オリジナル☆恋物語

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ユッピン♪:2011/11/20(日) 19:27

ユッピンっていいます!!
よろしくお願いします^^
これから恋小説を書きたいと思います!!
感想、アドバイス、リクエストをくれると嬉しいです!!
では!!↓↓

私、金森優(かなもり ゆう)。
高校一年生。
そしていつも私にかまってくるのは谷村翔(たにむら しょう)、同じく高校一年生。
翔「ゆーうっ!!」
優「…………………」
翔「優ーー??」
優「うるさいっ!!話かけないでっ!」
私は男が嫌い。
翔「なぁ、優!!怒るなよなぁ!!」
優「……うるさいっ!!」
何で男が嫌いかっていうと小学生の時に<優しくないしつまらない>その理由でイジメられてきた。
きにしてないんだけどね。
翔「……今日も可愛いねっていいたかったのにさぁ。」
優「か、可愛くなんかないっ!!」
最近翔には可愛いとか綺麗だって言われる。
意味わかんないし。
……ところで最近翔にはなしかけられると心がキュッとなる。
これって…………何!?

          続く☆

2:ユッピン♪:2011/11/20(日) 19:27

ちょっと短くてすいません><

3:パンダ:2011/11/20(日) 21:11

パンダだよん☆来たよ!
面白そう。どんな展開になるんかなぁ(`・ω・´)

4:ユッピン♪:2011/11/21(月) 15:46

きてくれてありがと〜〜><

続きはもう少し待ってね♪♪

5:mi:2011/11/21(月) 19:39

面白いよッ♪実は・・・ユッピンにさそわれるまえにみてたけど!!

6:ユッピン♪:2011/11/21(月) 19:57

そうなの!?
面白いって言ってくれてありがとう^^

続きは明日書くよ♪♪

ねぇ、miってパソコンでこのサイトにきたの?

7:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/21(月) 21:14

こんばんわぁ〜^^
これは、オリジナルキャラですか?^x^?
おもしろかったですー^v^w/
続き楽しみ☆

8:ユッピン♪:2011/11/22(火) 15:55

最近、翔をみるとドキドキするー……

翔「なぁ優。今度の日曜日さ、服買いてぇんだ。付き合ってくんね?」
優「へ!?」
翔「別に予定はねぇんだろ?じゃ、決まりな。○○○店の前の○○○の前に待ち合わせな♪」
ええええええええ!?!?!?
勝手にはなしを進められ、私は翔と買い物に行くことになった。

ー日曜日ー
〜待ち合わせ場所〜
優「………………(////)」
なんでこんな服着てきちゃったんだろう!?
服装はリボンのついた服にフリルのスカートだ。
ドキン、ドキン、ドキン…………
ーそしてー
翔「優っ!!……遅れてごめんっ……」
息をきらせて翔がきた。
優「別に!私も今きたとこだし。」
そして私をジッと見てきた。
私やっぱり変かな!?
おかしいかな〜〜〜!?><
翔「っ………カ、カワイイ……」
それは思ってもいなかった言葉だった。
自分で言ったくせに翔の顔は赤くなっていた。
つられて私も赤くなった。
優「〜〜〜!!ヘ、ヘンなこと言わないでっ!!(////)」
翔「本当のことだからな?」
翔はいきなり真剣な顔をしてきたので顔が赤くなった。
優「っ……な、中!入ろう!?(////)」
翔「優っ!!!」
行こうとした私を翔が呼んだ。
優「何…………」
言いかけているうちに翔は私の腕を引っ張った。
グイッ!!!!
チュッ………
………キス……………………!?

          続く☆

9:ユッピン♪:2011/11/22(火) 15:57

なー*s、来てくれてありがとうございますっ!!^^

タメでいいですか??

あと小説の感想くれたら嬉しいです^^

10:mi:2011/11/22(火) 17:12

きになる〜〜><はやくはやく!

11:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:19

ちょっとまっててね、mi!!

そういえばmi!!
社会のテスト100点だったよ〜〜^^
miはどうだった??

12:mi:2011/11/22(火) 17:22

まだやってない・・・やりたいな〜
自動車工場の勉強が終わったらテスト
するって〜

13:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:24

そうなんだ〜〜!
頑張ってね!!

ところでmiはパソコンでこのサイトにきてんの??

14:mi:2011/11/22(火) 17:26

犬の散歩落ち☆またくる〜

15:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/22(火) 17:26

100点!?すごっ!?
え、ユッピンさんは何年生なんですか?

16:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:29

<5年生>なので当たり前って思いますよね><

中学生になったらきっと100点はムリだと思います!!

17:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/22(火) 17:30

お〜☆
いきなりすごい展開に!!><ww
翔と優、どうなるのか楽しみ♪
続き、楽しみにしていますっ☆

18:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:31

miへ→じゃあきた時質問の答え教えてね♪

19:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:32

なー*にも聞くねー!!(タメでいいよね!?)
このサイトにはパソコンできてんの!?

20:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:39

なー*?いないのー?

21:mi:2011/11/22(火) 17:41

ユッピンはなにできてる??miはパソコン

22:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:43

驚くかもね。
ユッピンはDSiだよ★
ニンテンドーDSiブラウザーってやつからきたよ☆
知ってた?
あとmiは何でここにきたの!?

23:mi:2011/11/22(火) 17:50

パソコンってかいたよ!!21に
3DSでもできるってきいたよ

24:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:53

そうじゃなくて!!
このサイトにきた理由は?


•前からきてみたかったから!!
         とか。

25:ユッピン♪:2011/11/22(火) 17:55

色々なとこに書き込んで書き込んで手が疲れた……('w';;)

26:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/22(火) 20:15

ごめんなさい^^w

私はパソコンで、きてるよ☆
あとタメもおkです♪

27:ユッピン♪:2011/11/22(火) 20:47

リョーカイ☆
私もokだよ(^w^)/♪

28:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/22(火) 21:04

はい^^ありがとう♪
でもなぜか、pc(パソコン)では、敬語になるんですよねw
なんでだろう?笑
明日は、休み❤
「sho-comi」買えるでしょうか!?(笑)

29:ユッピン♪:2011/11/23(水) 10:17

まだ買ってないんだよね??
あやかし緋扇〜もう一つの物語〜
に書いてたよー☆
ここのスレッドじゃなくてもタメでいいのかな!?

30:ユッピン♪:2011/11/23(水) 10:36

↑↑あの書き込みは<なー*>あてです!

31:あい:2011/11/23(水) 14:41

来たよ♪、、、ここで、合ってる?

32:ユッピン♪:2011/11/23(水) 17:36

あってるよー☆
あい、きてくれてありがとー☆♪

33:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/24(木) 16:49

はい^^
もう、ばんばん(?)タメでいいですよ♪

34:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/24(木) 16:51

はい^^
もう、ばんばん(?)タメでいいですよ♪
あと・・・「sho-comi」買いました!!やったぁ〜!
くわしくは、「あやかし緋扇〜もう一つの物語〜で!!

35:ユッピン♪:2011/11/25(金) 10:39

ドンッ!!
優「い、いきなりなにするの!?」
私は翔の腕を強く離した。
翔「……好きだから。」
優「え……?」
翔「好きだからだよ……!!」
ドキン、と、胸がなったのは自分でもわかった。
優「〜〜〜〜!!!うっ……うそだっ……!!」
私はまだ買い物をしてないのに翔から走って………逃げた。
翔「おい、優っ!?」
……走っている時に翔の声が聞こえた…

ー優 自宅ー
優「っ……か、帰ってきちゃった……」
……翔が私を……好き……?
絶対うそにきまってる!!
また私をからかってるんだ。
本気な訳ない。
私だって翔なんか好きじゃな………
…………あれ?
私、告白された時嬉しかった。
これって、やっぱりー………

そして私は自分の気持ちに気づいた。
私、翔が好きなんだ……………

          続く☆

36:ユッピン♪:2011/11/25(金) 10:40

わぁぁ〜〜〜!!!><
なんか変になっちゃったかも!!
もっと練習しなきゃ……ダメかな!?

37:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/25(金) 16:48

いいえ^^

とってもいいと思いますよ♪
優がかわいい^^v
ますます続きが楽しみです❤

38:ユッピン♪:2011/11/25(金) 17:01

なー*、ありがとう!!^^

てか敬語じゃなくていいってば(^^;)

39:ユッピン♪:2011/11/25(金) 17:48

続きは……明日書く!!(多分)

40:ユッピン♪:2011/11/26(土) 11:57

………この調子だと書くのは今日の夕方か明日になるかもです……
もしかしたら昼に書けるかも♪
まっててくださ〜い☆

41:パンダ:2011/11/26(土) 12:31

おひさぁ!?
早く書いてぇぇぇぇぇぇ(^O^)/

42:ユッピン♪:2011/11/26(土) 14:34

ちょっとまってぇぇぇぇ!!!><

43:ユッピン♪:2011/11/26(土) 14:50

昨日……翔に告白された。
いきなり<好き>って言われて恥ずかしくて逃げてきちゃった。
ー…そして翔のことが好きだって気づいた。

ー朝ー
いつもは
「ゆーうっ!!」
って寄ってくるくせに今日は…こなかった。
ちょっと……心がちくん、となった。
私が…逃げたから………?
……だって…嘘でしょ?
私のこと……からかってんでしょ?
私は……本当に………
……私の好きは恋愛感情だよ……?

ー帰りー
なんか今日はさみしい1日だった……かも……
その時ー…
???「ねっ、もっとして……?」
???「いいよ。してあげる。」
その声とともに<チュッ……>という音が何度も聞こえた。
ぅえええええええ!?!?(////)
キスしてる!!
絶対キスしてるよ!!
ここにいちゃ行けないよね……?(////)
私はそそくさとその場から離れようとした。
だけどー……
???「んっ……翔……」
優「え……?」
<翔>聞き間違えじゃない。
私は静かに声がする方を見た。
そこにいたのはー……

         続く☆

44:ユッピン♪:2011/11/26(土) 14:52

うっわかなり恥ずかしい(////)

次回はみんな驚きです。

45:mi:2011/11/26(土) 16:27

やきもちやかすため??

46:ユッピン♪:2011/11/26(土) 17:41

どうでしょうか??
続きは明日ねー☆

47:あい:2011/11/26(土) 22:10

すごいいい!
早く続きが見たーい♪

48:パンダ:2011/11/26(土) 22:54

えぇぇ、翔なのぉ↓
なぜだ、なぜ他のコとキスをぉぉぉ(((゜д゜;)))

49:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/27(日) 10:22

えええ><
急展開!!
続き楽しみっ♪

50:ユッピン♪:2011/11/27(日) 10:38

わー!!
あい、パンダ、なー*、見てくれてありがとぉ〜〜!!><

それに感想たくさんありがとう!!

続きはもう少しまってね☆

51:ユッピン♪:2011/11/27(日) 11:56

この調子じゃ続きは午後になるよ……
ごめんなさい……><

52:ユッピン♪:2011/11/27(日) 14:36

ドクン、ドクン、ドクン………
<翔>。聞き間違えじゃないよね?
見てみるとそこには一人の女の子と……
………………翔だった………
???「あ、ちょっとぉ!覗き見しないでくれる?今いい所なんだからぁ!!」
なんで……?
翔は私のことが好きって言ってたのに……
翔「……ごめん、舞衣(まい)。今日は帰ってくんねぇ?」
舞衣「えぇ〜〜??…じゃあ今度続きしようねっ♪」
翔「ああ。」
続き……する……の?
優「翔は……私が好き…なんじゃないの!?」
翔「へー…信じてたんだ?」
え………………
優「どういう……こと!?」
翔「お前なんか好きじゃねぇよ。ただのあ•そ•び。」
あそ………び!?
優「……んな……」
翔「何?悲しくて泣いちゃった?」
翔は笑いながら言う。
私は大きな声で言った。
優「ふざけんな……!!!」
さすがの翔も驚いている。
あそび?ふざけんな。
優「だいっきらい。もう私に近づかないで。」
私は走って行った。
なんで……?
初めての恋だったのにこんな残酷な終わりだなんて。
私は家につくとポロポロと我慢していた涙をだした。
ー私はもう恋なんてしないー

ーその頃の翔ー
翔「っ……嫌いなわけねぇだろ……
遊びなわけ…ねぇよ……………
……しょうがねぇんだよ…………
………………ごめん、優っ……」
そして翔は静かに涙を流した。

         続く☆

53:ユッピン♪:2011/11/27(日) 14:39

もう少しで最終回っ!!
ま、終わっても番外編とか書くんだけどね♪

翔が優に嘘をついた理由などはもう少しでわかるよー!!

感想ください♪

54:ユッピン♪:2011/11/27(日) 16:24

誰かいない!?

55:パンダ:2011/11/27(日) 16:41

えぇぇ、最終回なのぉ↓
翔は、恥ずかしがり屋なのカナぁ

56:ユッピン♪:2011/11/27(日) 19:29

最後は……感動するよ!!
しなかったら……ごめん><

57:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/27(日) 20:01

わぁ〜!
すごいことなってる!!
ユッピンさんは小5だったよね?
上手だね!!^^
すごい!!

58:ユッピン♪:2011/11/27(日) 20:18

そうかな…!?(////)
すごくはないよぉ(////)

一応、小説家志望なので頑張ってます!!
こんな小説しか書けないけどなれるかな…?

59:パンダ:2011/11/27(日) 20:53

こんなの書けたら、売れっ子小説家に なれるよ!('-^*)/

60:あい:2011/11/27(日) 21:52

最終回か♪
楽しみ!早くみたいな☆

61:ユッピン♪:2011/11/28(月) 17:28

最終回はいつだろう??
次の次ぐらい……??
自分でもよくわからないww(^^;)

62:ユッピン♪:2011/11/28(月) 17:43

ー次の日 朝ー
優「泣きすぎて目が痛い……」
まさかあの翔が裏切るなんて……
初めての恋だったのに。
初めて心を許した人だったのに。
残酷な恋の終わりだった。
こんな苦しいなら私はもう恋なんてしない。

ー学校にてー
翔としか話してなかった私はほかに友達がいない。
だからもちろん休み時間は………一人だ。
???「あ、あの……」
その時、一人の女子が話しかけてきた。
……確かこの人、<日向葵(ひなた あおい)>だったよね……
葵「えっと金森さん……前から話しかけてみたかったんですが……
……お、お友達になってくれませんか…?」
日向葵は弱そうに言った。
私は驚いた。
わ、私ー……?
私はそう思って
優「わた……し……?」
と言って自分を指差した。
すると日向葵はコクン、と、うなずいた。
嬉しかった。
初めての女友達だ。
優「こちらこそ……!!」
私が笑うと日向葵が言った。
葵「ありがとう……ございます!!
えっと……葵でいいです……」
優「じゃあ<葵>も優でいいから。」
葵「よろしくお願いします…!!」
今日、初めての女友達ができた。
私は嬉しくて笑っていた。
あんなことがおきるだなんて知らずに……

         続く☆

63:ユッピン♪:2011/11/28(月) 17:45

あ〜〜〜、最終回のびそう!!

64:mi:2011/11/28(月) 18:33

もしかして翔は病気??

65:パンダ:2011/11/28(月) 18:44

最終回じゃなくて嬉しいo(^▽^)o

66:ユッピン♪:2011/11/28(月) 19:08

お、mi久しぶり♪♪

67:ユッピン♪:2011/11/29(火) 15:43

続きは16:00……過ぎる(/△\)
ごめん><

68:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/29(火) 16:59

久しぶり☆

<葵ちゃん>・・・なんかこの後いろいろ
起こりそう!!w
楽しみぃ〜♪

69:りっこ:2011/11/29(火) 17:12

ユッピン♪これチョ〜面白い!!
あ、あとねなんか私が新しく書いた小説で優って名前が被っちゃったの!なんかノリで「いーやこいつの名前優ね。」みたいな感じでやっちゃったんだって><;やっぱ改名したほうがいい?

