アニメ作品でALLキャラなりきり

葉っぱ天国 > なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 16:49 ID:TQE

キャラが皆同じ世界に住んでいる設定です

・アニメ化されていない作品の参加は不可です
・ロール必須。一言ロール等はダメです
・なりきり板は版権のみなのでオリキャラは参加不可です
・名前が被ることがあるので、キャラの名前はフルネームでお願いします
・無視など、他者が不快に思う行為はダメです。見落としは仕方ないですが、故意に無視していると判断した場合は規制依頼をさせて頂きます
・不定期にキャラリセします。予告はありませんので、事情があって長期間来れない場合は説明して下さればキャラキープしておきます

★参加希望の際には下記をコピペして記入して下さい

作品名:
キャラ名:
性別:
年齢:
簡易説明:

2:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 16:50 ID:TQE

スレ主の使用キャラです

作品名:ToLOVEるダークネス
キャラ名:モモ・ベリア・デビルーク
性別:女
年齢:十代前半(年齢の詳細は明かされていない)
簡易説明:デビルーク星第三王女で結城家の居候。彩南高校1年生。デビルーク星人なので人間離れした身体能力を持っている。公式で美少女設定となってます…

3:紡葉◆9tk:2014/09/19(金) 16:58


(/ 質問よろしいでしょうか? 一人何役でしょうか?)

>>2

4:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 17:00 ID:TQE

【使いこなせる範囲内なら何役でも構いませんよ】
>>3

5:紡葉◆9tk:2014/09/19(金) 17:10


(/ あ、了解しました!質問に答えてくださりありがとうございます)

>>4

作品名:ゲゲゲの鬼太郎
キャラ名:鬼太郎( きたろう )
性別:♂
年齢:不明
簡易説明:妖怪の中でも名門とされた幽霊族の唯一の生き残り。人間の世界では都市伝説とされている。

作品名:ゲゲゲの鬼太郎
キャラ名:ネコ娘( ねこむすめ )
性別:♀
年齢:不明
簡易説明:妖怪横丁に住む猫族の少女。今のバイト先はファミレスの店員。

作品名:名探偵コナン
キャラ名:江戸川コナン( えどがわ こなん )
性別:♂
年齢:7歳(小一)
簡易説明:高校生探偵工藤新一が毒薬によって縮んだ姿。元の姿に戻るために正体不明の黒の組織を追って日々、事件を解決している。


(/ 参加希望です!)

>>主様

6:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 17:20 ID:TQE

【参加OKです。絡み文はどうしますか?】
>>5

7:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 17:21 ID:TQE

【書き込めて良かった…。お待たせしてしまってすみません。ずーっとエラーが出ていて書きこめなかったんです(^^;】
>>5

8:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/19(金) 17:26


(/ 参加許可ありがとうございます!エラーですが……いえいえ、全然待ってませんよ!
じゃあ、私の方から出しますね)

>>6-7


【鬼太郎】

相変わらず騒がしいなぁ……。
( 上記をつぶやきながら昔と大きく変わった町並みを見て改めて、変わったと感じており、そんな大都市をちゃんちゃんこに下駄という現代にとっては時代遅れの風貌をしておりそのせいややけに人々の視線を集めているようだが本人は気にしているような素振りをせずに歩いていて

>>all


【江戸川コナン】


……でっかく載ってやんの。
( 学校からの帰り道、ランドセルを背中にしょって歩いていればふと、店先に並べられた新聞に目が入りそこには大きく、キッドキラー今回も大活躍、と見出しが有り自分の写真が貼っており、ははは、と力なく笑みを浮かべて上記をつぶやいて

>>all

【ネコ娘】

いらっしゃいませー!
( 今のバイト先であるファミレス店にて、ファミレスの店員の服装をし、客を呼び込むために愛想の良い笑みを浮かべて店内に入ってきた家族ずれに向かって上記を言って

>>all

9:◆3rQ:2014/09/19(金) 17:40 ID:pUA

【 参加希望したいです…! よろしいでしょうか!? 】

10:  、◆0I:2014/09/19(金) 17:40 ID:qZg


作品名 金田一少年の事件簿

名前 速水 玲香( はやみ れいか )

性別 ♀

年齢 不明

簡易説明 国民が誇る、日本のスーパーアイドル。かなりの美少女外見しているのだが彼女の人生はかなりの悲惨物であり、父親が何者かによってころされた。過去には殺人事件に巻き込まれたり、誘拐もされたりなどその度にお世話になっている一には好意を抱いている模様。美少女設定ですがあしからず。

【/ 参加希望ですー、!えーと…年齢に関しては必死に検索してみても明かされないので今に至ります。( 不備あれば、! 】

11:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 17:47 ID:TQE

【わわ、ありがとうございます^^*】

全く…。お姉様ったら…(ふぅ、と小さく溜め息をつきながら、悪魔を連想させるような翼を広げて高層ビルよりも高い上空を飛んでおり、丁度鬼太郎の上を通過しようとしていて)
>>鬼太郎さん

ふふ…。彩南町に無いものがあるかもしれないと思って寄ってみたけれど…こんな掘り出し物に出逢えるなんて…(満足そうな笑みを浮かべてゲームショップから出てくると、商品が入った袋を鞄にしまって歩きだす。悪魔を連想させるような尻尾を揺らしてコナンの後ろを通過しようとしていて)
>>コナンさん

一人でなんて初めてね…(からんころんとベルを鳴らしながらドアを開けて中に入り、悪魔を連想させるような尻尾をゆらゆらと揺らしていて)
>>ネコ娘さん

12:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 17:50 ID:TQE

【えっと、どの作品のどのキャラで参加希望でしょうか?】
>>9

【不備はありません。参加OKですよ。絡み文はどうしますか?】
>>10

13:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/19(金) 17:57


【鬼太郎】

あれは……
( 自分の足元に映った相手に生えている翼の影に気づいて、上を見上げれば悪魔のような翼で飛んでいる相手を見つけて、悪魔、と言えば自分が敵対する西洋妖怪の中の一人であるために、今さっきの表情とは違う険しい顔をすれば、下駄を鳴らしてその場から走り始めて


【江戸川コナン】

……ん?
( 暫くその店の前で新聞を手に取り、事件を見ていれば自分の後ろに、悪魔のような尾が通り過ぎた気がして後ろを振り返れば相手は既に通りかかったあとのようで「……まさかな」と呟けば、新聞を下に場所に戻して


【ネコ娘】

……悪魔?
( 相手が店内に入ってくれば、さっきのように愛想の良い笑みを浮かべて口を開こうとすれば相手に生える悪魔のような尾を見て一気に怪訝そうな顔になれば、上記をポツリとつぶやいて

>>11

14:◆3rQ:2014/09/19(金) 18:04 ID:pUA

作品名:ハイキュー!!

名前:灰羽 リエーフ (はいば りえーふ)

性別:♂

年齢:15歳/高1

簡易説明:銀色の髪にエメラルドグリーンの瞳をもつ。ロシア人と日本人のハーフで生まれた時から日本にいるためロシア語は勿論英語も喋れない。ポジションはMB(ミドルブロッカー)で身長194aと1年生とは思えない身長を誇る。だが、バレーは高校に入ってから始めたので周りからは下手くそと言われている。また、狐爪曰く「素直だし、ヤな奴じゃない」が「たまに素直すぎる」性格。先輩に対しては礼儀正しいが思ったことを正直に言ってしまう。好きな食べ物はおいなりさん。最近の悩みは先輩たちに変なアダ名を付けられることらしい。


>>9です!ぷろふ出してなくてスミマセン…。不備ありますか!?】

15: 速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 18:05 ID:qZg


【/ 参加許可感謝ですー、絡み文は此方側から投下させていただきますね、! 】

んー、…仕事も早く終わった事だし…久しぶりにお出掛けでもしようかな、

( かなり人目の着きやすい路地街で休日用パーカー着つつもフードを被っておれば、ぐぐ、と両腕あげつつ欠伸すれば自分の周辺にあるお店をチラチラと見つつもトコトコと小さめに歩きつつも考えておれば美味しそうな物等が周りからの匂いに吊られつつ財布をチラッと見つつ今所持しているお金数えればふふっ、と笑いつつもう一度スケジュール帳見れば上記をぽつりと呟きつつかなり不審者に近い格好しておりつつも早速店に周り始め )

>>おーるさま

16:江戸川コナン◆9tk:2014/09/19(金) 18:11


(/ せっかくなので絡ませてもらいますね!)

あの人……。
( 学校からの帰り道で背中にランドセルを背負ったまま歩いていれば、周りに人から見たら不審者に見えるような格好をしている相手が店を回っているのを見つけて、やけに怪しそうな相手を怪訝そうな顔で見るも、楽しそうな相手を見て相手がアイドルとわかったらしく、相手が怪しげな格好をしていた理由も納得したようで「んま、そっとしておくか」とふぅ、と息を吐けば再び歩き出そうとして

>>15

17:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 18:16 ID:TQE

ん…?まぁ、あれは…!(暫くそうやって飛んでいたものの、公園の側にてとん…と足をついて地上に降り立つ。こそこそと植木の陰に隠れて何か様子を伺っており、その視線の先には高校生くらいの少年・少女の姿があり)
>>鬼太郎さん

あ…(ふと何かを思い出したように来た道を戻り、コナンの隣に立てば品物を眺めており、やはりスカートの中から悪魔を連想させるような尻尾が生えており)
>>コナンさん

…なんでしょう?(立ち止まったまま此方を見ているネコ娘に気が付くと苦笑してそう問い掛ける。悪魔と間違えられているなんて思っておらず、不思議そうにしていて)
>>ネコ娘さん

18:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/19(金) 18:21


【鬼太郎】

居た……!
( 暫く相手を追いかけていけば公園に降り立つ相手が見え、自分も公園にたどり着いて植木の陰にいる相手を見つけて上記を言って、「まずは何ものなのかを聞かないと……」と、やはり本当に悪魔なのかは分かっていないようで相手に話を聞くために近づいて言って


【江戸川コナン】

……!
( 自分の隣に立った相手のスカートから悪魔の方な尾が出ているのに驚くも、これ以上関わらないほうがいいと判断してその場から立ち去ろうとして


【ネコ娘】

いえ、なんでもないです。えっと1名様ですか?
( 相手に問いかけられれば、慌てて手を振りながら上記を言ってすぐに笑顔になり問いかけているも、内心では少し不安がっており自分が住む妖怪横丁に住んでいるゲゲゲの鬼太郎に知らせようかと迷っているようで

>>17

19: 速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 18:21 ID:qZg


>>16 : 江戸川君、

【/ ありがとうございます、!コナン君が学校帰りと言うことなので時間は夕方頃にさせていただきました、! 】

どれにしようか、…

( やはり夕方と言う時間なためなのか、赤いランドセルや黒いランドセル等を背中に乗せて友達と帰っている小学生と始め立ち寄った店のお菓子をチラチラと見つつも柔らかく微笑みつつも上記をぽつり、早速シュークリーム二つと選べば先程から此方を見ていた小学生男児をチラチラ見つつ店員さんからシュークリーム受けとれば「 そ、そこのキミー…! 」小学生君が歩き始めていると気がつけば大慌てしながらも走りつつ大声あげつつ上記を叫び気味に呼び止めて )

20:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 18:25 ID:TQE

【不備はありません。参加OKです。絡み文はどうしますか?】
>>14

【ありがとうございます^^*】

あの人…?(怪しい格好をして怪しい行動をしている不審者な相手を見掛けると不思議そうに小首を傾げて眺めており)
>>玲香さん

21:江戸川コナン◆9tk:2014/09/19(金) 18:28


(/ わざわざありがとうございます!)

僕に何か用?
( 後ろの方から自分を呼び止める相手の声が聞こえて、振り返れば、自分を呼び止めたのが、自分が今さっき観察していた相手だとわかれば一瞬目を見開くもすぐに素の表情になり、相手の方へ自分も駆け寄れば不思議そうに首をかしげながら上記を問いかけて

>>19

22:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 18:34 ID:TQE

まぁ…♪(こそこそと植木の陰に隠れて少々興奮気味に高校生くらいの男女のやりとりを眺めているので鬼太郎が近寄って来ていることに気付かずにいて)
>>鬼太郎さん

(暫く品物を眺めていたが、お目当ての物は見付からずに店から離れるとコナンの通り過ぎて行き)
>>コナンさん

はい(何でもないと言われ、問い掛けられたことにそう答えてにこりと微笑む。他の客に「え…?尻尾…?」等とヒソヒソと話されていることに気付くと「この町では宇宙人は珍しいのかしら…?」と小さな声でぽつりと呟き)
>>ネコ娘さん

23:  速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 18:40 ID:qZg


>>20 : モモちゃん、

【/ いえいえ、此方も絡んでくださり感謝です、! 】

な、何か視線を感じるけど…気のせいかなッ…、?

( 何処かいい店はないものか、とおでこに敬礼でもするかのようなポーズしながらも首回しつつ辺りキョロキョロしておれば、先程から妙に誰かに眺められているかの様な視線を感じながらも上記を不思議そうに呟くものの首をこてこてかしげつつ、まだもお店を探している様子で )

>>21 : 江戸川君、

【/ いえいえ、寧ろ此方も勝手に決めてしまい申し訳ない…、! 】

え、えーと…お腹空いてるのかな…って、

( かなり不審者らしき服装と共に行動していたためなのか振り向いてもらえるかな、と不安そうに相手からの返答待ちつつシュークリームが入った小さめの箱を大事に持っておれば、呼び止めた相手が振り向いてくれた上に声を掛けてくれれば少々戸惑いつつも深く被っていたフードを少し浅めにしつつ相手の様子伺いつつシュークリームの箱をちらつかせつつ上記を問いかけ気味に話してみながらも首をかしげてみ )

24:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 18:44 ID:TQE

【いえいえ^^*】

あの方…何処かで…?(人混みの中、相手を眺めながら何処かで見たような…と思考を働かせるも思い出せずにいてモヤモヤしており)
>>玲香さん

25:  速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 18:49 ID:qZg


>>24 : モモちゃん、

【/ 安価の際の名前呼び、コレでも良かったですかね…、?一応お答えしてくださればッ…、! 】

あ、あの女の子…ちょっとお勧めの店とか聞いてみたりしようかな、

( 様々な人が通りつつある中で先程から立ち止まった様子の可愛らしい女の子を目に入れつつ、フードをもう少し深めに被りつつ上記ぽつりと述べつつもあまり張れない加減に風を力にしつつ相手の方を走りながらも向かっており )

26:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/19(金) 18:50


【鬼太郎】

……何をしてるのさ?
( 自分に対して相手が気づいていないことは自分には好都合で相手の後ろに気配を消して、現れれば上記を相手に向けて問いかけて


【江戸川コナン】

……。
( 新聞に載っていたある事件が気になったのか、相手が横を通り過ぎたことさえ気付かなかったぐらい考え事をしながら歩いていて


【ネコ娘】

宇宙人?
( 相手を席へ案内しようと歩き出そうとすれば、相手のつぶやきが聞こえて上記をつぶやいや途端、相手に対する警戒心はなくなったらしく、今時宇宙人っているのね、と全く関係ないことを考えていて

>>22


【江戸川コナン】

(/ いえいえ、気にしないでください!)

