アレも…コレも…

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:光臨:2009/08/12(水) 10:47

*アレも…コレも…* 

なぜ人間は年上の人間を敬う?
同じ人間なのに…
なぜ人間は人間を利用する?
自分がされたら嫌なのに…なぜ人間は人間を恨み憎み妬む?
自分も恨み憎み妬まれているのに…
なぜ人間は…争う?
結局すべて滅びゆくのに…
この世は矛盾だらけ。
所詮人間は普通の猿よりちょっと頭が良いだけの猿。でもその猿が矛盾をどんどん生み出してゆく。

2:光臨:2009/08/12(水) 10:52

こんにちは光臨と言いますここに書き込ませて頂くのは初めてです。
なので至らぬ部分が多々あると思いますが、暖かい目で見守ってください。
アドバイス等も頂けたらなと思っています。
どうぞ皆様宜しくお願いします。

3:光臨:2009/08/12(水) 12:22

ガチャッ
いつもの様に誰もいない教室のドアを開ける。
いつも一番に教室の鍵を開け中に入るのは私。
皆面倒だと言って遅くに来るのだ。

1人例外がいたのを忘れていた…
「ぅおっはょおぅ!!」
毎朝ドアを壊れる程に開ける人。名前は聞いてないが皆からは「ケイ」と呼ばれている。
「もう少し落ち着いてくれないか?読書もできない。」「立川サンも読書ばっかしてないでたまには外に出れば?」
「余計なお世話だ。」
私は立川 彩。
友達はまだいない。無論作る気などないが。

皆私には話し掛けない。
だけど、この人は話し掛けてくる。
だから私はこの人が苦手だ。私の事はほっといて欲しい。人間に関わりたくないから。

4:光臨:2009/08/15(土) 12:38

私は自分で言うのもなんだが[人嫌い]だ。
昔はそうじゃなかったけど小学生の時に友達にイジメを受けたのが[人嫌い]になった原因だと思う。
今思うと大したイジメじゃなかった。
けど小学生の私には大きな事だった。
その時私は決めたんだ。
「二度と人間は信じない」

5:光臨:2009/08/19(水) 20:55

随分前に決意して、それでも何故かその決意を覚えていて…。
今も人間を信じ切れていない。信じれない。
人間なんていつ裏切るか分からない。
[親友]とか[恋人]とか[家族]とか…。
そんなあやふやな関係いつ壊れるか分からない。
だからいつか壊れるぐらいなら…私はいらない。


書き込む 最新10 サイトマップ