70:ユッピン♪:2011/11/29(火) 18:11

なー*、りっこごめんっ!!
ここ最近、起きてる時はここで小説書いてるか勉強してたから疲れがたまってしまい……
16:00過ぎ頃からずっと寝てて今起きた……(v△v;;)

なー*へ→色々おこるよぉ〜!!ww
楽しみにしててね♪

りっこへ→どっちでもいいよ?^^
したほうがいいって自分で思うならしてもいいし!!
かぶってもしかたがないでしょ^^

71:momo:2011/11/29(火) 19:37

仲間に入れてください ユッピン♪さんは何県に住んでいますか? わたしは千葉県です

72:ユッピン♪:2011/11/29(火) 19:41

momoさん、好きです鈴木くん!!のやつに書き込みました^^

私は北海道です!!

73:ユッピン♪:2011/11/30(水) 16:41

ー次の日ー
優「よしっ……!!」
朝。私は学校に向かった。
???「だよなぁー!!」
???「あれだからああなるんだろ?」
そんな男子の声が聞こえた。
それは……同じクラスの<白石竜(しらいし りゅう)>と……
……………翔だった。
私は気づかれないよう、静かに歩いていたけど、白石竜に見つかった。
竜「……あ、君、葵の友達だよね?
葵が昨日友達できたってめっちゃ喜んでた。確か……<優>?」
初めて……翔以外の男の人に<優>ってよばれた……
優「……うん、優……」
その時、<あいつ>が喋った。
翔「…竜、こいつお前のこと知らないと思うから名前で呼ばないで。」
竜「?おう。……あ!!ごめん竜、百合(ゆり)だっ!!
話しかけてくる!!(////)」
翔「お前あいつ好きだもんな。
頑張れよ。」
竜「ああ、じゃあなっ!!」
白石竜は走って行った。
……なんで?
優「なんで勝手なこと言うのよ?
<優>って呼んで何が悪いのよ!!
勝手なこと……言わないでっ!!」
私は大きな声をだした。
その時、今まで黙っていた翔が喋った。
翔「っ……うるさいっ……!!」
グイッ!!!
翔は私を人がいない道に引っ張って行った。
そして……キスをしたー……
優「んっ……やめてっ……!!」
その時、翔が言った。
翔「俺だけを見てろよ……!!」
そして翔は私を離した。
私はその場にペタンと、座りこんだ。
何でキスするの?
何でそんなこと言うの?
私……まだ翔が好きなんだ。

         続く☆

74:ユッピン♪:2011/11/30(水) 16:42

いい展開かな??ww

感想ください^^

75:mi:2011/11/30(水) 16:47

おもしろい^^miもあたらしくかいた

76:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/30(水) 16:50

こんにちわぁ^^

翔君はやっぱり優が好きなのかな><?
ドキドキするね♪
優もなんか切ない感じ>w<///

77:ユッピン♪:2011/11/30(水) 17:08

mi、なー*、感想ありがとう^^

ところでなー*、あやかし緋扇〜もう一つの物語〜でユッピン<さん>って言ってたww
<ユッピン♪>でいいんだってばww
<さん>づけしなくていいww

78:ユッピン♪:2011/11/30(水) 17:12

今見返してみたらちょっと変かも……
ごめんね、みんな><

79:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/30(水) 17:35

いえいえ^^
ぜんぜんんじゃないですよ♪


でわ、遠慮なくタメで話しますね^^www

80:momo:2011/11/30(水) 17:59

ユッピン♪さんとわたしかなり離れてますね
皆さんは何県ですか

81:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/11/30(水) 20:07

私は「長崎県」。

そして私がすんでるところは超田舎!!
店ひとつもない!!笑
あるのは自動販売機(笑)
でも自然が多くて
はしって2分くらいで海です☆川もある☆
とても田舎で自然豊かなところですね☆

びわも有名ですよ☆
うちの畑で(おもに)びわつくってるの(みかんもつくってるよ^^)♪

82:あい:2011/11/30(水) 20:43

キスいい!
あんな言葉いわれてみたい♪
面白かった!早く次見たい!!

83:パンダ:2011/11/30(水) 21:34

早く、続きが読みたいよ!!

84:ユッピン♪:2011/12/01(木) 16:24

葵「おはよ、優!!」
優「……おはよう…………」
私は<あれから>歩いて学校に行った……
どうしてキスするの……?
お願い、私の心に入ってこないでー……
葵「…優、あとでちょっときて。」
葵は私にそう言った。
優「……うん」
そして休み時間、葵に屋上に呼び出された。
優「葵……何?」
葵「優……どうしたの?元気ないけど……
…………やっぱり私と友達になって後悔…しちゃった?」
優「違うっ!!
……ごめんね………………
……私っ………うっ……」
私は涙がこぼれた。
このまま悲しみも流れればいいのに。
切なさが消えればいいのに……………
葵「大丈夫、優。落ち着いて話して?」
優しく葵は話しかけてくれた。
私は口を開く。
優「私……っ……苦しい……の……
悲しくて………うっ……
切なくて切なくてっ……ひっく……
どうして恋なんかしたんだろうって思う…………
こんなことなら恋をしなければよかっ……」
私が言いかけている時に葵が私の口をふさいだ。
葵「優、ダメ。
恋なんかしなきゃよかったなんて思うだけでもダメ。
…恋は<トクベツ>なの。
恋をしたら苦しくて切なくて悲しくなるの。
それを乗り越えたら残念な結果でも……
恋をしてよかったって思うの……」
優「葵……」
葵の言葉はまるで恋を知っているようだった。
まるで切なくて悲しくて苦しい思いをしたみたいだった…………

          続く☆

85:ユッピン♪:2011/12/01(木) 16:25

次回は………なんと!!!

86:あい:2011/12/01(木) 16:38

なんだ、なんだ!?

87:ユッピン♪:2011/12/01(木) 16:58

なんとねっ!!!!

88:ユッピン♪:2011/12/01(木) 20:00

いきなりだけど<翔>っていう名前は……とにかく浮かんできたから書きました!!
<優>と<葵>は前からそんな名前にしたかったって思ってたよ^^

新しい人物……これからでるかなぁ〜??
だしてほしいですかねぇ〜?

89:パンダ:2011/12/01(木) 21:31

気になるぅぅ♪(*'-^)-☆

90:ユッピン♪:2011/12/02(金) 09:47

パンダ、多分今日書けるよ!!^^

91:ユッピン♪:2011/12/02(金) 17:30

ごめん、小説もう少しまってぇ!!><

92:momo:2011/12/02(金) 17:31

早く書いてくださ〜い あおいちゃん?って読むのかな?はなにか苦い経験がありそうですねー

93:ユッピン♪:2011/12/02(金) 17:44

優「……葵、ありがとう……
それと…もしかして葵も……そんな思いしたの…?」
私は小さな声で葵に聞いた。
葵「ハァ……気づいちゃったか………
……うん、私もしたんだ。
すっごく悲しくてすっごく切ない思い。」
やっぱり葵もしたんだ……
私は相手が誰か聞きたかったけど聞いたらいけないような気がしたから……やめた。
葵&優「……………」
二人とも黙った。
そして葵がしゃべった。
葵「…私は初めて恋をして……
そして告白……しようと思ったら好きな人から告白されてさ、嬉しかったんだ。
だけど少しずつすれ違うようになってきて……
……結局別れちゃったんだ!!
私から言ったんじゃなくてね、カレから<別れてほしい>って言われたんだ。
私も今の優と同じ気持ちになったよ……」
葵がそんな思いをしたなんてしらなかった……
優「…そっか……」
私は心が切なくなった。
キーンコーンカーンコーン……
チャイムが鳴った。
私が教室に戻ろうとすると、葵が言った。
葵「……優……」
優「…何?」
私は聞き返した。
葵「サボっちゃおっか!!」
葵に誘われた。
サボる?授業を?
そんなの初めてだ。
でも答えは決まってる。
優「うんっ……!!」
私達は笑いあいながら屋上で話をしてた。
その時ー……
ギイッ……ガチャンッ!!
葵「え?」
誰か……入ってきた?
???「…………………」
優「あっ……」
私は心が締め付けられた。
だってー……

         続く☆

94:ユッピン♪:2011/12/02(金) 17:46

ふぅ、疲れた!!(°v°;;)/

momo、感想ありがとう!!
今書いた小説見てまた感想くれたら嬉しいな♪

あと<あおい>であってるよ♪

95:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/02(金) 21:31

久しぶり^^
誰が来たんだろう!!
気になる気になる♪
ユッピン♪今度いつ返信できる?
(↑タメつかって違和感ある笑)


あとね、今度わたしも小説書いていいかな?(−−m;

96:パンダ:2011/12/02(金) 21:34

もしかして、翔!?

97:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/02(金) 21:45

あ、!
それ私もおもいました☆

98:あい:2011/12/02(金) 23:14

私も思ったぁ〜!

99:ユッピン♪:2011/12/03(土) 08:34

どうでしょうかねぇ〜??

続きは今日…書ける!!(と、思う!)

100:ユッピン♪:2011/12/03(土) 08:36

わぁぁ!!もう100だ!!
みんな書き込みありがとう♪

101:ユッピン♪:2011/12/03(土) 09:23

入ってきたのは……翔だった……
翔「……何、お前たちもサボり?
女子がサボってるとこなんてあんまり見たことない。」
そしてニッと笑った。
キュンッと心臓がなる。
この音……聞こえてないよね……?
そういえば葵は黙って下を向いている。
……あ…今、言える?
自分の気持ちが言える……?
優「し、翔っ……!!」
私が言うと翔が顔を赤くした。
優「ちょっ……なんで何も言ってないのに顔、赤いのよ!?(////)」
私はつられて赤くなった。
そして翔が答えた。
翔「だってお前に名前呼んでもらうなんて久しぶりで………
…嬉しくて。(////)」
うう、嬉しい!?
そんなこと言わないで。
こうやって翔とまた話ができるだけで私は嬉しいんだから………
優「えっと……きっ、今日の放課後!!
今日の放課後、図書室に………」
その時、翔が私にかぶさってしゃべった。
翔「……まさかお前、……葵?」
葵「あっ…………えっと……」
葵は翔の方を見る。
顔を赤くしてー……

        続く☆

102:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/03(土) 13:37

ええ!
葵ちゃん翔君知ってるの!?

しかも顔赤くして・・・ってことはすきだったとか!?
ますます気になる気になる♪(^o^/)

103:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/03(土) 13:38

ええ!
葵ちゃん翔君知ってるの!?

しかも顔赤くして・・・ってことはすきだったとか!?
ますます気になる気になる♪(^o^/)

104:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/03(土) 13:38

ええ!
葵ちゃん翔君知ってるの!?

しかも顔赤くして・・・ってことはすきだったとか!?
ますます気になる気になる♪(^o^/)

105:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/03(土) 13:49

ええ!?

葵は翔を知ってるの!?

しかも顔を赤くして・・・
好きだったとかぁ!?
気になるぅ気になるぅ♪(^・o・^/)

106:パンダ:2011/12/03(土) 14:04

翔と葵はどんな関係!?

107:ユッピン♪:2011/12/03(土) 14:44

パンダ、なー*、感想ありがとう!!
続きは…明日だよ!!

108:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/03(土) 23:23

なんか同じ物がなんこもあるwww
した覚えないのになぁー・・・w
ごめんー・・・(ーーmペコ;;

109:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/04(日) 00:11

いきなりですが

こんど私も恋小説書いていいですか?;;;

110:ユッピン♪:2011/12/04(日) 13:08

なー*、ここで?
それとも新しくスレッドつくんの?

111:ユッピン♪:2011/12/04(日) 16:38

ごめん、みんな……!!
小説、しばらく書けない!!
それどころか忙しくてこれないよ!!
今日と明日はもうこれない!!
ごめん!!><

112:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/04(日) 22:18

スレッドとか作り方とかよくしらないので
よかったらココで・・・w
そうですよねw人の小説掲示板で私なんかが書くなんて・・・www
すいません><;



いえ!ユッピン♪の返信楽しみにしてるね^^

113:ユッピン♪:2011/12/05(月) 18:24

することは全部終わった!!
だから続きはもう少し〜♪♪

114:ユッピン♪:2011/12/05(月) 19:28

優「……葵?
翔のこと……知って…るの?」
私はドキドキと鳴る心臓をおさえて葵に聞く。
葵はドキッとなって下を見る。
翔「……俺、違うとこ行くわ。
優、放課後まってる。」
ガチャッ……バタンッ!!
翔は屋上からでた。
優「葵……もう一度聞くね。
翔のこと……知ってるの……?」
まさか……まさか……だよね?
葵はゆっくり顔をあげる。
葵「えっ……と………
っ……ごめんっ…………!!!!」
そう言うと葵は走って屋上をでた。
優「葵!!?」
私は大きな声で呼びかけたけど葵は振り返らずに行ってしまったー……
葵………
……恋した相手ってさ、まさか……
まさか………………翔…………じゃないよね……?

         続く☆

115:ユッピン♪:2011/12/05(月) 19:29

うん、短いし変になりましたね。
ごめんなさい×100000

116:パンダ:2011/12/05(月) 19:38

どういう関係!?

117:ユッピン♪:2011/12/05(月) 20:07

どうでしょうか!?!?
続きは明日だからお楽しみに^^

118:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/05(月) 23:30

明日楽しみv

119:パンダ:2011/12/05(月) 23:48

気になるぅぅ(^O^)
楽しみにしてるね!!
おやすみ(-.-)zzZ

120:ユッピン♪:2011/12/06(火) 15:47

なー*、パンダ、もう少しで書くからまっててね^^

121:ユッピン♪:2011/12/06(火) 16:09

優「……葵…………」
私はただ立ち尽くしているだけだった。
キーンコーンカーンコーン………

〜放課後〜
ドキンッ、ドキンッ、ドキンッ………
いつもより鼓動が速くなる。
大丈夫、大丈夫…………
今日……翔に正直な気持ちを………
……<好き>って言うんだ………………

ー図書室ー
翔「ごめん、遅れてっ」
そう言って翔が入ってきた。
ドキンッと、心臓が鳴る。
大丈夫……落ち着け落ち着け落ち着けっ……!!!(////)
ハァ…と、私は息をつく。
そして何を言うのかとイスに座っている翔の方を見た。
優「私っ……!!!」

          続く☆

122:ユッピン♪:2011/12/06(火) 16:10

ちょっと短かったかな?><
感想ください!!

123:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/06(火) 16:45

「私っ……!!!」・・・この続き超気になる><*

翔と優どうなるんだろう><!
葵も気になるぅwww

124:ユッピン♪:2011/12/06(火) 17:58

なー*、感想ありがとぉ!!^^

125:しずか:2011/12/06(火) 23:22

しずかでーすよろしく!
つずきがとってもきになるー!

126:ユッピン♪:2011/12/07(水) 15:32

しずかさん、よろしくおねがいします!!
タメでいいですか??

127:ユッピン♪:2011/12/07(水) 17:39

ごめんなさい、続きは今日書けません……

128:パンダ:2011/12/07(水) 17:40

ちゃんと、告白できるんんかな〜

129:ユッピン♪:2011/12/07(水) 18:41

どうだろうね??
あ、続きは今日書けそう………

130:ユッピン♪:2011/12/07(水) 18:42

どうだろうね??
あ、続きは今日書けそう………

131:ユッピン♪:2011/12/07(水) 19:01

ごめん、2回も書き込んじゃった……><

じゃあ続きです!!↓↓


優「私……えっと……」
私は言うのをためらった。
大丈夫、大丈夫………
私は何度も自分に言い聞かせた。
私が話す前に翔が話した。
翔「あのさ、屋上で葵って呼んだだろ?
あれは葵と知り合いだったからなんだ。」
やっぱり知り合いだったの!?
でも何で葵は……
そう考えていると翔が続けた。
翔「俺と葵さ、中学生の時……
……付き合ってたんだ。
そして二人とも忙しくて話す暇がなくていつの間にか別れてた。」
え…………?
何を……言ってるの………?
付き合っていた?
葵と翔が?
なんで……?
どうして付き合ったの?
キスはしたの?
それ以上のことは……?
そして……今も……好き………?
なんて聞けない………
翔「…ごめんな、急にそんなこと言っちまって。
ところでお前の話ってなんだ?」
翔が聞いてきた。
言え。言え、私。
<好き>って。
<葵のことを教えて>って。
<もうそんなことしないで>って。
そしてなによりも
<私だけを見て>って……………
そして私はゆっくりと口をひらく。
優「っ…えっと……
……たいしたことじゃないからもういいよ?」
私はそう言って図書室から翔のことをぐいぐい押した。
すると翔が言う。
翔「そうか?じゃあな。」
翔は帰って行った。
そして私しかいない図書室の机によしかかった。
そして呟いた。
優「どうして言えないの?
……恋ってこんなに苦しいもの……?」
そして涙を流して声を押し殺して泣いた。

         続く☆

132:ユッピン♪:2011/12/07(水) 19:02

どうかなどうかなどうかな!?!?
やっぱり変だよねー(/△\)

133:ノゾミ:2011/12/07(水) 19:12

はい、変だし面白くありません。
もっとうまく書いた方がいいですよ?
ヘタですね。
つまらないです。
こんなスレッドが130以上言ってるとかww

134:ユッピン♪:2011/12/07(水) 19:14

ですよね、もっと練習します………
本当にへただしつまらないですよね……
ごめんなさい………

135:パンダ:2011/12/07(水) 20:24

ウチは、おもしろいと思うよ。

136:ユッピン♪:2011/12/07(水) 21:20

パンダ、ありがと^^
いいんだ、本当のことだし。

137:あい:2011/12/07(水) 21:38

私も面白いと思う!
絶対!

