Bad∞End∞Night|Crazy∞nighT〜盗んだpageの犯人は…〜

葉っぱ天国 > なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/27(日) 12:51 ID:xdg

深い深い森の奥に建つ不思議な館。
そこに訪ねたのは一人の村娘。

「不思議の館へ…」

「もれなくご・招・待♪」

ここからたくさんの奇妙な物語が始まるーー…!

――――――――――――――――――――――――――――

※ルール

荒らし、なりすまし、中傷禁止。
ストーリー系でやります。
ロルとかではなく本のような書き方でお願いします。
「誰かいませんか?」とかではなく絡み文かあげならOKです。
オリキャラはプロフィールを詳細に書いて下さい。
本体同士の恋愛、喧嘩は禁止です。
名前もつけましょう。

とりあえず書き方&絡み文のため>>1はあけといて下さい。

2:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/27(日) 12:59 ID:xdg

《館の部屋にて》

トランプもゲームもする相手がいなく一人でベットにゴロゴロしていて。

「暇ダナー…」

上記を呟くとベットから起き上がり。
窓の外を見つめ。

>>ALL

【絡み文です!こんなかんじで書いて下さい。】

3:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/27(日) 13:00 ID:xdg

【すみません、今気がつきましたが>>1じゃなく>>2をあけといて下さいでした;;】

4: ◆mj/g:2013/01/27(日) 13:25 ID:Wxg

【村娘予約いいでしょうか?】

5:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/27(日) 13:29 ID:JxM

【もちろんどうぞ!よろしければ>>2の返信お願いしますw】

6:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/27(日) 13:55 ID:JxM

【あげ落ちです!】

7: ◆6b/c:2013/01/27(日) 20:20 ID:Uqc

【メイド予約いいでしょうか?】

8:renn1:2013/01/27(日) 20:33 ID:l72

少年人形予約いいですか?

9: ◆ayYo:2013/01/27(日) 20:33 ID:l72

>>8トリップミスしたんでこちらに変えます

10:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/28(月) 18:34 ID:XEs

みなさんもちろん入っていいですよ!

11:メイド ◆6b/c:2013/01/28(月) 20:15 ID:/Bg

【名前とか適当に付けちゃっていいでしょうか?】

入りますね(ぺこりと頭を下げ

12:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/28(月) 20:27 ID:o5k

>メイド

【もちろんです!後>>2の書き方にしてもらえますか?】

13:グミ(メイド) ◆6b/c:2013/01/29(火) 18:21 ID:/Bg

【じゃあ、普通にグミで!慣れてませんが頑張りますね!!】

『館の玄関』

サッサッと箒を掃く音だけが聞こえる

「……次は厨房…」

上記を呟けば額に浮かんだ汗を少し拭いまた掃除を始め

14:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/29(火) 18:29 ID:Qw.

【全然大丈夫ですよ!^^】

「ア!」

箒を掃く音に気づくと相手の元へかけより

「オ掃除ゴクロウサマ!」

微笑みながら上記を言い

>グミ(メイド)

15: ◆zVtM:2013/01/29(火) 18:36 ID:LMo

【お嬢様(ルカ)で入ってもいいでしょうか?】

16:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/29(火) 18:37 ID:Qw.

【もちろんどうぞ!】

>>15

17:お嬢様(ルカ) ◆zVtM:2013/01/29(火) 18:47 ID:LMo

>>スレ主様
【許可ありがとうございます!】

>>ALL様
〜ルカの部屋にて〜
「…暇だわ…」

とある休日、特にすることもないため退屈していた。今日のディナーはなんだろう。などを考えていても退屈なのには変わりはない。

「散歩でもしようかしら…」

窓の外の景色を見ながらそう呟くと椅子から立ち上がり、ガチャとドアを開けて部屋を出る。

【分かりにくいですが、絡み文です!これからよろしくお願いしますね!】

18:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/29(火) 18:57 ID:Qw.

