口ゲンカ大将 粉雪

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:mi:2011/11/18(金) 19:29

題名どうりの小説かきます!!
よかったらみてください!!
アドバイスもください!
 第1章  粉雪

粉雪 「はぁ・・・・またあなたたちですか?」
ジン 「うっせぇおまえいつもえらそうなんだよ」
粉雪 「イマもですか?私は読書してるのに?うるさいのはあなたたちでしょう?ちがいます?」
ジン 「・・・・そうゆうのがうるせんだよ」
粉雪 「あなたからふき込んだんじゃないですか?始めてあった日だって・・・」
ジン 「あーうるさいうるさい」
粉雪 「はっ・・・あなたから始まったんでしょ?何です?その言い草は」
ジン 「これだから女は・・・」
粉雪 「女だからなんですか?関係ありません」
 粉雪がきっぱりいった
ジン 「・・・いつかみかえしてやるからな」
 ー沈黙ー
粉雪 ふっ「昨日も言いましたけど?このまえだって・・・」
ジン   「じゃあ明日だ!いいな?」
粉雪   「うけてたちましょう。」
         次回へ☆感想お願いします!
 

2:mi:2011/11/19(土) 08:07

ー次の日ー
ジン 「今日こそそのへら口たたけないようにしてやる」
粉雪 「助っ人つれてまで私に勝ちたいんですか?」
ジン 「・・・秋いけ!」
秋  「あなた失礼じゃありませんか?」
粉雪 「なにがです?」
秋  「ねうえの人にたいしてその発言がです」
粉雪 「あなたにいわれる筋合いはありません」
秋  「そうは行きません」
粉雪 「どうせお金はらってもらってるからでしょう?」
秋  「・・・・・・・」
粉雪 「ほらやっぱり」
秋  「・・・さぃ・・・・うるさい!うるさい!うるさい!お前に何
    がわかる!?かんなコトでしかお金もらえないんだ!わたしのおあやは・・・・」
秋の目に涙が流れた   ・・・っ・・・・っ・・・くっ
       粉雪の反応は? 次回へ☆

3:mi:2011/11/19(土) 10:00

     前書き<1章の>
秋   「うるさい!うるさい!うるさい!おまえになにがわかる?こんな
    ことでしかお金もらえないんだ!わたしのおあやは・・・」
      秋の目に涙が流れた  
   第2章 涙

粉雪  「 ・・・おあや?」
秋 はっ「・・・私の妹あやねだよ!いつもおあやってよんでって」
・・・・・ぅっ・・・くっ
秋   「あやねは死んだのよ!!私がもうけなかったせいで!!」
粉雪  「・・・・・・・・」
秋   「私が・・・・死ぬ気でがんばれば・・・あやねはあんなみじめ
    な死に方かたしなかった!!」
粉雪  「親は?」
秋   「父は他界・・・母は寝込んでる・・・だから今こうして働いて・・・」
粉雪  「これは働いてることになるの?」
秋   「・・・・しかたないじゃない・・・」
粉雪  「仕方ない?なにが?」
ジン  「・・・・もういい」
ジンは粉雪にけりかかった!!
      どうなる!?次回へ☆

4:mi:2011/11/19(土) 12:32

シュッ
粉雪はよけた代¥かわりに秋の顔面に・・・・・ばこっ
どさっ秋は倒れた
秋「うっ・・・・・うう」
粉雪 !!とうとう粉雪は切れた
粉雪 『オイお前いい加減にしろよ殺すぞ」
ジン 「おおこわいこわい」
ばっしゅっ
粉雪はジンをけった
ジン 「ぐはっ」
粉雪 『お前に人の気持ちがわかるかようまくかなかったらすてて」
ジン 「こんの・・・・やろっ」
粉雪は相手に背負い投げをする
                次回へ

5:ミキ:2011/11/19(土) 14:53

何か字の間違えばかりで読みづらいですね。
ちゃんと間違えがないか確かめたらどうですか?

6:りっこ:2011/11/19(土) 16:15

やっほ!きたよ!!てゆーか、、、粉雪強い!

7:mi:2011/11/20(日) 10:31

5<すいません・・・・・・

8:ユッピン♪:2011/11/20(日) 17:15

mi、きたよ〜〜♪♪

てか<5>、ひどくない??
しょうがないじゃないですかーー!
きにすんな、miっ!!