空いてないけど……。
( 相手に問いかけられれば不思議そうな顔のまま上記をつぶやいて、自分が相手をしばらくの間見ていたから勘違いしたのだろうかと思えば、「僕はただ……。お姉さんってアイドルなのかなって見てただけだよ」と相手にだけ聞こえるボリュームの声で言えば、ニッコリと笑って

>>23

27:  速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 18:55 ID:qZg


>>26 : 江戸川君、

【/ おぅふっ、なんとお優しい…、! 】

あれ、…そうなの…、?

( 不思議そうに言葉掛けてくれる相手に然程唖然としつつ真っ赤な顔をしはがらも恥いておれば、相手が自分だけに聞こえる程の音量で此方にしては優しく笑ってくれながらも言葉のべるものなので「ありゃりゃ、…流石に張れちゃう…のかな、?」まだもシュークリームの箱を腕で抱えながらも持ちつつ苦笑混じりに首かしげれば左記述べてみ )


>>主様、

【/ 追加キャラ、宜しいですかねー…、? 】

28:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 19:06 ID:TQE

え…?あ…えっと…(急に声をかけられると悪い意味でドキッとしてしまい、咄嗟に反応することが出来ずにいて相手の質問に答えることが出来ず苦笑いを浮かべており)
>>鬼太郎さん

え?きゃっ…!?(すれ違った男性にいきなりはおいじめにされると短い悲鳴を上げる。男性はナイフをぶんぶん振って周りを威嚇しており周囲の人間は悲鳴を上げて逃げ惑って)
>>コナンさん

はい。私はデビルーク星人なんです(ネコ娘の呟きが聞こえるとにこりと笑みを浮かべて自身がデビルーク星人であると伝え)
>>ネコ娘

【すみません。一旦ご飯落ちします】

29:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 19:07 ID:TQE

【はい。使いこなせる範囲内であればOKです】
>>27

30:江戸川コナン◆9tk:2014/09/19(金) 19:07


(/ 全然優しくないですよー)

それで……もしも僕が、お姉さんの予想通りの返事を返してたらどうするつもりだったの?
( 相手の持つシュークリームの箱に今更気づけば、箱から相手の顔の方へ目線を移して首をかしげながら上記を問いかけてみて

>>27

31:  速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 19:12 ID:qZg


>>30 : 江戸川君、

【/ いえ、とてもお優しいですよ、! 】

うーん、…彼処にあるベンチに座って仲良くシュークリームでも…みたいな、?

( 相手が自分の持っているシュークリームの箱に気が付いてでもくれたのか、相手からの問いかけに少し戸惑いつつ首をかしげるものの少し近くにある少々古びたベンチに自分の人指し指さしつつも上記を述べ )

>>29 : 主様、

【/ ありがとうございますー、!では、一人だけ追加させていただきますね、! 】

32:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/19(金) 19:13


【鬼太郎】

お前は……何者だ?
( 自分の質問に対して答えない相手に、更に口調をきつく、声の低くなっていき上記を問いかけて


【江戸川コナン】

っ、!
( 相手の短い悲鳴が聞こえて俯かせていた顔を上げれば相手が羽交い締めにされており、驚いた表情を一瞬するも、その直後小学生とか思えぬ真剣な顔になれば男に気づかれぬように、キック力増力シューズをonにして、近くの空き缶を相手の持つナイフに向けてければナイフは男がいる場所よりも遠い方向へ飛んで行き「お姉さん、今のうちに逃げて!」と相手に向かって叫んで


【ネコ娘】

デビルーク星人……?
( 相手の口から出てきた聞きなれない言葉に、思わず聞き返してしまって

(/ 了解です)

>>28

33:江戸川コナン◆9tk:2014/09/19(金) 19:17


(/ 優しくないですよー)

へぇー……。

( 相手が指さすベンチの方へ目線を向けて、納得したように上記をつぶやけば「せっかくのお誘いだし、付き合うよお姉さん」と、相手の方へ目線を戻せば無邪気な笑みを浮かべて

>>31

34:  速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 19:21 ID:qZg


>>33 : 江戸川君、

【/ いや、私と比べたら全くの…、! 】

ほんとっ、!?…ふふっ、ありがとう…、!

( 相手からの返答に少し時間をかけつつじぃーっ、と見ておれば、やはり子供なためなのか可愛らしい無邪気な笑みを浮かべながらも自分のお誘いを受けてくれば此方は珍しく明るい表情しつつ上記述べれば、相手の手を掴みつつそれじゃあ行こっかとでも言うような笑み浮かべ )

35:江戸川コナン◆9tk:2014/09/19(金) 19:26


(/ いえいえ、そんなことないですって(←)

……うん、やっぱりお姉さんはそっちの笑みのほうが似合うよ

( さっきとは違う、相手の明るい表情をジーッと見ていればニコニコとしながら上記をさらり、と述べて相手に手を掴まれれば自分が相手の手を引っ張ってベンチの方へ向かって行って

>>34

36:  速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 19:30 ID:qZg


>>35 : 江戸川君、

【/ そんなことがあるんですっ、( きりり )← 】

あ、ありがとうッ、…

( 自分も知らぬ間ではないが自由振りの笑顔見せたことについて相手が誉め言葉述べてくれば少し首かしげつつ上記を問いかけ、いつの間にか自分の方が手を引っ張られているのに気づけば慌てながらも相手に着いていき )

37:江戸川コナン◆9tk:2014/09/19(金) 19:32


(/ いえいえ、ないですよー)

えっと、ここだよね。

( 相手が今さっき指差していたベンチだということを確認すれば、ベンチの上にランドセルを下ろして相手から手を離せば先にベンチに座って

>>36

38:  速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 19:39 ID:qZg


>>37 : 江戸川君、

【/ いえ、ありまs← 】

うん、…えーと…カスタードかキャラメル、どっちが良いー…、?

( 相手が自分が行きたいところ指したベンチ着かせてくれれば、先にランドセルを下ろしつつもベンチに座る相手を見れば自分もフード外しつつパーカーのファスナーを全開にすればシュークリームの箱を見せつつも首かしげながらも上記を問いかけ )

39:江戸川コナン◆9tk:2014/09/19(金) 19:42


(/ いえいえ、ないd((← 
そういえば、もうひとりのキャラって何にするんですか?)

……!
( 相手がやっと、自分の顔を晒してテレビで見たことあるその顔に目を見張っており「速水玲香……?」とぼそっとつぶやいて。相手にどっちにするかと問いかけられれば「じゃあ、カスタードで」と相手に頼んで

>>38

40:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 20:02 ID:TQE

【あぁあっ!飛ばしてしまってすみません!!呼び名の件、全然OKです^^*】

んー…?何方だったかしら…(玲香のことがまだ思い出せず、うんうん悩んでいるせいで相手が近寄って来ていることに気付かずにいて)
>>玲香さん

此処では…あの方達に気付かれてしまいますから…(鬼太郎の問いに答えず、ちらっと高校生くらいの男女の方を見ると小さな声でそう告げて相手の手を取ると「此方へ…」と言ってその場から離れる。少し離れた路地に入ると「先程の質問に答える前に1つ聞かせて下さい。何故、私にあんな質問を?」と真面目な表情で問い掛け)
>>鬼太郎さん

っ…。ありがとうございます。けれど、ご心配なさらず…(凄い早さで空き缶が飛んできてナイフをぶっ飛ばした事に驚き、コナンの声に更に驚くも余裕の笑みを浮かべてそう返し、素早くしゃがんで男性を転ばせると手刀で首を叩いて気絶させ)
>>コナンさん

デビルーク星は戦乱の時代を制して宇宙を統一した巨大星間連合国家。私はデビルーク王の娘で第三王女です(にこりと笑みを浮かべて簡単に説明し)
>>ネコ娘さん

【ただいまでーす(* ´ ▽ ` *)ノ】

41:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 20:05 ID:TQE

【ぎゃっ。またやらかしてすみません。キャラのプロフお願いします】
>>31

42:  速水 玲香 ◆0I:2014/09/19(金) 20:12 ID:qZg


作品名 金田一少年の事件簿

名前 佐木 竜二( さき りゅうじ )

性別 ♂

年齢 16歳( 高校一年生 )

簡易説明 金田一 一の後輩であり、兄であった竜太をある事件のせいで殺害されてしまう。丸眼鏡に明るい茶色髪のパーマと言う形に童顔、ビデオカメラを毎日持っている様子。かなり優しい性格をしており、成績優秀で先輩の金田一にはかなり濃き使われている模様。

【/ 追加キャラですー、!大変遅くなってしまい、すみません…、! 】

43:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 20:13 ID:TQE

【参加OKです。絡み文はどうしますか?】
>>42

44:◆2.:2014/09/19(金) 22:15 ID:pbw

作品名:暗殺教室
キャラ名:赤羽業(あかばね カルマ)
性別:男
年齢:14〜15歳
簡易説明:フランクな性格をした赤髪の少年。インドかぶれの両親がいる。根は善良な優等生だが、己の「正義」を優先するため、他人とぶつかり合うことが多い。喧嘩の腕っ節も強く、暴力的な高校生を倒すほどである他、頭が切れ器用なため、「凶器やだまし討ちの基礎なら群を抜いている」と渚に評されている。また他者が披露する防御技術を見て習得し、実戦に取り入れるなど、E組生徒の中でもとりわけ戦闘面のセンスに優れている。作中で初めて殺せんせーにダメージを与えた人物でもある。

【参加希望です!】

45:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/19(金) 22:50 ID:TQE

【参加OKです。絡み文はどうしますか?】
>>44

【今日はもう落ちますね】
>>all

46:赤羽業◆2.:2014/09/20(土) 12:40 ID:pbw

【参加許可感謝です!絡み文は早速ですが出させて頂きますね】
>>45

学校も休みだし、やることないなー…。
(休日の昼下がり、特にやることもなく公園のベンチで寝転んで懐からゲーム機を出せば、気怠そうにプレイして)
>all

47:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/20(土) 12:50 ID:TQE

暇ね…(ベンチに座ってクレープを食べながら、行き交う人々を観察しており、ふぅ…と溜め息をつきながらぽつりとそう呟く。隣には美味しそうにクレープを貪るセリーヌが座っており、時々口元についたチョコやクリームをティッシュで拭き取ってやっていて)

【もうお昼ですが、おはようございます。置きレスしておきますね】

48:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/20(土) 12:55 ID:TQE

【おっと、気が付かずすみません。絡み文ありがとうございます^^*】

待って下さいセリーヌさん…!(楽しそうにまうまう言いながらバタバタと走る幼女がカルマの隣を走り抜けて行く。幼女の頭には大きな花が咲いており、続いて幼女を追いかけて行く桃色髪の少女はスカートの中から悪魔を連想させるような尻尾が生えていて)
>>カルマさん

49:赤羽業◆2.:2014/09/20(土) 13:38 ID:pbw

【いえいえ、此方こそ変なタイミングで投下してすみません!】

何か凄いデジャヴを感じるんだけど…もしかして殺せんせーの仲間?
(頭に花が咲いている幼女とスカートから尻尾のようなものが生えている少女が隣を通り過ぎれば、あまりの出来事に唖然としつつこのような妙な光景を前にも見た気がすると担任教師の名前を出して頭を抱えながら呟き)
>モモさん

50:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/20(土) 13:54 ID:TQE

【いえいえ、此方の落ち度です(^^;】

…もう。急に走り出したら危ないですよ(暫くして先程の幼女を抱っこして軽く叱りながら来た道を戻るように再びカルマの隣を通る。やはり幼女の頭には大きな花、桃色髪の少女のスカートからは尻尾が生えていて)
>>カルマさん

51:赤羽業◆2.:2014/09/20(土) 14:24 ID:pbw

…まあ、変わったコスプレか何かかな。
(見間違えか何かかと思えば、双瞼を擦って再度目を開けるもやはり正真正銘の花と尻尾ということを確認して。上記のように開き直ってあくまで気にしない形で立ち上がると脇見するようにちらちらと見て)
>モモさん

52:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/20(土) 14:34 ID:TQE

さ、帰りますよ。美柑さんにお昼までに帰ってくるように言われてますから(ふふっと笑みを浮かべて幼女にそう話し掛けると、ヴン…と少女の背に悪魔を連想させるような翼が現れる。幼女は「まうー♪」と機嫌が良さそうな返事を少女に返し)
>>カルマさん

53:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/20(土) 20:25


(/ 遅くなりましたー)

>>all

【鬼太郎】

君が、悪魔のような羽を持って飛んでいるのを見かけたんだ。だから、僕は敵の妖怪だと思った。

( 相手に連れられて、あの場所から少し離れた場所に来れば相手が問いかけてくるのに対して上記を答えて「だが、君からは妖力も何も感じない。それどころか、妖怪、人間とは違う気を感じたんだ。だから僕は質問した、何者なんだ、とね」と付け加えて


【江戸川コナン】

すげー……

( 相手が男から離れた瞬間に、麻酔針を打とうとしていたのか腕時計型麻酔銃を構えていたものの相手が手刀で首を叩いて男を気絶させたのを見て、思わず小さい声で感嘆の声を上げて


