いじめ小説

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:(・・):2009/05/24(日) 12:16 ID:vAI

私が考えた小説を見て下さい。

悪口や荒らしはやめて下さい。

登場人物
・鈴木友子
 中学校の時のつらい思い出を持つ高校1年生。

・東城美咲
 高校生になって友子と新しい友達になる

・荻野雅
 友子の中学生時代の元・親友

・高石由梨香
・三浦沙希
・望月聖歌

2:(・・):2009/05/24(日) 12:27 ID:vAI

では、始めます。。。


---カガミノ学園---

新一年生初日・・・
1年3組

 「こんにちは!」
友「どうも・・・」
 「アナタどこ中?」
友「英和南中」
 「へ〜。ココの学校には少ないよね〜」
友「うん・・・」


ヒソヒソ・・・・・

 「話が続かないよ〜><」
 「アハハハ!」

私は鈴木友子
私は中学生まで友達との付き合いが良かった・・・

だけど、ある『理由』で友達を作るのが怖くなった

その理由は――――――――・・・

3:(・・):2009/05/24(日) 12:45 ID:vAI

その理由は―――――――――・・・


?「ねぇ〜友子!」
友「何?」
?「高校どこ行くか決まった?」

この子は私の元・親友の
荻野雅

友「まだまだ!まだに決まってる!!!」
雅「あたしは決まってるんだ!」
友「え!?どこどこ!?」
雅「そ・れ・は!カガミノ学園!!」
友「え!!あの頭の良い!?」
雅「そうだよ!」
友「みーちゃんなら行けるよ!」
雅「本当!?うれしい!!!」

私はその時、行く高校が決まってなかったから、
みーちゃんと同じ高校に行きたくなった!

元々頭の悪い私はすごく勉強した。

でも・・・
ある事件があった―――――――・・・

 「友子!」
 「こっち来て!」
友「うん!わかった!みーちゃん!まってて!」
雅「はいよ!・・・・・」
――――にやっ   !?

友「何のよう?」
 「ちょっとね話があるの!」
 「ちょっとトイレにきてくれる?」
友「うん・・・」(なんだろう・・・話って・・・)

続く―――――

4:(・・):2009/05/24(日) 20:27 ID:vAI

その時までは幸せで不満はなかった・・・
この後、思いもよらない出来事があるまで―――――――・・・

---トイレ前---

友「で、何?みんな!」

クスクスクス・・・

 「中に入って!!!」
強引に押す友達。その時友子はなぜか不安になった・・・
なぜ入らなくてはいけないのか何を話すのか
分からなくなり、不安になった。

友「え!?なんで!?」
 「いいから!!!」     ビクッ!!!

ドンッ!!!
友「!!?・・・な・・・なんなの?」
 「バカだよね〜あんたも・・・」
 「嫌われちゃうなんて・・・!クスッ・・・」
友「えっ・・・?」
 「誰だか分かる?」
友「み・・・みーちゃん!!!!」

5:(・・):2009/05/24(日) 20:48 ID:vAI

友「なんで・・・なんでみーちゃんが!!!?」
雅「え?何でって・・・あたしは、友子の事・・・
                ウザイっておもってるだけだよ?」
友「え――――――・・・?」 ズキッ・・・
雅「あたしと同じ高校行くなんて・・・許せない!!!
  それに、頭悪いのに・・・バカじゃない?アンタといると疲れるの・・・
  だから『カガミノ学園』行かないでね?」

―――――――――――・・・

友「そんなの・・・おかしいじゃないみーちゃん・・・」
雅「はぁ?」
友「自分の都合のいいことばかり言ってる・・・自分勝手じゃん・・・!!
  あたしは行くよ!!絶対!!!」
―――――――――――――――――――・・・

そして・・・友子は見事合格した。
でも、雅は落ちてしまった。
それ以来、友子は過去の友達のことを何も思わなくなった・・・
でも、なぜか悲しい・・・体の一部分が無くなったみたいに――――――・・・

6:(・・):2009/05/24(日) 21:11 ID:vAI

あたしはもう友達というのが分からなくなった・・・
もうこんな思いはしたくない・・・
これから始まる高校生活。がんばりたい・・・。
友達は・・・いないが―――――・・・

友「にげたい・・・」ボソ・・・

?「・・・!」

---校庭---

(何か一人で悲しいな・・・(汗))
友「お弁当たべよっ」

お弁当を手に取ると、ヒョコッと誰かが前に来ていた・・・
友子はフイっと上を見た。すると、かわいい同い年の子が居た。

友「わぁ!!」(きれいな子・・・)
?「こんにちは!ここ座るね☆
  いい場所だね〜!あ!アタシは1年3組の・・・『東城美咲』よろしく☆」
友「あたしは鈴木友子・・・よろしく・・・」(同じクラスなんだ・・・!)

