【ALL】RPGするよ!

葉っぱ天国 > なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:瑠璃:2013/11/07(木) 20:20 ID:tnI

このスレではオールキャラでRPG風になりきってみようという
遊び心満点(?)ななりきりです。
ルールは下を見てね!

・どんなアニメでもいいですがアニメ化されてない漫画などのキ
ャラにはなりきれません。気をつけてね!
・1人何役でもいいけど、管理できる程度にしてね!
・恋愛はありだけど、原作キャラだけで。いきすぎもだめ!
・グロ系もダメだよ!
なりきりするキャラはちゃんと紹介してね〜。
あと、主が開放するまでなりきりはだめだよ!

〜なりきるキャラ〜

名前:モルジアナ
作品:マギ
性別:女
武器:素手、眷属器
募集:アリババか白龍

名前:練紅玉
作品:マギ
性別:女
武器:金属器
募集:アリババかシンドバッド

名前:桜市子
作品:貧乏神が!
性別:女
武器:蘇民将来
募集:紅葉

2:紅葉:2013/11/07(木) 20:22 ID:JqQ

【参加希望です!】

3:参加希望:2013/11/07(木) 20:26 ID:ksg

名前:絹旗 最愛
作品:とある魔術の禁書目録
性別:女
武器:窒素装甲(能力)

名前:折原舞流
作品:デュラララ!!
性別:女
武器:画鋲、カッター、素手

参加希望です!

4:瑠璃:2013/11/08(金) 17:07 ID:tnI

紅葉さん、参加希望さん、いらっしゃい!
もちろんOKですよ!
設定を考えました。ぜひ参考にして下さい。

〜設定〜
ある日、漫画やアニメの世界は、「死創」と名乗る謎の集団から
脅迫状を送られる。
それは、すべての世界を滅ぼし、暗黒の世界を創るというものだ
った!
キャラクターたちの世界は、空間のゆがみにより1つになり、ま
たキャラクターたちもその世界に全員飛ばされてしまったのだ。
キャラクターたちは世界を守るため、「死創」に立ち向かう。

参考用語です。なりきり中にも出てくるよ!

・パーティー:1人で管理しているキャラクターたち。増やす
       こともできる。なりきりしている人たちで協力
       して戦おう!
・アイテム:移動中や、お店で買える。回復、状態異常、強化
      もできるすぐれもの。
・バトルフィールド:実際に、モンスターたちと戦う場所。必
          ずボスがいて、倒さないと次のステージ
          に入れない。
・通常フィールド:バトルをしないフィールド。
・モンスター:あなたたちが戦う敵。雑魚から強いのまで、幅       
       広い種類がある。

5:参加希望:2013/11/08(金) 19:34 ID:eew

名前:平和島静雄
作品:デュラララ
性別:男
武器:素手、自動販売機等←おい

名前:エレン・イェーガー
作品:進撃の巨人
武器:刃、素手、立体機動装置、巨人化できる

(/参加希望です!)

6:瑠璃:2013/11/09(土) 16:29 ID:tnI

今回からスレ開放します!
参加希望さん>>どうぞ!楽しんでくださいね(^^)
本体同士の会話は【】でお願いします。

7:絹旗:2013/11/09(土) 16:36 ID:ksg

【了解です!】

…超どこですかここは…(見慣れないところにいることに少し驚き

8:瑠璃:2013/11/09(土) 16:41 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉/公園】

「あれ?ここは・・・どこ・・・?」
モルジアナは、不思議な場所で目を覚ました。
ついさっきまで、シンドリアにいたはずなのに、いつの間にか
こんな場所に来ていた。
(一体どうなっているのかしら。さっきまで、シンドリアで宴
をしていたはずなのに・・・。急に目の前が真っ暗になって、
気がついたらここにいたんだわ)
「痛った〜い!もうなによぉ!」
「・・・あなたは!」
そこに、共に宴を楽しんでいた、煌帝国第8皇女、練紅玉の姿
があった。
「あらぁ?あなたもここにいたの?」
「はい。宴の最中、気がついたらここにいました。急に目の前
が真っ暗になって・・・」
「私もよ。いきなり意識がなくなったの」
「怪しいですね。私たちだけじゃないかもしれません。とにかく
周りを散策してみましょう。手がかりが見つかるはずです」
2人は、公園の周りを散策してみることにした。

