ケータイ電話だけ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:舞優:2011/02/11(金) 17:12

はじめまして。
舞優(まう)です

舞優は小説はあまり得意じゃないんですけど、やりたいと思ったから頑張ってみます。

読んでいただければ嬉しいです。

2:匿名さん:2011/02/11(金) 17:41

頑張って

3:舞優:2011/02/11(金) 18:07

>>2 ありがとう

4:舞優:2011/02/11(金) 19:00

第一章
〜出会い〜プロローグ

私、瀬李!
最近メル友ができた。だから毎日楽しい。

今日もメールしまくるんだ!

5:舞優:2011/02/12(土) 13:32

*一話*

瀬『今日は結構暑かったねぇ」』
そのメル友の名前は聖騎(しょうき)!
私より一つ上の高校2年生なんだ!

でも、聖騎との連絡の手段は携帯電話だけ。

ピロロォピロん♪

あ、聖騎から返事がきた・・・・

聖『暑かったねぇk
  熱射病気をつけてね!!!』

ふっ・・・

瀬『聖騎もだよ』

〜送信〜 ♪

・・2ヶ月前・・
瀬「いや!やめて!神様!龍をつれていかないで!!!!だめぇぇぇ!」

龍「瀬李・・・今までありがとう。楽しかったよ。ふっ」

龍「ぅっゴホッ!ゲホッ!ゴホッ!ハァ、ハァ」

瀬「いやぁ!龍ぅぅぅぅぅぅぅぅ!!
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

ピーーー

瀬「うぁぁぁ!いやぁぁぁ!あぁ!」


些細な病で亡くなった

6:舞優:2011/02/13(日) 14:44

それから数週間、意味も無くインターネットをしているとき、聖騎が現れたんだ。

最初は、聖騎も他の奴と同類で変な奴だと決め付けてた。

でも聖騎は他の奴とは何処か違ってて、良い人だったんだ。





気付けば、私は聖騎に恋をしていたんだ。

7:舞優:2011/02/13(日) 16:43

ピロロロォ♪

あ、返事だ

聖『俺はもちろん大丈夫さメ自分より瀬李が心配だ(笑』

ふふっ

瀬『そんなぁ」』

・・送信♪・・

こんな何気ない会話が楽しい。楽しくてしょうがない。

こんな会話が、1番幸せだと感じる。

聖『そんなぁ。っぢゃない!当たり前だろぅがまぁ気をつけろよ!』

「瀬李ぃ!ご飯よぉ!!!」

瀬『ありがと~ご飯食べてくるZ』

ピロロォ♪ピロ♪

聖『了解ィ』

8:舞優:2011/02/13(日) 17:06

・〜♪〜☆〜♪〜
皆様にお知らせ
〜☆〜♪〜☆〜・

舞優の作品を読んで下さっている方、どうもありがとうございます。

舞優の作品で、
・気に入らないところ

・よかったところ

・リクエスト

・感想

などを聞いてみたいと思ったので、よろしければお聞かせくださいませ。

・〜♪〜☆〜♪〜
以上です。ありがとうございました。
〜☆〜♪〜☆〜・

9:舞優:2011/02/16(水) 22:19

*二話*
〜どっち[〜

今日もまた、メールがしたい。
でも、もぅ少しでテストだから勉強しなきゃ

そんな事を考えていたら携帯電話がなった。流れる音楽が好きで、なり終わるまで聴いてしまっていた。

携帯電話を開いてメールを読む。それは誰にも言ってほしくない、聖騎だけに言われたい言葉だった。

『瀬李〜大丈夫?テストとかだりぃなぁ」
メール出来ねぇぢゃんかなぁ(泣
まぁ頑張れよおぉぉぉぉぉァ』
あぁ、顔が勝手ににやける!!!!

カチカチポチっ

『うんメありがとよ〜〜~っつか心配ご無用刀i笑』


書き込む 最新10 サイトマップ