こ  い  ◆

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: り あ:2009/07/06(月) 18:29

はじめましてッ★
りあってい-ま-ス★
もし見つけて読むとしたら
感想をくださあい+

であであよろしくで-スbb



2:& ◆6o2I:2009/07/06(月) 18:47

「こ い ◆」
----------------------------------
名前: まい
本文
恋ってなんだろう??
どんな気持ちなのいだろうか?
----------------------------------

と書き込む私。

まだ恋っていう意味がわからないままここまできた。

私は咲元舞(さきもとまい)。

私ってばかなのだろうか?

中学2年にもなって-・・・。


ドキドキってなんのドキドキ?

びっくりしたドキドキなのかなあ。

あんまりわかんないや。

--------------------------

そして次の日。

「おっはー★舞っ」

「朝からすごいね〜ゆいかは。」

「でしょお〜★」

同じくらすの

中橋 唯香(なかはしゆいか)

クラスで一番の親友。

ドン!!!

「いったあああい;誰よ!」

「あ〜わりいわりい★舞;」

ぶつかってきたのは

田中 太一(たなか たいち)

「ねえ★まい」

「ん?」

唯香が聞いてきた。

「舞も恋しないのお?

 あたしは太一に恋してるんだあ★」

へ〜ぇ

私にいったってわかんないのに。


「ねえ恋って何?」


「ええええ!!!???」

唯香はすごい驚く

そんなに驚くことなの?

疑問に思った

3:り あ:2009/07/06(月) 18:47

↑のはあたしです;

4:り あ:2009/07/06(月) 19:22



「舞、恋もしらないの!!??」




「うん、、、もしや、

 時代遅れなの!!!???」




「多分ね。まあようするには

 彼の顔をまともに見れなく、ときめきしてしまうこと。(どきどき」



「へぇありがと。多分わかったよw」



そこに太一がきた。



「あっ太一。」




「なーに恋話かあ!?舞好きな人いんのお?


 唯香もいんのかあ?」




「あたしは恋もしらないんだから


 してるわけないぢゃんw」




「ああそっかw


 じゃあ唯香かあ〜」




「唯香はいんの!?」




そうすると唯香は・・・



「いるよ。」



といってしまった。

5:り あ:2009/07/06(月) 19:27


「まぢかあ!!!

 誰だよw」



ととっさに聞いてくる太一。




「もお!人の好きな人はど-でもいいぢゃん///」



顔が真っ赤かな唯香。



そこに太一の友達が太一を呼び


太一はそっちにいってどっかにいってしまった。



「唯香。」



「ん?」


「唯香の恋、協力するよ!!!あんま恋はわかんないけど〜」



すると唯香は




「ぇぇ!!!まぢ★☆」




すごく嬉しがる唯香。




「うん。だって頑張ってるとコすごいいいからさ」






「ありがと☆」




あんまわかんないんだけど協力協力ww

6:り あ:2009/07/06(月) 19:34



きーんこーんかーんこーん


「予鈴だっ」




ガラッ




先生が入ってくる



「ではみんなに報告だ。

 新しい転校生がきた。」



転校生???


「初めまして★

 星野 鞠(ほしの まり)

 で-す北海道からきましたあ、

 よろしくね♪」


のりのりでぶりっこな女。



なんかムカつく。



きーんこーんかーんこーん


「ねぇ唯香。」


「ん?」


「鞠ちゃんだっけぇ?

 今太一と話しているよいいの?」



「えええ!!?」



そこには


笑顔の鞠と太一。



そんなに楽しい話しているのか?



「あーもうっざ!!!


 舞!!作戦たてるよ」



作戦・・・!!!!????

7:♪まゆ♪:2009/07/06(月) 20:41

すごくきになります♪
作戦ってなんですかあ!?

8:り あ:2009/07/08(水) 17:51

-♪まゆ♪さま-
ありがとごぁいますっ☆
作戦とわ色々とwww

9:り あ:2009/07/08(水) 17:55


「作戦って何?!唯香」


そしたら唯香は何か紙に書き始めた。


「はい。この通りに動いて!!!!」



「ぇぇっ!!!!」



その紙には


--------------------------------------------
⒈邪魔をする

⒉太一ぉとる

⒊鞠を太一に近づけさせない

--------------------------------------------


「いい???」


なんか面白そうw

「うんいいよwww」


「ありがと☆

 ぢゃっ今から作戦開始!」


ホント


自分勝手な唯香だな。笑

10:& ◆Vo/k:2009/07/08(水) 18:03

「ねぇ太一っ☆
 
 お話あるからきてくんない?」


唯香が太一に話しかける


「あー今、鞠ちゃんと話ししてるから

 また後ででいい?」


「あのさっ唯香が何か

 忙しいから今がいいみたいだよ。」


「ぢゃあ鞠ちゃんごめん。

 後で!^^」


すると鞠は


「うんっ☆

 ちゃあんときてね!!!!」


ガちゃん



「なんか面白くないな〜

 でも、

 太一くんカッコいいから

 とっちゃお-ウっ☆★」


え??