―――――――――
美「じ〜・・・」
友「何?」
美「あのさぁ・・・笑った方がカワイイと思うよ?」
友「え!?・・・」
美「ねぇ!笑ってよ!!!」

(なんか・・・うまくやっていけそう!!!!!)ニコッ☆

7:(・・):2009/05/24(日) 21:29 ID:vAI

美「やっぱりカワイイ!友子って呼んでいい?」
友「いいよ!」
美「やった〜〜〜!!!」

そして『あたし』と『美咲』は友達になった
楽しくなってきた高校生活。
友達も増えて・・・
前のあたしと全然ちがう・・・!!
生まれ変わったみたい!!

?「友子!!!」
由「ごめんな!遅くなって!!!」この子は高石由梨香!ギャルっぽい・・・!
沙「新しくできたケーキ屋さんがあったから!」この子は三浦沙希!子供っぽい子!
聖「見てたら遅れたってわけ!」この子は望月聖歌!しっかり物!

友「大丈夫だよ!今度行こうね!」
全「うん!!」
?「みんな〜!おはよ!」
友「おはよう!美咲!!!」
由「あれ?そのネックレス!買ったの?」
美「そうよ!新しく買ったの!」
友「やっぱり美咲・・・かわいいね!!」
美「ありがと〜☆」バッ!!
いきなり抱きついてきた・・・
美「友子って・・・やさしい!!!」
友「そうかな・・・」カァ・・・
全「照れてる〜!!あはははは・・・!!」

すっごく楽しい日々!ずっとこのままがいい!!!
―――――――・・・でも、人生はうまくいかない―――――・・・

8:(・・):2009/05/24(日) 21:31 ID:vAI

今日はこの辺で・・・
さようなら!おやすみなさい!!

9:一匹狼:2009/05/24(日) 21:34 ID:aoE

才能あるな〜………
みんなすごいよ!

10:イケ:2009/05/24(日) 22:01 ID:fkw

はまりますね。読んでて面白いです!

11:樹里:2009/05/24(日) 23:47 ID:i-bR2

>>1
小説の板に行って。少々場違い。

12:(・・):2009/05/25(月) 16:57 ID:vAI

こんにちは^^
また、書かせていただきます!

樹里さんへ
まぁ・・・場違いだろうと思いますが、
最後まで見てください。お願いします!

13:(・・):2009/05/25(月) 17:13 ID:vAI

そして、何ヶ月か経って・・・
また、事件が起こった・・・

沙「おはよ!友子!ちょっと来て!」
友「え?何?」

――――――――・・・
聖「ちょっと・・・これからさぁ〜・・・」
由「美咲・・・仲間ハズレだから!」
友(えっ――――――――・・・!!)「な・・・何で!?」
聖「だって・・・!うざいじゃん!!!」          !?
沙「きもいし!かわい子ぶるし!」
聖「そうそう!!」
由「だから!もし・・・裏切ったら・・・
  仲間ハズレだから!」  ニヤッ
友「―――・・・あたし!用事があるから!また後でね!!」タッ!!

―――――――――――・・・

美「みんな!おはよ〜☆」

由「うそーーー!マジで!?あははは・・・!」
聖「そうなの!あはは・・・!」
美「―――――・・・由梨香たちおはよ・・・」
カタッ・・・
由「ジュース買い行こう!」
美「うん!・・・」
由「沙希と聖歌!行こっ!」
美「え―――――・・・」
クスクスクス・・・

ニヤッ・・・
美咲の前を由梨香がとおった時、冷たい風が通った・・・

14:(・・):2009/05/25(月) 17:27 ID:vAI

美「何なの――――――・・・?」

---屋上---

友「ハァ・・・どうしよう・・・
  美咲は恩人だし、皆とは仲良くしたい――――――――――・・・
  でも!仲間ハズレは良くない!!よし!決めた!!!」

---トイレ---

聖「え?やめる!!?」
沙「何で?」
友「だって・・・仲間ハズレはいけないよ!
  人を傷つけるのは・・・ダメだからだよ!!!!!」
由「ふ〜ん・・・分かった。お望み通り・・・」
友「・・・」
由「仲間ハズレな!!!!」

そして、私は戦う事を決めた!美咲を守りたい・・・
私は・・・絶対に・・・!

負けない!!!

