バンパイヤ♪メロリー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:歌名:2011/03/14(月) 19:08

 初めまして☆
まず自己紹介します!
    カナ
名前・・歌名
年齢・・11歳(小5)
好きなマンガやお話
☆少年漫画☆
銀魂、鋼の錬金術師
❤少女マンガ❤
好きです鈴木くん
バンパイヤ騎士
      です☆
私おことを少し知っていただけましたか?
 ☆あらすじ☆
 
 とても有名なバンパイヤ一族に生まれた一人の女バンパイヤ
         ジュリア
 その名は「ルオナ・樹理亞」
 彼女は父はバンパイヤ母は日本のめずらしいバンパイヤ
 だが彼女の母は日本一の歌手・・・    

2:歌名:2011/03/15(火) 17:28

 ジュリアの母はバンパイヤのことを捨て歌手になった
 だがジュリアの父親と恋におちジュリアを生んだことで
 ジュリアの父の「ルオナ」家が後継ぎのことを話はじめたと
 聞いたジュリアの父はジュリアと母親が幸せに暮らせるように
 離婚した。

3:歌名:2011/03/16(水) 18:31

                かなみ ジュリア
 そしてジュリアの名前は母の名字「華波 樹理亞」になった
 彼女ジュリアは母にあこがれしだいに
 「私もお母様みたいな日本一の歌手になりたい!」
 と思い始めた この瞬間から彼女樹理亞の運命の輪が動き始める
   
   と言う長い長いあらすじになってしまいました!
 
 このお話を見てくださった人に・・・・
 ☆できればアドバイスをーーーーー
 ☆感想もしてほしいで(>A<)
  
 
 
  k

4:歌名:2011/03/16(水) 19:04

 でわスタート☆
 
  バンパイヤ♪メロリー

  春の朝、カーテンの隙間からやわらかい光がさしこんだ。
  すると
  布団の中に何かがもぞもぞ動いている、すると
 「まぶしい・・・・」
  と布団の中から少女の声がした
 
 「樹理亞様、樹理亞様、」
  と勢いよく走ってきた人わ綺麗な緑色の着物を着た
  15歳ぐらいの少女だ!
  その少女は勢いよくドアを開けた
 「樹理亞様、今日は学校の日ですよはやく起きないと遅刻してしまいます!」
  と布団にくるまっている少女に大きな声で言った!
  するとその大きなこえでびっくりしたのか少女は起き上った
 「ば〜か〜そんな大きなこえで叫ばなくてもいいでしょ!緑菜」
  どうやらさっき布団にくるまっていたのは(樹理亞)と言う名前で緑色の着物を着ていた人の
  名前は緑菜というらしいすると
 「樹理亞様、あなたはバンパイヤでありながら人間の学校に行くといい大婆様の反対を押し切って
  行くのですよ早起きなどきちんとしてもらわなければ名門ロリア・ミルッシェ学院に転高して
  もらいますよ!」
 
     今日はこれでおしまい(☆o☆)!


 
 

 
  

5:匿名さん:2011/03/16(水) 19:34

わたしおことを少し知っていただけましたか・・・・??

わたしのことを・・・じゃないんですか??


突然すみません

失礼します

6:匿名さん:2011/03/16(水) 19:34

わたしおことを少し知っていただけましたか・・・・??

わたしのことを・・・じゃないんですか??


突然すみません

失礼します

7:歌名:2011/03/17(木) 17:10

匿名さんほんとうです!
気がついてくれてありがとうございます☆彡

8:歌名:2011/03/17(木) 18:34

 (名門ロリア・ミルッシェ学院)とわバンパイヤと人間が作った学院で
 生徒の二分の一がバンパイヤと言うバンパイヤのために作られた学院
 と言っていい。
 樹理亞はあまりバンパイヤのたくさんいるところを好きになれず
 バンパイヤの情報手段や結婚相手などを探す大切な〈夜会〉にもいっていない
 樹理亞はもうバンパイヤにとって成人[夜会にいって良い歳]をとっくに
 過ぎているのにまだ一回も行っておらず無理やり連れて行こうとすると
 泣いて拒む日はまだいいが「術」や「技」で抵抗する時は木の1つ吹っ飛ばすことを軽々やるので
 もう樹理亞の前で夜会と言うのは禁句なのだ!
 [バンパイヤには特殊能力を使うことのできるものが十分の一の確率で産まれていてその特殊能力をも
  つものがよく生まれてくると有名な家計になることがほとんどだ!]
 樹理亞は教育るががりの肩ぐらいある髪をポニーテイルに結った人の言葉を聞くと
 急いでベットから起き上ると急いで部屋を出て自分のクローゼットへ向かった!
 樹理亞は心の中で『絶対あの学校だけわやだ!』
 そ心で言うと征服に着替えた!
 樹理亞の今日から通う学校は音楽が有名で特別クラスのバンパイヤ専用のクラスがある
 がそこに行けば自分が特別扱いされてしまうのか心配なのでふつうのクラスに通うことにした
 もちろん大婆様から猛反対されたが・・・・
 と言うことでその学校は樹理亞の夢を追いかける第一歩なのだ!

  今日はこれでおわり(@o@)
 
 

9:氷菜:2011/03/20(日) 17:38

☆おもしろかったよ☆
次が見たいです!


書き込む 最新10 サイトマップ