9:絹旗:2013/11/09(土) 16:47 ID:ksg

ん…?あれは超誰でしょう…(二人を見つけると駆け寄っていき
超すみません、ここがどこだかわかりますか?(とにかく聞いてみようと思い声をかけ
>モルジアナ、練紅玉

10:紅葉:2013/11/09(土) 17:29 ID:JqQ

市子あれは何だ (魔物指差し
>市子

11:参加希望:2013/11/09(土) 17:58 ID:D8Y

【ポケモントレーナーで、ポケモンを武器と使うのはいけませんかね?】

12:シャルロット:2013/11/09(土) 22:46 ID:UXw

名前:シャルロット・ブリュー
作品:機械少女は傷つかない
武器:オートマトン(人形)、バンドール(聞いている体を使って人形にしたもの)などを操り戦う。
  シャルロットの場合は、シグムッドと言うドラゴンを操ります
性別:女

13:参加希望 ◆rweA:2013/11/09(土) 22:49 ID:zNE

名前:リナ・インバース
作品:スレイヤーズ!
武器:短剣。魔法を操る魔導士
性別:女

14:ペトラ:2013/11/10(日) 06:21 ID:Nvw

ペトラ役で参加希望です!

名前☆ペトラ・ラル
作品☆進撃の巨人
武器☆立体起動、対人格闘
性別☆女

です。よろしくお願いします!

15:瑠璃:2013/11/10(日) 14:27 ID:tnI

ポケモンですか・・・。
1体だけで戦うのはいいですが、何体も出すのはダメですね。
>>参加希望様

たくさん人来てくれて嬉しいです!
参加希望してる人はどうぞ!本編進めてくださいな☆

市子はこれから出す予定です・・・。追い付けるように
頑張ります。
>>紅葉様

16:瑠璃:2013/11/10(日) 14:39 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉/公園】

「すみません、私たちもここがどこだかわからなくて・・・。
もしかして、あなたも気がついたらここにいたんですか?」
モルジアナは絹旗に尋ねた。
紅玉が話を切り出す。
「私たちは、宴の最中、突然気を失ってしまったようですの。
そして、いつの間にかここに辿り付いていたのぉ。そうだわ、
自己紹介するわね。私は煌帝国第8皇女、練紅玉よぉ」
「モルジアナといいます。よろしくお願いします」
2人は絹旗と行動を共にすることにした。
>>絹旗

【桜市子/学校】
「ひゃああ!何よこいつ!」
桜市子も、紅玉やモルジアナと同じく異世界に来たらしかった。
「なんだじゃないわよ!どう考えても化け物じゃない!どうせ、
あんたが呼んだんでしょ?貧乏神が!」
紅葉を罵りながら蘇民将来でモンスターを倒した。
(こいつら、学校にうじゃうじゃいるわ。とにかくここから逃げ
ないと!)
市子は蘇民将来を抱えて学校から逃げた。
>>紅葉

17:ペトラ:2013/11/10(日) 14:40 ID:Nvw

舞流〜?
ねぇ、ここってどこ…?

18:絹旗/舞流:2013/11/10(日) 14:44 ID:ksg

絹:はい…私も超同じです…
私は絹旗最愛です、超よろしくお願いします(ペコリと一礼して
>モルジアナ、紅玉

舞:ペトラさん!わかりません…
ハッ!もしかして、私達の愛の世界!?(勝手に盛り上がり
>ペトラさん

19:ペトラ:2013/11/10(日) 14:45 ID:Nvw

うーん…それは無いと思うな(苦笑い
でも、異世界って事は確かなのよね…

20:舞流:2013/11/10(日) 14:46 ID:ksg

異世界…じゃあじゃあ!エロ雑誌も売ってないってことですか!?!(大きなショックをうけ…
>ペトラさん

21:ペトラ:2013/11/10(日) 14:52 ID:Nvw

知らないよ!
普通それ気にする??

