ある時、ある場所・・・

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:グラフィティ:2011/06/13(月) 21:16

〜第一章〜

登場人物

ガイン 男
生まれたときから奴隷の身分。
生きる楽しみを失っている。

ソフィア・アッカーソン 女
美しく、穏やかなアッカーソン家の令嬢。
病気をわずらっている。

エリザベス・アッカーソン 女
ソフィアの腹違いの妹。

アラン・アッカーソン 男
金にものを言わせる大富豪。娘には甘い。


他にも登場人物はいますが、主要なのはこの4人です。

2:白狐 ◆n8SA:2011/06/13(月) 21:34

ん!!!

これからかかれる物語
楽しみにしてますよ♪
がんばって下さいね☆

3:グラフィティ:2011/06/14(火) 22:54

ある時、ある場所・・・

俺は奴隷。生まれたときから。

親の顔を見たことなんて、一度もない。

「おい、お迎えが来たよ。」

奴隷商人のオヤジが俺を呼ぶ。
外には派手な馬車がとまっていた。

馬車の中に突き飛ばされる。
また、売られていく。

「ふ・・・こりゃ綺麗な小僧だ。値段だけの価値はあるなあ。」

馬車にすでに乗っていた男がつぶやく。

外を見やると、オヤジがいやらしい目つきで札束をはじいていた。

馬車が動き出した。

4:グラフィティ:2011/06/14(火) 22:55

白狐s>ありがとうございます。
アドバイスとかお願いします。

5:白狐 ◆n8SA:2011/06/15(水) 08:55

>>4
私も初心者なので
お互い高め合ってがんばりましょうね☆

6:グラフィティ:2011/06/15(水) 20:41

ガタ・・・・ゴト・・・ガタ・・・

外をのぞくと、空は真っ青。

俺にとっては、ただのオリからの景色でしかないんだ。

手が届くことなんか、ないんだ。

キィー・・・・・

大邸宅の門が開き、馬車が広々とした庭にはいっていく。

玄関の前でとまると、強引に馬車から引きずりおろされた。

「ご主人に挨拶するんだぞ」

執事らしき男が俺をにらみつける。

玄関が開かれ、無駄に派手な邸宅に入って行った。


書き込む 最新10 サイトマップ