【ネコ娘】

へぇ……。じゃあ、後でお話しましょ?私、今仕事中だから。

( 相手の話を興味津々で聞いていれば、相手にニッコリと笑いかけで上記を言えば「一名様、ご案内で―すっ!」と言えば、相手を席へと案内して

>>40

54:赤羽業◆2.:2014/09/20(土) 20:36 ID:pbw

あく…ま…?えっと…キミさ、それって羽なわけ?
(相手から通り過ぎようとした矢先、少女の背中から悪魔のような羽が生えれば先程よりも唖然とした様子で上を見上げれば、無意識に相手の方へと声をかけて上記のように訊ねてみて)
>モモさん

55:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/20(土) 22:26 ID:TQE

なるほど…。私は妖怪でも地球人でもありません。私は、デビルーク星第三王女モモ・ベリア・デビルークです。モモとお呼び下さい(真面目な表情をして静かに鬼太郎の話を聞き終えると、にこりと優しい笑みを浮かべてそう伝える。そして、そっと鬼太郎の手を両手で包み込むように握ると「妖怪の方に初めてお会いしました…!」と興味津々な瞳で鬼太郎を見つめ)
>>鬼太郎さん

助けて頂き、ありがとうございます。私はモモ・ベリア・デビルークと言います。モモとお呼び下さい(気絶した男を一度見、コツコツと靴を鳴らしてコナンの元へと歩み寄るとにこりと優しい笑みを浮かべてコナンにお礼を述べ、軽く自己紹介をし)
>>コナンさん

あ…。失礼しました。では、後程(相手が仕事中だと言えばハッとして御詫びの言葉を述べ、短くそう言うと以後は話し掛ける事はなく案内された席について)
>>ネコ娘さん

え…?あ、はい。そうですよ(セリーヌを抱っこしたまま飛び立とうとすると、話しかけられて中途半端に浮いた状態で止まればカルマからは少女のスカートの中が見えてしまっているのだが、少女は気にしてはいないようで平然と応対しており)
>>カルマさん

56:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/20(土) 22:35



【鬼太郎】

へぇ……。

( 相手の正体を理解したらしく、緊張してこわばっていた顔は緩んでおり興味津々に上記をつぶやいて。と、相手がいきなり自分の手を握ってくれば「ぼ、僕はゲゲゲの鬼太郎。妖怪の中では名門とされる幽霊族の生き残りだ。よろしく」としどろもどろになりながらもそう答えて


【江戸川コナン】

僕は江戸川コナン。

( 相手が自己紹介をしてくれば、さりげなく時計型麻酔銃の蓋を閉めながら上記を言って相手に笑いかけてみて


【ネコ娘】

(/ 飛ばしますね)

ちょうど、仕事が終わったから。公園でお話しましょ?

( 仕事がようやく終わったようで、仕事着ではなくいつもの赤いワンピース姿で相手に駆け寄れば上記を言って相手に微笑んで

>>55

57:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/20(土) 22:58 ID:TQE

幽霊族の鬼太郎さん…(相手の自己紹介を聞くと確かめるように復唱し、鬼太郎の手を離すと「鬼太郎さん、少しお時間を頂けますか?もう少しお話をお聞きしたいです」と言い)
>>鬼太郎さん

コナンさん。改めて、ありがとうございます(にこりと優しい笑みを浮かべて再度お礼を述べ、「お礼をしたいので、お時間を頂けますか?」と問い掛け)
>>コナンさん

はい(私服姿の相手を見るとにこりと笑みを浮かべて答え、ささっとお会計を済ませ)
>>ネコ娘さん

58:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/20(土) 23:03


【鬼太郎】

うん、大丈夫だよ。時間はあるから。

( 相手に誘われれば、少し不思議そうな顔をしながらも上記をこ立てて


【江戸川コナン】

最終的にはお姉さんが、沈めたけどね……。

( 相手の優しい笑みを見て、はは、と苦笑気味に上記を言って「お礼をされるほどのことはやってないけど……別にいいよ。あ、でも少し時間をくれると嬉しいな、警察に電話しないといけないから」と言えば、すぐさまスマホを取り出し誰かに電話をかければ「あ、もしもし、高木刑事? 実はさ……」と事件の詳細を話していて


【ネコ娘】

じゃあ、行こっか。

( お会計を終わらせた相手に、笑いかけながら上記を言って「えっと、近くの公園は……っと」と辺りをキョロキョロと見渡していて

>>57

59:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/20(土) 23:25 ID:TQE

ふふ。良かった…(嬉しそうに笑みを浮かべてそう言うと、「妖怪の事、もう少し詳しく聞かせて下さい」と興味津々に伝えて)
>>鬼太郎さん

まぁ…(刑事に親しそうに電話をする相手を見ると、刑事に知り合いがいるのかと思うも口には出さずにいて)
>>コナンさん

すみません…。私、この町には初めて来たもので…(公園を探す相手を見ると役に立てない自分に苦笑してそう言い)
>>ネコ娘さん

60:鬼太郎◆9tk:2014/09/20(土) 23:38


【鬼太郎】

妖怪は、人間とは違って不可思議な存在で昔は人間と共存してきたんだ。

( 相手に妖怪のことについて問いかけられれば上記をと答えて「……今となっては、妖怪を信じない人もいるし僕も、今は都市伝説ぐらいでしか語り継がれてないけどね」と苦笑しながら付け加えて


【江戸川コナン】

じゃあ、よろしくね。

( 上記を言えば、電話を切ってスマホをポケットにしまえば「終わったよ。で、これからどうするの?」と相手に問いかけて


【ネコ娘】

いいのよ、それぐらい気にしないで!

( 役立てない自分を責めているように見えたので必死にフォローするように上記を言って「あ、自己紹介遅れたわね。あたしはネコ娘、猫族の妖怪よ。よろしくね!」と簡単に自己紹介して

>>59

61:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/20(土) 23:59 ID:TQE

昔は神を信仰し、豊作を願って作物を捧げていたと聞いています。今ではそれも廃れてしまったと…。他の妖怪の方々も、鬼太郎さんのようにひっそりと暮らしてらっしゃるのですか?(地球で聞いた神の話を思い出しながら話し、他の妖怪の事について問い掛け)
>>鬼太郎さん

お礼をしたいので、少し付き合って頂けますか?(にこりと笑みを浮かべてそう言うと、コナンの手を握って近くの喫茶店へと向かって歩き出す。然り気無くコナンの歩幅に合わせてゆっくりと歩いており)
>>コナンさん

ありがとうございます(ふふっと笑みを浮かべてお礼を述べるも、ネコ娘が妖怪だと聞くと鬼太郎の時と同様にネコ娘の手を両手で包み込むように握ると「まぁ…!妖怪の方にお会いするのは2回目です」と嬉しそうに笑みを浮かべていて)
>>ネコ娘さん

62:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/21(日) 00:04


【鬼太郎】

でも、少なからずだけれども妖怪を信じてくれている人間はいるんだ。妖怪たちも、そういう人間と暮らしているのもいるよ。

( 相手に問いかけられれば、今まで出会ってきた妖怪たちを思い出しながら上記を言って


【江戸川コナン】

わかった。

( 相手にそう言われれば、頷きながら上記を答えて相手が歩き出せば自分も歩きだし、相手が自分の歩幅に合わせて歩いているのを見て「……情けねーの」とぼそっ、と呟いて


【ネコ娘】

そ、そうなの?……って2回目?

( 相手が自分の手を両手で包み込むように握ってくれば少し驚きながらも上記を言って「ねぇ、その妖怪って……ゲゲゲの鬼太郎って名乗ってなかった?」と相手に問いかけて

>>61


(/ 落ちます。お相手感謝です)

63:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/21(日) 00:30 ID:TQE

そうですか…。宇宙人も、同じです。一見、地球人と同じ外見をしていて傍目には区別がつかない方もいます。完全に地球人とは違う外見の方は、地球人に変装して生活している事もあるんですよ(妖怪と宇宙人は少し似ているのかもしれないと思いながら話し、「デビルーク星人の場合は尻尾で判別できるんですよ」と笑みを浮かべてゆらゆらと尻尾を揺らして)
>>鬼太郎さん

何か言いましたか?(ぼそっと言った言葉が聞き取れず、小首を傾げて問い掛けるが喫茶店につくと「好きなものを頼んで下さいね」と笑みを浮かべてお店に入る)
>>コナンさん

はい。鬼太郎さんです…って、鬼太郎さんとお知り合いなのですか?(きょとんとした表情で小首を傾げて問い掛け、「鬼太郎さん。素敵な方ですね」とにこりと笑みを浮かべていて)
>>ネコ娘さん

【了解です。此方こそ御相手ありがとうございます^^*】

64:赤羽業◆2.:2014/09/21(日) 20:35 ID:pbw

【すみません、遅れました;;】

へー、凄いねーじゃあその羽も本物?……てか下着見えてるよ。
(あっさりと悪魔だと告白する相手に若干驚きつつも、宇宙人に比べてインパクトは然程無かったのか早速次の質問を投げ掛けて。未だ上空を見続けていれば、ある事に気付いて気不味そうに目を手で覆い隠しながら少し照れて指摘し)
>モモさん

65:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/21(日) 20:43 ID:TQE

え?あ…。私は悪魔ではありませんよ。宇宙人です(自分の勘違いに気付いてハッとするとすぐに訂正し、下着が見えていると言われると恥ずかしがる素振りもなく地に降りて「失礼しました」と苦笑していて)
>>カルマさん

66:赤羽業◆2.:2014/09/21(日) 21:47 ID:pbw

…えっ、じゃあ殺せんせーの親戚とか…?
(すぐに訂正を述べられ、先程のような唖然とした表情をしては冷や汗を垂らして自分の担任である宇宙人の教師の親戚かどうか訊ねて。「…下着見られたのに平気なの?」と何事もなかったかのように振る舞う相手に不思議そうに訊ねて)
>モモさん

67:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/21(日) 22:11 ID:TQE

殺せんせー…とは、何方でしょう?(聞き慣れない言葉に不思議そうな表情をして小首を傾げ、「その方はデビルーク星人なのでしょうか?」と問い掛ける。下着を見られても恥ずかしくないのかという問いには「戦闘で露出してしまうことがあるので…。ですが、裸を見られてしまうと流石に恥ずかしいですね…」と返し)
>>カルマさん

68:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 10:17 ID:TQE

作品名: 夏目友人帳シリーズ
キャラ名: 斑
性別: おそらくオスと思われる
年齢: 不明
簡易説明:頭のでかい三毛猫の姿をしているが、それは招き猫に封印されていたせいでなじんでしまったから。本来は優美な姿を持つ、名の知れた上級の強力な妖。酒、エビ、イカ、甘味が好き。夏目の用心棒として一緒に暮らしているが仕事ぶりは夏目にザルと言われる程。人を喰う妖でもあり、寝惚けて夏目を喰おうとしたことがある

【スレ主の使用キャラの追加です〜。】

69:参加希望◆Oc:2014/09/23(火) 12:44 ID:cSQ

作品名: HUNTER×HUNTER
キャラ名: ヒソカ
性別: 男
年齢: 不明
簡易説明:いろいろと謎の多い奇術師。極度のバトルマニアで常に自分の力を試したいと思い強者との戦闘を望んでいる。赤い髪の毛を立たせており、ピエロのようなメイクをしている。

【参加希望です!不備がありましたら指摘お願いします。】

70:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 12:52 ID:TQE

【不備はありません。絡み文はどうしますか?】
>>69

71:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 13:10 ID:cSQ

【では此方が出しておくのでよろしかったら絡んでください】

今日もイイ天気…さて、暇だしそろそろ動くか(身体をぐっと伸ばしては裏路地からユラっと姿を現し辺りをキョロキョロ見渡して「と、言っても…面白そうなのいないし。どうしようか」通りすがる人々をゴミを見るような目で見ては肩を竦めてブツブツ呟いており)

>>all

72:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 13:48 ID:TQE

【遅くなってすみません。ありがとうございます】

きゃっ…!す、すみません。余所見をしていて…(相手が路地からユラリと姿を現すと桃色の髪の女の子が相手にどんっとぶつかってしまい、慌てて謝ると赤髪のおさげの女の子が「モモちゃん大丈夫?」と桃色の髪の女の子に声をかけ)
>>ヒソカさん

73:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 13:54 ID:cSQ

【いえいえ、お気になさらず!】

うん?ボクは大丈夫だけど、キミは大丈夫?(相手がぶつかってくればチラッと見て小首傾げながら相手に問い「怪我はなさそうだね、よかったよかった」と返答聞かずともジロジロ見て満足気に頷いて)

>>72

74:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 14:19 ID:TQE

【ありがとうございます^^*】

はい。大丈夫です…えっと、どうかしましたか?(怪我がないという所に頷くも、ジロジロと見られると苦笑気味に問い掛ける。赤髪の女の子はジロジロ見られることにバレない程度に少々警戒していて)
>>ヒソカさん

75:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 14:26 ID:cSQ

いや、なんでも…ただキミを見てると惚れ惚れするよ、食事でもどうかな?(未だにこくこくと頷いていると片目パチっと開けては本気か冗談かわからない表情で誘ってみて。赤髪の女の子じっと見ては「キミもどうかな…?暇ならどうだい?」とにっこり笑いながら首を傾げて問いかけ)

>>74

76:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 14:32 ID:TQE

御父様に知らない方には付いて行くなと言われておりますから…(にこりと笑みを浮かべて丁寧に、かつストレートに断りを入れる。赤髪の女の子も断りを入れて「だって、危ない匂いがするから」とストレートにぶつけ)
>>ヒソカさん

77:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 14:40 ID:cSQ

それは残念…教育がイイんだねェ、君達(不敵にククッと笑っては二人をギロッと横目で見て。しばらくしてから両目を閉じ溜め息を吐いて「そうだ、君達さ退屈しのぎできそうなとこ知らない?ボク今とっても暇で困ってるんだよねェ…」と問いかけてみて)

>>76

78:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 14:49 ID:TQE

退屈しのぎ…ですか(うーん…と少し考える素振りを見せるモモと違い、赤髪の女の子は「私、裏の世界にいたからわかるよ。お兄さんが危ない人だって…」とヒソカを真っ直ぐ見上げ、素早く三つ編みの先端を鋭利な刃物に変化させてヒソカの首筋ギリギリに宛がい)
>>ヒソカさん

79:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 14:58 ID:cSQ

おや、キミが退屈しのぎしてくれるのかい?それは楽しみ…でもキミ、戦う価値あるのかな(こんな状況にも関わらず楽しそうに笑み見せ、赤髪の女の子をじっと見つめ「髪の毛を刃に変えるなんて、なかなか楽しませてくれそうだねェ。それに、そんな目で見つめられたら興奮しちゃうじゃないか」不敵に笑えばトランプをシュッと取り出し)

>>78

80:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 15:07 ID:TQE

ちょっ、メアさん!?此処が街中だってわかってますよね…!?(自分が巻き込まれるのは別に構わないが、周りが被害に遭うのは避けたいらしく「申し訳ありませんが、此処で殺り合うと後々面倒なことになってしまうので場所を変えませんか…?」とヒソカに提案する。メアと呼ばれた赤髪の女の子も「…モモちゃんに迷惑かけるってことはナナちゃんにも……わかった。此処ではやらない…」と言ってヒソカから刃物を離して髪を元に戻し)
>>ヒソカさん

81:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 15:17 ID:cSQ

うん…?別に周りの奴ら全員殺っちゃえばイイと思うけど、キミが言うなら場所を変えてもいいよ(ウズウズしながらもトランプしまってはにっこり笑い「へぇ、メアっていうんだ。それでこの子がモモ…ナナって子も気になるねェ…」ちゃっかり名前を覚えてはククッと笑って)

>>80

82:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 15:26 ID:TQE

では此方へ…(案内をするように先頭をきって歩き出すモモ。ヒソカを連れてきたのは無駄に広い丘の上であり、「此処なら存分に戦えますよ」とにこりと微笑む。メアはいつの間にかバトルスーツ姿になっており「さっき、私達の名前を覚えたみたいだけど…ナナちゃんに手を出したら許さないから…」とブワッと殺気を放ち目付きも鋭くなっていて)
>>ヒソカさん

83:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 15:38 ID:cSQ

案内どうも、確かにここなら誰にも邪魔されないね(モモをチラッと見てはにっこり笑い礼を言って。メアの様子を見ては「イイ目だねェ、本当にキミは楽しませてくれそうだ。それじゃ、キミがボクに勝てたらナナって子には何もしない…でも、もしキミがボクに勝てなかったら…わかるね?」トランプを見ながらにこにこ笑っており)

>>82

84:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 15:51 ID:TQE

…今のは聞き捨てなりませんね。ナナは私の双子の姉です。姉妹に手を出すというのならば、私も本気でいかせて頂きます(モモも先程までの優しい笑みが一変し、ビリビリと肌にくる程の殺気を放つと目付きも凶悪なものへと変わる。ナナに手を出すという発言はこの二人の地雷だったようで、メアは「ナナちゃんには手は出させない…」と言うと三つ編みの先端を鋭利な刃物に変化させて斬りつけるという先制攻撃を仕掛け)
>>ヒソカさん

85:葵◆u2:2014/09/23(火) 15:57 ID:Pzg

作品名 ToLOVEるダークネス
名前 ナナ アスカ デビルーク
性別 女
年齢 不明
簡易説明
モモ ベリア デビルークと双子。ツンツンしている。

作品名 メカクシティアクターズ
名前 木戸つぼみ
性別 女
年齢 17さい
簡易説明
メカクシ団の団長。No.1。クールで少し中2病。

【参加希望です!!】

86:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 15:57 ID:cSQ

フフッ、そうそう…本気できてもらわなきゃつまらない。もっとボクを憎みなよ、恨みなよ…(楽しそうに笑み見せながらヒョイと攻撃を避けてはトランプを三枚ほど相手に投げて「二人がかりでも構わないよ、ボクは…。でも失望だけはさせないでくれよ、せっかく獲物が増えたんだから」どうやらえらく二人を気に入ったようでウズウズしながら手をクイクイッと相手に向け挑発し)

>>84

87:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 16:08 ID:TQE

【参加OKです。ですが、ナナのフルネームはナナ・アスタ・デビルークですよ〜。絡み文はどうしますか?】
>>85

随分と余裕ですね…(先程までの凶悪な表情は姿を隠し、普通の表情に戻っている。メアはトランプを避けると体術戦に持ち込み、それにプラスして三つ編みの刃物を巧みに操って攻撃し)
>>ヒソカさん

88:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 16:18 ID:cSQ

まぁ、ボク…強いしね(モモの発言にはにっこりと笑いながら応えて、一方メアの反射神経を見ては満足気にこくこく頷いて「キミの華麗な体術惚れ惚れするねェ…今殺るには少し勿体無いかな」すれすれで相手の攻撃を避けながら後ろに下がって行き)

>>87

89:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 17:31 ID:TQE

【すみません。遅くなりました】

そうですか…(短くそう返すと、通常の人間とは比べ物にならない速さで動き「尻尾でわかったと思いますが…私はただの人間ではありませんよ…」と微かに笑みを浮かべる。メアは攻撃を休めることはなく、「ナナちゃんは私の初めてのトモダチだから…」と静かに話しながらヒソカと距離を取ると瞬時に三つ編みを大砲の先端のような形に変え、「守るためなら、相手が誰であっても殺す…」と素早く光線を砲撃し)
>>ヒソカさん

90:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 17:43 ID:cSQ

【全然大丈夫ですよー】

まぁ、ボクとしてもただの人間じゃつまらないから嬉しいんだけど…(モモの動きを目で追ってはククッと不敵な笑み見せて。メアの話を静かに聞いては「へぇ、そんなこともできるんだ…一秒でも遅れてたらあの世行きだったかも…。それじゃ、ボクも少しだけ能力を見せてあげる」にこにこしながら拍手しては自分の指の先端から見えないゴムの様な物をメアにくっつけてはグイッと引っ張り)

>>89

91:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 18:01 ID:TQE

【ありがとうございます^^*】

所謂、戦闘狂というものですか?(ヒソカの耳元でそう問い掛け、素早く離れるとヒソカの足元から驚異的な速さで木が育ってヒソカに巻き付き動きを制限し。メアはヒソカに付けられたものを見て「何…これ…」と何かわからないからこそ迂闊に手が出せずにいて)
>>ヒソカさん

92:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 18:15 ID:cSQ

ふぅん、速さだけじゃないんだね。ますます気に入っちゃったじゃないか…(自分の状況お構いなしに舌をペロッと横に出してはモモをジーッと見つめ。メアの様子を見ては「気になるかい?それじゃ、特別にキミに教えてあげる。伸縮自在の愛(バンジーガム)と言ってね、ボクから出てる念をガムとゴムが混ざったような性質の物に変えてるんだ。さっきキミがボクに接近した時につけておいたんだよ、因みに…最初に投げたトランプにも付いていてね、ボクが引っ張ればホラ、戻ってきた」ちょっとした種明かししては最初に投げたトランプを相手にかすらせながら戻して)

>>91

93:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 18:36 ID:TQE

デビルークは…戦乱の時代を制し宇宙を統一しました。そのデビルークの王女として不様な姿は晒せません(携帯のようなものを出してボタンを押し、一輪の花を出現させると其れをヒソカに向けて飛ばす。メアは自分が捕まったことを知ると忌々しそうにヒソカを見るが、戻ってきたトランプに気付いて防ごうとするも間に合わずトランプで体を斬られてしまい)
>>ヒソカさん

94:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/23(火) 18:45


(/ すみません。レス蹴りします)

【鬼太郎】

今回も派手にやられちゃったな……。

( どうやら妖怪退治が終わったあとらしく、所々に傷がついており服も少し擦り切れていて、人気がなく、すっかり日が暮れてしまった帰り道を上記を苦笑交じりにつぶやきながら歩いていて


【江戸川コナン】

ったく、おっちゃんのやつとこに行ったんだよ……。

( 自分が居候させてもらっている毛利家の当主である小五郎が、昼間から酒を飲みに行ったらしく、小五郎の娘である蘭にでも頼まれたのかスケボーに乗って小五郎のいそうな居酒屋を回っていて


【ネコ娘】

美味しそうなケーキ買っちゃった〜! せっかくだし、鬼太郎のところへもおすそ分けしようっかなー。

( いつも行列が並ぶほどのケーキ屋で欲しかったケーキを数種類買うことができ、ルンルンしながらケーキの入った箱を持って道を歩いていて


>>All

95:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 18:46 ID:cSQ

フフッ、なかなかスゴイ一族なんだねェ…アレ食らったらどうなってたか想像したらゾッとしちゃうじゃないか(自分の腕を切り離しては巻き付けられていた木から脱出しては間一髪避けており「でも、片腕が引っ掛かって邪魔で逃げられなさそうだったから切断しちゃったよ。また治してもらわなきゃ…」切断した自分の左腕をクルクル回しながらククッと笑って。メアの悔しそうな表情見てはにっこり笑い「ボクの勝ちかな、警戒心が足りなかったみたいだね。と言っても目に見えないバンジーガムを避ける方が難しいと思うけどね」一歩ずつ相手に近づいて行き)

>>93

96:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 18:56 ID:cSQ

【妖怪さん達と絡ませてもらいますね。】

うん…?今の子、面白そうな雰囲気がするな。暇だし、調べるか(ちょうどひと気のない道を歩いていては相手とすれ違い、他の人からは感じられない雰囲気を感じ取り相手の後を追うことにした様で)


っと、ごめんねお嬢さん…少しよそ見してたよ(獲物探しでもしていたのか辺りをキョロキョロ見渡しながら歩いていた為、相手とぶつかってしまい相手が手にしていたケーキの箱を落とさない様にキャッチしており)

>>94

97:鬼太郎/ネコ娘◆9tk:2014/09/23(火) 18:59


(/ 絡み、ありがとうございます!)

【鬼太郎】

……誰だ? 僕をずっと付けているのは

( 自分が住む、妖怪の隠れ里出る妖怪横丁の入口でもある路地裏を歩いている途中で、足を止めれば前々から気づいていたのか低い声で上記を問いかけて


【ネコ娘】

いいのよ。気にしないで

( 相手とぶつかってしまい、少しよろけるもなんとか耐えるが反動でケーキの箱が手から離れてしまい焦りもしたが、相手がきちんと受け取ってくれたのでほっ、と息を吐いて上記を言って。

>>96

98:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 19:06 ID:cSQ

おや、ボクの尾行に気付くなんてスゴイねェ…キミ、なかなか面白そうだよ(まさか気付かれているとは思ってなかったらしくククッと不敵な笑み見せながらも相手の前に姿を現して)


はい、コレ…美味しそうなケーキだから落としたりしたらごめんねじゃ済まなさそうだったしキミよりケーキを優先しちゃったよ(にこっと笑いながらケーキの箱を相手に返して、その後直ぐに「怪我はないかい?」と問いかけて)

>>97

99:葵◆u2:2014/09/23(火) 19:07 ID:Pzg

【ありがとうございます!こちらで出します!】

ナナ ん〜。ここどこだろ。(どこかに迷ってしまったのか、狭い路地を通っていき、迷子になってしまったのか、大きい道に出るとベンチに座って)

キド はぁ。(俺はこれから、どうしよう。とソファーに座って考え込んでいて。「…迷っててもしょうがない」と思うとテレビをつけて、本を読みだし)

>>all

100:鬼太郎/ネコ娘◆9tk:2014/09/23(火) 19:10


【鬼太郎】

僕に何か用なのかい?

( 相手が姿を現したのを横目で見れば、ふぅ、と息を吐いて改めて相手と向き合って上記を言って


【ネコ娘】

そ、そう……

( 優先順位を聞かされれば、苦笑交じりに上記を答えて、相手に心配されれば「大丈夫、なんともないわ。あなたは大丈夫?」と聞き返してみて

>>98

101:葵◆u2:2014/09/23(火) 19:11 ID:Pzg

【風呂落ちします!】

102:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 19:26 ID:cSQ

【すいません、返し切れなさそうなのでナナの方にだけ絡ませてもらいます】


なかなか面白そうなのは見つからないし、今日は大人しく帰るのも手かな(ベンチに座って歩いている人を一人一人観察しては困った様に肩を竦めていたところ、一見他の人とは違う雰囲気が出ている相手が向かいのベンチに座ったのを確認しては「少し試すか…」と呟いてはトランプを一枚相手に投げて)

>>99


用は特にないよ、強いて言うなら…退屈しのぎになるかどうかかな(相手の様子をジーッと見ていたがしばらくして上記を言ってその直後にトランプを三枚ほど相手に投げてみて)


ボクはなんともないよ。あ、そうだ…ぶつかっちゃったお詫びに少ししたマジック見せてあげる(にこにこしながらトランプ取り出し「好きなの一枚引いてみて」とトランプ裏にしながら相手に見せ)

>>100

103:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 19:28 ID:TQE

ドォン…!!(鬼太郎がいる場所から少し離れた場所から大きな音がする。其処ではモモがバトルを繰り広げており、人間離れした身軽さで攻撃を避けていて)
>>鬼太郎さん

あら…?コナンさん(学校からまだ家に帰っていないのか、学生服姿でスクールバッグ片手に笑顔で手を振っていて)
>>コナンさん

ネコ娘さん。御機嫌なようですが、何か良いことが?(今から出掛けようとしていたのか、ガチャっと玄関のドアを開けるとちょうどネコ娘が前を歩いていたので声をかけ)
>>ネコ娘さん

自分の腕を…!?まるで蜥蜴ですね…(自分の腕を切り落としたヒソカに驚いて少し目を見開くが、まるで蜥蜴の尻尾切りのようだと言って。メアは近付いてくるヒソカに余裕の笑みを見せて「まだ、勝負は終わってないよ…」と伝えると自分の三つ編みを触手のようにしてヒソカの腕に巻き付けると「私も捕まえた」と言って先程と同じ砲撃をヒソカのボディに繰り出そうとしていて)
>>ヒソカ

ナナったら、何処に行ったのかしら…(はぁ、と溜め息をついて悪魔を連想させるような翼を広げて、空から双子の姉を探しており)
>>ナナ

このワンピース可愛い…(街中でウィンドウショッピングを楽しんでいると、花柄のワンピースを見付けて可愛いと言うもののそこそこの御値段だったので購入は諦め)
>>キドさん

104:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/23(火) 19:37


【鬼太郎】

戦闘なら……僕はする気はないね。

( 相手が自分に向かって、トランプ3枚を投げつけてきたのを見て素早く、ちゃんちゃんこを脱いでちゃんちゃんこを盾としてトランプを弾いて上記を言って


【ネコ娘】

じゃあこれで……

( 相手がマジックを見せてあげる、と言えば直接は見たことないため嬉しそうな顔して、ドキドキしながら一番端のカードを引いて

>>102


【鬼太郎】

……なんだ?