22:舞流:2013/11/10(日) 14:53 ID:ksg

だ、だって…(しゅん
でもまぁ!ペトラさんがいればすごくいいんですけどね!!(抱きしめ
>ペトラさん

23:ペトラ:2013/11/10(日) 14:55 ID:Nvw

嬉しいような嬉しくないような…~_~;

24:舞流:2013/11/10(日) 14:57 ID:ksg

さぁペトラさん!私達だけの場所を探しましょう!!(相手を引っ張って走りだし
>ペトラさん

25:ペトラ:2013/11/10(日) 14:59 ID:Nvw

ふぇ?あっ…ちょっと…(引っ張られながら一緒に走って行き

26:瑠璃:2013/11/10(日) 14:59 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉/公園】

「同じことが起こったんですか?!」
モルジアナは、絹旗の話を聞いて驚いた。
見たところ、絹旗とモルジアナたちの世界は違うようだが、別の世界で
同じことが起こっているとは信じがたかった。
「じゃあ、これは色々な世界で共通して起こってるのねぇ。原因を調べ
なくちゃいけないんじゃなぁい?」
「そうですね・・・。えっと・・・最愛さん、でしたっけ?一緒に原因
を突き止めてくださいませんか?このままじゃいけない気がするんです
・・・」
そのとき、公園に市子が駆け込んで来た。
紅葉とは途中ではぐれてしまったらしかった。
「ん?あんたたち誰?!」
「モルジアナといいます。こちらは練紅玉さんです。あなたも、異世界
から・・・?」
「知らないわよ!それより聞きなさいよ、学校に化け物が出ているの!」
モルジアナと紅玉ははっとして市子に言った。
「あんた、名前はぁ?!」
「桜市子よ!」
「わかったわぁ。私たちを学校に案内しなさい!関連がありそうだわぁ!」
一同は高校に向けて走り出した。
>>絹旗

27:マイル/最愛:2013/11/10(日) 15:04 ID:ksg

舞流:♪♪〜…ん?何ですかあれ…?(魔物を指差し
>ペトラさん

最愛:はい…超そうみたいですね…
はい、もちろんいいですよ(頷き
化け物ですか…行ってみる価値は超ありそうですね
>モルジアナ、紅玉、市子

28:ペトラ:2013/11/10(日) 15:07 ID:Nvw

魔物…?
みたいだけど…(苦笑い
なんか、私達って来たらダメな所にいる気が…~_~;

29:リナ ◆rweA:2013/11/10(日) 15:07 ID:Caw

【ありがとうございます!】
・・・・・はっ!此処は?(気がつくと見知らぬ場所に立っていて
>ALL

30:マイル:2013/11/10(日) 15:08 ID:ksg

フッ、ペトラさんは私が守ります!!(魔物の群れに走っていって
>ペトラさん

31:ペトラ:2013/11/10(日) 15:10 ID:Nvw

進撃の巨人から、ミーナも貰っていいですか?

32:紅葉:2013/11/10(日) 15:23 ID:iuM

【ID違いますが本人です】
いや 私はあんな化け物出さないぞ

貧乏神アイテム!敵をサーチしちゃう優れもの!『テキサーチくん』!
>市子

33:瑠璃:2013/11/10(日) 15:38 ID:tnI

人付けたしいいですよ!

