真面目に不真面目な小説を書いてみる

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:真面目に不真面目:2010/08/08(日) 06:39

第一章、私って何?


私は自分が誰なのか分からない。
名前もない。
気付けばそこに居るだけの存在。
幾月、幾年、考え続けてきただろうか。
ある者は魔物だと恐れ、またある者は神だと畏れ、崇める対象とした。
そこに正解があるか私は知る術を持たない。
ただ一つ分かることは私は女という子供を産める存在だということだけだ。
少なくとも繁殖欲求のある種族だということは間違いない。
じゃあ、私は何?
人間、妖精、動物、魔物、魔族、いったい何なのだろうか?
それは一年後に分かることになる。
私は私が分かるまでの一年をこの日記に綴ることにした。

2:真面目に不真面目:2010/08/08(日) 15:25

日記に綴る前に訂正しなければならないことがある。
私は人間ではない。
なぜなら、恋愛経験もそれなりにある。
私を慕ってくれた人は皆亡くなった。
こう書くと私が原因で死んだみたいだが、ただ天寿を全うしただけ。
それだけ長い時間を過ごし、死なないのだから人間ではないだろう。
子供も居たことがある。
彼らも皆死んだ。
越した先で魔物に襲われて死んだのも居るには居るが、彼らのほとんどは病も含めて天寿を全うしただけである。

3:あげ:2010/10/01(金) 01:09

続きは〜?


書き込む 最新10 サイトマップ