僕は雨が好き

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:秋瑠野 覇夜異:2011/10/25(火) 01:18

ども秋瑠野ですよ
ひとつ書いてるものもありますがこっちでもひとつ書きたいと思います
こっちは何かこうファンタジー要素は無しにしたいと思います
こっちは全然話の内容を考えてないので途中で投げ出すかもしれませんがご了承お願いします
あ。あと下手なのでよろしく
コメントはじゃんじゃんください
あと俺は中2病全開の男ですのでそこんとこもよろしく

2:にゃんたろー:2011/10/25(火) 07:59

どもども〜にゃんたろ〜です!

3:秋瑠野 覇夜異:2011/10/25(火) 12:35

どうもです
にゃんたろーさんはじめましてです

4:ととろ:2011/10/25(火) 23:55



――――――5年前・・・・・・


「お前、何で生きてるの?」
中学1年生のとき同級生から言われた一言だった。
僕は斉木耕平(さいき こうへい)どこにでもいるただの中学1年生だった。自分で言うのも何だが小学生のころはけっこうおしゃべりでお気楽な性格でみんなからも気にいられていた。小学校を卒業と同時に僕は引越しをすることになった。近所の友達からは、
「向こうでも楽しくやれよ!」
なんて言われて嬉しかった。僕はこいつらのこと一生忘れない。幼いながらも僕はこう誓った。
引越しが終わり、新しい地での生活が始まった。
初めはこれからまた友達が増えるんだ、なんてお気楽なことを考えていた。今考えてみると馬鹿らしい。
中学初日の登校。他の奴らは教室に入るや否や小学校のときと同じグループで集まっているようだった。この時から僕はすでにいじめの対象だったのだろう。
「ちょ〜こいつと一緒の班かよ〜」
笑いながら僕にむかって言う。
「残念だったな!まぁこいつのことは無視しとけよ!」
僕に指を指しながら言う。
「おい、こっちに寄るなよ」
汚物を見るような目で見ながら言う。
・・・・・・・・・・あぁ、そうか。僕は〈一人〉なんだ。
小学校の奴らはいい奴だった。ここに来てそれを実感した。そしてここにいる奴らは屑も同然なんだ。言葉という暴力しか知らない屑なんだ。それから少し経ってから僕はひとつ事件をおこした。とってもとっても些細な事件だった。僕にとっては・・・
「お前、何で生きてるの?」
「そうだな何で生きてるんだよ。死ねよ」
「ちょっと屋上に来いよ」
屑が何か言っている。屋上に行って何をするんだ?あぁ・・・いじめられるのか・・・
屑3人に囲まれて屋上まで行く。僕は今からいじめられるのか・・・どうしようか?僕は少し考える。そして屑に少ししゃべりかける。
「今から何するの?僕が一緒にいても面白くないでしょ?」
すると屑3人の内の一人が笑いながら言ってきた。
「ハハハッ!はぁ?そんなん決まってるじゃん。お前をボコボコにするんだよ」
これを聞いても何も怖いとは思わなかった。でもやっぱりこいつらは屑なんだな、そう思った。
「あと今からやることはセンコーにちくんなよ」
先生が怖いならやらなければいいのに。
「よ〜し!じゃぁまず俺からな!」
「おっけー!一発ずつだからな〜」
僕はここで思った。さすがにもうこんな茶番に付き合うこともないんじゃないかと・・・だから殴られる前に殴った。いや多分違う・・・僕は・・・“俺は”こいつらを殺す気で殴りかかったんだ。
「ぶはっ!!??」
屑の顔を殴り飛ばす。今ので多分鼻の骨は折れただろう。他の二人はそれを口を開けて見ていた。
「おまッ!何すんだ!」
倒れていても五月蝿い奴だ。俺はさらに屑にマウントポジションをとり顔を殴り続けた。
「あ・・・あいつやばいんじゃないか!?」
「せ、先生呼んで来い!!」
自分らは言うなって言っておいていざ自分になると言うのか・・・つくづく屑だ。一人は逃げたがもう一人は残ってる。
俺は残ってる一人に目をむける。
「な・・・何だよ!?」
「もう・・・疲れたんだよ」
「はぁ!?意味わかんねぇよ!そりゃ俺たちだっていろいろやったけどな、ここまでする必要あんのかよ!?」
ここまで?じゃぁお前が今までやってきたことは必要だったのか?
「・・・・・・無いけど、でも俺もそこめで我慢強くないんだよ」
その言葉と同時に俺はもう一人の屑に殴りかかった。後のことはあまり覚えてない。最後は先生が来ていて俺が取り押さえられていたことだった。
この後、俺は不登校になった。もちろん普通に声をかけてくれる人もいた・・・でも今回の事件でみんな怖がって俺に近寄らなくなった。さらに親からは罵倒されるような日々が始まった。
今までやさしかった父さんや母さんも俺のことが気に食わなくなったみたいだった。でも俺は文句なんかは言わなかった。ただじっと黙っていた。家では暇だから勉強をしていた。
こんな生活が2年続き、俺は中学を卒業した。

5:秋瑠野:2011/10/25(火) 23:56


秋瑠野です。はい
みすった

6:ととろ:2011/10/26(水) 01:31

次回の投稿も遅くなります
読んでる人がいたら光栄です
俺が主人公であいつは通り魔もぜひ読んでね

7:にゃんたろー:2011/10/26(水) 07:44

おもろ〜い!(゜∀゜)

8:ととろ(秋瑠野):2011/10/27(木) 00:40

ワロタ
誤字あるやん
「・・・・・・無いけど、でも俺もそこめで我慢強くないんだよ」
               ま

9:ととろ(秋瑠野):2011/10/27(木) 00:41

ずれた・・・

10:しずか:2011/12/17(土) 17:29

しずかでーすよろしく
さっそく、とっても面白い
早くつずきがみたいです


書き込む 最新10 サイトマップ