【モルジアナ、練紅玉、桜市子/学校前】

「ここよ!」
市子に連れられて、一行は学校の前に辿り付いた。
「あの・・・。あの方は、市子さんの知り合いですか?」
「び、貧乏神!あんたまだいたの?!」
「とにかく、あの魔物を倒しましょぉ。あの中に魔物の親玉がいるの
かもしれないし」
先生たちの許可を得て(言い訳は市子が担当)、一行は学校の中に入
った。
「紅葉さん、その装置・・・?で、敵を確認してください。私たちが
攻撃していいか気になってるので」
「そうねぇ。魔力は無駄にできないもの。お願いできるかしらぁ?」
>>絹旗、紅葉

34:絹旗:2013/11/10(日) 15:44 ID:ksg

超殺りますか(指をポキポキならして
確認超よろしくお願いします
>モルジアナ、紅玉

35:瑠璃:2013/11/10(日) 16:13 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉、桜市子/学校】

そうこうしているうちに、モンスターたちが次から次へと
襲い掛かってきた。
「確認どころじゃないじゃない!もう倒すしかないわよ!」
市子が蘇民将来でモンスターを引っぱたきながら叫ぶ。
「攻撃ねぇ。あんまり魔力は使いたくないけれど・・・やる
しかなさそうね」
すっ、と紅玉はかんざしを抜いた。
紅玉の「金属器」である。
「悲哀と隔絶の精霊よ、汝と汝の眷属に命ず。我が魔力を糧
として、我が意志に大いなる力を与えよ。出でよ、ヴィネア!」
周囲から水を集め、水の膜を作る。
「いっくわよぉ!」
「じ、人体模型相手に何してんのよ・・・」
魔法を見たことのない市子は引いている。目の前で水が浮いてい
るのを見ればいうまでもない。
「武器化魔装で倒してやるわぁ!」
ぎゅるるるる、と水をかんざしに固めると、かんざしが巨大な剣
に変化した。そして、一撃で周囲の魔物を倒してしまった。
「あっちのやつらは、あなたたちがやってねぇ」
>>紅葉、絹旗

36:絹旗:2013/11/10(日) 16:17 ID:ksg

超すごい能力ですね…(少し驚き
じゃあ私も…窒素装甲!(魔物達を拳で殴って破裂させていき
>モルジアナ、紅玉

37:瑠璃:2013/11/10(日) 16:29 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉、桜市子/学校】

「あなたの能力もすっごいわよぉ」
紅玉はモンスターがいなくなってご機嫌らしく、最愛の能力
を褒めちぎった。
「・・・?何かいっぱい落ちてますね・・・」
モルジアナはモンスターがいた場所に何かたくさん落ちてい
るものを発見した。
よく見ると、市販の傷薬だった。
「なんでこんな所にあるのかな?」
「市子さんのものですか?」
「馬鹿、違うわよ。もしかしてあも化け物が落としていったの
かもしれないわ。いわゆるアイテムのようね。傷が回復するよ
うよ」
市子たちは傷薬を1つ残らず回収した。
「全部で30個あったわ」
「1人六個ずつ持てばいいわねぇ。でも、魔力は回復できない
みたいね・・・。残念だわぁ」
すると、校内に貼ってあるポスターがひらひらとモルジアナの
足元に飛んできた。
「何かしら?」
『アイテムは合成することで新しいアイテムに作りかえられます!
合成は簡単!材料を集めて混ぜるだけ!材料がないと作れないから
注意してね☆』
「・・・若干うざいわね」
ということで、市子たちは合成ができることを知った。
>>絹旗、紅葉

38:絹旗:2013/11/10(日) 16:37 ID:ksg

超ありがとうございます
傷薬ですか…超初めて見ました…
…ですね…(苦笑いし
>モルジアナ、紅玉

39:瑠璃:2013/11/10(日) 16:41 ID:tnI

【本体からお知らせ】
今から『合成』ができるようになりました!
使い方次第では超強力アイテムも作れるから、ぜひためしてみよう!
レシピはこちら!もっと作っていくつもりです!

〜レシピ〜
傷薬+傷薬=上級傷薬(傷をすべて回復する)
ミント+ゴムの実=ガム(魔力を回復する)
十字架+サイダー=聖水(モンスターに一定時間襲われなくなる)
傷薬+ミント=万能薬(体力、魔力を全て回復)

40:ペトラ:2013/11/10(日) 16:43 ID:Nvw

コロコロ…なんだろう、これ
舞流〜!これってサイダーじゃない??

