デジモンバスターズ! Sub Mission〜伝えたいこと〜 試作品

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:なー ◆.2Og:2010/08/04(水) 09:10

えー、この作品は、
私が今現在「小説家になろう!」というサイトで執筆中(現在ネタがまとまっていないため休筆中)の小説、
デジモンバスターズ!の裏話を書いていこうと思います。
大概恋愛話になると思われますが・・・。
後、試作品のため、ある程度出来上がったら、「小説家になろう!」に投稿する予定なので、
予告なく削除依頼を出す場合があるのでご注意。
次から始めます。

2:なー ◆.2Og:2010/08/15(日) 00:17

一、飛鳥

「はぁ・・・・・・・・・。」
これはボクの第一声。
最初から溜め息ついて、何やってんだろ。
ばかみてえだ。
「ばかみてえだ。」
声に出して言ってみたが、何かが変化するわけじゃなく。
・・・・いや、姉ちゃんに勘違いされて「あんだって!?」と、どこぞのヤンキーの如く怒鳴られたが。
で、ボクが何してるかっていうと。

・・・携帯電話を握ったまま、硬直。
番号を最後までいれたのはいいが、通話ボタンを押すに押せず、この様。
正直、自分がばからしくみえる。
何でこんなボタン一つ押せないのか。
・・・・わかってるんだ。わかってる。
わかってるけど進めないんだ。・・・・変わらないんだ。
ボクはいつもこうなんだ。
アイツにだって・・・・・・、結局・・・・・・・・。
「うあぁあぁあーッ!!!!イライラするッ!!」
ボクはそう叫ぶと頭をかきむしった。
気持ちが落ち着かない。
散歩にでも行こうと立ち上がった時、時計の針は午後4時をさしていた。
確か最後に時計を見たのは・・・・。
(新記録達成かよ・・・・・・)
到底明るい気持ちにはなれず、ボクはうなだれたまま家を出た。

3:あげ:2010/10/01(金) 01:07

がんばれ

4:貴:2011/05/06(金) 20:08

小説家になろう!で見てるので楽しみにしてます


書き込む 最新10 サイトマップ