7I

彩香>こんにちは((ニコッ

351:氷華:2012/07/25(水) 18:35 ID:7is

>>勇気
///
>>彩香
【何回も聞くけど『竜月沙羅』知らない?】

352:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:36 ID:95g

どうしました?
>水無月さん

353:氷凜:2012/07/25(水) 18:37 ID:Ums

・・・・((生徒会長の椅子に座り


・・・・・あらそうなの・・・・・((また四神と喋りはじめ

354:西條 彩香:2012/07/25(水) 18:37 ID:otM

こんにちはっ!((微笑み
≪薫さん

【もちろん、知ってますよっ!!】
≪氷華さん

355:氷華:2012/07/25(水) 18:39 ID:7is

>>勇気
え…?どうもしないわ…。

>>彩香
【だよね。あたし沙羅だよ〜)

356:西條 彩香:2012/07/25(水) 18:41 ID:otM

【そうなんですかっ!沙羅さんですかっ!】
≪氷華さん

357:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:41 ID:95g

そうですか・・・あゴミついてますよ(髪についていたゴミを取り
>水無月さん

358:氷凜:2012/07/25(水) 18:42 ID:Ums

・・・・・死んだのね((四神との話はまだ続く

359:氷華:2012/07/25(水) 18:44 ID:7is

>>彩香
【うん!こっちでもよろしく!】
>>勇気
へ…あ…ありがと…(真っ赤になって)

360:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:45 ID:95g

ん?顔真っ赤ですけど熱ですか?(顔を近づけ
>水無月さん

361:氷凜:2012/07/25(水) 18:45 ID:Ums

・・・・了解((終わり

362:西條 彩香:2012/07/25(水) 18:47 ID:otM

どなたと話せれているのですか?
≪氷凛さん

【はい、よろしくお願いいたしますっ!】
≪氷華さん

363:氷華:2012/07/25(水) 18:47 ID:7is

>>勇気
え…?て…顔近…い…。

364:氷凜:2012/07/25(水) 18:49 ID:Ums

彩香》・・・・四神

365:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:50 ID:95g

え?あっすいません(座りなおし
>水無月さん

366:西條 彩香:2012/07/25(水) 18:51 ID:otM

四神ってあの四神ですか!?
すごいですねっ!((目を輝かせ
≪氷凛さん

367:氷華:2012/07/25(水) 18:52 ID:7is

>>勇気
あ…///
(赤いまま顔色が変化しない)

368:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:53 ID:95g

大丈夫ですか?
>水無月さん

369:氷華:2012/07/25(水) 18:54 ID:7is

>>勇気
え…え…と…。

370:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 18:55 ID:95g

?・・・・・・
>水無月さん

371:氷華:2012/07/25(水) 18:59 ID:7is

>>勇気
……?え…と…?

372:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 19:00 ID:95g

・・・・・・・(とりあえず待つ
>水無月さん

373:氷華:2012/07/25(水) 19:06 ID:7is

>>勇気
…勇気…?えっと…冗談…ですよね、さっきの…。
(いろいろ焦りながら)

374:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 19:07 ID:95g

さっきのって・・・・?
>水無月さん

375:氷華:2012/07/25(水) 19:08 ID:7is

>>勇気
その…私が…かわ…いい…とか…。

376:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 19:09 ID:95g

冗談なんかじゃないですよ
>水無月さん

377:氷凜:2012/07/25(水) 19:12 ID:Ums

彩香》・・・・私は・・・・水、風、火、地の四神・・・・

378:氷華:2012/07/25(水) 19:13 ID:7is

>>勇気
…えと…どういうこと…?

379:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 19:14 ID:95g

そのままの意味ですけど・・・・
>水無月さん

380:西條 彩香:2012/07/25(水) 19:15 ID:otM

本当にすごいですねっ!
私は自然の方々自然の神様としか話せませんよ・・・。《苦笑
≪氷凛さん

381:薫:2012/07/25(水) 19:50 ID:p7I

……((お茶を飲み

382:氷凜:2012/07/25(水) 19:53 ID:Ums

・・・・私は友達いないから四神と話してるだけ・・・((ズーン・・
(オチ)

383:西條 彩香:2012/07/25(水) 19:55 ID:otM

・・・・そうなんですか?
【了解です】
≪氷凛さん
【落ちます】

384:氷華:2012/07/25(水) 20:10 ID:1Io

【闇落ちごめん…】
>>勇気
ん…?(頭ん中ショート)

385:氷凜:2012/07/25(水) 21:26 ID:Ums

彩香》・・・・うん

386:勇気 ◆gfIA:2012/07/25(水) 22:03 ID:95g

えっと・・・・(かける言葉がわからず
>水無月さん

387:氷華:2012/07/26(木) 08:54 ID:obE

>>勇気
…頭の中…パンクしたわ…。

388:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 08:58 ID:95g

えっどうしたんですか!?
>水無月さん

389:氷華:2012/07/26(木) 09:37 ID:obE

>>勇気
あ…貴方が…何かしたの…?

390:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 09:41 ID:95g

何がしたいって今は特になにもありませんけど・・・・・?
>水無月さん

391:氷華:2012/07/26(木) 09:55 ID:obE

>>勇気
だって…何か変よ…私…。

392:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 09:56 ID:95g

変?・・・・
>水無月さん

393:氷華:2012/07/26(木) 10:01 ID:obE

>>勇気
変…。おかしいのよ…。

394:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:02 ID:95g

なにがですか?・・・・・・
>水無月さん

395:氷華:2012/07/26(木) 10:05 ID:obE

>>勇気
わ…分からないわ…。ただ…激しい動機と…うまくしゃべれない…。

396:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:07 ID:95g

なんなんでしょうね・・・・・(心配そうな顔で
>水無月さん

397:氷華:2012/07/26(木) 10:10 ID:obE

>>勇気
苦しいのに…いやじゃないの…。

398:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:14 ID:95g

ならきっと大丈夫ですよ(両手を握り
>水無月さん

399:氷華:2012/07/26(木) 10:16 ID:obE

>>勇気
…ッ
(体を震わせるが振り払わずに)

400:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:20 ID:95g

きっと治まりますよ
>水無月さん

401:氷華:2012/07/26(木) 10:26 ID:obE

>>勇気
え…ええ…そうね…。
(握られた手を見て)

402:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:28 ID:95g

よかったらこれどうぞ(手を離し紙を1枚出す
>水無月さん

403:氷華:2012/07/26(木) 10:42 ID:obE

>>勇気
…?ありがとう…?

404:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:44 ID:95g

心を落ち着かせる効果があります(紙が花になり
>水無月さん

405:氷華:2012/07/26(木) 10:46 ID:obE

>>勇気
ありがとう…。(少し落ち着き)

406:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:47 ID:95g

どういたしまして(笑い
>水無月さん

407:氷華:2012/07/26(木) 10:48 ID:obE

>>勇気
///?(真っ赤に赤面し)
あつい…。

408:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:54 ID:95g

大丈夫ですか?顔赤いですけど・・・・
>水無月さん

409:氷華:2012/07/26(木) 10:55 ID:obE

>>勇気
赤い…?顔…あついわ…。
(頬に手当てて)

410:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 10:58 ID:95g

ちょっと待っててください(走ってどこかへいく
>水無月さん

411:氷華:2012/07/26(木) 11:01 ID:obE

>>勇気
え…ええ…?(走っていく相手を見て首かしげ)

412:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:05 ID:95g

数分で戻ってくる)これで少しは涼しくなるかと(新品のタオルを濡らしたものを渡し
>水無月さん

413:氷華:2012/07/26(木) 11:06 ID:obE

>>勇気
あ…ありがとう…。
勇気は…優しいのね…。(はじめて小さくだが微笑み)

414:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:09 ID:95g

そんなことないですよ
あっやっと笑ってくれましたね(少し嬉しそうに
>水無月さん

415:氷華:2012/07/26(木) 11:11 ID:obE

>>勇気
いいえ…私に…こんなに優しくしてくれる人…はじめてなの…。
…私…笑った…?(自覚がないのか不思議そうに顔に手を当て)

416:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:12 ID:95g

そうなんですか?・・・・はい少しだけですけどね(笑顔で
>水無月さん

417:氷華:2012/07/26(木) 11:13 ID:obE

>>勇気
ええ…、私…親にも知り合いにも…みんなに嫌われてたから…。
…はじめて…笑ったかも…。

418:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:15 ID:95g

何かあったんですか?・・・・・
>水無月さん

419:氷華:2012/07/26(木) 11:16 ID:obE

>>勇気
…そうね…あったわ…色々、ね…。
(悲しそうに俯き)

420:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:18 ID:95g

もし嫌じゃなかったら教えてください(真剣な顔で
>水無月さん

421:氷華:2012/07/26(木) 11:29 ID:obE

>>勇気
…………。
別に…話しても…いいんだけれど…。
この話…いつも倒れるのよ…。
倒れた場合の…処置は…お願いしたわよ…。
(話し始め)
私は…生まれた時から…親には煙たがられていたわ…。
母親も…父親も…子育てなんて…嫌がっていたの…。だから…よく祖母の家に…行っていたわ…。
祖母だけは…ちゃんと育てようとしてくれて…いたの…。
…でも…私が1歳にもならないとき…祖母は死んだわ…。死因は過労…。もう年なのに…私を育てようとしたから…。
その事で親たちには…ののしられた…。「お前のせいだ」…って…。
それで虐待…。それでも…学校には…ちゃんと行っていたわ…。楽しくはなかったけど…つまらなくもなかったから…。
でも…。
(一旦そこで辛そうに言葉を切る。)

422:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:31 ID:95g

辛いなら無理しないでください・・・・
>水無月さん

423:氷華:2012/07/26(木) 11:36 ID:obE

>>勇気
ううん…いいのよ…。そろそろ…引きずりたくないって…思うの…。
だから…話すわ…。

でもね…学校でも地獄しか待っていなくなった…。
普通に通えたのは…1年の時だけ…。2年からは…学校でも…いじめの毎日…。
毎日…毎日…蔑まれて苦しめられて…死にたいと思ったけど…それさえもさせてくれなくて…。
優しい人なんて一人もいなかった…。私を苦しめるものばかり…。
勇気みたいに…私の事…真剣に考えてくれる人…なんて…いなかった…。
だから…泣いたことはたくさんあって…笑った事なんて…ほとんどないの…。
無視されて…汚いもの扱いされて…暴力振るわれて…。もう…何も信じられなくなったの…。
ねぇ勇気…勇気は…信じても…
(そこまで話すと急に意識を失い)

424:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:41 ID:95g

支えるように抱きしめる)信じてくれるなら嬉しいです・・・・・
>水無月さん

425:氷凜:2012/07/26(木) 11:42 ID:Ums

勇気>…………氷華を医務室へ運んで

426:氷華:2012/07/26(木) 11:45 ID:obE

>>勇気
……。(意識は失っているが、涙をこぼして)

427:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:45 ID:95g

わかりました(獣の式神を出し乗る
>雨宮さん

428:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:47 ID:95g

大丈夫ですよ(優しく語りかけ
>水無月さん

429:氷華:2012/07/26(木) 11:47 ID:obE

>>勇気
…う゛…(意識はないはずなのに小さく呻く)

430:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:48 ID:95g

どうしたら・・・・・・・
>水無月さん

431:氷華:2012/07/26(木) 11:49 ID:obE

>>勇気
……………。
(応答なし)

432:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:51 ID:95g

(医務室に着き寝かせる)
>水無月さん

433:氷凜:2012/07/26(木) 11:54 ID:Ums

勇気>………貴方は医務室から出ていて
私がとある魔法を使うから

434:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 11:55 ID:95g

はい・・・・(素直に出て行く
>雨宮さん

435:氷華:2012/07/26(木) 11:56 ID:obE

>>氷凜
…(夢の中に居る)
(夢の中…夢では、離れたはずの両親が。親から逃げようとするが捕まりそうに)

436:氷凜:2012/07/26(木) 11:59 ID:Ums

氷華>
我が四神よ
この娘の夢に入り、この娘の命を守れ
((四神が氷華の夢の中に入っていき、氷華を助け出す

437:氷華:2012/07/26(木) 12:01 ID:obE

>>氷凜
…。
(夢の中の変化にびっくり)

438:氷凜:2012/07/26(木) 12:03 ID:Ums


我が四神よ。この娘を助け出し、痛ましい記憶を消し去れ
((氷華の両親の記憶が消える

439:氷華:2012/07/26(木) 12:10 ID:obE

>>氷凜
……。(徐々に顔色も戻り)

440:氷凜:2012/07/26(木) 12:11 ID:Ums

…………((ホッとする

441:氷華:2012/07/26(木) 12:12 ID:obE

>>氷凜
……ぅ……?
(小さく目を開けて)

442:氷華:2012/07/26(木) 12:19 ID:obE

>>氷凜
ここは…どこ…なのかしら…?

443:氷華:2012/07/26(木) 12:23 ID:obE

【誰かいない?】
…?
(ふらふらと立ちあがり)

444:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:25 ID:95g

(物音が聞こえ医務室に入る)

445:氷華:2012/07/26(木) 12:25 ID:obE

>>勇気
…。
(うつろな瞳で勇気を見つめ)

446:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:27 ID:95g

大丈夫ですか?・・・
>水無月さん

447:氷華:2012/07/26(木) 12:28 ID:obE

>>勇気
…?(口パクパクと動かすも声が出ず)

448:氷華:2012/07/26(木) 12:29 ID:obE

>>442
取り消しで…。】

449:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:30 ID:95g

?・・・・(歩いて近づき
>水無月さん

450:氷華:2012/07/26(木) 12:31 ID:obE

>>勇気
?…?(一生懸命声出そうとするも努力もむなしく、声は出ない)

451:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:32 ID:95g

声が出ないんですか?・・・・・
>水無月さん

452:氷華:2012/07/26(木) 12:34 ID:obE

>>勇気
…。(コクン、とうなずき)

453:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:39 ID:95g

なにかあるのでしょうか・・・・・
>水無月さん

454:氷華:2012/07/26(木) 12:40 ID:obE

>>勇気
…。(わかんない、という風に首を振り)

455:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:41 ID:95g

えーっと・・・・・あった(メモ帳とペンを取り出し渡す
>水無月さん

456:薫:2012/07/26(木) 12:42 ID:p7I

おっはー☆★((ドアをばーんっと開け

457:氷華:2012/07/26(木) 12:45 ID:obE

>>勇気
…。「わからない、でも声、出ない」(←書いた)
>>薫
「…おはようの時間じゃない」(←書いた)

458:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:47 ID:95g

えっとおはようございます・・・・・
>紅月さん

そうですか・・・・・
>水無月さん

459:薫:2012/07/26(木) 12:47 ID:p7I

氷華>あら、そうなの?じゃあ、もう1回やり直すわ…((ドアの向こうへ行き、ドアを閉め

460:氷華:2012/07/26(木) 12:48 ID:obE

>>勇気
「氷華でいい。どうしよう…」
【「」は書いたセリフで…】

461:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:50 ID:95g

あっはい・・・・どうしましょうか・・・・・・
>氷華さん

462:薫:2012/07/26(木) 12:51 ID:p7I

こんにちはー☆★((ドアをばーんっと開け

463:西條 彩香:2012/07/26(木) 12:52 ID:otM

大丈夫ですよっ!
私がいますからっ!((微笑み
≪氷凛さん

あっ・・・こんにちは・・・。((微笑
≪薫さん

464:氷華:2012/07/26(木) 12:52 ID:obE

>>勇気
「うん」
(名前で呼んだことに満足し、小さく微笑み)
「それにしてもなんで…」
>>薫
「…元気ね」

465:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:53 ID:95g

・・・どうも・・・・・・
>紅月さん

466:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:53 ID:95g

僕にはわかりません・・・・・・
>氷華さん

467:氷華:2012/07/26(木) 12:54 ID:obE

>>勇気
「なんで…」
(ポタ、と涙こぼし)

468:薫:2012/07/26(木) 12:54 ID:p7I

皆、テンション低いわね〜…((周りを見回し

469:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 12:55 ID:95g

えっあのっすいません力になれなくて・・・・・(落ち込む
>氷華さん

470:西條 彩香:2012/07/26(木) 12:55 ID:otM

私は色々ありまして・・。((微笑し
≪薫さん

471:氷華:2012/07/26(木) 12:56 ID:obE

>>薫
「しょうがないと思うわ」
>>勇気
「違う…勇気は悪くない」
>>彩香
「…大丈夫?」

472:西條 彩香:2012/07/26(木) 12:58 ID:otM

え、あ、はい・・・大・・丈夫です((微笑
≪氷華さん

473:氷華:2012/07/26(木) 12:59 ID:obE

>>彩香
「嘘つかない」

474:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:00 ID:95g

じゃあなにが「なんで」なんですか?・・・
>氷華さん

475:西條 彩香:2012/07/26(木) 13:01 ID:otM

え?・・・・・・・。
・・・・私は大丈夫ですよ・・・。((微笑
嘘などついてませ・・ん・・・。
≪氷華さん

476:氷華:2012/07/26(木) 13:01 ID:obE

>>勇気
「何でこうなったんだろうって…。ごめんなさい…。迷惑だったら迷惑って言って…」

477:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:02 ID:95g

いえ迷惑だなんて思ってませんよ
>氷華さん

478:氷華:2012/07/26(木) 13:03 ID:obE

>>彩香
「私…そんな頼りないかな…。
そんな切れ切れな言葉で嘘ついてないって言い張る方が無理あるよ」

479:西條 彩香:2012/07/26(木) 13:06 ID:otM

頼りなくないですよ?
・・けれど・・・氷華さんに迷惑はかけられません・・・・。
≪氷華さん

480:氷華:2012/07/26(木) 13:09 ID:obE

>>彩香
「何言ってるの。仲間にかけられる迷惑なら、私は苦じゃない」

481:西條 彩香:2012/07/26(木) 13:12 ID:otM

そう・・・ですか・・。
・・・ありがとうございます((微笑み
あっでもこんかいは日陰で休んでいれば大丈夫です((日陰に移動し
ただの熱中症ですから((微笑
≪氷華さん

482:氷華:2012/07/26(木) 13:14 ID:obE

>>彩香
「ならいいけど。次からは何かあったらちゃんといって。
…熱中症って大丈夫なもの?」

483:西條 彩香:2012/07/26(木) 13:16 ID:otM

はい、分かりましたっ!((微笑み
分かりません・・・。
ただ気持ち悪くなって
くらくらするだけだと思います・・・。
≪氷華さん

484:氷華:2012/07/26(木) 13:16 ID:obE

>>勇気
「本当?でもごめんね…」

485:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:17 ID:95g

謝る必要なんてありませんよ
>氷華さん

486:氷華:2012/07/26(木) 13:18 ID:obE

>>彩香
「ちゃんと休んで。水分とってね」(スポーツドリンク差し出し)
>>勇気
「なんで…?じゃあなんていえばいい…?」

487:西條 彩香:2012/07/26(木) 13:19 ID:otM

はい、分かりました・・・。((受け取り、微笑んで
≪氷華さん

488:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:21 ID:95g

何も言わなくて大丈夫です
>氷華さん

489:氷華:2012/07/26(木) 13:23 ID:obE

>>彩香
「うん」(小さく微笑み)
>>勇気
「え…?」

490:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:25 ID:95g

僕は自分のやりたいように行動しただけなんですから何も言わなくていいんです
>氷華さん

491:西條 彩香:2012/07/26(木) 13:25 ID:otM

・・・・・。((スポーツドリンクを少し飲み
【落ちます】

492:氷華:2012/07/26(木) 13:33 ID:obE

>>勇気
「分かった…」
>>彩香
【了解】

493:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:34 ID:95g

どこか行きますか?
>氷華さん

494:氷華:2012/07/26(木) 13:36 ID:obE

>>勇気
「え?」

495:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:37 ID:95g

ここにいてもすることありませんし
>氷華さん

496:氷華:2012/07/26(木) 13:38 ID:obE

>>勇気
「そ…そうね…。でもどこ行くの?」

497:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:39 ID:95g

それは考えてません
>氷華さん

498:氷華:2012/07/26(木) 13:41 ID:obE

>>勇気
「うーん…どこ行こうか…?涼しくなるところがいいわ…。
プールとか行きたい…。
あ…でも声でないから無理かな…。」
(シュン、とうつむき)

499:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:42 ID:95g

どうしましょうか・・・・・
>氷華さん

500:氷華:2012/07/26(木) 13:45 ID:obE

>>勇気
「…うーん」

501:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:45 ID:95g

なにもせずにボーっとしてるのもいいかもしれませんけどね
>氷華さん

502:氷華:2012/07/26(木) 13:51 ID:obE

>>勇気
「そうかも」
【ご飯なので一旦落ちます。2時半くらいに来ると思われなくもないです】

503:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 13:52 ID:95g

そうしましょうか

(了解です)
>氷華さん

504:薫:2012/07/26(木) 14:39 ID:p7I

……((お茶を飲み

505:西條 彩香:2012/07/26(木) 14:43 ID:otM

・・・緑茶ですか?それとも日本茶ですか?
≪薫さん

506:薫:2012/07/26(木) 14:48 ID:p7I

彩香>なんだったかしら…?たぶんハーブティーだと思うわ…((コップを見つめ

507:西條 彩香:2012/07/26(木) 14:50 ID:otM

ハーブティーですかっ!
・・・・あの・・・私にもくれませんでしょうか?((おずおずと
≪薫さん

508:氷華:2012/07/26(木) 14:53 ID:Cqc

>>勇気
「そうね…」
>>薫
「私にも頂戴…」

509:薫:2012/07/26(木) 14:53 ID:p7I

彩香>いいわよ。ちょっと待ってね…((立ち上がり棚の方へ行き、ゴソゴソと中をあさって
瑠衣がこんなときにいないのがつらいわね…あった!((嬉しそうに微笑み
お気に入りのコップなの。((彩香の前にコップを置き

510:薫:2012/07/26(木) 14:55 ID:p7I

氷華>はいはい、ちょっと待ってね…((コップを氷華の前に置き

511:西條 彩香:2012/07/26(木) 14:56 ID:otM

ありがとうございます((微笑み
そうなんですか
≪薫さん

512:氷華:2012/07/26(木) 14:56 ID:Cqc

>>薫
「ありがとう」(←紙に書き)

513:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 14:58 ID:95g

どこか座りましょうか
>氷華さん

514:氷華:2012/07/26(木) 15:00 ID:Cqc

>>勇気
「そうね…」

515:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:00 ID:95g

いい場所ないですかね(見回し
>氷華さん

516:薫:2012/07/26(木) 15:01 ID:p7I

彩香>……((コップにハーブティーをつぎ
どうぞ…((差し出して

氷華>おいしいと思うわよ…高級だもの…。((コップを差し出し

517:氷華:2012/07/26(木) 15:03 ID:Cqc

>>勇気
「暑いから、部屋の中がいいわ」
>>薫
「ありがとう」

518:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:05 ID:95g

じゃあここにいましょうか(ベッドに座り
>氷華さん

519:西條 彩香:2012/07/26(木) 15:06 ID:otM

ありがとうございます・・・。
・・いただきます・・・。((静かにハーブティーを飲み
とても美味しいですっ!((微笑み
私、ハーブティー初めてのみましたっ!
≪薫さん

520:氷華:2012/07/26(木) 15:07 ID:Cqc

>>勇気
「うん…」
>>彩香
「本当に美味しいね…」

521:西條 彩香:2012/07/26(木) 15:08 ID:otM

ですよねっ((微笑み
≪氷華さん

522:氷華:2012/07/26(木) 15:09 ID:Cqc

>>彩香
「うん…」

523:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:09 ID:95g

氷華さんも座ったらどうですか?
> 氷華さん

524:氷華:2012/07/26(木) 15:12 ID:Cqc

>>勇気
「私も?」

525:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:13 ID:95g

はいまだスペースありますから(若干横にズレ
>氷華さん

526:氷華:2012/07/26(木) 15:14 ID:Cqc

>>勇気
「う…うん」(少し不安そうに座る)

527:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:15 ID:95g

体調はどうですか?
>氷華さん

528:氷華:2012/07/26(木) 15:16 ID:Cqc

>>勇気
「良くもないけど悪くもないって感じ…」
(小さくせき込み)

529:エルザ・スカーレット:2012/07/26(木) 15:17 ID:Vbk

入れてくれ
名前   エルザ・スカーレット
性別  女
身長   160cm
体重   38kg
性格  怒りっぽい
容姿   赤くて長い髪の毛  魔力を使わない鎧を着ている  下は青いスカート
特技  特になし
魔法能力 鎧を着て戦う
学年(歳)18歳

530:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:18 ID:95g

そうですか・・・のど飴とかじゃなんにもなりませんよね(苦笑し
>氷華さん

531:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:18 ID:95g

>>529オリキャラのみです)