>>お嬢様(ルカ)

「フワァァ…」

此方も相手と同じく退屈そうにしては欠伸をつき。
長い館の廊下を歩いていて。

「オッ!ルカダァ〜♪」

相手の姿に気がつくと手を振って駆け寄り。

【すごく分かりやすいですよ!此方こそよろしくお願いします!後二人称間違ってたらすみません;】

19:お嬢様(ルカ) ◆zVtM:2013/01/29(火) 19:11 ID:LMo

>>人形少女(リン)
「…ん?」

離れたところから自分の名前を呼ぶ声が聞こえ、声がした方を振り向く。距離があるため最初はわからなかったが、近づいてくるに連れてリンだと気づく。

「あら?リン、どうしたの?」

何か困っているようには見えなかったが、一応、どうしたのかを聞いてみる。

【ありがとうございます!二人称は多分大丈夫だと思いますよ。】

20:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/29(火) 19:16 ID:Qw.

>>お嬢様(ルカ)

「誰モ遊ブ相手ガイナイカラ暇デサ〜!」

たずねる相手に言い。
「一緒に遊びたいなぁ〜」と言わんばかりに相手を笑顔で見つめ。

【ではこの呼び方にしますね!】

21:お嬢様(ルカ) ◆zVtM:2013/01/29(火) 20:02 ID:LMo

>>少女人形(リン)
「…私と一緒に遊びたいのね…」

笑顔で自分を見つめる相手が何が言いたいのかすぐにわかり、少し苦笑いをしながら言う。

「そうね…。これから散歩に行くんだけど、リンも付いてくる?」

何をしようか考えていると自分はさっき、散歩しようしていたことを思い出す。今日は天気も良いし、時間もまだ昼前なのでどうだろう、と相手に提案する。

【了解しました。あと、前のレスで「人形少女」と書いてしまいました…すみません。】

22:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/29(火) 20:09 ID:WcY

>>お嬢様(ルカ)

「ウン!!」

否定もせず苦笑いな相手に微笑み。

「オ散歩!?行キタイ〜!」

大好きな散歩と聞きコクッと頷き。

【大丈夫ですよ!後歌では確かこの館には朝とか来ませんでしたよね?】

23:参加希望:2013/01/29(火) 20:40 ID:tuY

奥方の予約、よろしいでしょうか?

24:参加希望です ◆xf0s:2013/01/30(水) 16:51 ID:WKU

主人の予約します…

25:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/30(水) 18:20 ID:uWc

>>23
>>24

【OKです!】

>>ALL

【村娘と少年人形は一回しか来ていないのでリセします】

26: ◆ayYo:2013/01/30(水) 21:03 ID:.f.

【少年人形役なのにあまり来れなくてすいません!!((パソがヤバイ状態になってた…!!
できるだけ来れたら来るようにしますので少年人形役、やってもいいですか?】

27:村娘予約してたものです ◆CJQo:2013/01/30(水) 21:26 ID:Wxg

【ひぃぃぃ、あまりにも来れなくてすいませんでした…orz
事情により、あまり来れませんでした…
 再び予約いいでしょうか?;;
 あまりにも来れなさそうな場合、リセお頼み致します;;】

>スレ主様

28:奥方(MEIKO ):2013/01/30(水) 23:14 ID:tuY

【許可感謝します!】

「あら、お散歩行くの?」
リビングで読書を楽しんでいたらしいメイコ婦人が
支度に勤しんでいた2人を見つけて言った。

「お外は寒いから、なるべく厚着して行くのよ?」
2人に向かって優しく微笑む。

29:お嬢様(ルカ) ◆zVtM:2013/01/31(木) 01:15 ID:LMo

>>少女人形(リン)
「じゃあ、早速行きましょ」

リンの様子に散歩が楽しくなりそうだな、と感じて微笑みが溢れる。自分より幼いからだろうか、リンのことは妹のように思えてしまう時がある。

【えっと、まだ時間が止まる前という設定は駄目でしょうか?】

>>奥方(MEIKO)
「あら?そうなの?…わかったわ」

奥方の声が聞こえたリビングの方を向いてそう言う。厚着をした方が良いと言われたので、一度部屋に戻ってピンクの上着を着る。ちなみに自分のお気に入りだ。

【よろしくお願いしますね!】

30:参加希望者 ◆Dv0k:2013/01/31(木) 14:07 ID:Lv2

【えっと、参加したいのですが…なんの役ならできますかね?(】

31:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/01/31(木) 18:35 ID:Kxg

>>26
>>27
【わかりましたbOKです】

>>奥方(メイコ)