( 遠くの方で誰かが戦っているような大きな音が聞こえて、上記をつぶやいて振り返り


【江戸川コナン】

あれ、モモさん……。

( 呆れ顔で小五郎を探していれば、自分に声をかけて手を振っている相手に気づいてすいー、とスケボーを走らせて相手へ近づいて


【ネコ娘】

じゃーんっ! 最近行列が並ぶ人気のケーキ屋でやっとケーキが買えたのよ!

( 相手に声をかけられれば、にゃ?と相手の方へ振り返れば、この間知り合った相手だとわかり、ケーキの箱を見せながら自慢げに上記を語って


>>103

105:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 19:40 ID:cSQ

まぁ、自己再生はできないけどね。それに近いことなら…できるよ(ククッと笑っては自分の左腕を切断部とくっ付けて一枚の布を被せ、右手をかざした瞬間腕がくっ付いており。相手に手を封じられてはフフッと笑いこぼし「キミの髪がボクに巻きついてくるのをボクが予想しなかったと思ったのかい?」そう言っては相手にくっ付いているバンジーガムをクイッと引っ張り軌道を逸らし)

>>103

106:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 19:48 ID:cSQ

勘違いしないでくれよ、今ボクが戦闘をするわけじゃないよ。だいたい、キミがボクにとって戦う価値のある奴かもわかんないんだし(ククッと笑ってはつまらなさそうに相手から顔を逸らして「いくつか質問したいんだけど、いいかい?まぁ、キミに拒否権は与えないけど」と相手に近づいて行き)


うーん、キミみたいに純粋な子も久しぶりだ(相手の表情を見ていると嬉しそうにこくこく頷いて、相手がカードを一枚引いたのを確認しては「それじゃ、そのカードをよく覚えたらこの中に戻してね」一応目を瞑りながら再びカードを裏向きにしたまま出して)

>>104

107:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 20:02 ID:TQE

(相手を気絶させると、ザスティンに連絡して溜め息をつくと空を見上げて「鬼太郎さん…。今、何してるのかしら」と呟き)
>>鬼太郎さん

お久し振りですね。こんなところで何を?(近寄ってきた相手ににこりと笑みを浮かべて挨拶をすると疑問に思ったことを問い掛け)
>>コナンさん

まぁ…!美味しいと評判のお店ですね(箱にプリントされたお店の名前を見ると、クラスの女子が雑誌を見ながら話していたのを思い出し、嬉しそうな相手を見ると「おめでとうございます」と微笑み)
>>ネコ娘さん

まぁ…。マジックのようですね(くっついたように見える腕を見て素直に驚いたような反応を見せ。メアは軌道をずらされると悔しそうに表情を歪ませて睨み付け)
>>ヒソカさん

108:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 20:08 ID:cSQ

まぁ、ちょっとしたマジックかな…驚いてくれたかい?(相手の表情を見ては満足気にこくこく頷いてにこにこ笑っており。メアの表情を見ては嬉し気に笑いながらバンジーガムを強く引っ張り自分の目の前までメアを引っ張ってきて「そろそろ、おしまい…」不敵な笑み見せながら耳元でそう囁いて)

>>107

109:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 20:21 ID:TQE

ヒソカさんはまるでマジシャンのようですね…(地球のテレビで見たマジシャンを思い出してヒソカと似ていると思うと素直にそう言って笑みを浮かべ。メアはヒソカに引っ張られると「わっ」と声を出してされるがままに引き寄せられ、耳元で囁かれた言葉を聞くと「まだ…やれる…」と瞳には絶望のぜの字もなく三つ編みの先端を鋭利な刃物を変化させると攻撃をしかけてヒソカの頬に浅い切り傷を作り)
>>ヒソカさん

110:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 20:28 ID:cSQ

まぁ、いくつかマジックもできるし間違いではないかもね…(フフッと笑って上記を言ってはモモとは逆方向に歩いて行き。相手からかすり傷を負えば垂れてきた血を舌でペロッと舐めて「その目、ステキだよメア。だけどもうおしまい…君達は今殺るには勿体無さ過ぎるからね」と満足気に頷きながら述べて)

>>109

111:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 20:37 ID:TQE

そうですか…。ところで、どちらへ…?(間違いではないと聞くとそうですかと返し、背を向けた相手に何処へ行くのかと問い掛け。メアはヒソカを睨み付けたまま「ナナちゃんには…手は出さないでくれる…?」とメアの中で一番重要なことを問い掛け)
>>ヒソカさん

112:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 20:47 ID:cSQ

うん?ホラ、腕を治さなきゃいけないから…治してくれる人のところ(相手から質問されると振り向き自分の左腕を右手でツンツン突っつきながら相手の問いに応えて。相手の問いにはフフッと笑って「当たり前だよ、大体アレは君達に本気を出させるための嘘だからねェ…。最初からナナって子を殺るつもりはないよ、まぁ…その子が君達みたいにボクを楽しませてくれるなら遊びはするけどね」とイタズラっぽく笑いながら応えて)

>>111

113:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 20:54 ID:TQE

そんな凄い方がいらっしゃるのですね…(切り落とした腕を治すと聞くとまた素直に驚いたような反応をして。ヒソカの嘘を知るとポカンとした表情をするメア。しかし後半の台詞を聞くと「やっぱり殺す」と再び怒り)
>>ヒソカさん

114:鬼太郎/江戸川コナン/ネコ娘◆9tk:2014/09/23(火) 20:54


【鬼太郎】

質問?……手短にお願いするね。

( 自分に近づいてくる相手に、眉を上げて思わず聞き返すも、質問に答える、という意味も兼ねて上記を言って


【ネコ娘】

当たり前よ。こんな近くでマジックを見るなんて初めてなんだから!

( 相手が嬉しそうな顔をしていれば、それに気づいて目を輝かせながら上記を答えて、「わかったわ」と、そのカードを覚えれば再びカードを戻して


>>106


【鬼太郎】

あれって……モモちゃん?

( 大きな音が聞こえたことに少し危機感を覚えたのか、怪我をしているというのにその場所から走り出して大きな音がした場所に来れば相手がいるのことに気がついて驚いた顔をして


【江戸川コナン】

人探しだよ。

( 相手に何をしているのかと聞かれれば、スケボーから降りてスケボーを抱え込みながら苦笑交じりに上記を答えて


【ネコ娘】

あっ、そうだ。モモちゃんもいる?

( ありがとう、と相手に返せばはっ、として相手に向かって箱を見せながら上記を問いかけてみて


>>107

115:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 21:06 ID:cSQ

そうなんだよ、彼女はいつ見ても惚れ惚れする…食事に誘ってもなかなかOKくれないけど(相手の発言を聞くとこくこくと頷いて。相手の表情見ては「フフッ、さっきのも君を挑発するための嘘。キミって単純で可愛いねェ…」相手の表情を不敵に笑いながら見ては相手からバンジーガムを外して)

>>113


それじゃ、単刀直入に言わせてもらうけど…何故ボクの尾行に気付いた?(完璧に気配を消していたにも関わらず自分が尾行していたことに気付いていた相手を興味深そうにジーッと見ながら問いかけ)


そうなんだ、ごめんネ…あんまりスゴイマジックじゃないけど(相手からカードを戻されては手早くカードをシャッフルし、それを空中にバラまいては一枚だけシュッと右手に取り残りは左手に集めて「キミが選んだカードはコレかな…」とわざとらしく違うカードを相手に見せて)

>>114

116:葵◆u2:2014/09/23(火) 21:11 ID:Pzg

ナナ ん?トランプ?(どこから。と思って辺りをきょろきょろと見渡して。)
>>ヒソカ

ナナ モモ!?何でここに……(相手が空を飛んでいることに気づくと、相手に大きく手を振って。)
>>モモ

キド モモ?どうした?(買い物エリアにいた、モモを見つけると服を見ていたのか、声をかけてみて)
>>モモ

117:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 21:23 ID:TQE

…鬼太郎さんが知ったら叱られるかしら…(鬼太郎が到着したすぐ後にザスティンが到着し、モモと少し話した後に倒れていた宇宙人を連れて去る。どうやら倒れていた宇宙人と交戦していたのはモモのようでザスティンの話から察するに王女という身分と夜にふらふら出掛けたことで襲われてしまったようだ。苦笑まじりにそう呟いて「また、会いたいと思ってしまうのは……」とその先は口には出さず)
>>鬼太郎さん

人探し…ですか?(小首を傾げてそう言うと、少し考える素振りを見せて「良かったら、御手伝いしましょうか?」と微笑み)
>コナンさん

…私なんかよりも、鬼太郎さんとお二人でいただいた方が良いのでは?(ケーキをすすめられると少し驚いた表情をするも、すぐにからかうような笑みを見せてそう言い)
>>ネコ娘さん

【すみません。一旦ご飯落ちです】

118:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 21:24 ID:cSQ

ごめんね、手がスベっちゃって…。それより質問なんだけど、キミ…ナナって子?(ベンチから立ち上がっては相手に近付きにこにこしながら首を傾げながら問いかけ)

>>116

119:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 21:25 ID:cSQ

【了解です、いってらっしゃいませ!】

120:葵◆u2:2014/09/23(火) 21:26 ID:Pzg

あぁ。ナナだよ。君は?(相手に名前を聞かれたので相手にも聞き返して)

>>ヒソカ

121:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 21:41 ID:cSQ

ふぅん、キミがナナか…(ジーッと相手を見ていると相手に名を問われたので「ボク…?ボクはヒソカっていうんだ」と一応自分の名前を名乗って)

>>120

122:葵◆u2:2014/09/23(火) 21:43 ID:Pzg

ふ〜ん。ヒソカ、ねぇ。でさ。ヒソカ。あたしを知ってるの?(相手が自分を知っているような口調で話してくるため、相手に聞いてみて)
>>ヒソカ

123:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 21:47 ID:cSQ

うん?そうだね、キミを知ってるよ。いろいろあってキミに会いたかったんだ(相手が自分を知っているのかと問いかけてくるとコクリと頷いて相手をジーッと眺め)

>>122

124:葵◆u2:2014/09/23(火) 21:52 ID:Pzg

ナナ あの。なんですか?(じーと見られて少し恥ずかしいのか、顔を赤くして相手の方を見て)
>>ヒソカ

125:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 21:58 ID:cSQ

いや、別になんでもないよ…?ただ似てるなーって思っただけ、顔は本当そっくりだねェ(相手の表情見てこれは面白いなと思って「そうだ、一緒に食事でもどうかな?」にっこり笑っては相手誘ってみて)

>>124

126:葵◆u2:2014/09/23(火) 22:01 ID:Pzg

【落ちます!】

127:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 22:02 ID:cSQ

【了解です、お相手感謝でした!】

128:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 23:16 ID:TQE

まぁ…。でもヒソカさんはすぐに尻尾を振る方よりも、つれない態度の方の方が好みなのでは…?(にこ…と笑みを浮かべて問い掛ける。この短い戦闘の中でヒソカの性格を冷静に分析していたようだ。あまり攻撃を仕掛けず、お喋りしていたのもその為だろう。メアはからかわれたことを知ると少しムッとした表情をすると溜め息をついてモモに帰ることを伝えてその場から立ち去り)
>>ヒソカさん

ナナ…!何処に行っていたの?(相手の目の前に降りると溜め息をついて話し掛け)
>>ナナ

つぼみさん。このワンピースが可愛くて…(声をかけられると振り返り、相手が誰だかわかると、ふふっと笑みを浮かべてそう返し)
>>つぼみさん

【ただいまですー】

129:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 23:27 ID:cSQ

【おかえりなさいです!】


うーん、まぁ…間違っちゃいないねェ。あのメアって子もからかいがいのある子だったし、今日は獲物も増えてイイ一日になったよ(相手の分析を聞いては否定はできない様でフフッと笑って。今日一日の出来事振り返っては満足気にこくこく頷いて)

>>128

130:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/23(火) 23:39 ID:TQE

ふふっ…。当たっていましたか?(当たっていたかもしれないとわかると嬉しそうに笑み、今日1日のことを振り返る相手を見ながら「その獲物に私は含まれていますか?」と何となく質問して)
>>ヒソカさん

131:ヒソカ◆Oc:2014/09/23(火) 23:52 ID:cSQ

まぁね、直ぐにOKもらっても面白いくないのも事実なワケだし(相手の表情見ては此方もフフッと笑って。相手から自分も含まれているかと問われると「フフッ…勿論。キミもボクの標的(お気に入り)になっちゃったねェ…」とククッと笑いながら応えて)

>>130

132:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/24(水) 00:11 ID:TQE

やはりそうですか…(当たっていると明確にわかるとやはり嬉しそうに笑みを浮かべていて、自分も獲物に含まれていると聞くと「強いという意味では嬉しいですが、これからちょっかいを出されるとなると複雑な気持ちですね…」と素直に感想を述べ)
>>ヒソカさん

133:斑:2014/09/24(水) 13:15 ID:TQE

【斑での置きレス忘れるとか自分どんだけアホなん(´д`|||)】

(がやがやと賑やかな街中を猫の姿で短い足でとてとてと歩いており、眠そうに欠伸をしていて)
>>ALL

134:祥たん◆vg:2014/09/24(水) 13:49 ID:t5E

作品名:ペルソナ4
キャラ名:鳴神 悠(ナルカミ ユウ)
年齢:高2
性別:男
簡単説明:この作品の主人公でマヨナカテレビという雨の中暗いテレビを見ると運命の人に出会うという不思議な事がおき、テレビの中に入れる。テレビの中は自分達の街にそっくりで霧が濃いが眼鏡を掛けると霧が無くなるかのようにスッキリと良く見える
シャドウと戦う為にペルソナという不思議な力を持っているペルソナ使いで彼は何でも持っている。主に使うのは「イサナギ」である