138:ユッピン♪:2011/12/08(木) 15:51

あい、ありがとう!!^^

あ、続きはまってね><

139:ユッピン♪:2011/12/08(木) 16:37

〜朝〜
優「学校行きたくない……」
ベッドから起き上がって呟いた。
葵とは気まずいままだし翔は葵と付き合ってたって聞いて落ち込んだし………
ガチャッ!!!!
考えているうちに自分の部屋に母が入ってきた。
優の母「こら、優っ!!!!起きなさいっ!!
遅刻するわよ!?」
母が恐い顔をして怒鳴る。
休み……たい……
優「…今日は休みたい………」
私が呟くと母が言った。
優の母「どうせ熱もないんだから行きなさい!!」
ひど……!!(\△/;;)
それが実の娘に言う言葉!?!?
まぁ、しょうがないか………
私はしぶしぶと用意を始めた。

〜学校にて〜
翔は話してこない。
そりゃあそうか。
<大嫌い>って言っちゃったし。
……葵は今日は風邪で休みか。
葵には悪いけどよかったかも。
話さなくてすむし…………
でも一人ってのもさみしいな……ぁ………
翔「優っ!!!!」
クラスの女子「キャーーーー!!優!?」
なんで翔もみんなもそんなに騒いでるんだろう……
変な……の………………

優「……あれ?ここどこ……?」
見渡すと白い空間に私だけがいた。
でも遠くに男の子がいる。
あ、何か見たことあるかも………
でも………誰………?
考えていると男の子が<おいで>と言ってるように手を動かした。
私はゆっくりと男の子の方に行く。
すると男の子は優しく私にキスをする。
あ……このキス……は……
……前にもしたことある……………?
……そうだ、したことがある。
これは…………このキスをしたのは……
私が小さい時のこと。

         続く☆

140:ユッピン♪:2011/12/08(木) 16:39

どうかな!?
……こんなんじゃまたのぞみ(?)さんにダメ出しされちゃうかも……(><)

141:パンダ:2011/12/08(木) 21:07

白い空間とは!?

142:realist:2011/12/09(金) 12:47

====================

優「学校行きたくない……」
ベッドから起き上がって呟いた。
葵とは気まずいままだし翔は葵と付き合ってたって聞いて落ち込んだし………
ガチャッ!!!!
考えているうちに自分の部屋に母が入ってきた。
優の母「こら、優っ!!!!起きなさいっ!!
遅刻するわよ!?」
母が恐い顔をして怒鳴る。

↓↓↓

目が覚めても、ベッドから出られずにいた。
葵とは気まずいままだし、翔とも話をしなければならない。
翔に、葵と付き合っていたことを、きちんと話さないと。
問題のつまった頭が重たくて、起きられない。
優は、いっそ学校を休んでしまおうかと考え始めていた。
「こら、優っ! 起きなさいっ!!」
ちょっと乱暴にドアを開けて、母が部屋に入ってきた。

====================

僕も、文章が上手いほうだとは思っていませんが
こんな感じにする方が、もっと小説っぽくありませんか?

勝手に直してしまって、ごめんなさい。

143:ユッピン♪:2011/12/09(金) 15:05

realistさん、人の勝手です。
私書くの下手だからそういうふうになってしまうんです。

パンダ、感想ありがとう!!
続きはもう少しまってね(^^)

144:ユッピン♪:2011/12/09(金) 18:56

続きは明日か明後日だなぁ〜……
ごめん、みんなっ!!><

145:ユッピン♪:2011/12/10(土) 10:36

おはよ〜!!
続きは今日書けそうな予感^^

146:ユッピン♪:2011/12/10(土) 16:02

小さい時はあんなことがあった。
あれは小学2年生の時のこと。

優「翼くん!!かくれんぼね!!」
今とは正反対で無邪気だった私。
翼「かくれんぼ!?
しかたないなぁ…じゃあ隠れて?」
そして私の家の隣に住んでいた同い年の蒼井翼(あおい つばさ)くん。
いつもいつも一緒に遊んでいた。
だけどある日………
優「えっ、引っ越し!?」
お父さんの転勤で翼くんが引っ越すことになった。
翼「うん、お父さんの仕事の都合で……
……僕、優と離れたくない……!!」
私はそれを聞いて涙を流した。
そして大切な指輪を渡した。
優「これ、受け取って?
大事にしてた指輪、翼くんに持っててほしいの。
私のこと……忘れないでね?
大好きだよ、翼くん……!!」
そしてまだ小学生だったけどキスをして別れた。
それっきり翼くんとは会えなくなった。

夢にでてきたのはきっと翼くん。
あのキスは翼くんとしたキス。
でも今は……私が好きなのは……翔。
翼くんよりも大きな存在。
だけどまだ告白してない。
……告白、できない。
どうすればいいのかわからない。
誰か私に答えをください…………

〜そして〜
先生「転校生を紹介する。」
そんな先生の言葉なんか聞く気がなかった。
だけど………
???「…蒼井翼です。」
…………え?

         続く☆

147:ユッピン♪:2011/12/10(土) 16:03

小さい時はあんなことがあった。
あれは小学2年生の時のこと。

優「翼くん!!かくれんぼね!!」
今とは正反対で無邪気だった私。
翼「かくれんぼ!?
しかたないなぁ…じゃあ隠れて?」
そして私の家の隣に住んでいた同い年の蒼井翼(あおい つばさ)くん。
いつもいつも一緒に遊んでいた。
だけどある日………
優「えっ、引っ越し!?」
お父さんの転勤で翼くんが引っ越すことになった。
翼「うん、お父さんの仕事の都合で……
……僕、優と離れたくない……!!」
私はそれを聞いて涙を流した。
そして大切な指輪を渡した。
優「これ、受け取って?
大事にしてた指輪、翼くんに持っててほしいの。
私のこと……忘れないでね?
大好きだよ、翼くん……!!」
そしてまだ小学生だったけどキスをして別れた。
それっきり翼くんとは会えなくなった。

夢にでてきたのはきっと翼くん。
あのキスは翼くんとしたキス。
でも今は……私が好きなのは……翔。
翼くんよりも大きな存在。
だけどまだ告白してない。
……告白、できない。
どうすればいいのかわからない。
誰か私に答えをください…………

〜そして〜
先生「転校生を紹介する。」
そんな先生の言葉なんか聞く気がなかった。
だけど………
???「…蒼井翼です。」
…………え?

         続く☆

148:ユッピン♪:2011/12/10(土) 16:04

間違えです↑↑

149:momo:2011/12/10(土) 19:16

おひさしぶりー優のあれは夢? じゃあ、あの夢?でわかることはファーストキスは翔じゃないんですねーでも、翼にあげたのがゆびわwwwなんかロマンチックですねー

150:ユッピン♪:2011/12/10(土) 19:54

あっ、momo、久しぶり〜!!!
感想ありがとう^^
続きは明日書けると思う♪^^

151:ユッピン♪:2011/12/11(日) 13:19

あと10分〜30分ほどです!!(続き)

152:ユッピン♪:2011/12/11(日) 14:17

前回の小説に書き忘れたこと↓↓
今日も葵は休みだ。
帰りにお見舞い行ったほうがいいかな……

で、今回の小説↓↓

蒼井翼!?
<あの>翼くん!?
私が考えていると、翼くんが笑った。
翼「久しぶり、優。」
ニコッと笑う。
やっぱり翼くん!?
わーわー、あんなに可愛かったのにすっかり大人になってる!!(当たり前だけど)
翔「…………」
私はびっくりしていて何も喋らない。
その様子に気づいて先生が言った。
先生「なんだ、お前達知り合いか?
じゃあ蒼井、金森の隣に座れ。
金森は知り合いなんだから色々教えてあげろ。」
隣かぁ……
翼くんと隣に座るなんて小さい時以来だな……
ガタンッ。
翼「よろしくね、優。」
ニコッと笑いかけてくる。
この笑顔、やっぱり翼くんだ……!!
私は嬉しくなって笑った。
優「久しぶりだね、翼くん!!
色々教えてあげるからね!!」
そして私はもう一度翼くんと再開したー……

〜休み時間〜
クラスの女子「翼くーーん♪♪
翼くんはどこからきたのぉ??」
思っていたとおり翼くんはモテモテだ。
さすが翼くんだな……(°^°;;)
翼「えっと……
ごめん、用事あるから。」
グイッ!!!!
翼くんはそう言って私の腕をつかんだ。
クラスの女子「つ、翼くん!?」
え…………
えええええええええええ!?!?!?

         続く☆

153:ユッピン♪:2011/12/11(日) 14:19

…ちょっと変になったぁぁぁぁ!!!!!><
すいません〜〜!!><

154:パンダ:2011/12/11(日) 15:04

変じゃないよ!!
面白くかくね ('-^*)/ヤッパリ

155:ユッピン♪:2011/12/11(日) 16:12

パンダ、ありがとう!!^^

156:あい:2011/12/11(日) 19:18

ユッピンほんとさいのうあるよ!
続きが気になって仕方ない!!!

157:ユッピン♪:2011/12/11(日) 19:42

あい、ありがとう!!!!
続きは明日書くから楽しみにしててね♪♪

158:ユッピン♪:2011/12/12(月) 15:58

続きはもう少しまってね><

159:ユッピン♪:2011/12/12(月) 19:02

〜教室〜
クラスの女子「翼く〜ん??
さっき優つれてったよねぇ………
結構お似合いだった♪♪」
クラスの女子「アハハハハwww、本当だよねぇ♪♪
両思いじゃない??ww♪♪」
バンッ!!!!!
シーン………………
教室が一気に静かになった。
クラスの女子「え……し、翔くん……?」
クラスの女子が驚く。
バンッ!と、いう音は谷村翔が机をたたいた音。
翔「……優が好きなのは俺だから(怒)」
教室が静まり返る。
そして一人の女子が言った。
クラスの女子「……ヤキモチだぁ♪♪」
翔「!?!?!?!!?!??(////)」
翔くんは図星のようです。
クラスの女子「そっか、そっかぁ〜♪♪
頑張れ翔くーん♪♪
優のこと好きなんでしょぉ??♪♪」
クラスの女子は応援をはじめる。
……が、翔は一瞬にして黙った。
翔「好きだなんて一生言わないから。」
クラスの女子「え……なんで……?」
翔「……ハッ!!なんでもない。忘れて。
とにかく……い、行ってくるっ!!」
またクラスが盛り上がる。
クラスの女子「行け〜〜〜翔くーん!!!♪♪」
翔「(/////////)カアアア……」

ー屋上ー
優「ハァッ、ハアッ………」
翼「ごめん、いきなり連れてきちゃって。
話があったんだ。」
ドクンっ……………
優「な、何……?」
翼「俺…………」

         続く☆

160:パンダ:2011/12/12(月) 23:52

優も、モテモテだねぇ

161:ユッピン♪:2011/12/13(火) 15:20

パンダ>だよねww
続きはもう少しで書けるかも!!

162:ユッピン♪:2011/12/13(火) 19:00

ごめん、続き明日になる……
さっき続き書いたんだけど書き込みエラーで全部が水の泡になった(><)
書き込みエラーって悲しいよね><

163:mi:2011/12/13(火) 19:02

164:momo:2011/12/14(水) 18:16

ユ…ユッピン♪、ドンマイ…
かなしいよね、書き込みエラーわたし実は、ケータイのメモにしょうせつを書いてるんだけど…
一回消去ををしちゃってみずのあわwww

165:りっこ:2011/12/14(水) 18:42

沢山書いたのに、エラーとかなったらメッチャ悲しいよね。。。
私も1時間ぐらいかけて書いたのに、最後に絵文字を貼り付けようとしたら全部消えちゃったりとかよくする(笑)
消えちゃうと、やる気失せるからその時はもう書かないよww

166:ユッピン♪:2011/12/14(水) 18:58

りっこ、momo>うん、同じww

事情があって、続きは今日書けませんっ!!><

167:ユッピン♪:2011/12/15(木) 14:24

翼「俺………」
ドクン、と、心臓が鳴る。
<俺>?何……?
翼「俺、優が好」
ガチャッ!!!!!!!
翼くんが話している時にドアが開く。
だっ、誰!?
???「ハァー………
おい、優から離れろ!!」
し、翔!?なんでここに!?
それに優から離れろって……そして怒ってるし………
優「……何?
つ、翼くんが今な大事な話をしているから邪魔しないで!!」
あ……何言ってんの、私っ!!!
正直に言えばいいのに!!!
翔「……そーですか……………
邪魔して悪かったな。」
翔に冷たい言葉を突きつけられ、私は呆然とする。
どう……しよう………
私のせいだ。私が怒らせたんだ。
優「翔っ!!」
名前を呼んでも翔は振り向かないで行った。
ガチャンッ!!!!!
優「しょ……う……!!」
私が言うと翼くんは私の肩に手をおいた。
翼「今からでも間に合うから追いかけろ!!
俺のせいだと思うから。
優、大好きだ。」
<俺のせい>?
翼くんのことで怒ってるの……?
でも今は……
優「……翼くん、ありがと!!
私も大好きだからね!!」
私は笑顔で言うとすぐに翔を追いかけた。

そして優がいないなった頃。
翼「俺の好きは優と違うんだよなぁ……
……大好きだったよ、優。」
俺はこう呟いた。

         続く☆

168:+鬼姫+:2011/12/15(木) 16:02

ユッピン♪お久〜〜♪♪

169:ユッピン♪:2011/12/15(木) 16:09

鬼姫……miでしょー?
前に何回か+鬼姫+(mi)ってなってたの見た!!

170:梨香(ユッピン♪):2011/12/15(木) 16:15

これからは梨香(りか)っていう名前にする!!
<ユッピン♪>から<梨香>にします!!!!
わかんなかったら困るから一応(ユッピン♪)って書いときます!!

171:ユッピン♪:2011/12/15(木) 16:17

↑↑やっぱりやめたーー
170はなかったことにして^^

感想ください(小説の)

172:パンダ:2011/12/15(木) 16:54

関係がごちゃごちゃしてるf^_^;

173:ユッピン♪:2011/12/15(木) 17:24

なんの関係!?

174:ユッピン♪:2011/12/15(木) 17:27

パンダ>ちなみにそれは直した方がいいってこと??
それとも違う意味??

