あなたへ・・・。--手紙を送ります。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:佐々木美和:2011/02/08(火) 19:13

こんにちは!!
むっちゃ下手な小説書くけどきにしんといてっ!!

登場人物

木崎 愛美(きさき あゆみ)
三島 佐恵子(みしま さえこ)

木下 翔平(きのした しょうへい)
長島 大地(ながしま だいち)

皆・・・高校二年生
愛美は余命一年
佐恵子は愛美をサポートしている
翔平は愛美の事が好き
大地は愛美の事が大嫌い


こういう設定で書かして頂きます。

2:佐々木美和:2011/02/09(水) 18:48

・・・あれから二年。
病が分かり、私が私と闘った。
頑張ったけれど私に残された時間は後、一年だった・・・。
私は何をすべきなんだろうか?
余命宣告「一年」。
一年をどう遣うべきなのか・・・。
迷ってた。
あの人と恋をするまでは。
そうあの人と恋をするまで・・・。

---------20XX年 三月九日

「だいぶ暖かくなてきたね。」
佐恵子がカーテンを開けながら呟いた。
「そうだね。外行こうよ。庭の散歩。」
私は佐恵子に笑顔で言った。
「え・・・でも・・・。」
と、返事に困っている佐恵子の顔をじっと見つめた。
佐恵子も私の顔を見つめ返す。
しばらくすると、「しかたない」って小声で呟いて車椅子を私の前に持ってきた。




                                  続く・・・・・・・・・・。

3:姫:2011/04/24(日) 20:37

「ねぇ。佐恵子。」
「ん?」
佐恵子は、まぶしそうな顔をそのまま私に向けると
「愛美、何か変だよ?どうしたの・・・?」
そう言って私の傍でしゃがんだ。
・・・・・・ねぇ佐恵子、私が消えたら悲しい?
佐恵子、私ね------。
「後、一年なの。」

4:瑠璃:2011/05/03(火) 23:27

こういうの好きだよ☆
私も書いてるからよかったら見てっ
今は恋愛とかはいってないけどあとから急展開になるからっ


書き込む 最新10 サイトマップ