リレー小説しませんか?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:マンガオタク:2011/06/02(木) 19:18

初めまして。このスレ主のマンガオタクです。
よかったらリレー小説しませんか?
良ければやりましょう

2:マンガオタク:2011/06/02(木) 19:29

これは私がプライベートで書いているのでスルーして下さい。フィクションです

私は某小説家
私は(ハナサキ)花咲(ミフエ)美府絵

髪はボサボサ。成績は中の下。視力が悪くていつも本を読んでる。そんな私には秘密がある


実は今話題の小説家(ハザマ)羽間(ミユ)美結。

それは実は私だったりする


頭は悪いケド小説についてはピカイチ☆

たまたまプライベートで書いていた小説が人気になって今は書箱化してる。


ナルシストみたいな事言ってるケド…確かにそうかも知れないね…。


外見と勉強以外で自分の事は全部スキだから。

でもね?それを言おうとはしない。

だって、一人が好きだから

3:☆〜:2011/06/02(木) 22:31

(続き)

それと、忘れてはいけない。フライドポテト、これを

小説の合間に食べる。それが何よりの楽しみだ。

でもね?それを言おうとはしない。

だって、ポテトが好きだから。黙して食べるわけです。

4:ARIA ◆pNIM:2011/06/05(日) 12:41

フライドポテトを食べる時が何よりの至福の時だが、その邪魔をされると私は、理性を失い丸で別人と化す事がある。その事は極一部の限られた人しか知らないが、それを全く知らない者に知られたら私は周囲から一体どのような目で見られるかといつも考える。
だが、私の秘密を知られる心配は皆無。何故なら私は大抵ひとりだから、誰にも知られる事がない。それでも私はいつも心配して、たまに夜眠れない日がある。これを聞いて大袈裟だと言う人がいるかも知れないが、私にとっては重要な問題で他人に理解して貰おう等とは全然考えていない。

ある日、私は部屋に篭り小説の構想に耽っていた時、携帯電話が鳴った。メールだった。鳴ったといっても常にマナーモードにしている為、バイブレーターが振動し静まり返った室内にその音が響く。一体誰からだろうと訝しく思いながらも携帯電話を手に取り相手を確認する。

その相手からメールが来る事等私は到底予想していなかった。


書き込む 最新10 サイトマップ