532:氷華:2012/07/26(木) 15:19 ID:Cqc

>>勇気
「…そうだね…」
(こちらも苦笑し)
>>エルザ
【よろしく】

533:エルザ・スカーレット:2012/07/26(木) 15:20 ID:Vbk

オリジナルか。

534:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:22 ID:95g

(ふわふわした丸い生物の式神を出す)
>氷華さん

535:西條 彩香:2012/07/26(木) 15:22 ID:otM

・・・?
≪氷華さん

536:氷華:2012/07/26(木) 15:28 ID:Cqc

>>勇気
「それは…?」
>>彩香
「えっと…声でないの」

537:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:30 ID:95g

僕もよく知らないんですけど力はないようです(クリーム色の毛玉を触り
>氷華さん

538:薫:2012/07/26(木) 15:31 ID:p7I

はぁ〜……//落ち着くわねー…((気持ちよさそうに目をつぶり

539:西條 彩香:2012/07/26(木) 15:31 ID:otM

そうなんですか・・・。
大丈夫ですか?
≪氷華さん

540:氷華:2012/07/26(木) 15:31 ID:Cqc

>>勇気
「可愛いね」

541:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:37 ID:95g

はいかわいいです
>氷華さん

542:氷華:2012/07/26(木) 15:46 ID:Cqc

>>勇気
//////(なぜか赤面)
「この式神…可愛い…」

543:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 15:51 ID:95g

触りますか?(軽く持ち上げ
>氷華さん

544:氷華:2012/07/26(木) 15:52 ID:Cqc

【一旦落ちます。1時間くらいで戻ってくると思います】

545:氷華:2012/07/26(木) 17:20 ID:zU2

>>勇気
「触る」
【ただいま帰りましたぁ!】

546:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 17:21 ID:95g

どうぞ(手に乗せてやり
>氷華さん

547:氷華:2012/07/26(木) 17:41 ID:zU2

>>勇気
「ありがとう」
【手の上の生き物(?)に目を輝かせ】

548:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 17:44 ID:95g

(にこにこと笑)
>氷華さん

549:氷華:2012/07/26(木) 17:45 ID:zU2

>>勇気
…?「なに?」
【落ちます、また来ますね】

550:勇気 ◆gfIA:2012/07/26(木) 17:47 ID:95g

なんでもありませんよ

(了解です)
>氷華さん

551:氷華:2012/07/26(木) 20:57 ID:Wfc

>>勇気
「…そうなの?」
(いちお、帰ってきました。でも、闇落ちの可能性ありかも】

552:勇気 ◆B97s:2012/07/26(木) 23:17 ID:m-unc

はいただかわいいものを足したらもっとかわいいなと
>氷華さん

553:氷華:2012/07/27(金) 15:27 ID:XaY

>>勇気
「…可愛いもの?」

554:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 15:31 ID:95g

この子と氷華さんのことです
> 氷華さん

555:薫:2012/07/27(金) 15:37 ID:p7I

やだ…あの2人、いい感じ…((物陰から

瑠衣)姐さん、出歯亀はダメですよ…((と言いつつ自分も覗き

556:氷華:2012/07/27(金) 15:38 ID:XaY

>>勇気
(真っ赤になり)
「何言ってるのよ!」

557:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 15:39 ID:95g

えっ何って思ったことを・・・・
>氷華さん

558:西條 彩香:2012/07/27(金) 15:41 ID:otM

何やっているのですか?((後ろから声をかけ
≪薫さん・瑠衣さん

559:薫:2012/07/27(金) 15:41 ID:p7I

勇気ー…頑張れ〜……((物陰から応援し

瑠衣)氷華さんって結構、鈍感……。

560:氷華:2012/07/27(金) 15:42 ID:XaY

>>勇気
「あなたは何なのよ…」

561:薫:2012/07/27(金) 15:43 ID:p7I

彩香>しっ!((彩香の方を振り向き

瑠衣)勇気さんと氷華さんがいい感じなんです…。

562:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 15:44 ID:95g

何と言われましても・・・・・
>氷華さん

563:西條 彩香:2012/07/27(金) 15:45 ID:otM

そうなんですか?
良く分かりませんが・・・。
≪薫さん・瑠衣さん

564:薫:2012/07/27(金) 15:53 ID:p7I

彩香>とにかく静かに!((彩香にしゃがむように言い

565:西條 彩香:2012/07/27(金) 15:55 ID:otM

はい・・・分かりました・・・。((しゃがみ、何もしゃべらず
≪薫さん・瑠衣さん

566:薫:2012/07/27(金) 15:58 ID:p7I

彩香>急に静かになったわね…((2人を見て

567:氷華:2012/07/27(金) 16:01 ID:XaY

>>勇気
「あなたは私にどう反応しろと…?」

568:西條 彩香:2012/07/27(金) 16:01 ID:otM

そうですか?
≪薫さん

569:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:02 ID:95g

えっと・・・・・(どう答えていいかわからず
>氷華さん

570:氷華:2012/07/27(金) 16:04 ID:XaY

>>勇気
「私の事、どう思ってるのよ?」

571:薫:2012/07/27(金) 16:04 ID:p7I

じれったいわねー…((イライラしながら2人を見

瑠衣)姐さん…邪魔したらダメですよ…。

572:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:08 ID:95g

どうって好きですよ(人間的な意味で
>氷華さん

573:氷華:2012/07/27(金) 16:10 ID:XaY

>>勇気
「変ないい方しない!!」

574:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:12 ID:95g

ええっ(どうしていいかわからず
>氷華さん

575:氷華:2012/07/27(金) 16:17 ID:XaY

>>勇気
「あそこからのぞかれてるわよ」
(薫たち指差し)

576:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:19 ID:95g

え?(指差したほうを見て)なっなんで皆さんがそこに!?