15:(・・):2009/05/25(月) 19:13 ID:vAI

---教室---

美「・・・」
友「美咲!」
くるっ!
美「友子!」
友「おはよ!」ニコッ
美「友子!!!!!!」
友「わーーーー!!!」
美「うえ〜ん!」
友「え〜!?泣いた!?どうしたの!!!?」

---校庭---

友「―――・・・そうだったんだ・・・」
美「うん・・・無視されたから悲しくて・・・
  ねぇ!何か言ってた?由梨香たちが!教えて!」
友「あのね・・・3人が美咲を仲間ハズレにしようって・・・」
美「え・・・?」
友「でもね!仲間ハズレは良くないからやめたの!『仲間ハズレだ!』って言われたけどね」
美(!!!)
友「別に良いの!美咲が居ればいいの・・・」
美「ありがと・・・友子・・・」

――――――――――――――――・・・

---帰りの時間の教室---
?「あははははは!!」
?「きゃはははははは!!!」

友「・・・!!!」
笑い声のするほうに顔を向けると、カバンやノートなどが床に散りばっていた。
落書きをされていたそこに居たのはなんと・・・
美咲だった・・・!

16:(・・):2009/05/25(月) 19:22 ID:vAI

友「美咲!!!」
?「あ!やば!逃げるよ!!」  ダッ!!!!

友「美咲!?大丈夫!!?」
美「・・・」
 
すると、美咲が何も言わず、床に散りばったノートなどを拾った・・・
そして、何も言わず、立ち上がった・・・

友「美咲・・・?」
ダッ!!!!

友「美咲!!・・・美咲・・・」

美咲は目に涙を浮かべながら走っていった。
友子は心配した。ものすごく心配した。
あんな事されたら誰だって傷つく・・・友子はそう思った。
美咲の携帯に電話しても出てはくれなかった。
とても傷付いているのだと思った友子だった・・・。

 

17:恋菜:2009/05/25(月) 19:27 ID:m-Ebc

>>11の言うとおり、場違いなので移動された方がよろしいかと

18:(・・):2009/05/25(月) 19:36 ID:vAI

次の日の朝

---教室---

がらっ
友「あ!おはよ!美咲!」
ガタッ! 美咲は立ち上がった。
友「どうしたの・・・?美咲?」
美「・・・ないで・・・」
友「え・・・?」
美「来ないで!!!」

友(え――――・・・!?)「美咲・・・」

それから、話し掛けてもさけられた・・・
何日も何日も――――・・・

友(私・・・美咲に嫌われちゃったの!?そんな・・・!!)
?「友子!!」
友(由梨香たち!!)「何!!?」
由「やればできるじゃん!!!」
友「え?」
聖「美咲を無視できてる!!!」
沙「あんな事言ってたのに・・・!」
友「私・・・そんな事・・・」
 
ぐいっ!!!
友「!!!!!?」

19:(・・):2009/05/25(月) 19:37 ID:vAI

今日はココまでにします。
見てくれたらうれしいです。。。

ありがとうございました!
また明日!!!

20:(・・):2009/05/26(火) 19:16 ID:vAI

こんにちは
また書かせていただきます!

21:(・・):2009/05/26(火) 19:27 ID:vAI

由梨香が友子の制服をつかんだ。

由「また裏切ったな・・・!!」
友(え―――――・・・)

どかっ!!

投げ出された友子。
そして、何かが飛んできた。

ひゅっ!!!
それ『死ね』と書かれた紙だった・・・。

22:(・・):2009/05/26(火) 19:52 ID:vAI

由「死ね!!友子!」
友「!?」

どかっ!どかっ!!!

友「きゃあああ!!!!やめて!!!」

友子は由梨香たちにけられた・・・

友「や・・・やめて!!!」
聖「テメーのせいだろ!!?」
沙「つぐなえよ!!」

由「やめ!!さぁ・・・今度は私・・・」
友「痛い・・・次って・・・?」

――――――――――・・・由梨香は手を振り上げた・・・

由「裏切り者!!!!!!!!」  バッ!!
友「きゃああああああああ!!!!」

パン!

たたかれたでも、痛みを感じない・・・
たたかれていたのは・・・

――――――――美咲だった・・・

23:(・・):2009/05/26(火) 19:53 ID:vAI

今日はここまでにします。
ありがとうございました!

24:匿名さん hoge:2009/05/26(火) 20:21 ID:ez-Aao

とりあえず場違い
周りの人達の意見を取り入れようとしないのは良くない
あと、文章の内容がわかりにくい
視点が「私」だったり客観的だったりバラバラすぎる

25:匿名さん:2009/06/14(日) 01:26

スレ主は、このスレが小説板に移動された事を知らないんじゃないのかなぁ?
もしかしていじめ板しか見てなくてスレが消されたと思ってガッカリしてるんじゃないの?
知らないのなら知らせてあげたいね。

スレ主は移動になって残念だとは思うけど、中には場違いだと言う人もいたから、
それなら小説板に内容ごと移動されたこの状態なら今まで書いた内容も消えないし
ここなら場違いとも言われないし、このままずっと続きが書けるから安心だよ。

私は続きが読みたいと思ってたんだけどね・・・。

26:きなこ:2009/12/02(水) 15:57

宿題しながら見てました☆ドキドキしますね

書いても良いですか??