175:パンダ:2011/12/15(木) 18:23

そんな、直すトコなんかないよ(*^o^*)

上手だし(≧▽≦)ゞ

176:ミチル:2011/12/15(木) 18:45

とても面白ろかったです!!
続きが楽しみです!!(超)

177:+鬼姫+【mi】:2011/12/15(木) 19:06

うんそうだよぅ〜〜♪

178:ユッピン♪:2011/12/15(木) 19:14

パンダ&mi>ありがとう!!(^^)

ミチルs>ありがとうございます!!
タメ&呼び捨てでよろしくね♪

179:+鬼姫+【mi】:2011/12/15(木) 19:37

^^

180:ユッピン♪:2011/12/15(木) 20:04

どしたのmi。(^v^;)

181:+鬼姫+ :2011/12/15(木) 20:15

いやべつに・・・・とくにはようはなにんだ

182:ユッピン♪:2011/12/16(金) 15:30

mi→あ、そうなの?(°△°;)

みんな→続きはもう少しまってねぇ〜♪
明日か明後日になるかも!!
でももしかしたら今日書き込めるかもだよ(^^)

183:パンダ:2011/12/16(金) 17:39

書いてぇ(≧▽≦)

184:ユッピン♪:2011/12/16(金) 17:55

パンダ>う〜ん……書けたら書く!!

185:あい:2011/12/16(金) 19:10

続きが気になる!

186:ユッピン♪:2011/12/16(金) 20:45

あい、まってね!!
続きは明日になるから!!!

187:ユッピン♪:2011/12/17(土) 10:36

優「ねぇ、まって……翔っ!!」
私が必死で翔に声をかけても翔は振り返らない。
素直に言えばいいじゃん、私っ……!!
優「私っ…!!」
私が言うと翔はこっちを振り返らずに止まった。
優「私、翔が好きなのっ……!!
だからさっき素直になれなかったの!!
図書室に呼んだ時は本当は告白したかったの!!
ずっとずっと好きだったの……!!」
私が言い終わると翔は走ってこっちにくる。
ギュウウウッ……!!
いきなり翔は私を抱きしめると言った。
翔「俺も…………!!」
<俺も>?
心臓がなる。
ドクン、ドクン、ドクンッ………
翔「……!!!」
翔は汗を流して無言になった。
優「…翔………?」
私が声をかけると翔はフッと笑みを浮かべた。
そして顔をあげる。
翔「なーんてな………
俺はお前なんか好きじゃねぇよ。
迷惑だ。それに俺……
まだ葵のことが好きだし。」
そして翔は去って行った。
私はいきなりのことに驚いて立ち尽くしていた。
めい……わ…く?
まだ……葵のことが好き……!?
なにそれ、なにそれ、なにそれっ!!
じゃあなんで抱きしめたの?
<俺も>の続きはなんだったの?
でも一つだけわかったのは……
優「ふっ…………」
私は静かに涙を流した。
一つだけわかったのは私は翔にフラれたってこと。

          続く☆

188:パンダ:2011/12/17(土) 11:13

優、かわいそう…
翔、(#`ε´#)

189:ユッピン♪:2011/12/17(土) 11:30

あはは、パンダ面白いww(^^)
感想ありがとう(>v<)
続きはいつ書こうかな……

190:あい:2011/12/17(土) 18:01

優、かわいそうだね・・・
翔は絶対優のことすきなのにね!
(・×・)/

191:ユッピン♪:2011/12/17(土) 19:06

あい>感想ありがとう!!!
自分で書いて言うのもなんだけど、翔は優が本当に好きじゃないみたい><
優傷ついてるよねぇ!!
かわいそぉ><

192:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/18(日) 01:11

こんにちわぁ\(^へ^)╱
久しぶりですね☆受験のほうでいっときこれませんでしたぁーーm・・・。

これからも冬休みも来れるときはできるだけ来るね^^❤

なんか新キャラでてるぅ〜↑!!
自分は翔より翼のほうが好き❤(笑)w

ユッピン♪おもしろかったよ!小学生なのにすごいね>w<;
続き楽しみにしてるね^^❤
今度いつ来れるかわからんけど
来たときはよろしくね(笑)

193:ユッピン♪:2011/12/18(日) 09:21

なー*、久しぶり〜!!

翼の方が好きなんだ……(°^°;;)

ま、感想ありがとう!!
またきてくれるのをまってるね^^

194:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/18(日) 14:39

私もユッピンの返信楽しみにまってるねぇ〜^^v☆

195:ユッピン♪:2011/12/18(日) 17:15

〜次の日〜
優「………」
私は無言でベッドから体をおこす。
目の下は赤くなっている。

ーそしてー
優「いってきます……」
小さくて元気のない声で言う。
どうしよう………
今日はサボろうかな…………
……翔に会いたくない………
私はサボることにしたー…

今はきっと3時間目が始まった頃。
私は近くの川原で座っていた。
川原は静かで綺麗な場所。
一生、ここにいたい…………
ジャリッ………
私が考えていると石を踏むような音が後ろからした。
私はゆっくりと振り返る。
優「……葵…………!?」

           続く☆

196:パンダ:2011/12/18(日) 17:39

葵は、ナゼそこに!?
葵も、サボったんかなぁ(?_?)

197:ユッピン♪:2011/12/18(日) 17:51

それは次回で(^^)
今回も見てくれてありがと♪

198:パンダ:2011/12/18(日) 22:04

気になるぅぅヾ(≧∇≦*)ゝ

199:あい:2011/12/19(月) 15:27

どうなるのか気になる!

200:ユッピン♪:2011/12/19(月) 15:35

続きは今日か明日書くね^^

あ、200GETした('△')

201:パンダ:2011/12/19(月) 16:25

200オメデト
パチパチ

202:ユッピン♪:2011/12/19(月) 16:39

優「あ、葵……!?」
今は3時間目が始まった頃。
なんで葵もいるの……?
葵も授業をサボったってこと……?
葵「私も授業サボったの。
優と話したくって。
あのね……私、谷村翔と付き合ってたの。」
葵がいきなり私に言う。
知ってるよ、葵………
言ってくれてありがと…………
優「うん、知ってる。
言ってくれてありがとう………」
私は涙がこぼれる。
すっごく悲しい。
葵と翔が付き合ってたって聞いてすっごく切ないけど……
葵から言ってくれて嬉しいー……
すると葵も涙を流す。
葵「ずっと黙っててごめんね、優ー……」
私達は抱き合って互いに謝りあった。

ーそしてー
ようやく泣き止むと、話を続けた。
優「ずっと聞けなかったんだけど聞いていい?」
聞けなかったことはたくさんある。
葵「うん、いいよ……」
葵が言う。
私は少しずつ話していく。
優「私ね、翔のことが好きなんだ。
でも昨日フラれちゃったけどね……
葵と翔が付き合ってるって聞いてすごくすごく悲しかったんだ。
それでね……キスとか手をつないだりとかした…?」
こんな質問に葵は答えてくれるだろうか…
葵「……ごめんね、したよ………」
ドクンッー…………
どうしよう。受け止めるって決めたのに。
過去のことなのに。
苦しくて悲しくてつらいー………
私は涙を静かに流した。
葵「ごめん、ごめんね。」
葵は申し訳なさそうな顔をして何度も謝る。
ごめんね、葵。
葵が悪い訳じゃないのに。
誰も悪くないのにー……
優「いいの、ごめん、葵っ……」
次々と目から涙があふれてくる。
どれだけ流したら涙はなくなるんだろうー……
葵「えっと…それで………私…まだ……」
うん、わかってるよ、葵。
まだ、好きなんだよね?翔のことー……
優「わかってるよ。
まだ翔のこと好きなんでしょ?
…私のことは気にしないで?
私は翔が幸せならそれでいいの。
頑張れ、葵。
ほら、今から告白しにいきな??」
私は目をこすって葵をグイグイと押す。
葵「……ごめんね、優…………」
優「謝らないで。お願い、後悔しない恋をしてー……」
私が言うと葵はこくっとうなずく。
葵「ありがとう、優!!
私、行ってくるね………!!」
葵はそう言うと走って行った。
今日は午前授業。
ここから歩いていけばちょうどいいと思う。
頑張れ、葵ー…………
私は見えなくなるまでずっと葵を見つめていた。
これからは前向きに生きる。
そして葵みたいに素敵な恋をするー………

          続く☆

203:ユッピン♪:2011/12/19(月) 16:40

見直ししてないから間違ってるとこあるかも!!><
あったら言ってねー♪
そして感想ください!!^^

204:ユッピン♪:2011/12/19(月) 18:39

*********訂正**********
52行目の優の言葉で「私は翔が幸せならそれでいいの。」
って文になってるけど本当は
「私は翔と葵が幸せならそれでいいの」
です!!!><

205:梨香:2011/12/19(月) 19:32

スゴイです  ユッピンさん

206:ユッピン♪:2011/12/19(月) 19:54

梨香s、ありがとうございますっ!!!
タメ&呼び捨てでいいですか??

207:パンダ:2011/12/19(月) 23:53

ヤルネぇ('-^*)/
カンッペキヾ(≧∇≦*)ゝ

208:ユッピン♪:2011/12/20(火) 09:27

パンダ、ありがとう♪

209:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/20(火) 17:14

今回はすごく切なくて感動的なお話ですね☆
なんか読んでて(ファ〜)ってなった(←笑)

210:ユッピン♪:2011/12/20(火) 17:28

感想ありがとう!!!!
だけど……ファ〜って良くわからない(^^;)

211:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/20(火) 18:56

www
なんか(ふぁ〜)って・・・w
わかんないね(笑)

212:ユッピン♪:2011/12/20(火) 19:02

うんww

213:ユッピン♪:2011/12/21(水) 15:38

続きは今日か明日です(^^)

214:ユッピン♪:2011/12/21(水) 15:52

ー葵の場合ー
キーンコーンカーン………
チャイムが鳴り響く。
学校から生徒がでてくる。
私は今日、授業をサボったからクラスの人にはあまり近づかずに翔を探す。
もう一度……もう一度言うんだ。
優が背中を押してくれた。
でも……ごめんね、優。
優が大好きな人なのに。
まぁ、でも翔はもう私のこと好きじゃないよね……
そう考えていると、翔が歩いているのを見つけた。
居たっ…………!!
私はドキドキとする胸をおさえて翔に近づく。
翔も私に気づいた。
翔「え……葵!?
お前、今日休んでたよな………?」
驚いた顔で私を見つめる。
葵「えっと……それは中庭で…………
話があるの…………」
そして私と翔は中庭へ向かった。

ー中庭ー
翔「……で。話って?」
翔が聞いてきた。
うわっ……緊張するっ………!!
大丈夫、落ち着け…………
葵「えっと……私……まだ………………」
ドキドキと心臓がなる。
葵「……私、まだ翔が好きっ……!!!」
言った………!!!
翔の顔を見るのが怖くて頭を下げたままでいた。
ドクン、ドクン、ドクン…………
翔「……俺………………」

          続く☆

215:nana:2011/12/21(水) 16:24

こんにちは〜♪♪
ユッピン♪ここにもきちゃいました♪♪
この話 毎回次が気になる〜
これからもがんばって〜♪♪

216:ユッピン♪:2011/12/21(水) 16:28

ありがとう、nana〜〜!!!(^^)

217:momo:2011/12/21(水) 17:14

続き気になりますー
ユッピン♪頑張れー

218:ユッピン♪:2011/12/21(水) 17:20

ありがと、momo♪♪
毎日毎日、みんなから感想もらってるからやる気がいっぱいでる(^^)
あらためてみんな、ありがとう!!(^^)

219:パンダ:2011/12/21(水) 18:04

俺…なんだ!!??
優が好き、なんて 言うんじゃないやろうな(#`ε´#)

220:momo:2011/12/21(水) 18:18

葵が好きなんだっていったらどうなるかなwww

221:ユッピン♪:2011/12/21(水) 18:28

パンダ、momo、感想ありがとう!!(^^)
明日終業式で午前授業なので帰ってきたら続き書けると思う!!!
予定13:00〜14:00までには書けると思う!!

222:momo:2011/12/21(水) 18:43

わーい
頑張って

223:ユッピン♪:2011/12/21(水) 18:51

ありがとう、momo!!!(^^)

誰にも言ったことないことを告白します!!
実は<翔>ってのは、私のクラスに似たような名前の人がいて……
そして<優>ってのは私がこんな名前がよかったな、というのでつくりました!!
好きな男の子と私が結ばれるはずないんですが、
こんなふうだったらな、というのを小説にしてます!!!
その男の子は勝手にモデルにされてしまいました(^^;;)

224:パンダ:2011/12/21(水) 19:14

明日ウチも、午前中しか、終業式とかないから
帰ってきたら、即チェックするね(*^ー^)ノ

225:ユッピン♪:2011/12/21(水) 19:49

パンダ>うん!!
頑張るねぇ!!!(^^)
うまく書けるかわかんないけど><

226:momo:2011/12/21(水) 19:59

ユッピンそうだったんだあー
わたしは明日も授業あるからむりだけど、あさっては10じくらいには学校終わるから早く行けるよ
お母さんが朝からやらせてくれるかがちょっと…でも、仕事いく、12時からは、大丈夫だと思う

227:momo:2011/12/21(水) 20:19

つけたし
あしたはたぶん5時すぎ…かな

228:ユッピン♪:2011/12/22(木) 11:44

続きはもうしばらくお待ち下さい(^^)

229:ユッピン♪:2011/12/22(木) 11:54

ドキン、ドキン、ドキン………………
恥ずかしい…………顔が赤くなってる。
翔なんて言うかな。
<俺………>の続きってなんなの?
もしかして………………
<俺………お前のことが好きじゃない。ごめん。>………………?
そういうの?絶対そうだよね…………
すると翔が顔を上げる。
翔「俺もだよ。葵。」
そして翔は私を優しく抱きしめた。
え?え?
なにがおこってるの?
幻聴?私の空耳?
やだっ……顔が赤くなるっ…………!!
葵「う、嘘ぉ………(////)」
私が言うとフッと翔は笑った。
ドキンッ………………
翔「本当。本当に葵学習好きだ。
もう一度……やり直そう。」
もうそれからは私、何を言ったんだろう。
ただただ泣いてばかりだった。
優、ありがとう。
優のおかげでやり直すことになったよ……
大好き、翔…………
大好き、優…………

          続く☆

230:パンダ:2011/12/22(木) 13:53

優、かわいそう・・・
ウチてきには葵好きじゃない・・

231:nana:2011/12/22(木) 14:01

私も葵あんまり好きじゃない〜

232:ユッピン♪:2011/12/22(木) 15:08

感想ありがとう(^^)
葵、かわいそーww

233:美香:2011/12/22(木) 18:06

美香(みか)って言います。
よろしくお願いします。
ユッピン♪さんの小説すごく面白いです。
これからも頑張って下さい。
続き楽しみにしてます。

234:ユッピン♪:2011/12/22(木) 18:09

ありがとうございます!
美香s、タメ&呼び捨てでいいですか??