577:西條 彩香:2012/07/27(金) 16:20 ID:otM

ここにいてもつまらないのでどこかで遊んできますねっ!
((どこかに行き
≪薫さん・瑠衣さん

578:薫:2012/07/27(金) 16:22 ID:p7I

げっ…ばれた……。

瑠衣)だから言ったじゃないですか…。

579:氷華:2012/07/27(金) 16:25 ID:XaY

>>勇気
「私達がいい感じ、とか言いながらずーーっとのぞいてたわ」
(サラサラっと書いて説明)

580:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:27 ID:95g

そうなんですか?いい感じ?
>氷華さん

581:薫:2012/07/27(金) 16:29 ID:p7I

なんでバレてるのー!?((慌てて

瑠衣)最初から気づいてたんですね…。

582:氷華:2012/07/27(金) 16:32 ID:XaY

>>勇気
「…知らないわよ。私が知ってるのは最初からずっとのぞいてたってことだけ」
>>薫・瑠衣
「当然。喋ってるんだもの」
(紙に大きく書き、見せる)

583:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:34 ID:95g

そうですか・・・
>氷華さん

584:薫:2012/07/27(金) 16:37 ID:p7I

しゃ、喋ってはいけなかったのね…((悔しそうに

瑠衣)だから、彩香さん遊びに行ったんですね…。

585:西條 彩香:2012/07/27(金) 16:38 ID:otM

・・・・・・。((戻ってきて
・・・それは違いますよ・・・?
≪瑠衣さん

586:氷華:2012/07/27(金) 16:40 ID:XaY

>>勇気
「まあ、気付いてて黙ってたのは謝るわ。ごめんなさいね。」
>>薫
「もの音たってたけれど…」

587:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:42 ID:95g

いえ聞かれて困るような内容でもありませんし
>氷華さん

588:氷華:2012/07/27(金) 16:47 ID:XaY

>>勇気
「…そうね、鈍感とか言われたのは何か腹立つけれど」
(瑠衣を軽く睨み)

589:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:48 ID:95g

耳いいんですか?
>氷華さん

590:瑠衣:2012/07/27(金) 16:49 ID:p7I

彩香さん>違うんですか?

氷華さん>うっ…ごめんなさい…。

591:西條 彩香:2012/07/27(金) 16:53 ID:otM

私はただつまらなかったので
遊びに行っただけですっ!((微笑み/ぇ
≪瑠衣さん

592:氷華:2012/07/27(金) 16:55 ID:XaY

>>勇気
「そうね、わりといいわ」
>>瑠衣
「しょうがないから許してあげるわ」(上から目線)

593:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 16:58 ID:95g

この子いりますか?(毛玉を触り)
>氷華さん

594:氷華:2012/07/27(金) 17:02 ID:XaY

>>勇気
「え?いいの?」

595:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:03 ID:95g

まだありますから
>氷華さん

596:薫:2012/07/27(金) 17:04 ID:p7I

邪魔をしないように退散しますか…。

瑠衣)そうですね…。

597:氷華:2012/07/27(金) 17:05 ID:XaY

>>勇気
「ありがとう」

598:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:07 ID:95g

どういたしまして
>氷華さん

599:氷華:2012/07/27(金) 17:10 ID:XaY

>>勇気
「誰が相手でも、こんなふうに笑えるなんて思わなかったわ」

600:氷華:2012/07/27(金) 17:11 ID:XaY

>>勇気
「彼女たち、逃がしてよかったの?」

601:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:11 ID:95g

意外と誰にでも笑えるものですよ(にこりと笑い
>氷華さん

602:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:12 ID:95g

覗き見はよくないですけど大丈夫ですよ
>氷華さん

603:氷華:2012/07/27(金) 17:13 ID:XaY

>>勇気
「はじめて笑ったって言ったでしょ。全然笑えないのよ、私は。
そう…優しいのね」

604:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:15 ID:95g

そうでしたね・・・・そんなことありませんよ
>氷華さん

605:氷華:2012/07/27(金) 17:18 ID:XaY

>>勇気
「今でも、勇気にしか笑えてないわ」

606:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:19 ID:95g

なら次は皆さんの前で笑ってみましょう
>氷華さん

607:氷華:2012/07/27(金) 17:20 ID:XaY

>>勇気
「無理よ、声も出ないし、何より他の人間はまだ怖いわ…」
(小さく震え)

608:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:23 ID:95g

じゃあ少しずつ慣れていきましょう(手を握り笑う
>氷華さん

609:氷華:2012/07/27(金) 17:25 ID:XaY

>>勇気
…。(一生懸命に口を動かす)

610:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:26 ID:95g

無理はしなくていいんです
>氷華さん

611:氷華:2012/07/27(金) 17:29 ID:XaY

>>勇気
…。(コクン、と頷き)

612:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:32 ID:95g

さてどうしたら・・・・・
>氷華さん

613:氷華:2012/07/27(金) 17:34 ID:XaY

>>勇気
「なにが?」

614:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:36 ID:95g

なんとか声を出せるようにできないかと・・・・
>氷華さん

615:氷華:2012/07/27(金) 17:39 ID:XaY

>>勇気
「なんか、精神的なものだと思うわ。」

616:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:42 ID:95g

そうですか・・・・・
>氷華さん

617:氷華:2012/07/27(金) 17:44 ID:XaY

>>勇気
「そのうちもどると思うからきっと大丈夫よ」
(弱々しく微笑み)

618:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:45 ID:95g

ならいいんですけど・・・・・
>氷華さん

619:氷華:2012/07/27(金) 17:53 ID:XaY

>>勇気
「どうしたの?」

620:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 17:55 ID:95g

いえなんでもありません
>氷華さん

621:氷華:2012/07/27(金) 18:01 ID:XaY

>>勇気
「?私、何かした?}

622:勇気 ◆gfIA:2012/07/27(金) 18:04 ID:95g

なにもしてませんよ?
>氷華さん

623:氷華:2012/07/28(土) 09:17 ID:YF.

>>勇気
「そう、ならいいや。」

624:勇気 ◆gfIA:2012/07/28(土) 09:48 ID:95g

そうですか
>氷華さん

625:氷華:2012/07/28(土) 09:55 ID:YF.

>>勇気
「…いつまでこの生活が続くのかな」

626:勇気 ◆gfIA:2012/07/28(土) 14:23 ID:95g

僕にもわかりません
>氷華さん

627:氷華:2012/07/28(土) 19:39 ID:2TY

>>勇気
「うん、そうだよね。ごめんなさい」

628:勇気 ◆gfIA:2012/07/28(土) 21:40 ID:95g

謝るようなことじゃありませんよ
>氷華さん

629:見道瑛守:2012/07/28(土) 22:51 ID:iTU

名前 見道瑛守(みどう えいす)
性別 男
身長 181cm
性格 ドジッ子気味の一見爽やかな好青年だが、素で毒を吐き、性格の黒さを隠すことなく振り撒いている。
容姿 こげ茶色い短髪、白い肌、紅い瞳。制服は一応しっかり着こなす。
特技 自室に辿り着くのも難しいほど、常に迷子になる才能の持ち主。
迷子先で誰かに会う度、鍛錬と称して手合わせを申し込むだけあり、剣術の腕は抜群。
魔法 炎、光、治癒、防御。
学年 3年生
部活 部活動には入っておらず、風紀委員に所属する。
備考 迷子グセがあるが、旅だと自称する。
教室に辿り着くのが稀なため授業が受けられず、ある意味問題児。

あははっ、俺も入っていいかな〜?

630:西絛 彩香:2012/07/28(土) 23:24 ID:ywM

よろしくお願いします((微笑み
<<見道さん
【落ちます】

631:勇気 ◆B97s:2012/07/29(日) 09:34 ID:m-UaM

よろしくお願いします
>見道さん

632:見道瑛守:2012/07/29(日) 20:51 ID:iTU

うん、宜しくね〜(ニコッ
>>ALL

633:氷華:2012/07/30(月) 07:43 ID:XDQ

>>見道先輩
「よろしくお願いします」(と書いたメモを目の前に)

634:西條 彩香:2012/07/30(月) 14:30 ID:AC6

あげますねっ!

635:薫:2012/07/30(月) 14:31 ID:p7I

新しく入った方>よろしくお願いするわね((ニコニコ

636:西絛 彩香:2012/07/31(火) 14:04 ID:CmI

あげます

637:氷華:2012/08/24(金) 09:00 ID:EME

「あげます」(と書いたメモを出して)

638:薫:2012/08/24(金) 09:02 ID:Ai.

すごく久しぶりね…。おはよう。

639:氷華:2012/08/24(金) 09:59 ID:EME

「うん」

640:薫:2012/08/24(金) 10:08 ID:Ai.

氷華>まだ声が戻ってないの?

641:氷華:2012/08/24(金) 10:10 ID:EME

「そう。戻らないの」

642:薫:2012/08/24(金) 10:37 ID:Ai.

氷華>早く戻ったらいいわねー…((

643:氷華:2012/08/24(金) 10:38 ID:EME

>>薫
「分からない。戻ってほしいけど…」

644:薫:2012/08/24(金) 10:48 ID:Ai.

氷華>一度病院へ行ったほうがいいんじゃないかしら…?

645:氷華:2012/08/24(金) 10:49 ID:EME

>>薫
…(フルフルと首を振って)

646:薫:2012/08/24(金) 10:53 ID:Ai.

氷華>病状嫌い?

647:薫:2012/08/24(金) 10:53 ID:Ai.

↑間違い
病院ね。

648:氷華:2012/08/24(金) 11:00 ID:EME

>>薫
「嫌い」

649:薫:2012/08/24(金) 11:01 ID:Ai.

氷華>じゃあ、魔法で直しましょう←

650:氷華:2012/08/24(金) 11:10 ID:EME

>>薫
「それで治るならとっくに治ってる。試したよ魔法」


書き込む 最新10 サイトマップ