41:舞流:2013/11/10(日) 16:45 ID:ksg

サイダーですか??(魔物を血祭りにあげた後戻ってきて
おお!すごいですね!!
>ペトラさん

42:ペトラ:2013/11/10(日) 16:47 ID:Nvw

あと、さっき(舞流が戦ってた時)拾ったんだけど…
なんかの実?が落ちてたよ。
あっちの木に生えてた…

43:マイル:2013/11/10(日) 16:49 ID:ksg

なんじゃこりゃですね…(実を見つめて
あ!いったんあそこ行きませんか?さっき魔物蹴散らしたらいい隠れ家になりそうなとこ見つけたんです!(魔物を倒した奥を指差し

44:ペトラ:2013/11/10(日) 16:50 ID:Nvw

うん!
でも、ちょっと待って!
この実、何かに使えるかもしれないから…
取っておこうよ!

45:マイル:2013/11/10(日) 16:52 ID:ksg

そうですね!
よっ…と!!(木からたくさん取って

46:ペトラ:2013/11/10(日) 16:53 ID:Nvw

じゃあ、行くよっ!

47:マイル:2013/11/10(日) 16:54 ID:ksg

はい!(全部取り終え洞窟(隠れ家的な)へ向かい

48:ペトラ:2013/11/10(日) 16:55 ID:Nvw

えーと…ここ…よね?

49:マイル:2013/11/10(日) 16:57 ID:ksg

はい!ここです!(ドア的なのを作り
これで隠れ家完成ですね!,(速っ…

50:ペトラ:2013/11/10(日) 16:58 ID:Nvw

そうね…
でも、他の人達は?
私達の奥の方に何人かいたじゃない…?
大丈夫かしら…(心配そうな顔をして

51:マイル:2013/11/10(日) 17:00 ID:ksg

そういえば…(うーんと考え
ま、大丈夫でしょう!(ケラケラと笑って

52:ペトラ:2013/11/10(日) 17:01 ID:Nvw

だといいわね。(ニコッ
ここ、使いやすいようにしない?

53:マイル:2013/11/10(日) 17:03 ID:ksg

はい!
そうですね!私達二人だけの愛の隠れ家に…!!(うへへへと幸せそうに

54:ペトラ:2013/11/10(日) 17:04 ID:Nvw

ここを使いやすくしたら、他の人達も連れて来よう!

55:マイル:2013/11/10(日) 17:05 ID:ksg

^∀^… ハイ…!(少ししゅんとして

56:リナ ◆rweA:2013/11/10(日) 17:25 ID:ArA

【絡み文出すので、誰か絡んで下さい・・・・(泣】

まあ、何処の世界でもやることは変わらないってね・・・(苦笑しながらモンスターを魔法で倒していき
>ALL

57:ペトラ:2013/11/10(日) 17:25 ID:Nvw

リナさん、私も手伝うね。

58:瑠璃:2013/11/10(日) 17:41 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉、桜市子/学校】

「モンスターたちは一通り倒しましたが、やはりこの人数では
人手不足ですね・・・」
モルジアナが空き教室でつぶやいた。
ここで、ひとまず作戦を立てることになっているのである。
「そうねぇ。なんとかして人を集めないと、いつか魔力切れに
なってしまうわぁ」
「じゃあ、放送室で全校生徒に召集の呼びかけをしない?これ
なら、街の近くにも声が届くわよ」
市子の案で、一行は放送室に向かった。
使い方は市子がレクチャーし、紅玉が大声でスピーカーを鳴ら
した。
「え〜と、みなさん!こちら学校からよぉ!学校にたくさんの
魔物がいるのは知ってるわよね?それを倒すお手伝いをして欲
しいのぉ!参加した者には、豪華賞品を与えるわよぉ!」
「いいんじゃないですか?これで私たちが困っていることは伝
えられましたし。あとは人が来るのを待つだけです」
一行は放送室に待機することにした。
>>絹旗、紅葉

59:ペトラ:2013/11/10(日) 17:42 ID:Nvw

舞流〜!今の放送聞こえた??
木の実持って行こうよ!
ここから近いから!

