喋るな、惚れる♥【銀魂】

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:雑賀黒鳥 ◆Ug96:2011/04/29(金) 20:44

え〜、初めて小説を書きますので、その場で速攻で考えます!
野いちごをやろうと言われましたが、友達に見られるのは嫌なので、
これがうまくいったら、言おうと思ってます!

これは、沖田夢小説です。

主人公:雑賀 優日(さいか ゆうひ)
性格:沖田と同じくS、そして沖田の前でも怯まない。
   動きが速い、スピードは土方も沖田も追いつけない。
   でも、時折笑顔を見せる。(←かなりレア!)
容姿:太いか細いかで言うと細い。
   バストが・・・(鼻血!ってぐらい)
   身長 165cm
   体重 40kg
   


あらすじ:ある日沖田が見つけた女。
     すべては沖田の一目ぼれ♥
     一方通行なこともありながら、
     2人の恋は1歩ずつ近づいて行く・・・

ベタなぁ〜、って感じですがお願いします!

2:雑賀黒鳥 ◆Ug96:2011/05/02(月) 21:49

あっすいません。
+aで雑賀の名は雑賀衆という鉄砲用兵集団のことです

3:雑賀黒鳥 ◆Ug96:2011/05/02(月) 22:00

〜第1話〜
近「新しく入った隊士だ!みんな仲良くしろよぉ!」
優「初めまして!初の女隊士として頑張ります!」
近「優日ちゃんはな!男の隊士試験を難なくクリアして入ってきたんだぞ!」
優「いえ、そんな///」
隊士全員(かわいぃ〜♥)
沖「ほう、そいつぁすげぇや!じゃあ女!俺とお相手願いまさぁ」
優「え!?い、良いですけど・・・拳銃使いですよ?私。」
沖「そうですかぃ、じゃあ早打ち、早切りと行きますかぃ?」
優「そんな!私が有利じゃないですか!」
近「優日ちゃん、総悟をあんまり甘く見ないことだなぁ!
 あいつは道場に居る時も、一番の腕を持ってるぐらいだったからなぁ!」
優「そ、そうなんですか。それじゃあ!受けて立ちます!」

4:雑賀黒鳥 ◆Ug96:2011/05/04(水) 22:34

〜第2話〜
 ・・・道場前・・・
山「それでは、沖田隊長と優日ちゃんの早打ち早切り対決のルールを説明します!
  100個の的があります!それをどちらが早く壊せるかが勝負です!」

優「100個!?沖田隊長は大丈夫なんですか?」
沖「ふっ、ちょうどいいハンデでさぁ。」

山「それでわ、両者!・・・始め!」
ーシュンーバンー
沖「ふぅ。」

隊士全員「は、速えぇ!沖田隊長に勝てる奴なんていねぇよ!」

優「確かに!刀でそれだけの速さは凄いですね!」

山「それでは、記録を発表します!」
近「うん!総悟!0.8秒。優日ちゃん!0.4秒で優日ちゃんの勝利だ!」

隊・沖「え?・・・」

優「あ、ありがとうございます!」

隊「えぇええええええええ!!!」
沖「さすが、隊士試験を余裕で突破しただけのことはあるぜぃ」
土(あの女、ただもんじゃねぇ。総悟に早切りで勝つなんて・・。)


書き込む 最新10 サイトマップ