さらっ風が吹くとき

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:るぅ えあう65706−:2011/09/10(土) 08:33

さらっ風が吹いている。さらっ風とはその名のとおりさらさらした風のことだ。昔、お母さんが
そう言っていた。「さらっ風」いくら喉に力を込めても「さらっ風」という単語は出てこない。
ただ、ひゅーひゅーと息のような音が漏れるだけだ。
喋るのを諦めて川岸へ寝転がる。星が一つ、二つと、蛍のように瞬いていた。
チリンチリン星の瞬きに合わせてベルの音が聞こえてきた。
 






(たくさんの感想をお持ちしています!)


書き込む 最新10 サイトマップ