235:ユッピン♪:2011/12/23(金) 11:55

〜優の場合〜
頑張れ、葵ー…………
そう思いながら川原で寝転がる。
優「……ハァ………………」
あんなこと言ったけど本当は付き合ってほしくない。
でも私はもうふられたんだ。
誰が誰と付き合ってもいいじゃん。
よし、今度はもっと優しい人を好きに……
優「っ……うう〜〜〜…………
翔以外は好きになれないよぉ〜〜………
でも葵には後悔してほしくない。
葵もこんな思いさせたくない。
どうすればいいの?」
私はポロポロと涙を流した。
???「なんて顔してんだよ。」
え…………?
この声は……ずっと前から聞いている。
翼くんー………………
翼「学校サボったから俺さみしかったんだけど。
……てか、なんで泣いてんの。
またいつもの元気な優に戻れって。」
翼くん………!!
翼くん、翼くんっ!!!
優しい言葉をかけられて私は涙がもっとでる。
優「うう〜〜〜〜〜……………
好きな人に………ふられ………ちゃって
とも……だちも好き……で…………
今っ……告白……しに……行って………
付き合ったら……どうしよう………って……
バカだよね、私。
友達の恋の応援、心から出来ない。
でもこんな思いしてほしくないっ………」
翼くん、なんて言う?
バカって言うよね……?
翼「そんな泣くならそいつに恋すんなよ。」
そう言って私をジッと見る。
トクン………………
なんで見つめるの?
なんでそんなこと言うの?
翼「優………好きだよ。」
ドキンッ……!!!!
や、やだ私。
何ドキッとしてるの!?
翼くんは友達として好きなのに。
はげますために言ってるのに。
優「あ、うん。わ、私……も……」
私が言うと翼くんは顔を近づける。
あっ……唇、当たりそうっ………!!
ドキン、ドキンと心臓がなる。
翼「優の思ってる好きじゃない。
俺の好きは恋愛感情だよ。」

         続く☆

236:ユッピン♪:2011/12/23(金) 15:22

……え?
恋愛……感情…………………?
翼くんが……私を……好き?
優「っ……つ、翼くん、冗談………」
私は翼くんから目をそらした。
嘘だ。嘘だ。嘘だ……!!
翼くんが……私を?
翼「冗談じゃない。本当に。
本当に優が好きだ。」
ドキンッ………………!!!!
〜〜〜〜〜!!
翼くんが!?そんなっ……………
あれ……ちょっと待って………
翼くん、私が好きな人いるの知ってたよね。
でも前、屋上に呼ばれた時は翼くん、早く追いかけろって……………
………今、気づいた。
私は最低だ。
翼くんが私を好きだったこと、気づかなかった。
翼くんに今もあんなこと相談した。
恋のことを相談した。
翼くんの気持ちも知らないで私はあんなこと言った。
翼くんは私よりも傷ついていた………?
優「あ………ごめっ……ごめんなさい……
私、翼くんの気持ち知らなくて………
好きな人とか言っちゃって……………
ごめんっ……なさいっ…………!!!」
翼くん、翼くん、翼くんっ………
ごめんなさいっ………………
なんで私、気づかなかったんだろう。
翼「……いいんだ。
お前が俺をふるってわかってたから。
……でも俺を傷つけてすまなかったって思ってるなら……」
うん、思ってるよ。
傷つけて……私は……最低だ……………
思ってるなら………何?
<俺に話しかけないで>?
ここで翼くんに嫌われたら………
優「いやっ…………
私を嫌いにならないでぇっ………
ごめんね……ごめんね、翼くん………」
翼「だからそう思ってるなら、
……そばにいさせて。
そしてつらい時はつらいって言え。
俺がなぐさめてやるから。」
そしてニコッと笑う。
翼くん……………………!!!!!!
優「翼くんっ……!!
大好き、大好きだよっ………」
私はポロポロと涙を流す。
翼「俺も大好き…………」
翼くん、ごめんね。
翼くんの気持ちにはこたえられないけど
そばにいてね…………………

          続く☆

237:パンダ:2011/12/23(金) 17:15

翼は優しいね!

238:ユッピン♪:2011/12/23(金) 18:01

パンダ>だよねぇ(^^)

239:ミサ:2011/12/23(金) 18:06

もう少し、どういう風景なのかというのも書けばいい小説になると思います。
頑張って下さい!!

いきなり偉そうなこと言ってしまい、ごめんなさい。

240:ユッピン♪:2011/12/23(金) 18:12

いえ、ミサs、アドバイスありがとうございます!!
風景ですか…………
次の小説は風景とかをいれられるように頑張ります!!(^^)
勉強になりました!!!
アドバイス、本当にありがとうございます!!(^^)

241:ユッピン♪:2011/12/24(土) 09:24

今から勉強(/∞\)
や〜だぁ〜〜〜なぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
勉強終わったら出かけます!
帰ってきたら続き書くので!!

242:ユッピン♪:2011/12/24(土) 16:44

〜次の日〜
優「……………よしっ!」
準備を終え、学校に向かう。
今日は笑顔で挨拶出来るようにしよう。
翼「優!!」
遠くから翼くんの声が聞こえた。
昨日言ってたとおり、迎えにきてくれた。
優「翼くん、おはようっ……!!!」
笑顔で挨拶をする。
そして一緒に学校へ向かった。

ー学校ー
葵「ゆ、優!!!おはようっ!!」
挨拶してる時の葵の顔は赤かった。
うまく……いったんだね……。
優「……どうだった?告白して。」
私が聞くと葵は耳まで赤くした。
葵「えっと……もう一度……やり直すことになりました……(////)」
ほ、本当!?
私はその言葉を聞いた瞬間、涙を流す。
優「よかったぁぁぁ〜〜〜〜〜!!!
葵が後悔しない恋をしてくれて本っ当に嬉しい……」
それは本音だった。
私も翔が好きだけど嬉しかった。
葵「ありがとう………優のおかげだよっ……」
そう言って葵も泣いた。
おめでとう、葵…………………

〜そして〜
二人とも泣き止んだ。
その時、教室のドアが開いた。
翔「はよーっ。」
翔が入ってきた。
……………よしっ!!!
優「おはよっ!!」
私は笑顔で挨拶をする。
もう、違う恋をするって決めたんだ。
葵「お、お、お、おはよっ!!!」
葵はかなり緊張している。
…………面白い。(°^°)
翼「……優、大丈夫?」
翼くんが心配して聞く。
うん、全然大丈夫。
……まではまだいかない。
まだ引きずってる。
でも前に進むって決めたんだ。
優「大丈夫!!ありがとっ!!」
私が言うと翼くんの顔が赤くなる。
えっ…………………
翼「……可愛すぎ(////)」
へっ……………!?!?!?
翼くんってばそんなこと言う人だったっけ!?(////)
まぁ、ここは………(////)
優「ありがとう……ございます(////)」
頬が赤くなる。
ドキンッ…………………
な、何今の………………
翔「…………………」

243:ユッピン♪:2011/12/24(土) 16:55

……あ、景色のこと忘れてた(°^°;)

244:ユッピン♪:2011/12/24(土) 20:41

うん、変だよね、やっぱり><

245:パンダ:2011/12/25(日) 00:13

なんだ!?翔、今頃、嫉妬か?
なんちゃって('-^*)/

246:ユッピン♪:2011/12/25(日) 11:22

パンダ、感想ありがとう(^^)

247:ユッピン♪:2011/12/25(日) 11:38

〜休み時間〜
葵「ね、今日のお昼はみんなでご飯食べない??」
葵が私に言った。
私は笑顔で答える。
優「うんっ、食べよっ!!!
翼くんも一緒にね?」
私が言うと翼くんは顔を赤くした。
私もつられて赤くなった。
葵「えっと……その時にちゃんと私の彼……
紹介したいんだ(////)」
顔を赤くして恥ずかしそうに言う葵。
…………可愛いっ!!(°△°)
葵「じ、じゃあ彼には私から言っとくね!」
楽しみだなぁ〜…………

ーお昼ー

         続く☆

248:ユッピン♪:2011/12/25(日) 16:20

続きはいつ書こうかな??(°^°)

249:ユッピン♪:2011/12/25(日) 19:38

続きは明日か明後日でぇす!!(^^)

250:なー* bmdng181@yahoo.co.jp:2011/12/25(日) 23:50

わぁ❤
なんかユッピン♪の書くストーリーのフインキがすきぃ〜b❀^^❀d

やっぱり私は翔より翼がいい(笑)

251:ユッピン♪:2011/12/26(月) 09:50

あ、久しぶり♪

ありがとう!!

アハハ、翼はやはりモテモテ……wwwww

252:なー* bmdn g181@yahoo.co.jp:2011/12/26(月) 10:13

笑>y<www

253:ユッピン♪:2011/12/26(月) 10:59

なー*>>マジで(笑)wwww(^^)

254:なー* bmdn g181@yahoo.co.jp:2011/12/26(月) 11:22




あ!あのね面白い動画見つけたんだ♪

ユーチューブで「バイオハザードビビリ」って検索してみて♪

まじ爆笑www全然怖くないよ♪自分は怖いのけっこう平気だから笑

ひまだったら絶対見てみて!!

255:ユッピン♪:2011/12/26(月) 11:26

なー*、私DSiだから動画見れないんだ><
画像なら見れるんだけど……
ごめんねぇ><
それにバイオハザードは嫌いなんだ……(怖いからww)

256:なー* bmdn g181@yahoo.co.jp:2011/12/26(月) 11:41

その動画は全然怖くないよー╱

DSiでしてるんだ?!
すごいね^^╱w

257:ユッピン♪:2011/12/26(月) 12:13

すごいかなぁ??????

あ、続き↓↓↓↓↓↓↓↓

葵「えっと……私の彼氏です……(////)」
葵が顔を赤くして言う。
翔「……よろしく♪」
ニコッと翔が笑う。
ズキッ。
忘れたハズなのに心が痛んだ。
ギュウッ。
その時、私の後ろにいた翼くんが私の手を握る。
……………!?(///////)
翼「……絶対に離さないから。」
ドキンッ………………
翼くん……………
翼くんは私の耳元で言った。
翔「…………………」
葵「じ、じゃあ食べよっ!!!」

ーそしてー
優「ふー、お腹いっぱい☆」
ご飯を食べ終わると葵が言った。
葵「あ、私トイレしてくるね。」
ガチャ……バタンッ!!
葵が言ってしまい、3人残った。
私と翼くんと………翔。
翔「……<翼くん>だっけ?
君、優の彼氏なの?」
翔がいきなり喋り出したかと思うと、翼くんにそんなことを聞いた。
翼「……そうだよ。」
………………え?
翼くんとは私……付き合ってないよね?
……あ、翔になんか言われたら困るから嘘言ってんのかな??
翔「ふーん………
……優。」
翔が私に話しかけてくる。
優「なっ、何?」
翔「……こいつといたら幸せになれるよ。」
ズキンッ……………
痛い。
誰かに心臓をにぎられたみたい。
なんでそんなこと言うの……?
翼「ゆっ………」
優「っ……………」
私はポロポロと涙を流した。
そして私はその場から逃げた。
翔「優っ!!」
翔が立ち上がった。
グッ!!!!
翼くんが翔を止めた。
翼「今更遅ぇんだよ。俺が行く。
優っ!!!!」
翔「……チッ………
……なんで泣くんだよ。
くそ…………」

ー一方ー
翼「優!!おい待てよ!!優っ!!!!」
翼くんが私を呼ぶ。
でも私は走りつづけた。
……やっぱりこの恋、忘れられないよ……

         続く☆

258:ユッピン♪:2011/12/26(月) 15:00

今から勉強…………↓↓↓↓↓
やだぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜!!!!><

259:ユッピン♪:2011/12/26(月) 17:11

翼「っ………優っ!!!!!!」
グイッ!!!!
翼くんが私の腕をつかんだ。
やだっ………見ないでっ………
優「っ……今は一人にしてっ…………
……………翼くんに話したら傷つく……!!」
私は手を振り払った。
でも翼くんはもう一度つかんだ。
翼「それでもいい。話してくれ。」
……なんでそんな優しく言うの?
私はもっと涙がこぼれた。
私何回目だろう、涙を流すの。
なにが<前に進む>よ。
<素敵な恋をする>よ。
全然けじめもつけてないじゃんか………
優「……翔に幸せになれるよって言われて……悲しくて……」
私は翼くんに寄りかかった。
すると翼くんは私の背中をポンポンとたたいた。
翼「そっか……。
………じゃあ俺が幸せにするのはダメなのか?」
翼くんが私に聞く。
え………………?

          続く☆

260:ユッピン♪:2011/12/26(月) 17:42

翼好きな人は優と翼がいい感じになって嬉しい??
それとも怒ってる?www(^^)

261:momo:2011/12/26(月) 18:21

どっちかというとうれしいけれど…、やっぱり翔と幸せになってほしい

262:ユッピン♪:2011/12/26(月) 18:23

momo>やっぱり??(^^)
言うと思ってた!!!

263:ユッピン♪:2011/12/26(月) 19:19

続きは明後日だと思う…………
気が向いたら明日書くよ☆

264:ユッピン♪:2011/12/27(火) 08:44

誰かいない〜??(;△;)

265:なー* bmdn g181@yahoo.co.jp:2011/12/27(火) 08:51

いますよぉ〜♪

266:なー* bmdn g181@yahoo.co.jp:2011/12/27(火) 08:53

私は翼がいいけど

この内容的には翔のほうが合ってると思う(笑)www

267:ユッピン♪:2011/12/27(火) 09:08

よかったぁぁ〜〜♪
なー*がいた♪
うん、そうだよねぇ〜……
ところで……私、翔が好きって人聞いたことないっ!!(°△°;)

268:なー* bmdn g181@yahoo.co.jp:2011/12/27(火) 09:17

((笑

269:ユッピン♪:2011/12/27(火) 09:23

本当(笑)だねwwwww

270:なー* bmdn g181@yahoo.co.jp:2011/12/27(火) 10:18

またお昼からくるねぇ^^

ちょっとだけ宿題してくるよ^^♪

271:ユッピン♪:2011/12/27(火) 10:37

頑張ってぇ〜♪♪

272:ユッピン♪:2011/12/27(火) 12:29

あ〜……
続きは明後日かも……><

273:あい:2011/12/27(火) 12:33

優、どっち選ぶんだろ?

274:ユッピン♪:2011/12/27(火) 12:54

それはお楽しみ〜〜(^^)
でも小説見てわかるのは、翔のことはまだ好きだけど……
確実に翼に心が動き始めてる!!(^^)

275:ユッピン♪:2011/12/27(火) 13:08

ドキン、ドキン、ドキン………
<じゃあ俺が幸せにするのはダメなのか?>
今言った言葉が何度も頭に響く。
優「え……じ、冗談……」
私が言って目をそらすと翼くんは私の方に顔を向けた。
グイッ!!!
ドキンッ……
翼「本気だよ。俺が幸せにしたい。
もう我慢出来ない。
あきらめられないっ……!!!!!」
何でそんなこと言うの?
何で真剣な顔なの?
優「……ごめんね…………」
私は小さな声で言う。
ごめんね、ごめんね翼くん………
翼「……だよな。
いきなりこんなこと言ってごめん。」
翼くんは一瞬、傷ついたような顔をした。
だけどすぐに笑顔を作った。
優「今は答えられない………
考えておくね………………」
ドキン、ドキン、ドキン……
心臓が速くなった。
顔も赤くなる。
翼「………!!(////)
…じゃあ考えてくれ!!」
翼くんは顔を赤くして私に言う。
……でも、もう答えは決まってる。
優「…もう決まった。
私を幸せにしてよ?」
私は下を見て言う。
でも顔を上にあげた。
翼「……わっ、わかった!!
お、俺が幸せにする……!!!(////)」
翼くんも真っ赤…………
私はもっと赤くなった。
優「……………………好き。」
私は小さな声で翼くんに言った。
翼「……聞こえなかったけど♪」
そう言って翼くんは笑った。
翼くんって……ドS〜〜!!(////)
優「ううっ…………
……好きっ!!!」
次は大きな声で言った。
翼くんは笑って満足してるようだった。
翼「俺もだよ、優………」
そして翼くんは私を抱きしめた。
まだ翔のことが好きって言ってもそれでもいいって翼くんは言った。
俺が忘れさせてやるって言った。
大好き、翼くん…………
そしてサヨナラ、翔。
翔のこと大好きだったよ。
ううん、今も好き。
でも私は翼くんと生きていくね……
葵、私も素敵な恋が出来たよ……

         続く☆

276:ユッピン♪:2011/12/27(火) 15:46

変だよねぇ〜〜><↑↑

277:なー* bmdn g181@yahoo.co.jp:2011/12/27(火) 16:26

おもしろかった><!!

そして受験生なので受験終わるまでこれません><;
なので皆いっときばいばい^^v

278:ユッピン♪:2011/12/27(火) 17:11

なー*、ありがとう!!(^^)

受験頑張って!!><

279:ユッピン♪:2011/12/27(火) 17:48

事情があってもうこのサイトには来れないんだ><
だから誰かが続きを書いてもいいしこのスレッド消してもいいよ。
さよなら、みんな!!><

280:パンダ:2011/12/27(火) 20:41

やだよー、
ユッピン来てよ(ノ_・。)

281:あい:2011/12/28(水) 11:13

やだぁぁぁ!!!
ユッピン!!