9:mi:2011/11/20(日) 18:31

アリガトウ^^でも事実だから
ミキさんアドバイス、アリガトウございます。これからもお願いします。
ユッピン見てくれてアリガトね^^

10:ユッピン♪:2011/11/20(日) 18:59

miへ→好きです鈴木くん!!、続き書いたからみにきて^^

11:mi:2011/11/21(月) 18:36

おk

12:ユッピン♪:2011/11/21(月) 19:59

や〜〜〜〜、miっ!!!
何でこんな面白く書けるの!?
すごいね!!
面白いよ♪♪
早く続き書いて♪♪

13:mi:2011/11/22(火) 17:10

><ウ〜なんか人に見られるのって恥ずかしいね!←(じゃあ書くな)←(知るかっ)

14:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:33

mi、続き待ってるね〜☆

15:m i:2011/11/22(火) 17:36

16:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:36

<あ>?
miどうしたの?

17:mi:2011/11/22(火) 17:39

入れてないよ!!だってm iって名前になってるし!荒らしかもね

18:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:42

おそろしい……!!(°^°;;)
私のフリされたらどうしよう……><

19:mi:2011/11/22(火) 17:48

またきたら追い出すから!

20:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:51

面白い^^

そうだ!!
<オリジナル☆恋物語>
書き込んだから返事ちょうだい!

21:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:57

あ〜〜♪♪
続き楽しみ☆

あと<好きです鈴木くん!!>書き込んだよ☆

22:mi:2011/11/29(火) 17:08

背負い投げをする・・・・
   そのとき
秋 「やめてっ!!!」
粉雪!?
秋 「もうっ・・・やめて・・・っ」
粉雪「あなた・・・・・」
秋 「その人は私の大切な人なの・・・・・」
粉雪(この人・・・・・洗脳されて・・・・?)
秋 「からっ・・・・だからっもうやめてっ!!」
粉雪「それは・・・・・むりよ」
秋 「・・・・・・・・」
ジン「ッ・・・・よくも・・・よくもよくもよくも!!」
粉雪「うっさい!!!だまれカスが!!」
ジン ☆ 「・・・・・・」
粉雪「あなたはなぜ?そこまでこのひとを??」
ここまでされているのだったら理由があるはず・・・・・
秋 「関係ありません」
               次回へ☆

23:mi:2011/11/29(火) 18:41

だれかよかったら〜妖の夜〜もみてくださいね〜〜

24:mi:2011/11/29(火) 18:44

テイセイ〜くらい夜の妖〜でした

25:mi:2011/11/30(水) 17:03

沈黙・・・・・
粉雪 「あっあなたって人は・・・」
粉雪がわなわなと振るえ・・・
秋  「あなた・・・わたしの気持ちも分からないのにあーだこーだゆうの
   やめてください」
  パシィィィン・・・!!!!
粉雪が秋を・・・・
秋  「なっ・・・あっ・・・・」
ぼろっ
粉雪の目からは涙が・・・・・
     なぜ粉雪は泣いて・・・・??
                    次回へ♪

26:mi:2011/12/02(金) 17:38

変になっちゃったな〜
短いし

27:ユッピン♪:2011/12/02(金) 17:50

mi、別に変じゃないよ!!
面白い^^

あと好きです鈴木くん!!とオリジナル☆恋物語見てね^^

そして☆恋愛小説☆見てくれてありがと♪

28:mi:2011/12/02(金) 18:03

うんもちろんみるよ!!
みてくれてありがと^^

29:mi:2011/12/03(土) 09:44

秋  「・・・・・なっなにないて・・・・???」
粉雪 「・・・あなたにかんけいないでしょ??????」
秋  「あるわよ!!わたしがなかせたみたいだし・・・・」
粉雪 「・・・・・・私は、親がいない・・・・それだけ・・・」



  +



粉雪  「おか〜さんみてみて!!かわいいおはな」
「ほんと・・・・・・粉雪みたいでかわいいわね・・・」
粉雪  「えへへ///」
ふふっ
「粉雪これをもらって??」
「なあに??これ??」
「ネックレスよだいじにして??・・・・ねっ??」
「うん!!」




しゃらん
粉雪  「・・・・・・・・・」
秋   「あっあなたも・・・」
粉雪  「あなたと一緒にしないで。わたしはたちなおったあなたのような喧嘩でお金をもうけようなんてゆう
     せんたくといっしょにしないで」
秋   「でもっ・・・・・」
粉雪  「・・・・・・」
ジン  「ったく・・・・・」
粉雪&秋「「・・・・・・・・・」」
ジン  「・・・わーったよとっととうせろ」
粉雪&秋「「わかって・ます・るわよ」」
            続く 


書き込む 最新10 サイトマップ