「ンッ?」

背後から聞きなれた声が聞こえ振り向き。
奥方だと気づくと微笑み。

「私ハ寒サトカ感ジナイカラ大丈夫ダヨ〜♪」

人形だから!と言わんばかりに笑顔を向け。


>>お嬢様(ルカ)

「ウンッ!」

笑顔の相手に微笑み返し。
相手の手を握り。

「オッ散歩オッ散歩〜♪」

嬉そうにスキップをし。

>>30

【えっと今のところは…

少女人形
メイド
お嬢様
奥方
主人
少年人形
村娘

なので、本キャラなら執事が空いてます!
後オリキャラでもありですよ!】

32:奥方(MEIKO ):2013/01/31(木) 19:43 ID:tuY

うん、とっても似合ってるわ(^_^)
私の若い頃にそっくり♪
〉ルカ

ふふっ、そうね。
ただ、油断は禁物よ?
故障しちゃったら元も子もないんだから(X-<)
〉リン

33:鏡音リン ◆tVTs:2013/01/31(木) 19:50 ID:/hY

>>32

【あの、違かったらすみませんがもしかしてなりすましですか?書き方が違うので…】

34:奥方(MEIKO ):2013/01/31(木) 20:57 ID:tuY

あ、ホントですね!
すみませんでした。
次から気を付けます。

35:奥方(MEIKO ):2013/01/31(木) 20:58 ID:tuY

あ、ホントですね!
すみませんでした。
次から気を付けます。

2人に当ててのセリフと言うことで…

36:お嬢様(ルカ) ◆zVtM:2013/02/01(金) 03:29 ID:LMo

>>少女人形(リン)
「さてと、どこまで行こうかしら」

呟くようにそう言った後、微笑みを浮かべたまま相手の手を握り返し、扉に向かい、相手の手を握ってない方の手でドアノブを捻る。

>>奥方(MEIKO)
「この上着、奥方がプレゼントしてくれたものだったわね。」

自分が着ている上着を見ながら言う。プレゼントをされたときはとても嬉しかったな、と当時のことを思い出す。

37:奥方(MEIKO ):2013/02/01(金) 20:19 ID:tuY

「そうね、確か…3年前になるかしら?」
思い出すように、優しく、そして妖しく
笑った。
「あの頃から変わらない姿…か。」
婦人は、少し寂しく鏡に映る自分を見つめ、呟いた。
〉ルカ

38:村娘 ◆CJQo:2013/02/01(金) 20:22 ID:Wxg

【有難う御座います。これから宜しくお願いします!】
>リン本体様



「こ、此処どこだろう……?」

色が褪せた手紙をもって森の中をキョロキョロと見回す。

「……こんなところ、在ったっけ…?」

辺りを見回しながら呟き、手紙の中を見る。
「こ、此処……かな?」

館の扉をこんこん、と軽くノックする。
>ALL

39:主人 ◆xf0s:2013/02/03(日) 11:25 ID:WKU

【トリップちがかったらすいません…
主人予約したものです参加許可ありがとうございます】

…(少し欠伸し)少し疲れたな…(窓の外を見て)

40: ◆Dv0k:2013/02/03(日) 11:34 ID:qS.

>>30の者です。執事やってもいいですk(】

41:少年人形(レン) ◆vhLM:2013/02/03(日) 11:37 ID:.f.