282:ユッピン♪:2011/12/28(水) 14:23

戻ってきてって言う声が多かったから戻ってきた!!
またここで小説書かせてもらうよぉ♪(^^)
改めてよろしく(>v<)/

283:ユッピン♪:2011/12/28(水) 14:45

パンダ〜??あい〜??><
やっぱりもう遅いかなぁ??><
来てくれない〜〜??><

284:ユッピン♪:2011/12/28(水) 15:31

好きです鈴木くん!!2
ってやつ書いてるよぉ(^^)
よかったら見てね☆

285:ユッピン♪:2011/12/28(水) 17:09

ガチャッ!!
葵「お待たせ〜……ってあれ?
優と翼くんは??」
優。名前を聞いただけでイラつく。
意味わかんねぇ。
なんで泣くんだよ。
それでもなんで俺はこんなにあいつのことを気にしてんだ?
翔「……翼とどっか行った。」
葵「…………翔??
なんか怒ってんの??」
葵が俺の顔を覗きこむ。
グイッ!!!!!
葵「んっ………」
葵にキスをした。
俺は……葵が好きなんだ。
ちゅく……………
葵「っ!?!?し、翔、舌……(////)」
葵はこのキスは初めてみたいだ。
舌を入れただけで顔が赤くなってる。
可愛いー………
もっとこんな葵が見たい。
グッ……!!
葵「ん、あ、ぁぁ……翔ぉ………」
……………………好きだ。
でもキスしてる時も優の顔が頭に浮かぶ。
……そういえばなんで俺、優と別れたんだっけ?
……ああ、そうか。
俺が葵を好きだからって言ったからか。
……………俺は本当に葵が好きなのか?
葵「し、翔?(////)」
葵は顔を赤くして目に涙を浮かべ唇を震わせてる。
初々しぃ〜………
…俺は葵が好きなんだよな……………?

ー一方ー
優「つ、ばさくっ……(////)」
可愛い、優…………
ちょっとキスしただけで顔赤くしちゃって。
翼「ごめん、もう我慢出来ない。
どれだけ俺が我慢してたか知ってる?」
俺は優の顔を見つめて言う。
優は顔を赤くした。
優「……すみません……(////)」
本当、可愛い。
じゃあ<あのキス>はどんな反応するかな?
チュッ……………
優「……………(////)」
優は<普通のキス>だから大人しくしてる。
グッ………
俺は舌を優の口の中に押し込む。
優「ふっ…!?(////)」
少しおびえた顔をした。
耳まで赤くして体を震わせている。
翼「優、大好き………」
俺が言うと優は俺の手を握った。
チュウ………
優は返すように舌を入れる。
翼「……だーい好き、優。」
優「うっ…………(////)」
積極的な優も大好きだ。

          続く☆
次回:なんと葵&翔が翼&優がキスしてる所を発見!?
葵は喜び、優は恥ずかしがり、翼と翔はにらみあい(!?)
恋の行方は!??!?\(°△°)/

286:ユッピン♪:2011/12/28(水) 17:14

ちょっとエッチな小説っぽいね……(////)
恥ずかしい……(////)
ディープキス書いてみたけどやっぱ変!!><

287:ユッピン♪:2011/12/28(水) 19:09

誰か来てぇ〜〜……><

288:モコモコ:2011/12/28(水) 19:16

すごいねー!!

289:nana:2011/12/28(水) 19:18

すごい話になってきたねぇ〜

続き楽しみにしてるね♪♪

290:ユッピン♪:2011/12/28(水) 19:45

モコモコs>>ありがとう(^^)
タメ&呼び捨てでよろしく♪
あれ、これ前にも聞いたっけ??(°^°;;)
覚えてないや、ごめん><

nana>>ありがとう!!(^^)
続きは明日書けると思うよ♪

291:ユッピン♪:2011/12/28(水) 19:46

モコモコs>>ありがとう(^^)
タメ&呼び捨てでよろしく♪
あれ、これ前にも聞いたっけ??(°^°;;)
覚えてないや、ごめん><

nana>>ありがとう!!(^^)
続きは明日書けると思うよ♪

292:ユッピン♪:2011/12/28(水) 19:48

間違って2回書き込んじゃった(°^°;;)

293:パンダ:2011/12/28(水) 21:00

(^3^)-☆chu!!
なんちゃってo(^▽^)o

294:ユッピン♪:2011/12/29(木) 10:05

パンダぁぁ〜〜〜〜〜!!!><(泣)
来てくれたんだねぇぇ!!!!!!
小説どうかなー???????
初めてディープキス書いたよ……(////)

295:ユッピン♪:2011/12/29(木) 11:10

葵「んっ……はぁっ……
もうチャイム鳴るよ?教室戻ろう?」
私が言う。
翔ってば…キスばっかりして……
しかもディープ……(////)
翔「ん、そうだな。」
ちゅっ。
翔はそう言ってまたキスをする。
ぬるっ…………
葵「ん!?あ、ふぁ…あぁ……」
翔はまた舌を入れる。
んっ……気持ちいい…………
……って!!!何言ってんの、私!?(////)
葵「きりがないっ!!早く行こっ!!(////)」
も〜〜〜〜、翔ってば〜………(////)
……でも、こういう翔も大好き。
タッタッタッ………
葵「早くしなきゃ!!
翔!!!早く〜!!」
翔がダラダラ歩く。
翔「……葵からキスしてくれたらちゃんと歩くよ?
<これ>のな♪」
そう言って翔は舌を出す。
ディープキス!?(/////)
葵「バカなこと言うなぁっ!!(////)」
その時……
???「ん……翼くっ……
ふっ……あ、ああぁっ……翼くんっ……」
!?!?!?(/////)
すぐ近くで声がする。
この声………!?(/////)
しかも<翼くん>って……!!
翔は気づいていない。
そして………
翼「優、可愛い………もっとしていい?
……………お、葵さんと………
…………………翔くん……♪」
やっぱり、優と翼くん!?
わーわー、なんでこの二人が………
ディープまで……!!(/////)
優「へ?
!!!あああああ、葵!?!?翔!?(////)」
優は顔を赤くして言う。
……もしかして………………!!
翼「じゃあ紹介☆
この度俺は優と付き合う事になりました☆」
やっぱり!!!!!!付き合う事になったんだ!!
葵「本当!?本当!?おめでとう、優!!」
嬉しい、嬉しい、嬉しい!!!!!
自分のことみたいに私ははしゃぐ。
優「あ、ありがとう……(/////)」
顔を赤くして優は私にお礼を言う。
翔「………へ〜……
……………………オメデト。
よかったな、優。」
翔も言った。
優「うんっ!!!!」
優は笑顔で答える。
翔のこと好きだったのに………
もう前に進んだんだね………
翼「……アリガトーゴザイマス☆」
翔「………………」
………あれ?
なんか二人とも……睨んで……る?

         続く☆

296:ユッピン♪:2011/12/29(木) 11:43

感想ちょうだい(^^)

297:香奈:2011/12/29(木) 11:58

とっても、おもしろいです!
続きがとても楽しみです。
翔はどうするんでしょう!!

298:香奈:2011/12/29(木) 12:01

とっても、おもしろい♪
続きがとても楽しみです。
翔はどうするんでしょう!!

299:& ◆Vo/k:2011/12/29(木) 12:03

エラーになってしまって、、、。
すいません

300:ユッピン♪:2011/12/29(木) 12:22

香奈s、ありがとうございます!!(><)
感動です〜!!!><
タメ&呼び捨てでいいかな??
私はokだよ(^^)

301:ユッピン♪:2011/12/29(木) 12:44

お!?300GET♪↑↑

302:ユッピン♪:2011/12/29(木) 14:06

誰かいない??o('w')o

303:ユッピン♪:2011/12/29(木) 16:33

私、金森優には彼氏が出来ました。
翼くんです。
その人と早くもキ、キ、キ、キス(しかもディープ)をしている所を友達の葵と好きだった翔に見られました。
葵も翔も<おめでとう>と言ってくれました。
翔におめでとうって言われても平気でした。
少し前に進めた予感です………

翼「……さ、優、もう行こう??」
翼くんが私の手を握る。
そして階段を下りた。
後ろからは葵と翔が来る。
翼「キスしていい?」
階段を下りている時も翼くんはそんなことを言う。
翼くんってば……(////)
でも嫌じゃない………
優「ふ、普通のだからね……(////)」
チュッ。
翼くんは階段を下りながらキスをする。
〜〜〜〜〜!!(////)
ズルッ!!!
優「へっ。」
ドキドキしすぎて私は足を滑らせた。
やばっ……落ちる……!!
葵&翼「!?」
翔「優っ!!!!」
え………?
翔の声だ……
なんで翔がそんなこと言うの?
そして翼くんと翔の手が一緒にのびた。
私の本当につなぎたいヒトは誰?
グイッ!!!!
先に私を助けたのは翼くんだった。
優「あ、ありがと。」
なんか恥ずかしい……(////)
バカだなぁ、私。
翔「このバカッ!!!よそ見してるからだ!!」
なんと翔が私に説教した。
え!?
翼「俺がキスしたからだよな。ごめん。
怪我は??」
翼くんは私をこっちにむかせて言う。
葵「キ、キス?も〜、ラブラブなんだから♪」
葵は私と翼くんの方を見て言う。
ラブラブ……(//////)
優「ご、ごめん………
……………たっ!!!」
いきなり痛みがきた。
痛みがしたのは手のこうだった。
少し赤くなっている。
翼「優、ごめんっ!!!
助ける時どっかぶつけたんだ。
本当にごめん!!」
翼くんは頭を下げる。
翔「保健室に……」
翔はそう言って私に手をのばす。
グイッ!!
でも翼くんは翔の手を払いのけた。
翼「俺が連れてく。」
翔「……そうか。」
翼くん…………??
そして翼くんは私をお姫様抱っこすると保健室に向かった……

        続く☆

304:パンダ:2011/12/29(木) 17:33

優も「翼」と「翔」、二人から…

いいなぁ…

305:ユッピン♪:2011/12/29(木) 17:35

いいよねぇ〜……♪
モテモテだね、優は(^^)www
でも翔は葵とね……色々してるよねww(////)

306:ユッピン♪:2011/12/29(木) 19:23

ー保健室ー
翼「先生。怪我した人がー…
ってあれ?いない。
まぁいいや。優、そこに座って。」
翼くんはそう言うと湿布を取り出した。
私はイスに座った。
ペタッ………
翼くんが湿布を貼る。
優「あ、ありがと。」
緊張するな………二人っきり………
しばらく沈黙が続いた。
翼「優、本当ごめん。」
翼くんがまた謝る。
翼くんのせいじゃないのに……
優しいなぁ……
優「んーん。翼くんのせいじゃないし。
私がよそ見してたの悪いんだ。」
そして私は笑った。
すると翼くんは顔を下にした。
あれ?どうしたんだろう……
するといきなり顔をあげた。
翼「もう我慢出来ない。」
ドサッ………………
私は保健室にあるベッドに押し倒された。
え……………?
翼くん…………?
優「つ、翼くっ……」
チュッ……………
翼くんはいきなりキスをする。
!?(/////)
れろ…………
そしてまた舌を入れた。
優「んっ…ふ、ぁああ……んぁ………」
気持ち……いい…………………
翼くんの舌が私の口の中を探るように動かす。
私も舌をからめる。
翼「優………………」
翼くんは甘い声で呟く。
私は翼くんに飲み込まれそうになる。
そして翼くんの手が私の胸に触れた。
優「………ふっ……!?」
キスをしているから声が出ない。
とにかく私は驚いた。

          続く☆

307:精華:2011/12/29(木) 19:34

う〜ーーー!
ちょーっ!ツバサだいたんすぎっ!
私が翔だったら、絶対!ゆるせないねっ!
かわいいゆうを!
もうーーー!

308:ユッピン♪:2011/12/29(木) 19:38

精華、感想ありがとう(^^)
次回、優はどういうリアクションを取るのか!?

309:パンダ:2011/12/29(木) 20:00

いいなぁ…(^ε^)
ウチもラブラブしたい(=^▽^=)

310:ユッピン♪:2011/12/29(木) 20:41

パンダ>同感(^^)ww

311:精華:2011/12/29(木) 20:52

だね

312:香奈:2011/12/30(金) 00:35

ユッピン>うちもokや!
ユッピンって天才やわぁ〜
翼ホンマ大胆やなぁ。
読んでるこっちが恥ずかしくなるわwww!!

313:ユッピン♪:2011/12/30(金) 08:50

精華>うん、だよね!
こんな翼とか翔みたいに大事にしてくれる彼氏ほしいな♪
って書いてる時思う(^^)www

香奈>全然!!天才なんかじゃないよ><
小説なんか全然面白くないし……

翼はちょっと大胆に書きすぎた(^^;;)
私だって書いてる時、恥ずかしいんだよぉ〜!!(////)ww

314:ユッピン♪:2011/12/30(金) 09:35

翼「優…………」
翼くんが呟く。
そして私の肌に触れた。
スッ…………
びくんっ!!
優「や、翼く、ん……」
やっ……急にこんなことっ……
なんでいきなり?
優「翼くっ……」
私が喋っている時に私の口をふさぐ。
そして翼くんの舌が入ってきた。
翼くんの手はブラの中に入った。
優「ふっ……ああ、ぁぁふぁぁぁぁああ
翼くぅっ……ぁああぁぁっ……」
舌はどんどん私の口の中の奥に入る。
翼くんの片方の手はブラの中へ。
もう片方。手は私のあそこへと近づいた。
優「っ……私がHしたいのは翔だけなの……!!」
私は小さな声で言う。
すると翼くんの手がピタッと止まった。
翼「そうなんだ………
……もういっそ手に入らないのならヤらしてよ」
え。
翼くんはそんなこと言う人じゃ………
優「あっ!!」
翼くんは服をめくり私の肌を舐める。
や、やだっ……!!
翼「へー…感じてるんだ。
やっぱり可愛い、優。」
翼くんの甘い声。
もうどうでもよくなってきた………
翼くんの虜になっちゃったよ………
翼「あ、動かなくなった……ヤッていいんだね?
じゃあ遠慮なく。」
ぬるっ…………
翼くんの舌はもっと深くいく。
私の舌に絡める。
優「ん、ぁふ……ふ、ぁああぁあぁあぁぁ……」
私は激しく声がでる。
翼「すっごいぬれてんじゃん、ここ?」
翼くんはそう言って私のあそこに指を入れた。
もう体中に翼くんが入り込んだ感じがする。
優「う、ぁぁあああぁん……!!」
なんでこんなことするの?
誰か……誰か………!!
翼「声だすなよ?出したら入れてあげるから。
入れてほしいなら出していいけど……」
や、やだぁっ…………
助けてよぉ……誰かぁ………
その時だ。
バンッ!!!!!

         続く☆

315:ユッピン♪:2011/12/30(金) 10:41

ちょっとエロすぎだね(////)
あ〜〜、私、変態だぁぁ〜〜(////)

316:ユッピン♪:2011/12/30(金) 19:36

誰かいない!?><

317:精華:2011/12/30(金) 20:06

いるよぉー!
ツバサくぅーん!!!!!!!(怒)

優はやっぱ、翔のことが忘れられなくて……やけになってツバサにあたってるだけなんだね……

318:ユッピン♪:2011/12/30(金) 20:09

精華>翼くんに怒った!!(°□°)
そりゃあそうだよねぇ!!!!!!
手に入らないからって…………><
優の処女(バージン)が奪われてしまう……!!(°□°)

319:香奈:2011/12/30(金) 21:58

翔!!やめさせてってかんじやなぁ。
次回、楽しみにしとるよ?^ ^~@

320:ユッピン♪:2011/12/30(金) 22:45

うん!!
楽しみにしてて☆♪(^^)

321:香奈:2011/12/30(金) 22:51

♪@^v^@

322:パンダ:2011/12/30(金) 23:34

ウチも、翔が来るんじゃ?
「ちょっと待ったぁぁぁ!」

323:鍵 ◆1mdA:2011/12/31(土) 00:31

おもしろっ!
文才うらやましー!!
良かったら私の小説にアドバイス下さい!
☆自作小説☆です。

324:ユッピン♪:2011/12/31(土) 10:07

パンダ>それは次回わかるよ(^^)

鍵s>ありがとうございます!!!
照れますね(/////)

325:ユッピン♪:2011/12/31(土) 12:17

今から昼ご飯食べてきまーす☆
食べ終わったら続き書くね♪

326:ユッピン♪:2011/12/31(土) 12:49

???「優からは•な•れ•ろぉ!!!」
バキッ!!!!!!
翔………………!!!
翔は翼くんの頭を思いっきり蹴った。
や、やりすぎじゃあ……(°^°;;)
翼「……チッ」
翼くんは舌打ちすると保健室を出て行った。
翔、翔、翔………!!!
ボロボロボロボロッ!!
私は安心して涙がたくさん流れた。
翔「え、ちょ、泣き止めって!!おい!!」
翔は焦って回り道を見た。
そして自分の服のすそで私の涙をふいた。
優「うう〜〜〜〜っ………あり……がとぉ………
私っ…はっ………翔がまだっ……好き…だよぉ〜………」
私はやっと正直に気持ちを伝えた。
翔が好き。大好き。
世界で一番大好き………
翔「くっそ〜〜………
本当は俺だって好きだよ!!!!
でも俺…………」
え……翔も…………………好き?
私を……?
本当に?でもなんで私をふったの?
翔「俺は……ガンだから……ずっとお前を守れないんだよ。
だからあきらめた………けどあきらめられなかった。
そして葵に告られて……優の近くにいるために付き合った。」
え……それって葵を利用………したの?
あんなに喜んでいたのに………?
翔「でも俺は………」
パンッ!!!!!
私は翔のほっぺを思いっきり叩いた。
翔は驚いた顔をしてる。
優「葵のこと利用してたの!?
………最低っ!!!!!」
ダッ!!!
私は保健室を出た。
私だけが幸せになるなんてダメ……!!

