ヘタだけど・・たぶん小説

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:キナ:2011/08/02(火) 10:30


気付いたら私は別の場所にいて、記憶がなくて、ありがちだなーとか思ってる時に
気付いた。

ココは私の体じゃないことに、記憶こそないけど
でも違う絶対に、体は動いてる。
病気な訳でもなさそう、思い出せない、ここに来る前のことは何個か覚えてる、それでもないのと等しいぐらい少ない
でもこの体のことは覚えてない。

顔みても誰だかわからないってことは知り合いじゃなかった人の
体だから、名前もわからないし、性格も、友達も・・・。
この体で過ごせっていうのは無理だよね

かといって別人の精神が別人の体に入ってるなんて誰も信じてくれないよね。
どうしよう、 

このことから3か月後に私はまた別の場所、体にいた。
前の3か月のことは覚えてる
なんとか、その体の主のことを知って、覚えてなんとか過ごしてきた

たった3カ月だったけど自分なりに上手く演技でやりとおすことができた。

でも、また1からやりなおしだ。
同じやり方でできるのかな
誰にも疑問を抱かれずに3カ月・・。それをきっとずっと繰り返さないと
いけないんだ・・。誰にも助けられずずっと。

一人で・・。
なんかもう泣きたくなってきた。


書き込む 最新10 サイトマップ