恋 時  〜 コイドキ 〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:Akari+。 :2009/09/22(火) 08:19


あなたはなぜ遠くに

いってしまったの?


なんであなたは私のそばにいてくれないの?



約束したでしょ?


なんでなんで?


でもあたしは

あなたが帰ってくるまで



ずっと死んでも



まってるから


帰ってきてー…。

2:Akari+。 :2009/09/22(火) 08:23



この話しは1年前の話し。



あたしは

吉本 繭 (よしもとまゆ)


高校1年。



いつも学校は1人でいっている。


でも

教室に入るとー…


ガラッ



「繭ーおはよおー」


「まっゆーみてみてーりっぷかったのぉ☆」



いつもこんな感じで来てくれる


あたしの友達。

3:Akari+。 :2009/09/22(火) 08:24


「繭ー?」


「まっゆーちーん今日カラオケいこー☆」



「あっうん☆」


さてさて


高校話はここまで。



中学3年の話しをしましょうか。



あたしが一番大嫌いだった


中学3年話…。

4:Akari+。 :2009/09/22(火) 08:29



--------中学3年の話----------


「繭ー。おきなさーい」



「今なんじぃ?」


「今7時よ」


「ええっあたし部活もう遅れてるじゃん」


バンッ


「お母さんーこれ食べていいー?」



「繭!!
 宿題やったのー?」


「しょれうわあちょじぇぇぇ((それはあとでぇぇ))」


 「意地汚いわよ。ちゃんと座ってたべなさい」


「ぢやぁいってきます!!!!!」



「あーもー」



ちゃリンっ☆


「は?」



「乗れよww繭」



幼なじみの


上田 健斗 (( うえだ けんと))

「さんきー☆」



いつも朝はこんな感じ。

5:Akari+。 :2009/09/22(火) 08:32



「あっやべぇ繭ー」


「んー?」


「宿題やってねぇから見せて☆」


「あたしも宿題やってなーい☆」


「バカだなー」


「健斗にいわれたくないよ!」



「ぷ…あははははははwww」



「何笑ってんの」


「だってお前まぢぎでバカだしー」


「うるせぇバカ!!!」



「あはははははーーー」




朝と夕方が一番ダイスキな時間。


あたしにとってはねー。

6:Akari+。 :2009/09/22(火) 08:37



ガラッ



「おっはー健斗☆」



「うーす☆」


「まゆーおはよん☆」


「おはよー理沙☆」


あたしの心友の

川上 理沙 (( かわかみ りさ))


一番仲いい☆


「あっ理沙!!!
 宿題やんの忘れた!!!
 みしてー」


「いいよー
 でももう先生くる時間ー…」


ガラッ


「席つけ。
 ホームルームを始める」



「やばいよー」


「繭!!!」


「ん?何健斗」



ガラッ



「どこにいくのおおお!!??」



「あははは」



「こらーホームルーム始めてるんだぞー」



「せんせーいごめんなさーい☆」



「ひゅーひゅ☆
 バカっぷる☆」


「ちょっと村川!!!
 あんた何やったの?」


こいつは
健斗の仲良し

村川 陣((むらかわ じん))

「いや?
 アドバイスしただけ☆」


「はぁ?」

7:Akari+。 :2009/09/22(火) 08:41



「ついたーwww」


「健斗ここどー…」



「わぁぁ」



あたしの目の前は

ひまわりばたけ。


学校で先生が秘密で
ひまわりを育てているらしい



ブチっ

「って何やってんのよー
 バカ!!」


「ほら繭」



「ぇっこれあたしに?」



「うん☆」



「健斗からもらったやついらない!!!」


「えー」


「でももらってあげる」


あたしはその

ひまわりをもらった。


「繭。」



「何?」


「おれー…」


書き込む 最新10 サイトマップ