壱………小説。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:蝶々 ◆HMQE:2011/05/31(火) 06:39

はい。見てくださった方、なんだコレと思いも見てくださった方。
ありがとうございます。
まぁ、こんなことはいいので。


とりあえず小説。
ほんっとに暇な方、アドバイスなど……よろです。
そんでもって…………
書きますよ。
皆さん準備はいいですか?
では……

2:蝶々 ◆HMQE:2011/05/31(火) 18:43

「んじゃぁ………」
バタン。
ピカピカの高校生、
……ピカピカかどうかは置いといて。
俺、東疾飛(アズマ、ハヤト)は一年生になった。
まぁ、そこそこ学校に馴染めて来たころ…………
今日の俺がこんなにも機嫌がいいのはなぜか。
なぜかって?
そりゃ、転校生が来るからに決まってんだろ。
いやでも、こーんな中途半端な時期に転校生なんてちょっと可笑しい気もするけどきにするな。
うん、きにしないでくれ、たのむ。
そんなこんなで俺の足ははずみながら学校へ軽走りで行くのだった。


まだこれから来る「転校生」のなにも知らずに。


書き込む 最新10 サイトマップ