作品名:ペルソナ4
キャラ名:花村陽介(ハナムラ ヨウスケ)
年齢:高2
性別:男
簡単説明:彼もペルソナ使いで悠の親友。大体の説明は悠と同じだが彼は一つしかペルソナは使えない。主に使うのは「ジライヤ」である

作品名:ログ・ホライズン
キャラ名:シロエ
年齢:大学生
性別:男
簡単説明:この作品の主人公。ある日突然オンラインゲームの中に閉じ込められてしまったという。
彼はハーフアルフで職業は付与術師<エンチャンター>でサブ職業が筆写師である

作品名:ログ・ホライズン
キャラ名:アカツキ
年齢:不明(多分シロエと同じ)
性別:女
簡単説明:彼女は小さいが腕の立つ暗殺者<アサシン>であり(職業が)シロエの事を主君と呼んでいる。サブ職業が忍びでありちみっこと言われるのが苦手でシロエに軽く恋心を描いている
【簡単説明の所でペルソナ4の人達が長々となってしまいましたがこのメンバーで参加を希望させてもらいます。】

135:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/24(水) 14:08 ID:TQE

【参加OKです。絡み文はどうしますか?】
>>134

136:祥たん◆H2:2014/09/24(水) 14:50 ID:hkA

【参加許可有り難う御座います。トリップ変えました。後絡み文はそちらからお願い出来ますか?】

137:斑:2014/09/24(水) 16:36 ID:TQE

【了解しました】

(猫の姿で短い足でとてとてと木々が被い茂る森の中を歩いており、時々ふんふんと茂みや地面の匂いを嗅いでおり)
>>136

138:鳴神 悠/花村 陽介/シロエ/アカツキ◆H2:2014/09/24(水) 18:20 ID:mwY


猫?にしては頭がでかいような?
(ニャンコ先生を見つけては姿を見て首を傾げる)

陽介
おい鳴神先行くなって猫?にしては頭でかくね?
(悠を追い掛けてた陽介も姿を見れば首を傾げる)

【ニャンコ先生で良いんですよね?間違ってたらすみません】

139:斑:2014/09/24(水) 19:09 ID:TQE

(ふんふんと地面の匂いを嗅ぐと落ちていた木の葉を前足で退けると家の鍵が出てきてそれを口にくわえ)

【ニャンコ先生で合ってますよ。わかりにくくてすみません(^^;】
>>悠、陽介

140:鳴神 悠/花村 陽介/シロエ/アカツキ◆H2:2014/09/25(木) 01:10 ID:A9o


にゃーん………………あまり似てないな
(猫の真似をしてニャンコ先生を振り向かせようとするが自分があまり似ていない事に気が付き呟くと陽介の方から「じゃあ何でやったんだよ」とツッコミが来る)
>ニャンコ先生
【いえいえ大丈夫です、自分も夏目見てましたし。可愛いですよね♪】

141:斑:2014/09/25(木) 09:43 ID:TQE

…(鍵を口にくわえた状態のまま振り返るが、ふんっと鼻で笑ったような態度をとるととことこと短い足で歩き出して)

【ありがとうございます〜。可愛いですね(*´・ω・`)】
>>悠、陽介

142:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 09:47


(/ すみません、レス蹴りさせていただいて……そのまま、絡ませていただきますね!)

……この妖気は?

( 街中を欠伸をしながら歩いていれば、ふっ、と足元を横切った大きな妖気に気づいたのは辺りを見渡していれば、遠くの方で短い足で歩いている相手を見つけて

>>133

143:斑:2014/09/25(木) 10:15 ID:TQE

(とてとてと短い足で歩いていると、路地から出てきた野良犬に襲われるが、ひらりと身軽にかわしてその野良犬をおちょくって遊んでおり)
>>鬼太郎

144:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 10:38


ただの猫だし……でもなぁ。

( 相手が野良犬をおちょくって遊んでいるのを遠目に見ながら、うーん、とうなって考え込んでいて

>>143

145:斑:2014/09/25(木) 11:06 ID:TQE

バカめ…(おちょくって遊んでいると野良犬が自滅してしまい、うっかりそう喋ってしまうとハッとしてきょろきょろと周りを見渡し人間が気付いていないとわかるとホッと胸を撫で下ろす。鬼太郎のことには気付いていないようだ)
>>鬼太郎

146:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 11:09


……。

( 相手がうっかり喋ってしまったのを聞いて、もう少し観察していれば相手が胸をなでおろしているのを見て、下駄を鳴らしながら相手のもとへ近づいていって

>>145

147:斑:2014/09/25(木) 11:45 ID:TQE

……(カラコロという下駄の音に気付くとそちらを向き、暫くすると鬼太郎が妖怪であると気付いたようでほんの少しだけ表情が変わるが人間の前なので喋ることは無く)
>>鬼太郎

148:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 11:49


……少し、話に付き合ってくれませんか?

( 相手が、自分の正体に気づいたのを相手の表情で読み取り、妖気の大きさから上級の妖怪だろうと思ったのか敬語で相手に上記を問いかけて

>>147

149:斑:2014/09/25(木) 12:11 ID:TQE

……(じ…と鬼太郎の目を見つめており、数秒後には表情が微かに緩むという変化で鬼太郎の申し出を受け入れ)
>>鬼太郎

150:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 12:16


……じゃあ、人間のいない場所に移動するので少し、失礼しますね。

( 相手の表情の変化を読み取り、緊張していた顔を緩ませて上記を言えば、相手を抱き抱えて山の方へ向かって歩いて行って

>>149

151:斑:2014/09/25(木) 12:24 ID:TQE

……(大人しく鬼太郎に抱っこされてされるがままに山の方へと連れていかれる。斑の猫の姿は抱き心地が良く、毛はつるつるふかふかしており毎日夏目にお風呂に入れて貰っているのでふわりと良い香りがしており)
>>鬼太郎

152:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 12:30


この辺でいいでしょう……。

( 人気のないところでキョロキョロと上記を言いながら見渡せば、相手を地面に下ろして

>>151

153:斑:2014/09/25(木) 12:35 ID:TQE

…お前、妖者だな?私に話とは何だ?(地面に下ろして貰うと鬼太郎を見上げ、鬼太郎の事を妖怪だと言うとな要件は何だという風に問い掛け)
>>鬼太郎

154:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 12:39


貴方から、大きな妖気を感じました、だからあなたは上級の妖怪のはず。でも、なぜその姿なのかが気になりまして

( 可愛い姿から想像できない口調に、内心苦笑するも上記を相手に問いかけて「あと、なぜ人間の街で彷徨いていたのかが知りたいです」と疑問に思っていたことを正直に話して

>>153

155:斑:2014/09/25(木) 12:52 ID:TQE

私の名は斑。名が知れた上級の妖だ。昔、人間によって招き猫の中に封印されてしまったのだ。今は、それを解いた人間の小僧と共に生活しているのだ。その小僧は生まれつき強い妖力を持つが故に妖に襲われやすい。だからある約束を交わし、私が用心棒をしてやっている(投げ掛けられた質問に答え、補足のように「この姿はその招き猫になじんでしまったからでな。いつでも本来の姿に戻ることはできる」と話し)
>>鬼太郎

156:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 12:54


そうなんですか……。

( 相手の事情を興味深そうに聞いていて、自分のことをまだ言ってなかった、と思い出せば「遅れましたけど、僕はゲゲゲの鬼太郎です。妖怪の中で名門とされた幽霊族の唯一の生き残りです」と簡単に自己紹介をして)

>>155

157:斑:2014/09/25(木) 13:01 ID:TQE

…幽霊族は妖力に特化した一族だが、滅んだと聞いていたが…まだ生き残りがいたのか(幽霊族だと聞くと、ほぅ…?と鬼太郎を真っ直ぐ見上げながらそう言い)
>>鬼太郎

158:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 13:05


ははは……

( 相手に言葉に苦笑すれば「でも、斑、という名はよく聞きます。『斑という妖怪がレイコの孫の人間の用心棒をしている』と」と、この間知り合いになった妖怪から聞いた話を思い出しながら、言って)

>>157

159:斑:2014/09/25(木) 13:12 ID:TQE

人間の一生などあっという間だろう?私は面白おかしく暇潰しとして用心棒をしているだけだ(ふっ…と笑みを浮かべてそう言うと、どろんっ…煙りを纏いながら本来の大きな白い獣の姿へと戻ると「幽霊族の小僧。少し付き合え」と命令口調で言うと鬼太郎を口の先でくわえ、ぽーいっと放り投げて背に乗せるとその場から飛び立つ。本来の姿の時は妖が視えない人間には、斑の姿は視えないのだ)
>>鬼太郎

160:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 13:15


……僕には本当にそれが、暇つぶしには見えないんですけどね。

( 相手の言葉に、鋭い目つきをさせて上記をつぶやけば、相手がいきなり自分を口の先で加えて、放り投げて自分の背に載せるので「え、ど、どういうことですか!?」と少し混乱気味のようで)

>>159

161:斑:2014/09/25(木) 13:50 ID:TQE

…鋭いな。小僧…(鬼太郎の言ったことに微かに笑みを浮かべてそう言うと、「人間の小僧…夏目が死んだ時には私が友人帳を譲り受ける約束を交わしたのだ」と空を駆けながら軽く説明するが、友人帳が何なのかは敢えて言わずにいて)
>>鬼太郎

162:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 16:56


夏目……、友人帳……。ああ、やっとわかりましたよ。

( 相手の話を聞いて、やっとわかったかのように上記を言って「夏目レイコが妖怪をいじめ負かし、奪った名を集めた契約書、それが友人帳。そして斑さんはそのレイコさんの孫の用心棒となってるんですね」といつか、風の噂で聞いた友人帳のことを思い出してつぶやいて

>>161

163:斑:2014/09/25(木) 17:16 ID:TQE

…そういうことだ(空を駆けながら短くそう返すと、「ついたぞ」と言ってとある民家の前に止まる。「夏目が暮らしている家だ」と簡単に説明すると鬼太郎が降りやすいように地面に伏せていて)
>>鬼太郎

164:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 17:21


ここが……。

( 相手に説明されれば、相手が自分が織りやすいように地面に伏せている間に素早く、地面へ降りれば下駄の音が鳴り響いて「……でも、なぜ僕をここへ?」と相手の方へ振り返り問いかけて)

>>163

165:斑:2014/09/25(木) 17:31 ID:TQE

夏目の部屋には時々だが妖が来る。良い妖も、悪い妖もな(鬼太郎が降りるとすぐにどろんっ…と猫の姿になり、「だから夏目の部屋は妖と話をする際によく利用しているのだ」と言って、ついて来いという風にタタッと小走り気味に玄関とは違う方へと進み)
>>鬼太郎

166:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 17:39


へぇ……

( 相手の話を聞いて、その夏目ってこには迷惑になってないんだろうか、と内心思うも玄関とは違う方向へ進んでいく相手を追いかけて行って

>>165

167:斑:2014/09/25(木) 17:43 ID:TQE

夏目、帰ったぞ(たんたんっと身軽にジャンプをして夏目の部屋の窓に到達すると馴れた手付きで短い前足で窓を開けると、夏目が妖に襲われている所だったようで「それは私の獲物だ!」と斑が怒って妖に飛び掛かり、カッと眩しい光を御見舞いすると妖は窓から逃げて行き)
>>鬼太郎

168:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 17:45


これが、悪い妖が来た時の例、っていうことですか。

( 窓から中へ入ろうとした時に、妖が横を通り抜けて逃げていったのを見て上記をつぶやけば下駄を脱いで部屋の中へ入り、窓を閉めて

>>167

169:斑:2014/09/25(木) 17:52 ID:TQE

うむ。そういうことだ(たんっと華麗に床に着地をして鬼太郎にそう返し、夏目の方へと向かおうとした瞬間に夏目から「こっのザル用心棒!」とゴスッとキツい拳骨を貰った頭に巨大なたんこぶを作って斑は床に伏し)
>>鬼太郎

170:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 17:55


妖に攻撃を入れるなんて……珍しいな。

( 相手に容赦なく拳骨を入れる夏目を見て、相手の心配などせずに興味深そうな声を上げていて

>>169

171:斑:2014/09/25(木) 18:00 ID:TQE

…何をする夏目ぇ!(ガバァッと起き上がるとそう文句を言い、鬼太郎そっちのけで夏目vs斑という口喧嘩が勃発。上級の妖を拳1つで地に伏せさせた挙げ句こうしてギャーギャーやり合う人間など夏目くらいだろう)
>>鬼太郎

172:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 18:05


……。

( 相手と夏目の口喧嘩を苦笑交じりに見ていれば、いきなり妖怪アンテナが立ちそれに気づいて窓の外を見れば、こちらを除いている影が見え「……やっぱり、友人帳を持っているせいなのか」とつぶやいて

>>171

173:斑:2014/09/25(木) 18:18 ID:TQE

ぜぇ…はぁ…(外の妖に気付いた鬼太郎に気付くこと無く、暫く乱闘を繰り広げていた夏目と斑だが双方のスタミナ切れにて乱闘は終幕。夏目がやっと鬼太郎の存在に気付くと誰!?と言いたそうに驚いていて)
>>鬼太郎

174:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 18:20


あ、いきなり上がってごめんね。

( 夏目がやっと自分に気づいたのか驚いた顔をしているのに気づいて苦笑交じりに上記を言って「僕はゲゲゲの鬼太郎。街で、斑さんと出会って……まあ、色々とあって君の家にお邪魔させてもらってるんだ」と愛想の良い笑みを浮かべて説明して

>>173

175:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 18:22


(/ 落ちます。お相手感謝です)

176:斑:2014/09/25(木) 18:32 ID:TQE

其奴は妖者だぞ。夏目(座蒲団の上に寝転んで休憩をしながら夏目に鬼太郎が妖怪であることと自分の客人であることを教えると、夏目は溜め息をついて「客人を放置するなよ。先生」と最もな事を言うと鬼太郎に向き直り「えっと、鬼太郎…さん?今、お茶を持ってくるから…」と此方も愛想の良い笑顔を向けて部屋から出て行く。普段から妖と接しているせいか、鬼太郎が妖怪であると聞いても少しも驚かずにいて)

