だって乙女だもん!!!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:miki☆:2009/09/28(月) 20:45

ウチ・・嫌あたしは草野 夏美 中学2年☆

ギャルだけど恋する!!だって乙女ぢゃん!?

でも・・・

〜中学1年の時〜

「ウチさ・・お前の事好き!」

「ゴメン・・まずギャルは無理・・」

って訳で、、、

でもウチ・・あたしは絶対恋する!!

いつかするんだ!!

「夏美おはよー」

「おはよー♪」

「最近気になる人とヵできた?」

「うーん・・?」

「夏美でも頑張ってるよ?授業も出てるしww」

ガラッ。

「ゲッ・・先生来たし・・ぢゃーまた休み時間ね!」

「うん。」

「出席取るぞー!青木・・(ハィ)・・秋山・・・」

(最近いい奴いないな・・・)

「・・・野・・・草野!!!!!!」

「あっ!!はい!!」

ハハハハハハーー!

(あ?何笑ってんだ・・でもここは我慢、我慢。)

「草野最近授業も出てるしえらいぞ!」

「ふー・・ん」

(はぁ〜・・いつになったら恋するんだろ・・)

2:miki☆:2009/09/29(火) 21:47

「夏美―!!!!」

「あっ!陽菜!!」

陽菜ゎウチの友達ってもん☆

「今日合コン行かない!?」

「合コン?モチ行くよ!!!」

「ぢゃー人集めとくょ??」

「ょろしくー♪」

「おーい夏美ー」

「ゲッ・・・この声・・」

「よっ!」

上原じゃん・・・上原修介・・ただの幼なじみ・・

「どしたの?元気ないね?」

「は?別に普通だし」

(ムカつくな・・・!)

「夏美ってさぁ・・・好きな人いるの!!??」

「はぁ!?何だよ急に・・」

「嫌―・・・なんとなく★」

「意味不明・・wwwいないって!」

「そっか。良かったー」

「ふーん・・!?良かった?良かったって何???」

(まさか・・こいつ・・)

3:miki☆:2009/09/30(水) 19:20

上原修介・・一体何ぉ考えてるんだ!?

「夏美ー」

「何????」

「カラオケ行こっ!!!」

「えー・・?うん別にいいょ」

「修介くんもいるから♪」

「は?何勝手に誘ってんの??」

「いいぢゃん別に★」

「・・・・・っ・・」


「さぁー盛り上がって行くぞぉ♂♂」

「陽菜・・・盛り上がりすぎ・・www」

「陽菜チャン面白―い!」

「・・・修介・・!!!!!!」

「ん?何?」

「好きな人・・いるの?」

「・・・・・・いるょ・・?」

「それって・・・誰??」

「耳貸して・・」

「うん・・・」

ドキン・・・ドキン・・ドキン・・

『チュッ』

えっ?何今の・・・・

「クスッ騙された・・・www」

「・・・・・・・・・」

「俺は夏美が好きなの!!」

『チュッ・・レロレロ・・・』

「・・っん・・!!何こいつ・・!」

「夏美ー!?」

「違ッ・・!陽菜・・違・・・う・・っん!」

「夏美は俺のものだから。手出さないでね!?」

(ん??これいつもの修介と違う・・・?)

4:miki☆:2009/10/01(木) 15:53

修介・・・・!?!?

どうしちゃったの?一体・・

〜次の日〜

「夏美ー」

「修介・・・」

「ん?どうしたの?」

「昨日の何???」

「・・・・?昨日?」

(やっぱり覚えてない・・)

「はぁ〜・・何さ急に。」

「嫌ー別にww」

「意味分かんない!!www飲み物買ってこょっと!」

ゴクゴク・・・・ゴク・・・

「夏美ッ!」

「ん?何・・キャッ!!!!」

『チュッ・・・レロ・・・』

「修・・・介・・・・!」

(何?また昨日の・・)

「夏美・・夏美!!!!愛してる・・好きだ!!!!」

『レロ・・・レロ・・・』

(まさヵ・・!?飲み物を飲むと・・・)

5:miki☆:2009/10/01(木) 15:56

「ゴメン!!!夏美・・・!」

「・・・・最悪・・・」

「でもなんであんな!?」

「・・・いいよ・・?別に・・修介なら・・」

「ドキン・・・・・夏美・・」

『チュッ』

(あっ・・やっとホントのkisuができた・・)

「修介・・あっ・・!」

「夏美・・」

(ほらこんなあたしでもギャルでも恋したぢゃん・・☆)

「夏美・・・!!」

(あっ・・修介の口の中気持ちいい・・)

ずっと時間が止まっていればいいのに・・

6:匿名さん:2009/10/01(木) 17:18

kisuって…kissのこと?

7:匿名さん:2009/10/01(木) 17:19

8:miki☆:2009/10/02(金) 18:01

匿名>

ヤバッ・・・間違えたwww

あたしもぅ小説書くの辞める・・・・・

今までアリガトウ・・・誰か小説の続き書いて・・・

もぅ高校生だから・・忙しくてかけない((汗


書き込む 最新10 サイトマップ