笑顔 時々 涙

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:登場人物の紹介:2010/01/25(月) 22:32

<峰倉 琉恋>
父を自分が生まれる1ヶ月前に亡くす
母を7歳の時ガンで亡くす
現在 幼なじみの奨斗の家で居候している
頭が良く  裁縫 料理 美術 音楽と優れている
運動が苦手だが 足は速い
美人だか 性格は悪い
奨斗が好き

<関崎 奨斗>
父は飲食店のオーナー
母は専業主婦
頭が良く 運動神経はいいが
心臓病のため運動はできない
美術 音楽 料理 裁縫も得意
イケメンで モテる
琉恋が好き

<吉田 咲夢>
父は心臓外科医
母は看護師
父は 幼なじみの托也の担当医で
奨斗の担当医
頭は良く 運動神経も良い
料理 裁縫は大の苦手
美人だか性格は悪い
托也が好き

<野内 托也>
父は建築家
母は専業主婦
頭が良く 運動神経はいいが
心臓病のため運動はできない
音楽 美術 料理 裁縫も得意
イケメンでモテる
相手の事を思いやりすぎる性格
咲夢か好き

<井沢 創司>
生徒会長
昇気とは 幼なじみで親友
琉恋に一目惚れ

<神田 昇気>
生徒副会長
創司とは 幼なじみで親友
咲夢が好き

<神田 力>
昇気の弟
頭が良く 運動神経も抜群 器用
結香が好き

<森下 結香>
成績は悪く 運動神経も悪い
おっちょこちょいで不器用な
妹のような可愛い存在
力が好き

2:あらすじ と ごあいさつ:2010/01/25(月) 22:52

奨斗が
日本でも指折りの心臓外科医
(咲夢の父)がいる病院で
治療を受けることになり
引っ越すことに…
転校した学校で咲夢 托也に出会う
そこで 托也と奨斗が同じ病気だと知り
奨斗の担当医が咲夢の父だと知る……


みなさん ハジメマシテ
<笑顔 時々 涙>とゆう作品をかかせていただきます
私の作品を読んでいただければ 光栄です
明日 第一章 をかかせていただきます

3:第一章  〜出会い〜:2010/01/26(火) 23:16

僕らが出会ったのは
小学6年の春

日本でも指折りの心臓外科医がいる病院で
治療を受ける事になった僕
だから 引っ越す事になったんだ
引っ越し先の小学校で
二人と出会った…

「オイ るこ まだかよ!?
さっさとしねぇと遅刻すんぞ!!」
 僕 と るこ の1日の始まりは だいたい
 言い合いから始まる
「ちょっと 待ってよぉ……
つぅか しょうと 薬持った?!」
 っと 言っても
 別に仲が悪い訳じゃないんだ
 むしろ 仲はいい
「薬… やべっっ 忘れてた!!」
 るこ は 僕の幼なじみなんだ
 るこの母さんと 僕の母さんは親友らしい
 るこの母さんは 4年前亡くなった
 るこは 父さんも亡くしている
 だから 僕の家で居候してるんだ
「んもぉ なにやってんのよ…
自分の事なんだから しっかりしなさいよぉ…」
 申し遅れたが 僕はしょうと
 心臓病だ しかも重症の
 きっと二十歳までもたない
 るこの父さんがそうだったように
「わりぃ わりぃ」
 るこはしっかり者…
 と言いたいが 時におっちょこちょい
 人の事は言えないけどね
 僕だっておっちょこちょいだから
 大事な薬 忘れるぐらいに…
「ちょっと まだぁ?」
 るこは 性格悪いけど
 でも すっげぇ美人だ
「あっ いやっ 薬 みつかんねぇ…」
 るこは僕の初恋の相手
 そして今も 恋してる
「はぁ〜やぁ〜くぅ〜」
 でも僕は 二十歳まで生きられない
 こんな僕が るこを幸せにできる?
 「ちょっと待てっ……
母さん 薬知んねぇ?」
 幸せにできるかどうかなんて
 わからない
 でも僕はるこが好きだ
「薬? 机の上に置いてあるでしょう?」
 るこをみてると
 発作の時よりドキドキする
 バクバクかなっ?
「おっ あった!!」
 きっと 僕が恋をするのは
 るこで最後だろう
 最初で最後の恋
 一生に一度の 恋…
「みつかったぁ!?
 しょうと さっさと行くよ」
 いつだったかなぁ?
 母から聞いたのは…
 1年生の時だっけ?
「おう!!」
 母がガンで亡くなる すこし前
 初めて父のことを詳しく聞いた
 幼かったから その時はよく
 わからなかった
「母さん 行ってくるわ」
 父は重症の心臓病だったこと
 二十歳まで心臓がもたなくて
 亡くなったこと
 そして… 
「おばさん 行ってきま〜す」
 しょうとも
 父と同じ運命はたどるだろうと…
「行ってらっしゃい 
るこちゃん しょうとの事宜しくね」
 幼かった私には
 難しい事は分からなかったが
 しょうとが 二十歳まで
 生きることができないと知った
「は〜い」
 それでも 私は しょうとが好き
 諦められる訳がない
 だって しょうとは
 私の初恋の相手だから…
「おい るこ急ぐぞ」
 これからも ずっと
 そばに居たい
 そう 心から思える存在
「うん……
って しょうとは走っちゃダメでしょ!!」
 これから 出会う二人も僕達と似てる 
 でも 僕とは似てないかな?
 同じ心臓病だけど…
「んなことぐれぇ 分かってるよ!!」

 

4:第一章  〜出会い〜:2010/01/27(水) 00:02

キーン コーン カーン コーン

「はい みんなぁ 席についてぇ」

この人が担任の先生
んで 僕がたくや

「今日は このクラスに転校生が
来ました」

はぁ? 始業式の次の日に転校してくんのかよ!?

ガラッ

「峻倉 琉恋です」
「関崎 奨斗で〜す」

二人!?
それにしても 可愛いなぁ…
まぁ さゆの方が可愛いけど
さゆは この隣の席の子で
僕の好きな子

「一年間 宜しくお願いします」
「よ•ろ•し•く」

第一印象は るこはしっかりしてて
しょうとは ちょっとチャラケてる(?)

「みんな 仲良くするのよ
じゃあ 一番後ろの席にすわって」

さゆは 美人で
性格の悪い
僕の初恋の相手

「よろしく しょうと…
で いいんだよな?」

しょうと達は 僕達の後ろの席

「あぁ お前名前なんてゆうの?」

「オレは たくや」

5:感想を…:2010/01/27(水) 00:07

皆さん 読んでくださってますか?
みにくいとは 思いますが 読んでください
感想をお待ちしてます

6:恋美:2010/01/27(水) 16:35

はじめまして
初めてここに来ました
続きがみたいです


書き込む 最新10 サイトマップ