【了解です。御相手ありがとうございました^^*】
>>鬼太郎

177:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 21:35


……彼、大きな妖力を持ってるみたいですね。

( 夏目が自分に愛想の良い笑みを浮かべて出て行ったのを確認すれば、座蒲団の上に寝転んでいる相手に向かって上記を言って

>>176

178:&◆aM:2014/09/25(木) 21:56 ID:TQE

だからこそ苦労してきたのだ。レイコと間違えられて襲われることもある…レイコも大きな力の持ち主だったからな(座蒲団に寝転んだままそう返し、くぁ…と欠伸をすると「少し肌寒いな」と言うと鬼太郎に近寄って行き鬼太郎の膝の上に伏せて乗り)
>>鬼太郎

179:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 22:16


なら、なぜ尚更襲われやすくなる友人帳を夏目君が持ってるんですか?……レイコさんの遺品だとしても、斑さんに預ければ襲われるなんてことも少なくなるはず

( 自分の膝の上に伏せて乗る、相手の毛並みを優しく撫でながら相手に上記を問いかけて

>>178

180:&◆aM:2014/09/25(木) 22:29 ID:TQE

夏目が私に渡さんからだ。今はレイコに負けて名を取られた妖どもに名を返して回っている。その時に友人帳を奪われぬよう夏目を守るのも用心棒である私の役目だ(毛並みを優しく撫でられても怒ること無く大人しく受けいれているとお茶とお茶菓子を乗せたおぼんを持った夏目が戻ってきて)
>>鬼太郎

181:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 22:33


でも、奪う隙ならあるんじゃないですか?夏目くんが寝ている時とか……。

( 夏目が入ってきたのを見ながら、夏目に聞こえない声で相手に上記をつぶやいて「……まあ、あとどう判断するかは斑さんに任せますが」と苦笑して)

>>180

182:&◆aM:2014/09/25(木) 22:41 ID:TQE

阿呆め。言っただろう?暇潰しに一緒にいると(ふ…と微かに笑みを浮かべて鬼太郎を見上げながらそう言うと、夏目の方を向いて「夏目!茶菓子を寄越せ!」と夏目に茶菓子の饅頭を催促すると「客人の鬼太郎さんが先だろ!」と夏目に怒られ、夏目が先に鬼太郎に熱めのお茶と饅頭を差し出して「どうぞ」と優しい笑みを浮かべていて)
>>鬼太郎

183:&◆aM:2014/09/25(木) 22:43 ID:TQE

【あ、あれ…?何故か名前が化ける…(;´д`)】

184:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 22:44


そう見えないのは僕の気のせいですかね?

( 相手が笑みを浮かべながら自分の方へ見上げれば、こっちも少し笑みを見せながら上記を言って。夏目に饅頭とお茶を差し出されれば「あ、いいよ。僕はお茶だけで……」と饅頭はいらない、と遠慮すればお茶を持ち上げて飲んで

>>182

185:斑:2014/09/25(木) 22:52 ID:TQE

気のせいだ。あと食わないなら饅頭寄越せ(鬼太郎が遠慮するとすかさず饅頭をひょいっと取って鬼太郎の胴体を背凭れにしてモクモクと食べ出すと、「先生…」と夏目が呆れた目で斑を見ていて)
>>鬼太郎

186:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 22:57


僕のことは気にしないで。

( 自分の体を背もたれにして、自分から奪った饅頭を食べる相手を呆れた目で見る夏目を見て、苦笑交じりに上記を言って

>>185

187:斑:2014/09/25(木) 23:04 ID:TQE

ん?何だ?(モクモクと饅頭を食べながら暢気に返事をすると、夏目はこれ以上小言を言う気にもならなくなり「じゃあ、俺は今日は約束があるから…。鬼太郎さん、ゆっくりしていって下さい」と鬼太郎には優しい笑みを見せて鞄を取ると部屋から出て行き)
>>鬼太郎

188:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 23:07


……夏目君って、きちんとした人間の友達っているんですよね?

( 自分に向かって優しい笑みを見せて部屋から出ていった夏目を目線で見送れば、ふと、目線を落として相手に上記を問いかけて

>>187

189:斑:2014/09/25(木) 23:17 ID:TQE

…夏目の友には妖に全く関わりを持たぬ人の子もいるぞ(二個目の饅頭を食べながら簡単に説明し「その人の子には妖が見えることは隠しているがな」と補足をし)
>>鬼太郎

190:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 23:21


じゃあ、夏目君はどっちの世界でも一人ではないんですね……。

( 相手の簡単な説明を聞いて、少しほっとしたような表情で呟けば、窓を叩く音が聞こえてきてそちらに目線を向ければ見覚えのある鴉が見え、相手を膝の上から下ろせば立ち上がり窓を開けて

>>189

191:斑:2014/09/25(木) 23:27 ID:TQE

……(膝から降ろされてもモクモクと饅頭を食べており、鴉には見向きもせずにいて)
>>鬼太郎

192:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 23:31


父さんが?……何も言わずに来ちゃったからなー……。

( 鴉の言葉に、しまった、という顔で上記をつぶやいて「とにかく、父さんには心配しないでください、とでも伝えておいてくれるかい?」と鴉に頼めば、鴉は一声鳴いて飛び立っていきそれを見届ければ窓を閉めて

>>191

193:斑:2014/09/25(木) 23:34 ID:TQE

ん?お前の親父がどうしたんだ?(二個目の饅頭を食べ終わるとずず…とお茶を飲んで一服しており、鬼太郎の方を向いて問い掛け)
>>鬼太郎

194:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 23:37


実は、何も言わずにここまで来てしまったんで父さんが、心配して鴉を飛ばしてきたみたいです。

( 相手に問いかけられれば、窓から相手の方へ目線を向けて苦笑交じりに上記を言って

>>193

195:斑:2014/09/25(木) 23:45 ID:TQE

ほぉ…。それは悪いことをしたな(半ば誘拐と言われても何も言えないような方法で此処まで連れてきた自覚はあるようで、鬼太郎に軽く詫びて)
>>鬼太郎

196:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 23:49


いや、大丈夫ですよ。そもそも僕が斑さんと話がしたいといったのが始まりですから。

( 自分に対して軽く詫びる相手に、少し慌てながら上記を言って再びさっきの場所へ行って腰を下ろして

>>195

197:斑:2014/09/25(木) 23:57 ID:TQE

そうか…(とことこと鬼太郎に近寄り、再び鬼太郎の膝の上に伏せて休む。やはり肌寒いようだ)
>>鬼太郎

198:鬼太郎◆9tk:2014/09/25(木) 23:59


夏目君の前でもそんな風に、素直でいればいいのでは?

( 再び自分の膝に上に乗ってくる相手をまた、優しく撫でながら上記を問いかけてみて

(/ 落ちます。お相手感謝です)

>>197

199:斑:2014/09/26(金) 00:11 ID:TQE

気持ちが悪いだろうが。阿呆な事を言うと妖力を吸い上げるぞ(自分が夏目の膝の上に乗って素直になってる様を想像すればゾワワッと背中が寒くなりフシャーッと怒って)

【了解です。此方こそ御相手ありがとうございました】
>>鬼太郎

200:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 17:35 ID:cSQ

【】

201:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 17:40 ID:cSQ

【上のはミスです!すいませんレス蹴りします、代わりに絡み文置いておくのでよかったら絡んでやってください。】


さて、今日はどうしようか…標的も見当たらないし、困ったな(不敵な笑み浮かべながら裏路地で一人トランプを眺めていたところ退屈そうな表情しながらスッと立ち上がり)

>>all

202:斑:2014/09/26(金) 17:53 ID:TQE

【了解でーす】

……(短い足をちょこちょこと動かして、とことことヒソカの目の前を通過して行く。イカをそのまま焼いただけのイカの丸焼きを口にくわえており)
>>ヒソカ

203:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 18:01 ID:cSQ

【絡みありがとうございます。】

なんだ、今の生き物…見たこともないな。まぁ、どうでもいいか(少し興味深そうに相手眺めていたが自分の標的にはならなさそうだと思い、両目をそっと瞑っては壁に寄り掛かり)

>>202

204:斑:2014/09/26(金) 18:11 ID:TQE

……(暫くするとまた短い足をちょこちょこと動かしてヒソカの目の前をとことこと通過して街へと行き)
>>ヒソカ

205:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 18:15 ID:cSQ

また、アイツか…。まぁ、少し暇だし…後をつけてみるか(見下した目線で相手眺めながらも、やはり少し興味があるようで退屈そうな表情しながら相手の後を歩いて行き)

>>204

206:斑:2014/09/26(金) 18:18 ID:TQE

……(悠々と街中を歩いているが、ヒソカにつけられていることには気付いており、暫くすると薄暗い路地の中へと入っていき)
>>ヒソカ

207:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 18:23 ID:cSQ

やっぱり、あんまり面白くないな…失敗したかも(つまらなさそうな表情しながら相手の後を追って路地の中へと入って行き)

>>206

208:斑:2014/09/26(金) 18:29 ID:TQE

(たんたんっとハンターのような身軽さで道ではない所をジャンプして高いところへと昇っていき)
>>ヒソカ

209:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 20:43 ID:cSQ

へぇ、どうやらボクの勘は当たったみたいだねェ…。あの動きは普通じゃない(ククッと不敵な笑み浮かべればニヤッとしながらその後を素早く追って)

>>208

210:斑:2014/09/26(金) 21:08 ID:TQE

(目的地へと、とんっと着地をするとまたとことこと歩き出し)
>>ヒソカ

211:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 21:19 ID:cSQ

待ちなよ、キミ…何者?(流石に我慢できなくなった様で相手の足元にトランプ投げては進路を阻み相手の前に姿を現して)

>>210

212:斑:2014/09/26(金) 21:33 ID:TQE

…(1度だけヒソカの方を見るが、何も言わずにまたとことこと歩き出し)
>>ヒソカ

213:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 21:39 ID:cSQ

ボクに興味ないってことかな?まぁ、いいけど…流石に得体の知れない生物に戦いを挑んでも面白くないし、キミに興味なくなったからちょうどいいか(食えない奴だなと内心思いつつ退屈そうな表情で相手とは違う道に向かい)

>>212

214:斑:2014/09/26(金) 21:54 ID:TQE

……(くぁあ…と欠伸をするとヒソカを見送り)
>>ヒソカ

215:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 22:02 ID:cSQ

【見事に絡みが終わってしまいましたがどうしましょうかね…】

216:斑:2014/09/26(金) 22:11 ID:TQE

【これ完全に私のせいですね。すみません((土下座
んー…。どうしましょう?(;´д`)】
>>ヒソカ

217:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 22:54 ID:cSQ

【いや、そんなことないですって!自分が再度絡み文投下しましょうか?】

218:斑:2014/09/26(金) 22:55 ID:TQE

【ありがとうございます。お願いして良いですか?(;´д`)】

219:ヒソカ◆Oc:2014/09/26(金) 23:21 ID:cSQ

【了解しました、では絡み文投下しますね。後、そのまま落ちるのでレスは明日返します】


さて、今日も退屈しのぎになるようなこと考えなきゃ…ね(顎に手を当ててはうーんと唸り「それじゃ、動くか…」そう言ってはビルの上からそのまま下に降りて)

>>all

220:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/27(土) 11:25 ID:TQE

【了解です。絡み文ありがとうございます^^*】

あら…?あれは…ヒソカさん?(制服姿で一人で街中を歩いており、遠くに見えた相手を小首を傾げて見ており)
>>ヒソカさん

221:ヒソカ◆Oc:2014/09/28(日) 01:02 ID:cSQ

【こんな時間ですがレス返しておきますね。】


ん、あれは確かモモって子だった筈…こんな時に見つけられるとは運がいい(相手が視界に入るとククッと不敵に笑いながら相手に近付いて「やぁ、また会ったね…」と挨拶して)

>>220

222:鳴神 悠/花村 陽介/シロエ/アカツキ◆H2:2014/09/28(日) 02:50 ID:ldM


追い掛けてみよう
(そう言ってニャンコ先生を追い掛ける)

陽介
ちょっ待てよ悠!!
(花村も鳴神の後を追い掛ける)
>ニャンコ先生
【突然呼び方変わってすみません。彼等はああ言う風に呼びます(後半)。誰か、シロエ兄とアカツキちゃんと絡みませんか?】

223:モモ 斑:2014/09/28(日) 11:08 ID:TQE

[モモ]

ヒソカさん。お久しぶりです(にこりと笑みを浮かべて挨拶するものの、内心では「今は会いたくなかったかも…」と考えており←)
>>ヒソカさん

[斑]

(たったっと人が通るべきではない道、つまり獣道を走っていてそこを抜けると広い原っぱに出て)

【わかりました〜。んー、私のモモと絡みますか?】
>>悠、陽介

224:ヒソカ◆Oc:2014/09/28(日) 11:29 ID:cSQ

【自分でよければ是非絡ませていただきたいです!】

>>222


うん、久しぶり。おや…今一瞬会いたくなかったなんて思ってたりした?(フフッと笑えば相手の目をジーッと見つめ首を傾げながら問いかけ)

【二人ほどキャラ増やしたいのですが大丈夫でしょうか?】

>>223

225:&◆VU:2014/09/28(日) 11:41 ID:TQE

まさか、そんなこと思ってないですよ(ふふっと笑みを浮かべて返すも、心の中で「鋭いわね」と苦笑して)

【使いこなせる範囲内なら大丈夫です〜】
>>ヒソカさん

226:鳴神 悠/花村 陽介/シロエ/アカツキ◆H2:2014/09/28(日) 12:03 ID:bDw

【では二人ともお願いします。後キャラを少し増やします】
作品名:ペルソナ4
名前:里中 千枝(サトナカ チエ)
性別:女
年齢:高2
簡単説明:悠と陽介のクラスメイトで彼女もペルソナ使い、カンフーなどの武道技などが得意
ペルソナ名「トモエ」

作品名:夏目友人張
名前:夏目隆志(漢字合ってます?)
性別:男
年齢:確か高校生(年いくつでしたっけ?)
簡単説明:この作品の主人公
小さい頃から妖怪が見える。友人張を持っていて妖怪に名前を返す役割がある

(返事を返します)

待ってくれ
(まだニャンコ先生を追い掛ける)