ガラ


「あっ太一君★

 どおおだったあ??」



「なんもなかったみたいだよ?

 なんだか知らないけどな、

 それよりも早く話そうよw」


クス


「うん♡

 はなしましょおっ★

 あっ舞ちゃんだっけえ?

 一緒に話すう???★

 いいおっ」



「ぢゃあっ★

 改めて〜」



話してていいのかな?

11:り あ:2009/07/09(木) 17:12


ガラッ


唯香だ!!


唯香がこっちをじーっと見てくる


そして・・・


「あたしもいれてえ☆

 舞だけぇずる-いなあッ!」


いきなりぶりっこ!!??

「唯香ちゃあんもどおぞお♪

 みんなで話そおよお!」

「はあい❤

 ありがぽおッ♪」


すっごいきもい・・・。


「あたしあっちいくわ。

 ここ空気わるッ」


「ぢゃあおれも。

 2人で話しして」


「太一は話ししてていいんだよ?

 迷惑けけちゃうからどーぞw」


すると太一は


「ぶりっこ女のとこにいると

 舞と同じ空気悪くなるから

 舞と話ししているほうがいいわw」


どきッ


なに?

この「どきッ」って・・・。

12:& ◆Vo/k:2009/07/09(木) 17:20

どきッって・・・・?

恋…???


なわけないよ。

私恋とかしらんし。。。。


すると唯香と鞠ちゃんがじっとこっちを見てくる


そこにこそこそと話ししている

「唯香ちゃん。舞ちゃんって

 あんな仔なの?

 超感じ悪いんですけどwww笑」

「しょ-がないよん!☆

 馬鹿だぁら☆」


唯香と鞠ちゃんはずっとこっちをみながら

こそこそ話しをしている

がんッ

「舞はおれの一番の友達なんだからよ

 いってんじゃねーよ!!!

 唯香だって舞のこと友達だって

 思ってんじゃねーのかよ!!!!」

太一が怒鳴る。

そして唯香と鞠ちゃんは

「ごめえん〜;

 もおしないからさあ☆」

「あたしも唯香ちゃんと同感☆

 それに付け加えて

 仲良く心友になぉよ☆」

ぶりっこと心友にはなりたくない。


「舞大丈夫か?

 何かあったらこの俺様にいえよ☆」

どきんどきん

太一とあんまり顔を見れない。

どうしてなのだろうか・・・?

13:& ◆U/Nk:2009/07/09(木) 17:58



「太一ありがと。

 構ってくれて。」


「い-やw

 だって好きな人にはこ-しなくちゃな☆」


は?


好きな人?

「ああああ////」


「今すきなひ…」

ガば!!!!!


「ウ-ウ-!!!!」


「忘れろ!

 馬鹿!!!!!/////」


でも-…


やっぱ??


あ-なんでもないや。

右から左に流そう。。。


「ただい…」


ガバ!!!

「痛いよー舞菜!!!」

「舞ちゃあん☆リップくださいなあ☆

 お母さんどっかにいっちゃった☆」


ぶりっこ星人舞菜(まな)

中学一年生なのだ。

「はいはい鬱陶しいからあげますよーだ☆」

「舞ひど!!!」

がちゃん

私はべっとにむぐりこんだ。

14:り あ:2009/07/09(木) 17:59

>>13>>14は

あたしでース!

すいませええん

15:り あ:2009/07/10(金) 21:03


そのまま携帯を見る


するとメールが

5件もきていた。

それが全部知らない人。


------------------------------------------------------
〇〇〇〇.〇〇〇@docomo.ne.jp


友達になろ。
byみゆ
-------------------------------------------------------


友達?


いいや無視無視w


コンコン


「なあに???舞菜」


「太一くんがきて今帰っちゃったんだけどお…

 これ手紙かな?渡されたんだけど・・。」


「手紙??

 まあいいや。ありがとw」


「うん★

 ぢゃあお風呂入ってくるよ」


ガチャン


手紙ってなんだろう?

