恋愛小説

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:書いてみた ◆UxzQ:2010/09/22(水) 15:06

恋愛ものが苦手な人は戻るボタンなどで回れ右してくださいね。

2:書いてみた ◆UxzQ:2010/09/22(水) 15:17

俺は学校帰りに体格差のある男性と喧嘩をしている女学生を見つけた。

普通ならば男性が勝つのだが、女学生が殴りあいで男性をのしていた。

彼女は俺を見つけるとイシシと笑い、手招きして俺を呼ぶ。

彼女は面識もない俺に向かってこう言った。

か弱い女の子が暴漢に襲われているんだから助けに入りなさいよと。

か弱いという言葉に疑問を抱いたが、俺は素直に謝ることにする。

「ごめん。」

そう言った瞬間、俺は膝から崩れ落ちていた。

彼女の鋭い蹴りが俺の腹に綺麗に決まっていた。

3:書いてみた ◆UxzQ:2010/09/22(水) 15:29

目が霞んでゆく、俺を横目で見ながら彼女は去っていった。

翌日のニュースで彼女が重要参考人として警察で取り調べを受けていることが報道された。

男性が被害届を出したらしい。

俺はおぼろげながら彼女の外見を思い出してみる。

髪は肩までのセミロングのストレート。

やや切れ長の目だがその目とギャップのある笑顔があどけなさを引き立てていた。

彼女に笑いかけられたら男は警戒心なく近づくだろう。

ニュースによると彼女は強姦にあいそうだったから反撃に出たと主張しているらしい。

4:あげ:2010/10/01(金) 01:11

がんばれ!


書き込む 最新10 サイトマップ