無力

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:無人:2011/03/09(水) 16:26

あらすじ

1ある病院で不幸な運命を持つ者が生まれる。

2大きくなるにつれ人間や、この世界を怨むようになる。

3しかし彼は臆病者だったし、何より善人だった。

4結局最後は膨大な怒りを抱えたまま、誰も傷つけず自殺する。

2:無人:2011/03/09(水) 16:45

あなたは知っているだろうか?
人間の中には何をやっても上手くいかない者がいることを
そして大抵そういう人間は社会から弾かれ犯罪者に堕ちる。
だが、もし社会からも犯罪からも弾かれたなら
その者はどこに行くのだろうか?いや、どこに辿り着くのだろうか?
物語は陰気な高校生から始まる

3:無人:2011/03/12(土) 16:40

おれの人生は中学生で終わっていたはずだった。
なぜなら、奴らを殺すつもりだったから…だが自分が臆病だったために作戦を先送りにし続けた
そのうち怒りは冷め、悪い事は忘れるように勝手に頭が忘却を始めた。
それは日常生活に支障をきたすほどに…全てを忘れようとした。
しかし中学生時代の俺は知らなかった、俺は地獄に落ちたのではなく、落ちているのだと。


書き込む 最新10 サイトマップ