---------------------------------------------------
舞へ

告白はまっさきその通り///
返事はなんでもいいから///
太一より//。
---------------------------------------------------


告白ってその前に何!?


恋もしらんし・・・

私ってそんなに知らないってことは


馬鹿すぎるのかなあ???


ピルルルルッルルルル


「は〜い。何?唯香」


「あたし明日太一に告白する★

 協力して〜」


えええ!!!!????

16:& ◆Vo/k:2009/07/12(日) 18:12

「ねぇ唯香…

 告白ってどういう意味???」

「ぇぇっ
 告白っていう意味は相手が好きになったら
 その気持ちを伝えるんだよ」

「ありがとう

 ってか頑張って☆」


私本当は…


応援していないけど。


「ぢゃあばいびー」


「ばいばい」


ガチャン



やばいぢゃん!!!


太一に告白されたばっかりなのに…


どおしよ!!!!!!!!!!!

キーンコーンカーンコーン

「よ-し!b

 今から太一よんできて舞!!!

 頑張って告白するんだからあ☆」

「いいよ。まってて〜」

「太一!!!唯香が屋上にきてーだって」

「あっおっけー」

太一はなんであたしに告白してきたのかな。

あと私は別に顔まともに見れるけど

太一は顔真っ赤でまともに見てない。


私って馬鹿なのかな…。


「何?唯香」


「あ…ああああ

 あたし…太一のことが…

 前から…」

唯香顔真っ赤。

「好きでした!!!!!!!

 付き合ってください…////」


いったああああ!!!!!!!!

17:り あ:2009/07/12(日) 18:18

太一なんて返事するのかな…???

「ごめん。唯香…。

 好きな人がいるんだ。

 このクラスに。。」


「誰!!!???

 誰なの???教えてよ!!!」


しつこいな。


唯香は…


「舞。

前からすきだったんだよ。」



いっちゃった…


「舞…???

 そっかあ…

 恋おわちゃったね。。。

 ありがとお!!!!

 ばいばい^^」


タッ



潤目になって帰っていく唯香…


「ねぇ太一!!!

 なんであたしに告白なんてするの!?

 唯香にすれば唯香は悲しい気持ちにならないのに!!!

 あたしを好きにならないでよ!!!

 唯香を好きになってよ!!!!」


あたしいっている意味がわからないよ。


「俺は元から舞がすきだったんだよ

 舞以外はみなかったよ。」


ドキッ


「もういいよ!!」


走りだすあたし。


どういう意味なの??

18:り あ:2009/07/12(日) 18:23


「ゥゥ…

 ぇぇン…」


「唯香!!!!」



「こないで!!」


え???


「協力してくれるっていったぢゃん…」


「でも私唯香に何回か協力しているよ!!!」


「もう絶好よ!!!!!!

 こないでよ!!!死ね!!!!!!」



タッ



友情おわちゃっタ…



もうそれ以来


唯香は話しを聞いてくれなかった。


「舞ちゃん☆」


「あッ鞠。」


「心友になろ☆」


「え?」


「あたしとなれば唯香ちゃんみたいに

 ならないよ?だからッ

 心友になろうよ❤」


唯香は自己中だったのかもしれない…


だけど鞠ちゃんなら…


いい心友になれるのかも知れない。


どっちがいいのかな…

19:匿名さん hoge:2009/07/13(月) 00:48

表現の仕方がわかりづらいです(^_^;)

20:B:2009/08/01(土) 13:15

すごいね。
つくりかた、うまいよ。(上から目線でごめん)

21:黒鵺 ◆Z1DQ:2009/08/02(日) 12:01

すみません意味不明デス。
私的にデス。

22:猛:2009/08/11(火) 23:24

ヒトのこと言えないんやけど・・・
始まり方が不安定、かな
土台がしっかりしてないし、描写が詳しくないかな・・・
あと、台詞のまえに人物の名前は書かない方がいいと思うな
話し方に特徴をつけるとかして、名前無しでも誰の台詞か分かるようにした方がいいかな・・・

ごめんな、私的に感じたことやから気にしんといてもいいし。

23:匿名さん:2009/08/13(木) 00:30

>>22
書き方の前に話の流れ方もアレだけどね…

24:凛音:2009/08/13(木) 17:47

う〜ん?けっこういいと思います☆
ウチ中2です!もしよかったら友達になってくださぁい♪

25:綺李菜:2009/10/09(金) 19:42

いいとおもいます!!早く、小説書いてくださいよ―


書き込む 最新10 サイトマップ