希望への橋

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:香織:2011/01/05(水) 13:51

あっ、一回見たら最後まで見なさいよ!

このストーリーは社会問題になっている
「いじめ」がテーマです。
苦手な人はお立ち寄りにならないで…。

*主人公*

城野 遥(しろのはるか)
いつも明るくみんなの人気者。
ある日、同じクラスの 景子 から
校庭に呼び出されて…!?

中岸 航(なかぎしわたる)
頭が良く、スポーツ万能。
いつも冷静。遥と付き合っている。

河井 景子(かわいけいこ)
学年トップを誇る天才の脳を持つ。
遥と航が付き合ってるのを知って
行動にでる。

赤野和 胡桃(あかのわくるみ)
遥と仲がいい。
遥を裏切って景子のグループに
入り、いじめる。

その他…生徒

2:香織:2011/01/05(水) 14:06

「きゃあ!」
ガコン…カラ,カラン…
毎日が地獄の日々。
私を助け用なんて誰も思わない。
なんで…なんで私が…

いじめられなきゃならないの…?

昨日
「遥!一緒に帰ろ!」
「胡桃!いいよ!」
チャリーン…
「あっ、はずれちゃった…どうしよ…」
航から貰ったキーホルダー。
「また直せばいいじゃん!いいなぁ〜
遥セコーイ!あたしも彼氏ほしョ!!」
ん?景子何してるんだろ…?
「ねぇ胡桃、いま景子見てなかった?
睨まれたような…」
「大丈夫だよ。気のせいだって!」

これが、地獄への日々を知らせてたのかな…

3:香織:2011/01/05(水) 14:12

胡桃はこっそり私に話しかけてくれる。
一緒に帰ったりもした。
昨日までは…
景子が見てなかったら…!
景子が見てなかったらまだ私たちは ー
胡桃がいたから頑張ってこれたのに…!

4:香織:2011/01/05(水) 14:25

さかのぼること1ヶ月前…
私はいきなり景子に呼び出された。
「あんた中岸と付き合ってるの!?なんで!あたしが中岸のこと好きってこと知ってんでしょ!?知ってて付き合ったの!?」
…え?なんで景子があたしたちのこと
知ってるの!?
景子の平手打ちがきた。
パァァァン!
「最低!!」
その言葉を残して立ち去った。
そのことがあった次の日、
グイッ!
「きゃ…いた…い!な、なにすんの!?」
えっ…?景子…目つきが違う…
まさか…!!あたし…

「今日からたーっぷりいじめてあげるわ!覚悟しときな!」
あぁ、やっぱり…なんで…なんで!
私はずっと心の中で訴えていた。

5:香織:2011/01/05(水) 15:11

その後私は景子と仲直りする方法を考えていた。

…あ!そうか!
あたしが航と別れたらいいのか…!!

その日の夜航を近くの公園に呼び出した。そしたら分かったかのように
「オレ、遥と別れる気ないし」と言った。
私は驚いた。
でも…別れようと言い続けた。
いじめから抜けるために…最低だ私…
言い続けていたら、航は
「いいよ…そんなに言うんだったら…」
グイッ! …え?
あたしたちはキスしてた。
「ちょ…!なにして…」
「だまれ」
私の言葉を打ち消すように言った。
「んん…!はっ…、け、景子!」
バン!!
「景子!違うの!別れ話してたの!だか…」「うるさーい!もういい加減にして!」
景子は泣きながら走り去った。

私は立ち尽くしていた。

6:香織:2011/01/05(水) 15:53

教室に入るのが…怖い。
でも…入らなきゃ…
ガラッ…

7:香織:2011/01/05(水) 16:07

えっ…?だれもいない…
ガンッ!
バタ…
(なにがあったの…意識が…うす…れ…て)
気づいたときには景子がいた。
まだされる…!
目をつぶったとき、
「もういいよ」
えっ…私は言葉を理解できなかった。
「どーゆー意味?」
「こんなこと、アホらしく思えてきちゃったの。あたしホントバカだわ。」

「ごめんね…遥」
信じられない言葉がとびでてきた。
景子は泣きながら私に抱きついてきた。
柱のかげから胡桃が見ていた。

これで終わったんだ…
私の目の奥に希望の橋が見えた。

8:香織:2011/01/05(水) 16:08

私が実際に体験したいじめです。
名前は考えました。
すこしめんどくさくなったので
メッチャ省略しました(笑)
コメントください。

9:KYO:2011/01/06(木) 15:38

いいと思いますよ!!

わたしの「サクラ」も見てください!


書き込む 最新10 サイトマップ