60:瑠璃:2013/11/10(日) 17:48 ID:tnI

【本体からお知らせ】
上記の通り、紅玉たちが放送をしました!
町全体に聞こえることになってます。
学校のどこかにボスがいるのですが、ボスを倒したら倒した人数分
貴重な合成の材料となるアイテムが貰えるのです!
アイテムはその後の冒険の役に立ちます。次のバトルフィールドで
必要になるかもしれません。合成によっては、レアアイテムも作れ
ますよ!
モルジアナたちは学校にいます。戦闘に参加したい人は学校に来て
ください。よろしくお願いします!

61:絹旗/マイル:2013/11/10(日) 17:51 ID:ksg

絹:たくさん来てくれるといいですね
>モルジアナ、紅玉

ま:はい、そうですね!
>ペトラさん

62:ペトラ:2013/11/10(日) 17:55 ID:Nvw

学校についたぁー!
他のみんなのところへ行こう!

63:マイル:2013/11/10(日) 17:56 ID:ksg

はい!!

64:瑠璃:2013/11/10(日) 18:00 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉、桜市子/放送室】

「そうですね、いっぱい人が来てくれれば、百人力ですし」
モルジアナがそう言った瞬間、モルジアナの頭上から黒い槍が
振ってきた。
「?!」
瞬発力のいいモルジアナは間一髪で避けた。
「なんなの?!」
『聞こえているか?愚民ども』
突然、頭の中に声が響いてきた。
「あんた、誰よ!」
『フッ。俺は死創。この世界を滅ぼさんとする者さ。お前たち
を呼び出したのもこの俺だ』
(こいつ、テレパシーを使えるみたいだわ!紅玉さんや市子さ
んにも聞こえてるみたい!)
『屋上に俺の手下がいる。もたもたしていると、この学校を壊
してしまうぞ』
そういい、声が途絶えた。
>>絹旗

65:ペトラ:2013/11/10(日) 18:03 ID:Nvw

瑠璃さん、モルジアナさん、桜市子さん、最愛さん

お待たせしました!
私も協力します。

66:瑠璃:2013/11/10(日) 18:03 ID:tnI

【本体からお知らせ】
今日は落ちます。
屋上にボスがいますが、まだ行かないで下さい。
行くまで作戦を練ったりモンスターを倒したりしててください。
勝手ですが、よろしくお願いします。

67:絹旗:2013/11/10(日) 18:04 ID:ksg

!?超誰ですか……
手下…とにかく超いってみますか?
>モルジアナ、紅玉

68:最愛:2013/11/10(日) 18:06 ID:ksg

どうも、超ありがとうございます
>ペトラさん

【了解です!】
>>66

69:ペトラ:2013/11/10(日) 18:09 ID:Nvw

舞流が来ない…
どこに行ったのよ…

70:マイル:2013/11/10(日) 18:10 ID:ksg

はぁ、はぁっ…ペットッラ…ッさああぁん!!!( 後ろから追ってきて

71:ペトラ:2013/11/10(日) 18:11 ID:Nvw

舞流、遅くない?
大丈夫〜?

72:まいる:2013/11/10(日) 18:13 ID:ksg

す、すみません…魔物におわれちゃって…

73:ペトラ:2013/11/10(日) 18:17 ID:Nvw

大丈夫だった?

74:まいる:2013/11/10(日) 18:18 ID:ksg

はい!何とか共食いさせてきました!!

75:ペトラ:2013/11/10(日) 18:19 ID:Nvw

共食い…(怖
舞流が考える事は普通じゃないね…

76:まいる:2013/11/10(日) 18:20 ID:ksg

?そうですかね??

77:ペトラ:2013/11/10(日) 18:22 ID:Nvw

私なら、首ひねり千切ってポイ捨てだけどなぁ〜…

78:まいる:2013/11/10(日) 18:25 ID:ksg

ペトラさんも充分怖いですよ〜(笑

79:ペトラ:2013/11/10(日) 18:25 ID:Nvw

そう?