陽介
俺を置いてくなって悠!!
(必死になって追い掛ける)
>ニャンコ先生
【プロフィールなんですが何か不備はありますか?というかキャラを増やしてしまいすみません】

227:ヒソカ◆Oc:2014/09/28(日) 12:04 ID:cSQ

そう、ならいいんだけどね…(怪し気な瞳でじっと見ながらそう呟き「そう言えば、キミは何をしてたんだい?制服姿みたいだけど?」と首を傾げながら問いかけ)

【了解です、ありがとうございます。それでは後ほどプロフィール書きますね】

>>225

228:モモ 斑:2014/09/28(日) 20:23 ID:TQE

[斑]

……(広い原っぱに出ると歩みを止めて二人に向き直り)

【私達はなりきりという形でキャラクターをお借りしている立場です原作者及び作品への最低限の敬意は忘れてはいけません。お借りするキャラクターの名前と年齢等という最低限の情報くらいはきちんと自分で調べて下さい。著作権法でいうと、なりきりを含む二次創作はグレーゾーンにあります。だから、本当に原作者及び作品への最低限の敬意は忘れてはいけないんですよ。
まず、友人張ではなく、友人帳です。隆志ではなく、貴志です。夏目貴志は高校2年生です。あと、妖に名を返しているのは貴志が自主的に行っているだけで、役割ではありません。
キャラクターを増やす行為に関しては、使いこなせる範囲内なら大丈夫ですよ】
>>悠、陽介

[モモ・ベリア・デビルーク]

え?あぁ、学校の帰りです(何をしていたのかという質問と制服姿を指摘されると、学校帰りであると返し「普段は普通の女子高生なんですよ」と微笑み)

【了解でーす】
>>ヒソカさん

229:ヒソカ◆Oc:2014/09/28(日) 21:30 ID:nPw

あぁ、なるほど学校帰りか…それはお疲れ様だね(相手の返答に納得した様に頷いて「制服姿もまた美しいねぇ…惚れ惚れするよ」フフッと不敵に笑いながら左記を述べて)


【主様の言葉に思わず感心してしまいました…】

>>228

230:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/28(日) 21:46 ID:TQE

ありがとうございます。でも、褒めても何も出ませんよ?(ふふっと笑みを浮かべてそう返すと「ヒソカさんは何をされていたんですか?」と問い掛け)

【うぇえ!?ど、何処にでしょう!?(゜Д゜≡゜Д゜)?】
>>ヒソカさん

231:ヒソカ◆Oc:2014/09/28(日) 22:29 ID:nPw

そう、それは残念…(両目閉じては肩を竦め、ククッと笑い。相手から何をしていたかと問われりと「あぁ、ボク?ボクは標的探しってとこかな」と辺り見渡しながら応えて)

【なりきりに対するマナーを改めて知ることができた気がします!礼を言うのも可笑しいですがありがとうございます。】

>>230

232:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/29(月) 19:41 ID:GKE

標的探し…(苦笑いを浮かべてそう呟き、「ヒソカさんの御相手となるとなかなか見つからないのでは…?」と返し)

【そ、それは良かったです(*´ω`*)】
>>ヒソカさん

233:ヒソカ◆Oc:2014/09/29(月) 21:19 ID:nPw

フフッ…そうそう、なかなか見つからなくて困ってるんだ(相手の発言にコクリと頷いては不敵に笑い「まぁ、この間は二人も増えたし…しばらくは退屈しなそうだけど」と先日のことを思い出しながら左記を述べて)

>>232

234:モモ・ベリア・デビルーク:2014/09/29(月) 22:34 ID:TQE

それは…私とメアさんのことですか?(少し不満そうな表情で相手を見上げながら問い掛け)
>>ヒソカさん

235:ヒソカ◆Oc:2014/09/29(月) 22:48 ID:nPw

うん?さぁ…どうだろうね(相手から問われると少し曖昧な返答を言って「もし、そうだったとしたらキミはどうするつもりだい?」と首を傾げながら問いかけ)

>>234

236:鳴神 悠/花村 陽介/里中 千枝/夏目 貴志/シロエ/アカツキ(次から祥たんにします)◆H2:2014/09/30(火) 03:04 ID:D3Y

【いやぁすみませんでした。色々(やり方など)と詳しく教えてくださって。次から気を付けたいと思います。有り難うございました】
里中
もう、鳴神君も花村もどっか行っちゃうし、知らない所に迷っちゃうし、なんなのよ!!
(歩きながら言うと後半で叫ぶ)

シロエ
………………
[エルダー・テイルの世界じゃない…此処は一体]
(シロエは考え事をしながら歩く)

アカツキ
待ってくれ主君
(アカツキがシロエの後を付いていく)
>all(三人とも)

夏目
ニャンコ先生?何やってんだこんな所で
(ニャンコ先生を見つけたのか声を掛ける)
>ニャンコ先生

237:モモ 斑:2014/10/01(水) 18:41 ID:TQE

[モモ・ベリア・デビルーク]

どうともしません(はぁ、と、溜め息をついてそう返す。ヒソカ相手に本気でやり合うだけ無駄なのだと前回で学んだのだろう)
>>ヒソカさん

どうかなさいましたか?何かお困りの様ですが…(地面にしゃがんで地球の植物の観察をしていた所、相手の叫び声が聞こえたので小首を傾げてそちらに移動するとイライラした風な相手を見つけて声をかけ)
>>千枝さん

……(変わった格好ね…と思いながら遠くから二人を見ていて)
>>シロエさん、アカツキさん

[斑]

ん?何だ夏目か。少し散歩をしていただけだ(不意に話し掛けられ、そちらを向き)
>>夏目

238:ヒソカ◆Oc:2014/10/03(金) 18:36 ID:Oc.

ふーん、面白くない返事だ(トランプを何枚かじっと見ながら呟き「そうそう、メアって子は今日はいないのかな?」と首を傾げながら問いかけ)

>>234


【キャラ増やすといいながら全然プロフィール載せてなかったのでプロフィール載せときますねー】

作品名: ジョジョの奇妙な冒険
キャラ名: 空条承太郎
性別: 男
年齢: 17
簡易説明:常に学帽と学ランを身に着けている。帽子は滅多なことが無い限り脱がない。頭脳明晰で常に寡黙かつ沈着冷静だが、根は激情的な性格で正義感も強い。一方で自身も認める執念深い性格でもある。スタンドという特殊な能力を持つ。口癖は「やれやれだぜ」。


作品名:HUNTER×HUNTER
キャラ名:ビスケット=クルーガー
性別:女
年齢:57
簡易説明:実の年齢は57歳だが自身の能力により金髪の12歳ほどの見た目に変えている。本当の姿は本人曰くゴツいから嫌いらしい。普段は猫をかぶっているが、素が出ると語尾に「〜だわさ」と付ける。宝石が大好き。

【不備がありましたらどうぞご指摘ください。】

239:モモ・ベリア・デビルーク:2014/10/04(土) 18:17 ID:qZk

ヒソカさんの言う、面白い返事とは何ですか?(少しじとりとした目で見ながら、片手で髪を弄る。メアのことを聞かれると「今日はナナと出掛けると言ってましたよ」と素直に答え)

【不備はありません。追加OKです。絡み文はどうしますか?】
>>ヒソカさん

240:ヒソカ◆Oc:2014/10/04(土) 20:23 ID:Oc.

フフッ、秘密…というよりかは、ボクの気分次第で変わるから正確な解答はないかな(相手の目をじっと見ては不敵な笑み見せながら上記応えて。相手の返答聞くと「そう、ボクも誘ってくれればよかったのにねぇ」とククッと笑いながら呟いて)

>>239

【自分の方から出すのでよろしかったら絡んでやってください。】

空条承太郎:…暇だな、その辺ほっつき歩いて時間でも潰すか(時計をチラッと見ては「まだこんな時間か」と呟きながら帽子を被り直して歩きだし)


ビスケ:んー、困ったわね…。さっき買ったばかりの宝石を落とすなんて、あたしとしたことが不覚だったわさ(顎に手を当て困り果てた表情で同じ道を行ったり来たりと繰り返しては溜め息を吐いて)

>>all

241:鳴上 悠等◆vg:2014/10/04(土) 23:48 ID:dYU

【すみません今まで悠の名字の漢字を間違ってました。ごめんなさい<(_ _*)>正しくは↑です】
千枝
えっ?あぁ、ちょっと知り合いとはぐれちゃって
(てへぺろをするんじゃないか的な感じの口調で↑を言う)
>モモ

シロエ&アカツキ
ん?誰か来る………

敵か主君

いや、違うみたいだ…貴女は一体?
(シロエはモモが近付いてくる事を察して一番始めの↑を言い、その後アカツキが警戒をするが敵じゃない事を見分けて話し掛ける)
>モモ

夏目
ニャンコ先生にお土産を買ってきたんだ
(そう言って甘い大福を取り出す)
>ニャンコ先生

242:モモ 斑:2014/10/07(火) 21:09 ID:TQE

【返事が遅れてすみません】

[モモ・ベリア・デビルーク]

何ですかそれ…(少々呆れ気味に返し、続いた言葉には「今後も誘うとは思えませんね…」と苦笑いをしていて)
>>ヒソカさん

…もうこんな季節なんですね(街中でショーウィンドウのハロウィン飾りを眺めながらそんなことをぽつりと呟き、「…これを理由にリトさんに悪戯をするのもアリかしら?」と妄想をし始めると、自分の頬に手を添えて頬を紅潮させてだらしない笑みを浮かべながら「…アリね」と呟き←)
>>空条さん

どうなさったんですか…?(先程から同じ道を行ったり来たりしている相手に小首を傾げて問い掛けるモモの手には相手が落とした宝石があり)
>>ビスケさん

まぁ…。それはお困りでしょうね…。一緒に探しましょうか?(心配そうに前半の台詞を言った後、にこりと笑みを浮かべて後半の台詞を問い掛け)
>>千枝さん

私はモモ・ベリア・デビルークです(にこりと笑みを浮かべながら名を名乗り、「あなた方は…?」と問い掛け)
>>シロエさん、アカツキさん

[斑]

おぉ!珍しく気が利くではないか!(大福を見ると喜んで食べ出し
>>夏目

243:ヒソカ◆Oc:2014/10/07(火) 21:51 ID:LX6

ヒソカ:そうだよねぇ、どうしたら誘ってくれるか考えとかないとね(顎に手を当て考える素振り見せてはフフッと笑い「何かいい案でもない?」と相手に問いかけ)


空条承太郎:ン、なんだあのアマ…(ポケットに手を突っ込み退屈そうな表情しながら歩いていると少し変わった様子の相手見つけ「なにニヤついてんだ…?」と呟きながらじっと眺めており)


ビスケ:…?あ、わたくしですかー?とっても大事な物を落としてしま…っ!?(相手に突然話し掛けられると足を止めて、猫かぶりしながら質問に応えようとしたところ相手の手に視線を送っては驚いた表情しながら「お、お姉さん!そ、それ何処にあったんですかー?」と宝石指差しながら問いかけ)

>>242

244:モモ・ベリア・デビルーク:2014/10/08(水) 21:05 ID:TQE

手伝いませんよ?メアさんに恨まれるなんて…(はぁ、と小さく溜め息をついてメアを敵に回したくはないから手伝わないと断る。本当は大事なナナの友達だからという理由なのだが…)
>>ヒソカさん

あらいけない。ヨダレが…(たらりと垂れてしまったヨダレをささっと拭いて、コツコツと靴を鳴らして歩き出し)
>>空条さん

…え?こ、これですか?(自分の持っているものを見た途端、驚いた様子の相手に此方も少々驚きながら、「これは先程、彼方で拾ったものです」とすぐ近くの茂みを指差して応え)
>>ビスケさん

245:鳴上 悠他◆vg:2014/10/09(木) 02:06 ID:Njg

千枝
えっ?良いんですか!?えっと知り合いは片方が銀色の髪の人(悠)でもう一人は茶色い髪でヘッドホンを首に下げてる奴(陽介)ですね
(丁寧に説明してるつもりの里中)
>モモ

シロエ&アカツキ
モモさんね、僕はシロエって言います

私はアカツキだ

宜しくお願いします
(二人も名前を言う)
>モモ

夏目
珍しくってなんだよ…そんな事言うと取り上げるぞ
(↑を言って大福を取ろうとする)
>ニャンコ先生

246:参加希望:2014/10/09(木) 09:24 ID:qWY

HUNTER×HUNTERのネフェルピトー
で参加しても宜しいでしょうか?

247:モモ 斑:2014/10/09(木) 22:58 ID:TQE

[モモ・ベリア・デビルーク]

えっと…。他にありませんか?お写真か何か…(苦笑いをしながら、確実な情報を得ようとして)
>>千枝さん

此方こそ宜しくお願いします(にこりと人の良い微笑みを向け)
>>シロエさん、アカツキさん

[斑]

何をする!それはもう私のモノだ!(大福を取られまいと抵抗し、短い前足で大福を掴んでいて)
>>夏目

248:モモ 斑:2014/10/09(木) 23:04 ID:TQE

【うぉあ;タップミスです。すみません;

御手数ですが、参加希望の際には>>1にある簡易プロフをコピペして記入して下さい】
>>246

249:鳴上 悠他◆vg:2014/10/10(金) 01:05 ID:WZc

千枝
えーと…写真だったらガサゴソあっ…あった………って花村のか
(写真を無いかと聞かれれば探し見つけるが陽介だけの写真が見つかり悠の写真を探し始める)
>モモ

シロエ&アカツキ
モモさんはこんな所で何してたんですキラーン

主君、もしもの事を踏まえて

いや出さなくて良いよアカツキ
>モモ

夏目
くっ………そういう事になると一生懸命だな
(こっちも頑張って奪おうとする)
>ニャンコ先生

悠&陽介
アノ猫を見失った

まぁ良いんじゃね?それより里中が居ねーけどはぐれたか

俺達で探そう

おう
(里中探し中)

250:神様:2014/10/10(金) 09:19 ID:SoU

雪女
女神
魔女来て

251:モモ・ベリア・デビルーク:2014/10/29(水) 13:28 ID:TQE

【や、やっと見つけた。見落としまくってたのね私ばかだわ(;´д`)
えっと、上げますね】


書き込む 最新10 サイトマップ