リボーン小説

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:まひる:2011/11/19(土) 23:48

見てってくださいな。

*********************

第一話「とある出来事」
「ツナー!おきなさーい!山本くんたち来ちゃうわよ!」
母さんの怒鳴り声と共に目を冷ます。
そういえば…今日は…
風紀委員からの朝会だ!
ガバッ!
「やばい、遅刻する!」
階段をかけ降りて、真っ先に玄関に向かう。
「あら?ご飯は?」
「今日は朝会!ランボとかにあげて!」
ピーンポーン
ガチャ!
「山本!」
「はえーな、ツナ!」
「今日は朝会だよ!」
「え?」
山本が固まった。
「山本!走るよ!」
「お、おう!」





「ギリギリセーフ!」
「だな!」
「何いってんの?」と、後ろから声が。
「この声は…」
「雲雀?」
後ろをみると、雲雀さんがトンファーを構えていた。
ヤバイ!
ドカッ!
「って!」
「ツナ!」
腹部がすごく痛い。
「僕に逆らうやつは、噛み殺す。」
「雲雀!いつか捕まるぞ!」
ドカッ!
「って!何すんだよ!」
「僕を常識じゃ動かせない。」
そのまま雲雀は去っていった。
ピーンポーンパーンポーン
「えーと、今日の朝会は委員長の不都合により中止にします。只今から先生の皆さんは職員会議を行いますので、一時間目は自習にします。」

みんなは喜んでいる。
「やったな、ツナ!」
「あぁ。」
「ツナ?」
(ツナの様子がおかしい…)
「どうかしたか?」
「…入れ替わったようだ。」
「え?」
「ハイパー化の俺と、いつもの俺と。」

山本は訳がわからないかのように俺を見つめた
続く。

2:匿名さん:2011/11/20(日) 00:03

「10代目!」獄寺が駆け寄ってくる。
「おはようございます!」
「おはよう」
「10代目? おぃ、野球バカ。何かしたのか?」
「俺は何も。」
山本は何か言いたげな顔をしていた。
「ツナくん!」
笹川京子が駆け寄ってくる。
「おはよう!」
「…おはよう。」
「ツナくん?」
「………」
「なんかおかしいよ?」
「自習に遅れるぞ。中に入ろう。」俺は目を合わさないように、中に入った。
教室に入ると…
「ダメツナじゃん!」
「…………」
クラスは唖然。
いつもはなんか返すからか?

「ねぇ、ツナくん。」笹川が話しかける。
「何だ?笹川。」
笹川は驚いたような顔をしていた。
「今日のツナくんおかしいよ?どうしたの?」
「どうもしてない…」
「してるよ!なんかおかしい!」
クラスの皆は俺達の会話を聞いている。
「そうだな、どうかしているのかもな。」
やめろ、冷静になれ。
笹川の顔は波をすごくこらえてる目をしていて、悲しい表情をしていた。
続く

3:まひる:2011/11/21(月) 07:03

キーンコーンカーンコーン。

チャイムがなったあとすぐに教室をでて屋上に向かった。
「おい!ツナ!」と、山本が呼び止める。
俺は振り返る。
「さっきのはひどくねぇか?」
「…わかってるよ…俺もあんなことは言いたくなかった。」
「じゃあどうし「怖かったんだ。」」
「え?」
「もし、マヒィアのボス候補と知ったらどうなる?笹川達は大丈夫だとしても他がなにか言うだろう?」
「…そっか。」
「今の俺は戦うときだけ出てくればいい。」
「…そんなこと言うなよ!」
「…?」
「前のツナだって、今のツナだって、同じツナだろ!?」
「…そうか。山本は単純で分かりやすいな。」
「え?」
「誉め言葉だよ(笑)」
「お。」
「ん?」
「笑うじゃん。」
「たまにな。」
「ハハッ!」
「俺は…」
「ん?」
「俺は多分、中で眠っているよ。たとえ同じツナでもやっぱり違う。日頃の疲れでもたまっていたんだろう。」
「そうだったのか?」
「………」
「そんなことまで気づかなかったのか?」
『大丈夫。』
「え?」
「10代目!!!」
獄寺が来る。
「探しましたよ!」
『ありがとう。』
その笑顔はきっと、中で眠っていた俺。
もう疲れはとれたかな?
俺の中でも普段で一緒に行動してみたいと言う気持ちがあったのかも。



あとで…謝らなきゃな。
京子に。

4:まひる:2011/11/21(月) 07:13

第二話『継承式』
俺宛てに手紙が届いた。
9代目からだ。
『綱吉くん、この前は継承式が出来なくなってしまったね。
だから、また新しくやることにします。
場所…イタリアアウェイ城
日時○月×日午前10時から。
楽しみに待っているよ。』
これって…継承式の手紙?
「今さらやめるとか言うなよ。」
「リボーン!」
「9代目、めちゃくちゃ嬉しそうだったぞ。」
「え!?」
「お前がいったことだろ。」
「でも…」
「それに、そのリングを使いこなせるのはお前らだけだ。逃げるなよ。ニヤリ」
最悪だ…


続く


書き込む 最新10 サイトマップ