80:まいる:2013/11/10(日) 18:28 ID:ksg

お互い様ですね!!

81:リナ ◆rweA:2013/11/10(日) 21:19 ID:N46

【やっぱりキャラ変します】

名前:村雨魔理紗
作品:東方プロジェクト
性別:女
武器:魔法、スペルカード

82:シャルロット:2013/11/10(日) 23:16 ID:56o

ここはどこなの?
>ALL

シグムッド「私にもわからん。シャル。自分で聞いてみたらどうだ?」

83:瑠璃:2013/11/11(月) 08:06 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉、桜市子/学校】

「そろそろみんな集まったし、屋上に行ってみましょう」
モルジアナが、辺りを見まわして言った。
「そうねぇ。早くしないとここ壊されちゃうみたいだし。
ぱっぱと倒して次行きましょぉ」
「・・・その表現はともかく、行く価値はありそうね」
ともかく、一行は屋上へ行くことにした。
「鍵はどうするのぉ?」
「職員室にあると思うわ。屋上より先に、職員室に行きま
しょう!」
「そこで合成できるアイテムも探したほうがいいですしね」
ということで、職員室を散策した。
「アイテムらしいものが見つかりました」
モルジアナがどさっとそれを床に置く。
ガムが3個、サイダーが5本、アロエのジェル1本だった。
「どれを持とうかしら?」
「魔力回復のために、ガムは紅玉さんが持ってたらいいんじゃ
ないですか?」
「そうねぇ。じゃあ、余ったアイテムで合成しましょ」
>>絹旗、舞流、ペトラ

84:ペトラ:2013/11/11(月) 08:11 ID:Nvw

私も木の実みたいなのを拾ってきました。(袋を出して
えーと…20個くらいありますよ!
あと、サイダーを1本拾いました!
使えるか分かりませんが…

85:瑠璃:2013/11/11(月) 08:14 ID:tnI

【本体からお知らせ】
朝早くにすみませんが、新しいアイテム追加です!

アロエジェル+ミント=剛毛ジェル(敵に浴びせると敵が剛毛になる)
サイダー+りんご=りんごサイダー(戦闘不能になった仲間を生きかえらせる)
りんご+ミント=フッ素(敵にかけると一定時間動けなくする)
聖水+フッ素=真水(敵にかけると大ダメージを与える)
上級傷薬+上級傷薬=特製傷薬(全回復した後、近くにいた人も全回復)

ペトラさんたちが持ってる木の実はりんごです!
職員室で合成してみてください。
主は部活があるので一旦落ちます。

86:瑠璃:2013/11/11(月) 14:46 ID:tnI

【モルジアナ、練紅玉、桜市子/職員室】

一行は、屋上にいるらしい「死創」の手下について考えていた。
「ものすごく強い人だったらどうしよう?!蘇民将来でも歯が
立たなかったら・・・」
「弱気になってはいけませんわよ?そういえば、私は他の人の
武器の特性などを見ていないわ。敵を倒すときに重要になるか
ら、見せなさいよ」
「なんで私に上から目線なのよ・・・。まあいいわ。この超絶
ラッキーガールが負けるわけないもんね!」
元気になったみたいです、とモルジアナが安心する。
「出でよ!十二神将!」
光から放たれたのは、干支で有名な動物たちだった。
どれもかわいいながら、ずば抜けた戦闘能力を持っている。
「強そうですね」
「でしょ?!これなら、手下とやらも一発で倒せるわ!」
「そろそろ屋上に行きましょぉ。敵も待ちくたびれているわぁ」
紅玉を筆頭に、屋上へ向かうことにした。
>>絹旗、舞流、ペトラ

87:シャルロット:2013/11/11(月) 20:39 ID:56o

わかったわよ。聞けばいいんでしょ!
>シグムッド

ここは、どこかわかるかしら?
>舞流


書き込む 最新10 サイトマップ