ドウシタノ?オ客サンカナ?(扉をわずかに開けて相手を見てはキョトンとしながら首をわずかにかしげて
>村娘

【これから宜しくです!トリップ変更です】
>リン本体様

42:少女人形(リン):2013/02/03(日) 11:50 ID:rWM

>>奥方(メイコ)

【大丈夫です!^^】

>>お嬢様(ルカ)

「……公園ニ行キタイッ!」

しばらく考えた後前に少年人形と公園で遊んだことを思い出し。
上記を相手に言い。


>>村娘

「?…誰ダロウ?」

お客さんなんて珍しいな、と思いながらも「ハーイ!」と返事をし。
館の壊れた大きな扉を開け。


>>主人

「……」

窓の外を見ている相手にチャンスだと思いそーっと足音をたてず近づき。

「…ワッ!!」

相手の肩に手を置いて大きな声で驚かせ。

【よろしければ他の方達みたいな書き方にしていただけますか?】


>>40

【どうぞ!】


>>村娘、主人

【えと…名前つけていただきたいです^^】

43:少女人形(リン) ◆X7nQ:2013/02/03(日) 11:52 ID:rWM

>>少年人形(レン)

【了解です!此方こそ^^
後、他の方達みたいな書き方していただけませんでしょうか?】

44:村娘(ミク) ◆CJQo:2013/02/03(日) 13:35 ID:8Og

「か、可愛い……ってん……?人形さん……じゃないか。」

扉を開けられ、小さな少女を見ればぽつりと呟き、手を差し伸べる。
「私、村娘のミクって言うんだけれど……此処がこの手紙の館、かな?」

はっとすれば少女に手紙を見せる。

【はわ、名前了解ですっ!】
>リン

45:執事(がくぽ) ◆Dv0k:2013/02/03(日) 14:23 ID:mCc

【許可ありがとうございますっ、では次レスからやらせていただきまs(】

46:執事(がくぽ) ◆Dv0k:2013/02/03(日) 14:27 ID:peU


「おやおや、お困りですか…?」
ノックの音が聞こえ、玄関へ向かう。

>村娘(ミク)

【こ、こんな感じで大丈夫ですかね…?(`・ω・´)】

47:主人(カイト) ◆xf0s:2013/02/03(日) 22:35 ID:WKU

「どうしたんだ?リン」
なぜか驚きはせず冷静にいい

【こんな感じで平気ですか?】>少女人形(リン)

48:お嬢様(ルカ) ◆zVtM:2013/02/04(月) 17:27 ID:LMo

>>奥方(MEIKO)
「奥方はずっとこのままは嫌なの?」

鏡をなんだか寂しそうに見つめている奥方の姿を見て心配になる。奥方の近くによりそう言葉をかける。

>>村娘(ミク)
「あら?お客さんかしら?」

そう呟いて扉を開けるとこの辺では見ない顔を緑色の髪の娘が姿があった。少し間を置いた後、優しげな声色で「なにか御用かしら?」と尋ねる。

【よろしくお願いしますね!】

>>少女人形(リン)
「公園ね。わかったわ。」

そう言ってコクッと頷いた後、「行きましょ。」と言いながら静かにゆっくり歩き出し。

49:奥方(MEIKO ):2013/02/05(火) 01:20 ID:tuY

「そうかもね…。」
ふと見せた弱音に、奥方自身も驚いた。
そして、
「だけど、あなたたちと一緒に居たいって思う
自分もいるのよ?」
と、ムリに笑って見せた。
〉ルカ

「?」
リンたちが玄関の方へ行ったのに気付き、
彼女自身もそこへ行ってみた。
「あら、かわいらしいお嬢さんだこと。」
そこには、緑色の綺麗な髪をサイドで纏めた
娘が一人立っていた。
「外はもう、暗いわ。立ち話もなんですから、
どうぞ上がって?」
そして彼女は、妖しく笑って、少女を館へ
招き入れたのだった…。
〉村娘


書き込む 最新10 サイトマップ