生徒会長様の苺時間★

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:星☆:2011/11/05(土) 18:25

このお話は天下の黒葉学園の生徒会長の恋のお話です。

登場人物
生徒会長:天城 苺(てんじょう いちご)
副会長:高宮 輝流(たかみや ひかる)
書記:西園寺 沙夜(さいおんじ さよ)
会計長:黒木 悠也(くろき ゆうや)
庶務:朝倉 隼人(あさくら はやと)

この5人とあと何人かの登場人物で、話を作っていきたいと思います。
感想待ってます。

2:星☆:2011/11/05(土) 20:54

「制服良しっ!髪良しっ!私良ーーーーーしっ!!
「んじゃ、行ってきまーす。」
彼女は黒葉(くろば)学園中等部2年、徒徒会長の天城苺である。
「言ってらっしゃーい♪」
……とその母である。
「今日も、優雅に登校……。じゃない!!今日持ち物検査で早く行かないといけないんだった〜〜〜!!!!」
……と、まぁ結構おバカでありました。

『キーンコーンカーンコーン』
「君!これは、不要物だよ!」(輝流)
「あっこのグロス可愛い〜〜〜〜」(紗夜)
「………。」(悠也)
「悠也、眠るなよ。…んっ、あれって会長?」(隼人)

『ダッダッダッダッダ』『キキーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!』
「セ…セーフ?」(苺)
「アウト!!」(4人)
「え〜〜〜〜〜〜!!」(苺)
てな、感じで彼女の1日はスタートするのでした★。

3:星☆:2011/11/10(木) 18:48

「も〜会長!生徒会長のくせに、遅刻するのはやめてくださいよ〜」
「ごめんごめん隼人。そんな怒んないでよっ☆」
「………。全然反省してませんね。」
「まぁまぁ、隼人君もそれくらいにいときなよぉ〜。それと、悠也君寝ないで。」
「…………。」
「無理ですよ紗夜さん…。こいつ今日は。」
「おい、お前たち!!ミーティング中だぞ!会長の話を聞け!!」
「は〜〜〜い。」(2人)

「……ってことでこの件に関しては輝流と隼人に任せるから。じゃあ、今日はここらへんで。」
「かいちょー…じゃない、苺!」
「ん?何、隼人」
「一緒に帰ろーぜ。どうせ、同じ方向なんだし……」
「ん、いいけど。」
「……。まて!」
「…何だよ輝流。」
「おれも一緒に帰る。お前だけじゃ心配だ。」
「な……」邪魔すんなよ……
「んじゃ、私もー!」
「え……」
「んじゃあ、オレも〜」
「…………。悠…いつ起きたんだよ」つーか、邪魔すんなよ。俺が苺のこと好きなの知ってるくせに!
「うん。わたしはいいよっ♪
てな、感じで彼は好きな娘と、お邪魔虫と帰ることになりました★。

4:星☆:2011/11/15(火) 17:25

(なんで、こんな事になってるんだ?)
黒葉学園生徒会庶務:朝倉隼人は心底困り果てていた。
(大好きな女の子と一緒に帰る!♡)……なはずだったのに……ジャマ者が入ったからだ。
(たくっ!こいつらなんで、いっつもいっつも邪魔をしてくるんだ…!これじゃあ、か……じゃない!苺と
 二人きりで帰れじゃないか!)

5:星☆:2011/11/15(火) 17:35

そんな事を考えている少年の隣。黒葉学園生徒会会長:天城苺………の隣、
副会長:高宮輝流はこんな事を考えていた……↓
(隼人の奴め、天城と一緒に帰ろうなんて、そんな事はさせないぞ!)
……そしてその三人の後ろからニヤニヤと眺めている二人………。
書記:西園寺紗夜と、会計長:黒木悠也は、
何もかも理解しているように、ただ怖くて恐い笑顔を浮かべていたのだった………。

6:みく:2011/11/15(火) 17:38

ん〜っ……これちょっとわかりずらいかも!
もう少しわかりやすくかけばいいと思います!

7:星☆:2011/11/18(金) 19:36

ありがとうございます。みくさん…
わかりやすくか……。


書き込む 最新10 サイトマップ