あなたとわたし。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: み き :2009/09/21(月) 15:37






あなたとわたしは


ドコで間違えたの??



ドコから違っていたの??





ずっと一緒だったのに…。

2: み き :2009/09/21(月) 15:38



小説をかきます★



こめんとよろしくね^^*

3: み き :2009/09/21(月) 15:40




ガチャ




「愛梨おきて!!遅刻するよー」




「ぅぅ〜ん」



ぴぴぴぴぴぴッ!!




「ほらぁもう8時だよー」




「えええええええ」








「ぢヤいってきまぁぁす!!!」





「お母さんいってきます^^」






「いってらっしゃぁい^^舞梨」

4: み き :2009/09/21(月) 15:42



きーんこーんかーんこーん




ガラ



「遅刻しました!!先生」



私は岡本 愛梨




ガラ



「遅刻してすいません先生」



きっちりとしているほうが


あたしの妹


岡本 舞梨



双子なのにそのさすっごい。




なんでなのかな?

5: み き :2009/09/21(月) 15:44




授業だって舞梨のほうが全然頭いい。



私なんてもうねむってるぐらい。



なんでなのかな。


でも私はそれなりにいいし♪



あっ今日は早帰りだった。



舞梨にお金もらって
遊びにいこーっと★




「舞梨-帰ろ★」



「あっうんいいよ愛梨。」

6: み き :2009/09/21(月) 15:48



「ねぇ舞梨。
 お金いくらぐらいある??」



「16000円あるよ★
 今までためてきたから」


「その2000円ちょうだい★」


「ぇ〜」


「ね??

 お願い★☆」



「わかったよ。
 返してね。」



「うん☆」



たたたたたったっ



ガチャ


「ただいまお母さん!」




「お帰り。舞梨は??」




「1人で帰ってるよ^^
 私今から〇〇店にいってマンガかってくるの」



「そう。」




「ただいま。おかあさん」



「お帰り☆
 舞梨ー愛梨にまたお金貸したの?」



「あっうん
 別に平気だよ!
 お母さん」



「舞梨は優しい仔ねー。
 愛梨。
 明日返しなさいよ」



「はいはいww
 いってきまーす」

7: み き :2009/09/21(月) 15:53



たたたったたっ




「あーあったあった☆」



漫画の隣に小説がある。
本当はないはずなのに。


ん?


++++双子++++
〜あたしと妹〜


私たちにそっくり。


買ってみようかな☆


私はその本を買って家に帰った。



ガチャ



いつもと同じベットに座って
テレビをつける


ふーふふふん☆

8: み き :2009/09/21(月) 15:58


-------------------------
携帯小説にも
あるからみてみよう☆
-------------------------

私携帯持ってないな。


PCでもいいのかな?


ぱそこんを開く


++++双子++++〜あたしと妹〜


よ-し検索★



ガチャ



「愛梨。ぱそこんなんてやめなさい。
 意味もないやつで使うんでしょう?
 調べるときだけにしなさい。」


「えー嫌だやるのー」


「もー。
 少しは姉となりなさい。
 妹の舞梨の方がしっかりとしているわ。
 舞梨をみならいなさい」


「うー
 はあーい」


ガチャ


「お母さん。
 これわからないんだけど、、、」


「どこがわからないのー?」


「これなんだけど、、、」


「あっ
 ちょっとまっててね舞梨。
 お母さんお湯わかしっぱなしだった」


たたたたったっ

9: み き :2009/09/21(月) 16:03


ぱたん



「愛梨。」


「ん〜?なあに?舞梨」



舞梨は私を睨みつけた。

「やくたたずね。この愛梨は」



「いきなりどうしたの?」



「はやくお金かえせ」


「ちょっと。
 何いってるの?」



「もういままで黙っていたけど」


「私愛梨が大嫌い。
 いっそ殺したいぐらいきらい

 だから私お母さんにほめてほしくて
 勉強頑張ってるの」


「なー…」



「だから…」



「舞梨ー
 どこがわからないんだっけ?」


「ぁ〜
 これなのー★」



何さっきの、、、、


きゃらが変わってる…

ばたん


なんで…?


舞梨…


書き込む 最新10 サイトマップ