美「辞めて!」
由「ハァ!?正義ぶんじゃねーよカス!」
友「美咲…!?」
美「もう……イヤ…。ねえ、なんで仲間ハズレなんかするの!?由梨香!!」
由「気安く呼ぶな!」
由梨香が手を振り上げた。
――マズい!このままじゃ美咲が死んじゃう――
友子は美咲に飛び付いた。コレで痛い想いをするのは自分だけ――
友「大丈夫!?」
美「ありがとう…」
美咲と由梨香達の目があった。
―――ニヤッ―――

冷たい風がふいた。

美「触れないで。」
友「美咲…?」
美「私に…触れるな!」
美咲は友子を振り払うと沙希達の方へ駆け寄った。
聖「まだ気付かないの?」
沙「バカじゃん!!」
由「だってさ…本当の仲間ハズレはさ…ね。」
美「友子、アンタだよ」

27:きなこ:2009/12/02(水) 16:01

↑のスレは無視して下さい。私の妄想です

(・・)さんごめんなさい

リレー小説と勘違いしてました。話とか違うと思うんでどうぞお進み下さい

28:ゅり:2009/12/02(水) 19:50

このスレゎ移動されたんだよね?

スレ主sゎそれに気付いてなぃんぢゃ…

29:チョコ:2009/12/12(土) 16:38

きなこさんのいいと思います!!じゃあ続き書きますね

美「友子、アンタだよ」
友「え…うそでしょ!ねぇ由梨香うそでしょ!!!」
美「うるさい離れてよ」
聖、沙「そうだよ三咲言うとおり…本当の仲間はずれアンタ友子だよ!!!」
友「い、い、いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
美、聖、友「まちな!」
友子の髪の毛をひっぱられ止められた
聖「このクラス全員、先生もアンタをいじめるつもりだからね!!!」
友子は大声でさけび、無意識であのトイレの中で閉じこもってた
生徒「せーのっ」

30:チョコ:2009/12/12(土) 16:54

生徒全員、友子に氷水と石が入っているたくさんバケツ友子かけた
全員息ができないくらい笑い、友子1人だけ目が赤くなるくらい泣いた
そして友子は考えた、自殺をしようって

31:チョコ:2009/12/12(土) 17:24

けどその時
美「友子?言いようく聞いて、今からいじめを解放してあげる」
友「えっじゃあ」
聖「でもそのかわりあんたの1番大事な友達、愛華に生ごみをかけなさいっ!」
友「!!!!!!!」
愛華は私の1番の友達でも愛華は私がいじめられていることを知らない でも友子は決意をした 
友「やらない…
友「私そんなことしない… 私は1番大切な愛華を裏切らない!!!!」
由「ちょっ、何いってんの!わかったじゃあいじめを解放する件はなしよ!!」
友「いいよ、そのかわり校長先生、あんたらの母親、父親にすべてのことを話すからね!!」
生徒「なっ」
友子はそう行って校長室にかけつけて本当に今までのことをすべて校長先生にくわしく話した

32:チョコ:2009/12/12(土) 17:53

次の日の朝
けいさつが数人きた
友子をいじめた人たちは三咲、由梨香、沙希、聖歌は退学
三咲、由梨香、沙希、聖歌以外の人たちは停学になった
友子は元の日常が戻ってきた 愛華と仲良く遊んだりしていた
でも友子はときどき心の奥が痛んであの日常が思い出してしまう

あなたもこんな経験を起こしてもあなたは悪くありません 悪いのはいじめです
本当のことを母親、父親に話して、いじめをやめさせましょう

33:チョコ:2009/12/12(土) 17:59

すみませんっ!!
まちがえましたっ!!!
2回目の書き込みはなしですっ!

34:チョコ:2009/12/12(土) 18:23

すみません!!!
あともう2つまちがえました!
29:の2行目
友「え…うそでしょ!ねぇ由梨香うそでしょ!!!]
じゃなく
友「え…うそでしょ!ねぇ三咲うそでしょ!!!」
でした!

29:の6行目
美、聖、友「まちな!」
じゃなく
美、聖、沙「まちな!」
でしたっ!!!
本当にすみませんでしたっ!!!!

35:ゅり:2009/12/15(火) 18:31

えっ…ww

もう終わったの?

36:きなこ:2009/12/20(日) 09:55

続けて下さってありがとうございました!!!


書き込む 最新10 サイトマップ