大好きなキミへ送るラブレター

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:第一章 〜恋初め〜:2010/01/27(水) 17:38

キミの初恋の相手は どんな人?
わたしが恋をしたのは……


私は モテる

でもまだ 恋をしたことはない

私は理想が高い

長身で お金持ち
頭は良くて 運動神経もいい
そして… 年上

そんな人を好きになる… はずだった

でも私が恋をしたのは
年下の男の子

そう あれは…
小6の春

初めて彼に会った
いやっ 正確には 初めて喋った

廊下で すれ違うことは何度かあった
その時は別に気にも止めなかった

確かに彼はイケメンだ
うちのクラスでも
数人 彼のことが好きな人がいる

でも 年下だ

委員会で彼と初めて喋った
この時もまだ 彼を
気に止めてはいなかった

その日の帰り道
偶然 彼をみかけた

今まで 気付かなかったが
どうやら 
近所のアパートに住んでいるみたいだ
 
この頃からだろうか
彼を好きになり始めたのは…

2:第ニ章 〜初恋の相手〜:2010/01/27(水) 19:08

でも まだ 気付いてはいなかったんだ
自分の気持ちに…

まさか初恋の相手が
年下の彼だとは思わない

でも 気持ちは勝手に
彼へと向く

会いたい と思ってしまう

彼のことを考えてしまう

切ない とゆう感情がある…


好き とゆう感情が… ある

私は彼に恋をした
やっと気付いた

わたしの初恋の相手 それは…
心斗 とゆう 年下の男の子

モテる私が 恋でこんなに困るとは
思いもしなかった…

3:第三章 〜心斗の初恋〜:2010/01/27(水) 21:44

僕も モテる

告白は何度もされた

でも振った

「好きな人がいるから」と言って…

その好きな人ってゆうのは

一つ上の6年生

名前は…  恋琶

初めて喋ったのはいつだっけ

えっと…

そうそう 去年の夏

友達が彼女に告白するってゆうから

他の友達といっしょに

彼女んとこいったわけ

そんときに喋った

喋ったって言っても

僕が「これ 勝貴から」て言って

手紙渡して

んで 彼女が「うん 分かった」て言って

受け取った

たった それだけ

だから 彼女は覚えてないみたい

でも こんとき

すこしだけど 手が触れたんだ

んで 僕は この時彼女に恋した

僕の初恋…

4:愛姫:2010/01/28(木) 18:37

ハジメマシテ

愛姫<あき>です

宜しくね

<大好きなキミに送るラブレター>

本格的にスタートします

今までのは ほぼ あらすじ…

第一章とか書いてるけどね

読んだ感想 くださいね

では さようなら


書き込む 最新10 サイトマップ