ー保健室ー
翔「<最低>か………
そのとおりだよな。
やっぱり今頃戻るなんて無理だよな。
ごめん、葵。ごめん、優……!!」
そして涙を流した。
悲しみ、自分への怒りを流すように……

ー一方ー
翔を叩いちゃった……!!どうしよう。
翔が好きなのに。やっと戻れると思ったのに。
私、最低だー……………
葵「……優。」
走っていると葵が来た。
あ………今、葵とは会いたくなかったのに……
葵「放課後、屋上に来てね?」
ズキン…………
心臓がチクッとした。
私は小さくうなずいて教室に走った。
この恋心(キモチ)、どうすればいいの?

         続く☆

327:ユッピン♪:2011/12/31(土) 12:51

翔は焦って回り道を見た→翔は焦って周りを見た
だよ!!><

328:精華:2011/12/31(土) 13:16

うそ、マジで!!??
がんだったら、長生きできないぢゃーん。
優に悲しい思いさせたくなかったから、葵にあたってたんだね。
あー、泣けるわ!!!

329:ユッピン♪:2011/12/31(土) 13:19

泣けるのはこれからで〜〜〜〜す!!><
精一杯頑張るから!!!!!!
ちなみに……最終回が近づいてきました……!!
もう次の話も考えております!!

330:パンダ:2011/12/31(土) 14:53

ウソ!癌!?
だから、優に冷たかったのか!!

いいヤツなのか!?翔は!?

331:ユッピン♪:2011/12/31(土) 14:58

どうでしょうか!?(°^°;)

332:精華:2011/12/31(土) 16:57

そっかそっか、ファィトダ゜!¥¥^

333:momo:2011/12/31(土) 18:10

がんだったのか…。
葵はしってるのかな…

334:ユッピン♪:2011/12/31(土) 18:12

精華、momo、感想ありがとう!!(^^)

335:ユッピン♪:2011/12/31(土) 18:56

続きは明日です!!!!!!(^^)
楽しみにしててね♪

336:ユッピン♪:2012/01/01(日) 10:25

みんなぁ!!あけおめ、ことよろ!!!!!

337:精華:2012/01/01(日) 12:04

あけましておめでとぅ!
今年もユッピン小説タノシミだな。
ねえねえ、書くときのコツとかある?

338:ユッピン♪:2012/01/01(日) 13:02

コツ……??(><)
う〜〜ん………特にないかも………
……とにかく妄想??www

339:ユッピン♪:2012/01/01(日) 13:29

続きはもう少しだよん(^^)

340:ユッピン♪:2012/01/01(日) 14:10

〜放課後〜

ガチャッ…………
屋上のドアをあけると葵はとっくに来ていた。
葵は私に気づいてニコッと笑う。
優「…………話って……何?」
葵、どうしたんだろう。
翔の………こと…………?
知ってるの?
なんか相談でもあるの?
葵「……優はまだ翔が好き……なの?」
葵は表情を変えずに言う。
…………好き。大好き。
でもそう言ったら葵は私から離れて行くの?
そんなの…………やだ。
優「えっと……そ、その…………」
私は答えに迷う。
なんて言えばいいの?
言葉が見つからない……………
葵「……保健室での聞いてたよ。
私のこと利用してたってことも聞いた。
まぁ、前から好きじゃないんじゃないかって思ってたし!!
……最低なんて言わないで行ってきな。」
え…………?
聞いてたんだ………
私が最低って言ったことも全部……
でも………
優「やっ……私だけ幸せになるなんて……」
私は涙が流れる。
今、やっとわかったよ。
恋がこんっなに苦しいってこと。
葵「バカッ!!!!
私はまた幸せをつかむ!!!
優は私のために幸せになって……?」
葵は少し怒った口調で言う。
葵も涙を流す。
なんで葵はそんなに優しいの?
優「うう〜〜〜っ……ごめんね、ごめんね、葵………」
私は何度も謝った。
葵は背中を押す。
葵「ほら、行っておいで。
そして告白してきな。頑張れ、優。
次は優が頑張る番だよ。」
ありがとう、ありがとう、葵。
なんて優しいんだろう。
私、とてもいい友達を見つけたよ………
優「うん、うん、ありがとう……!!」
私は涙をふいてドアをあけた。
ガチャッ…………
葵「優っ!!!!」
すると葵が叫んだ。
私は後ろを振り返る。
葵は涙をもうふいて笑顔だった。
葵「私のために最低って言ってくれてありがとう!!!
頑張れ、優っ……!!」
葵……………
私はまた涙がでそうだったけど我慢した。
そして一息つく。
優「………うん、ありがとっ!!!」
もう泣かない。
ふられても何があってもずっとずっと笑顔でいる。
葵「頑張って……!!!」
葵、本当にありがとう。
大好き。
私は屋上を出ると翔を探した。
もう帰っちゃったかな……
それでも探す。
今日こそ、気持ちを伝える。

         続く☆

341:亜美:2012/01/01(日) 20:38

初めまして!
ユッピンsの小説すごく面白いです!
これからも頑張ってください!

342:香奈:2012/01/01(日) 21:04

ユッピン> 葵わ、聞いてたんかぁ。
葵わ、いい人やな!^○^~

343:パンダ:2012/01/01(日) 23:36

葵いい子だねぇぇぇY(>_<、)Y
葵も苦しいはずなのに…
友達想いのいい子ぉぉ(T□T)(泣

344:香奈:2012/01/02(月) 01:36

パンダさんの言う通り!!!^ ^
ほんまいい子やわぁ〜。感動したでぇ

345:ユッピン♪:2012/01/02(月) 07:40

そうだよぉ〜〜!!
次回はどうかな??(^^)
みんな、感想ありがとう!!

そして亜美s、ありがとう!!
タメ&呼び捨てでいいかな??

346:ユッピン♪:2012/01/02(月) 16:25

続きは今日か明日だよ……><

347:ユッピン♪:2012/01/02(月) 16:54

私は翔に気持ちを伝えるため、教室へ向かう。
その時だ。
ドンッ!!!
優「わっ!!ごめんなさいっ!!」
私は誰かとぶつかってしりもちをついた。
でもすぐに立ち上がって、謝った。
相手の顔を見るとそこにいたのはー……
翼「優……?」
翼くんー………
あれからずっと話していない。
気まずいままだ。
やだ……どうしよう…………
翼「優、ごめん!!
あの時、俺どうかしてた。
本当にごめん。
俺は絶対に泣かせないって決めたけど泣かせてたのは俺だった。
本当にごめんっ……!!
そして優を幸せにするのはあいつだよ。」
あいつ…………?
……あいつって……まさか…………
………………ありがとう、翼くん。
優「翼くん、ありがとう!!」
私はまた走り出した。
翔の所に行くために。
翼「……ふざけんなよなぁ…………
初めてほ気持ちだけ教えて行って。
…………大好きだよ、優。」
翔、翔、翔っ……!!!
ガラッ!!!
私は勢いよくドアを開ける。
教室には誰もいなかった。
やっぱり帰ったよね…………
私は教室を出た。
ドンッ!!!
後ろにいた人とぶつかる。
翔「………優?」
翔だった。
翔……………!!!
私は翔に抱きつく。
優「私、翔がいなきゃ生きていけないよ………」
私は涙を一気に出した。
すると翔は私の背中をポンポンと叩く。
翔「バーカ……そんなの知ってる………
大好きだ、優………………」
翔……………!!!
やっと思いが重なった……………

         続く☆

348:ユッピン♪:2012/01/02(月) 17:29

初めてほ気持ち→初めての気持ち

349:パンダ:2012/01/02(月) 22:03

よかった、よかった(/_;)/~~

350:香奈:2012/01/03(火) 01:30

ほんとによかったよね感動!!!
翔のセリフかっちょえ〜★

351:ユッピン♪:2012/01/03(火) 11:04

パンダ>>ありがとう!!
もう少しで最終話……><

香奈>>そうかな??(^^)
ありがとう♪

352:ユッピン♪:2012/01/03(火) 13:00

優「翔、大好き……」
私は翔と私以外誰もいない教室で泣いた。
翔は私の背中を優しく叩き続ける。
ポン、ポン、ポン。
翔「……もう泣き止めって。」
チュッ。
翔はそう言って私の唇と自分の唇を重ねた。
翔…………………
優「大好き、翔。」
私がそう言うと翔は顔を少し赤くした。
でもすぐ真剣な顔になった。
?どうしたんだろう……?
翔「優、大事な話がある。
……俺、明日ガンを取り除く手術をするんだ。」
………………え?
手術………?
なにそれ………成功は必ずするの?
翔「……手術が成功すると普通に長生き出来る。
……けど失敗すれば………」
ドク、ン………
嫌な予感がした。
失敗……すれば……?
翔「……20歳まで生きることも難しくなる。」
…………え!?
20歳……まで…………?
ってことは手術が失敗……したら……………
優「っ……やっ……やああああっ………」
あと4年しか生きられないの!?
そんなのやだぁっ…………
手術を……しなかったらどうなるの……?
翔「……で……手術をしなかったら病気が悪化して毎日苦しむけど60……ぐらいまでは生きてる。」
手術をしないか手術をするか?
成功したら長生き出来る……
私達みたいに普通に生きることが出来る……
でも失敗すれば………
優「う、あああああ、あああああ………
成功率は………?
手術が成功する確率は………」
私は翔に聞く。
やだよ……翔がいなくなるなんて………
絶対にやだよぉ…………
翔はどうするつもりなの……?
翔「……成功する確率約8%。
だから失敗が92%…………」
は………8………パー……セン……ト……?
嘘。
じゃあ奇跡でも起きない限り手術は……
翔は………………
優「や、やだっ……翔は……どうするの!?」
私が泣いて抱きつくと翔は私にキスをした。
え……………キ………ス………
翔「苦しんでもいいから手術受けないようにしようと思ったけど……
そんなお前見てたらほっとく訳にはいかねーだろ。
手術、受けるつもりだよ。」
し、翔………………
なんで?
なんでそんなこというの?
8%だよ?
それでも受けるの?
翔「優、言っとくけどさ…………
少しでも確率があるんだからそれに賭けた方がいいじゃん。」
…………そうだけど………………
………………………バカ……
優「うっ………っ……
じゃあ成功しないと許さないから……」
私はそう言って翔にしがみついた。
すると翔は背中を叩いた。
翔の顔を見て見ると………
翔「わかった。
愛してるよ、優。」
笑っていた……………
それから翔とは何度もキスをした。
神様、どうか今日が翔と会うのが最後じゃありませんように……

         続く☆

353:ユッピン♪:2012/01/03(火) 14:15

どうだったかなぁ〜〜??
感動……はしないよね〜〜……
感動物語書いてるけど……><

354:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 15:31

最初の予想的中!!病気かな?ってきいたでしょ??
こうゆう本読んだことあってその本では・・・残念なほうに・・・

355:ユッピン♪:2012/01/03(火) 15:44

へ〜〜……………
残念な方に……ねぇ…………><
こちらの小説はどうなるかな!?

356:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 15:46

どっちかな??

357:パンダ:2012/01/03(火) 16:56

神様、よろしく(>人<)

358:ユッピン♪:2012/01/03(火) 17:17

パンダ>ですなぁ!!(^^)

359:ユッピン♪:2012/01/03(火) 17:36

〜次の日〜
優「行って来ます!!」
私は大きな声で言うと家を飛び出した。
今日は学校は休み。
でも翔が手術をするために遠くの病院に行く。
送って行くのだ。

ーそしてー
翔「じゃあ行ってくる………
……………優!?」
翔はちょうど家を出る所だった。
私はスピードをあげる。
翔「優…………
……今から行くんだ。
一週間ぐらい帰って来ないけど……
元気でな。」
昨日、決めたことを私は思い出した。
それは家に帰ってから決めたコト。
<<翔を送る時は笑顔で別れる>>
これを思い出した、私は笑った。
優「待ってるから!!」
そう言うと翔は私にキスをした。
そして手紙を渡す。
翔「ん。家帰ってから読んでくれよな。」
そこには<優へ>と書いてある。
………なんだろう?
ま、とにかく今は……
優「ありがとう。
大好きよ、翔。
待ってるからね。」
すると翔は笑った。
そしてピースをする。
翔「わかった。」
そして翔を迎えに来るバスが来た。
翔はアメリカの医者。所に行く。
そして翔はバスに乗った。
翔「じゃあな。
……じゃなかった。
また今度。」
翔がそう言うと私は泣きそうになった。
でもたえた。
優「うん、また今度。」
ブオオオオオオ………
その時、バスが動いた。
二人は手をふって別れた。
そして帰ろうとバスに背を向けた時だった。

         続く☆

360:ユッピン♪:2012/01/03(火) 17:37

〜次の日〜
優「行って来ます!!」
私は大きな声で言うと家を飛び出した。
今日は学校は休み。
でも翔が手術をするために遠くの病院に行く。
送って行くのだ。

ーそしてー
翔「じゃあ行ってくる………
……………優!?」
翔はちょうど家を出る所だった。
私はスピードをあげる。
翔「優…………
……今から行くんだ。
一週間ぐらい帰って来ないけど……
元気でな。」
昨日、決めたことを私は思い出した。
それは家に帰ってから決めたコト。
<<翔を送る時は笑顔で別れる>>
これを思い出した、私は笑った。
優「待ってるから!!」
そう言うと翔は私にキスをした。
そして手紙を渡す。
翔「ん。家帰ってから読んでくれよな。」
そこには<優へ>と書いてある。
………なんだろう?
ま、とにかく今は……
優「ありがとう。
大好きよ、翔。
待ってるからね。」
すると翔は笑った。
そしてピースをする。
翔「わかった。」
そして翔を迎えに来るバスが来た。
翔はアメリカの医者。所に行く。
そして翔はバスに乗った。
翔「じゃあな。
……じゃなかった。
また今度。」
翔がそう言うと私は泣きそうになった。
でもたえた。
優「うん、また今度。」
ブオオオオオオ………
その時、バスが動いた。
二人は手をふって別れた。
そして帰ろうとバスに背を向けた時だった。

         続く☆

361:ユッピン♪:2012/01/03(火) 18:18

間違って2回も書き込んじゃった(°^°;;)

362:パンダ:2012/01/03(火) 18:40

手術、成功しますようにorz

363:ユッピン♪:2012/01/03(火) 18:42

どうかな…………(^^)
フフフフ♪

364:ユッピン♪:2012/01/03(火) 19:29

誰かいない〜〜??

365:ユッピン♪:2012/01/03(火) 21:19

さみしぃよ><

366:ユッピン♪:2012/01/04(水) 10:41

もう少しで完結だよ☆☆☆☆☆☆
続きは今日書く予定!!

367:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 10:48

ユッピン♪きたお〜〜〜

368:ユッピン♪:2012/01/04(水) 11:05

mi!!
来てくれてありがと♪

369:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:10

続き書いて〜〜

370:ユッピン♪:2012/01/04(水) 11:27

翔「優〜〜〜〜〜!!!!!!!
愛してる〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!」
私が帰ろうとすると、翔はバスの窓から顔を出し、そう叫んだ。
翔……………!!!!!!
私は涙がでそうになった。
でも我慢する。
優「私も愛してるよーーー!!!!!」
私も大きな声で叫ぶ。
そしてバスは見えなくなってしまった。
私はそれから家に帰り、我慢していた涙を流した。
それから手紙を開いた。
ピラッ……………
優「…………!!
うっ………翔……翔…………!!!」
私はそれからもっと涙を流した。

        続く☆

371:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:37

えっ!?何々気になる!!!!内容は!???

372:ユッピン♪:2012/01/04(水) 11:39

それは次回で♪

373:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:46

は〜〜〜や〜〜〜〜くぅ!!!!!!まじで気になる!!

374:ユッピン♪:2012/01/04(水) 12:02

手紙にはこんなことが書いてあった。
<優へ
俺、昨日一週間ぐらいだって言ったけど嘘ついた。
心配すると思って言わなかったんだけど本当は1年ぐらい会えないんだ。
手術が成功したら必ず帰ってくる。
でも失敗したら……優に会えなくなるけどそれは俺にはどうしようも出来ない。
ごめんな。
バスに乗った時も言ったけど愛してるよ。
世界で一番大好きだ。
キス、365回……会えない分、しておけばよかったかもな。
そういえば今思えばお前、最初は話しかけないでとか言ってたよな。
でも変わったよな。
恋を知ったら誰でも変わるんだな。
俺もそうだよ。
ガンになる前はお前なんか好きじゃないとか思ってたのに何度も俺にぶつかってきてそこに惚れたんだと思う。
大好きだよ、優。
翼に優のそばにいてやってって言ってくれ。
葵には利用してごめん。
中学の時はマジで好きだったって言っておいて。
最後に。
俺が無事帰ってこれたら結婚しよう。
       翔より>
優「バカァッ…………
1年なんか待てないよぉぉ〜〜〜………」
無理だよ。
一年間ずっと会えないなんてたえられない…………
でも待ってるから……
私も愛しるよ、翔……………

         続く☆
高校一年生の話はこれでおしまい!!
次は二年生……………
まだ翔が帰って来てない時期です……

375:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 13:55

ええええええ!?そうなの!?
続きお願い!!!!!!早く!!!!

376:パンダ:2012/01/04(水) 16:26

一年…
この、悲しみに耐えるんだぁぁ(/_;)/~~優!!

優のためにも成功して帰って来るのだY(>_<、)Y

377:ユッピン♪:2012/01/04(水) 16:37

mi>続きもう少し待ってね><

パンダ>失敗したら……………
…………………優はどうなるかな……?
なーーーんてね♪
次回も楽しみにしてて♪

378:ユッピン♪:2012/01/04(水) 17:46

葵「行こう、優!!」
いつもみたいに葵は私と一緒に歩いて行く。
今は高校2年生。
翔はまだまだ帰って来ない。
今、どうしているかもわからない状態。
でも葵と翼くんが支えてくれるおかげで普通に生活している。
そしてなんと……………
優「いや〜でも………
葵と翼くんが付き合うなんて思わなかったよ!!」
あれから葵と翼くんは付き合うことになった。
葵は顔を赤くした。
葵「う、うん。私もそう。」
そんな話をいつもしながら生活しているー……

ーある日ー
???「ねえ、優さんっ!!!」
最近、私に話しかけて来る男子がいる。
名前は赤塚駿(あかつ しゅん)。
前の私だったら話しかけるなとか言ってたけど今の私は違う。
駿とはすっかりお友達。
優「何??
ていうか優でいいってばぁ〜〜!!」
翼くんと葵がどこかに行っている時は駿とよく話している。
恋愛感情じゃないけど大切で大好きな人。
駿「いやっ、優さんでいいです!!」
いまだにまだ敬語。
でも面白い人。
そして駿の幼なじみが花川梨香(はなかわ りか)。
梨香も私の大切な友達。
梨香「本っっ当、駿ってなんでそうなの?
優でいいじゃん!!」
梨香は私のことを普通に呼び捨て。
その方がいいんだけどね………
駿は遠慮がち。
駿「うるせーなー、梨香は!!
あ、ごめん、優。
…………じゃなくて優さん!!(////)」
いいいいいいいい、今、優って呼んだっ!!
呼び捨てしたよ!!!
わー、駿、頑張った!!!
優「優でいいよ!!」
いつも仲良し。
でもあんなことは起こってほしくなかったかも…………

         続く☆

379:ユッピン♪:2012/01/04(水) 20:07

新しいキャラだしました♪

380:ユッピン♪:2012/01/04(水) 20:53

新キャラが出てきたから最終話伸びるわ!!

381:パンダ:2012/01/04(水) 21:00

駿とラブラブしちゃ、ダメだよぉ
気をつけてよ、優\(゜□゜)/

382:ユッピン♪:2012/01/04(水) 21:01

ダメだよ、優!!
作者の私は許しません!!ww

383:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム:2012/01/04(水) 21:11

^ω^作者も??

384:ユッピン♪:2012/01/04(水) 21:17

mi>どういう意味!?

385:ユッピン♪:2012/01/05(木) 09:18

勉強終わったら続き書くね〜〜〜

386:ユッピン♪:2012/01/05(木) 09:52

〜次の日〜
翼「もういいよ。」
葵「え!?つ、翼くん!!
待って…………!!!」
どうしよう……翼くんとケンカしちゃった………

(ここからは優視点で行きます☆)
優「ねぇ駿!!もう一度!!もう一度だけ優って呼んでー??」
昨日、敬語ばかり使って大人しい駿が私のことを<優>と呼んでくれました。
もう一度呼んでほしいよぉ〜……><
私は何度も頼むけど答えはNO。
駿「ぜってーやだ。」
駿は昨日から私には敬語で喋らなくなりました。
今は本当に男らしい喋り方。
梨香「なんでタメ口なのに呼び捨てはしないわけぇ!?
意味わかんないっ!!あたしのことは梨香って言うくせに。」
梨香も言ってくれた。
梨香も駿も高校2年生になって出来た友達。
ある日、葵が翼くんとどこか行ってる時に駿が話しかけてくれた。
そしてその駿の幼なじみの梨香とも仲良くなった。
葵「あ、あの……優………」
話している時に葵が話しかけて来た。
あれ?翼くんとどっか行ってたハズなのに……
優「何??」
私が言うと葵は口を開けた。
梨香「ねぇ優聞いたぁ??
こいつ(駿)今、優は大切な友達って言った!!
優って言ったし大切な友達って言ったよ!」
…………えええええ!?!?
ゆゆゆゆ、優って呼び捨てしてくれた!!
大切は友達って言ってくれた!!!
嬉しい〜〜〜〜〜〜!!!!><
優「ねぇ、もう一度言って、駿!!!」
私が言うと駿は顔を赤くした。
そして駿は梨香に怒った。
駿「絶対言わないっ!!!
梨香!!言うんじゃねぇよ!!(////)」
顔を真っ赤にしている。
本当、面白〜〜〜♪
葵「あっ…………もういい。」
……………え?
葵はそう言ってイスに座ってしまった。
あ、あれ???おお、怒ってる?
私、なにかしちゃったかな??
今日、初めて葵のケンカ(?)した。

        続く☆

387:ユッピン♪:2012/01/05(木) 14:49

誰かいないかな??

388:ユッピン♪:2012/01/05(木) 16:14

誰かいない〜〜〜〜〜!?!?><

389:パンダ:2012/01/05(木) 17:29

もぉ、優(#`ε´#)
葵をほっといちゃダメだよぉ)`ε´( 

390:ユッピン♪:2012/01/05(木) 17:36

そうだよねww(^^)

391:ユッピン♪:2012/01/05(木) 17:59

続きは明日になると思う………
ごめん………

392:ユッピン♪:2012/01/06(金) 09:15

勉強終わったらまた書くね!!

393:ユッピン♪:2012/01/06(金) 13:27

葵……怒ってるよね?
何を怒ってるのか……全然わからない……
梨香「ん?優?どうしたの?」
梨香が聞く。
そ、相談してみよう………
あたしは小声であれこれ話した。
駿「意味わかんないな。俺にはさっぱり。」
駿が言った。
あ〜、そうだよね〜……
駿は頼りにならない!!
残るは梨香……
梨香「優、最近あの子と話してる?」
え?
葵と?
……そういえば葵と翼くんは良く一緒にいるから最近、話してないかも………
優「う〜ん………最近話してないな……」
私は言う。
葵と翼くんは仲良しだからね〜……
私は梨香と駿と仲良しだけど。
梨香「あの子、さっき話したそうじゃなかった?
それなのにあたし達が話してたからさみしかったんじゃない?」
さみしかった?
翼くんがいるのに?
……どっちにしても………
優「葵っ!!」
私は葵に話しかけた。

         続く☆

394:パンダ:2012/01/06(金) 19:28

いい、返事をぉぉぉぉ

395:ユッピン♪:2012/01/06(金) 19:37

パンダ!来てくれた!!
出来れば、一日、何回か来れないかなー??

396:ユッピン♪:2012/01/06(金) 19:38

もう少しで400だね!!

397:ゆいにゃっと@:2012/01/06(金) 20:03

@ちょっとで400!?*(^Д^)ノ。・:*゜★,。・゜☆ おめでとー

398:ユッピン♪:2012/01/07(土) 09:16

ゆいにゃっと(@は省略)、そうだよ〜(^^)
小説、呼んでくれたかなぁ??
呼んでたら感想教えて♪

399:ユッピン♪:2012/01/07(土) 09:58

400もう少し!!(°▽°♪)

400:ユッピン♪:2012/01/07(土) 09:59

400〜〜〜〜〜〜!!!!!!o(^▽^)o

401:パンダ:2012/01/07(土) 11:52

♪400おめでとぉ♪

402:ユッピン♪:2012/01/07(土) 12:00

ありがとう、パンダ!!(^^)
続き、もう少し待ってね><
勉強終わったら書くよ♪

403:ユッピン♪:2012/01/07(土) 13:46

葵「……何?」
うっ……怒ってる…!!(°^°;)
で、でも……頑張るもん!!><
優「ちょっと来て!!」
私はそう言って、葵を屋上に連れて行った。

ー屋上ー
ガチャッ!!
屋上のドアを開ける。
気持ちいい風が吹いていた。
優「……葵、ごめんっ!!
私、葵と友達なのに駿と梨香と話してばかりで……」
私が謝ると、葵は泣き出した。
えっ!?(°^°;)
どどどどど、どうしようっ!!
なな、何で泣いてるんだろう!?
やっぱり私が悪い!?!?
葵「ううん……違うの。
そのことじゃないっ……………
……私……翼くんとケンカしちゃったんだ……」
え!?
あ、あんなに仲良しだった二人がケンカ!?
翼くんはめったに怒らないのに………
葵「私が悪いんだ。
ほかの男の人と少し話したら翼くん怒って……
私、逆ギレしちゃったの。
その男の人とは話したいけど翼くんも大事。
どうしたらいいかわからなくて………
優に相談しようと思ったんだけど……」
あっ!!
じゃああの話しかけて来たのはこのことを相談するため!?
私、最低だ…………
葵は友達なのに葵が一番の友達なのに……
優「ごめん、葵、本当にごめん!!
私、最低だー……」
私が謝ると葵は笑った。
え?
悲しくないの?
葵、それは作り笑い?
それとも怒ってないの?
葵「いいの。ちょっとさみしくなっただけで……
私、優以外に友達いないからほかに頼れる人もいなくて……」
葵……………
許してくれるの?
こんな私を?
ありがとう、葵。
やっぱり葵は最高。友達だよー……
優「じゃあ作ればいいんだよ!!」
そして教室に笑う。
葵は涙をぬぐった。
涙の下には可愛い笑顔があった。
大好き、葵ー…………

梨香「え、本当に!?
なってくれるの!?嬉しい〜〜♪
あ、あたしの名前知ってるよね?」
駿「俺も覚えてる!?」
私はすぐに葵に友達を作らせた。
梨香も駿も大喜び。
前から話しかけたかったみたい。
葵「うん、わかる!!
あなたが梨香ちゃんで………
……えっと……あなたは…………
……う〜〜〜んと………(^^;;)」
どうやら駿の名前は知らないみたいwww
駿「俺、駿だって!!(°^°;)」
駿が言うと葵は思い出した。
いい友達が出来てよかったね、葵…………
梨香「あたしのことは梨香って呼んで!
あたしも葵って呼ぶから!」
駿「あ、じゃあ俺も呼び捨てでいいよ!
葵って呼ぶから!」
葵「うん!よろしくね!!」
私には大切な大切な友達がいる。
梨香と駿と……葵!!
ケンカもするけどとっても仲良し。
こんなのが毎日続くといいです…………

         続く☆

404:ユッピン♪:2012/01/07(土) 16:52

パンダ、いない〜〜??><

405:ユッピン♪:2012/01/07(土) 17:12

そして教室に笑う→そして教室に向かう

406:ユッピン♪:2012/01/07(土) 17:55

パンダ〜〜??いない〜〜??

407:ユッピン♪:2012/01/07(土) 18:58

誰かいないかな〜??

408:精華:2012/01/07(土) 19:56

いるよー!
って遅いか

409:ユッピン♪:2012/01/07(土) 21:10

あ、いた!!
精華〜〜!><
さみしかったよぉぉ!!><

410:パンダ:2012/01/07(土) 23:37

いるよ!もぅ、遅いかな…

411:雪奈:2012/01/08(日) 06:41

だれかいないかな.....?

412:ユッピン♪:2012/01/08(日) 09:58

パンダ>いるよ!!(^^)
わーい!来てくれた♪

雪奈s>いますよ!!
初めまして(^^)
ためよびでいいかな??

413:ユッピン♪:2012/01/08(日) 10:58

短いけど↓↓↓

???「金森さん!!
付き合って下さい!!!」
………ええええええええええ!?!?!?
金森優17歳。
告白されました。
名前も顔も全然知らない人です。
優「えっと……ご、ごめんなさい……」
高校2年生になってから初めて告白されました。
高校1年生は翼くんと……し、翔に……(////)
私が言うと、男はトボトボと帰って行った。
可哀想なことしたかも………
駿&梨香&葵「こっ、告白!?!?」
みんなに報告したらやはり驚いた。
そうなんだよぉ〜〜……
優「う、うん……断ったけど……」
あの人には悪いことしたかも……
でも私には翔がいるから………
梨香「もったいな〜い♪
作ればよかったじゃん、彼氏!!
いないんでしょ??」
優「え?いるけど。」
即答。
葵「うん、いるよ〜〜!
ちょっと……休み…だけど……」
葵にもガンのことを伝えた。
葵も私も二人して泣いた。
駿「嘘!?じゃあ俺達3人はいないな〜」
葵「え?私いるけど。」
またまた即答。
駿&梨香「えええええええ!?!?」

         続く☆

414:ユッピン♪:2012/01/08(日) 13:44

誰かいない〜〜??

415:パンダ:2012/01/08(日) 14:07

いるよ(^-^)ノ~~
2人とりのこされてる…ププププ (/ ^^)/

416:ユッピン♪:2012/01/08(日) 14:10

あ、パンダいた〜〜(^^)

ねぇ、パンダは何年生?

417:ユッピン♪:2012/01/08(日) 17:06

あれぇ??パンダ??

418:パンダ:2012/01/08(日) 21:25

いるよん\(^_^)/
ウチは6年生だよぉ

419:あい:2012/01/08(日) 22:28

あぁ!!ユッピン!!
戻っている?!
はなしもけっこうすすんでる!
良かった♪

420:ユッピン♪:2012/01/09(月) 09:06

パンダ>あ、じゃああたしの一個上だね!

あい>うん、結構前から戻ってるよぉ(^^)
またよろしくねぇ♪

421:あい:2012/01/09(月) 09:59

うん!よろしく!!

422:ユッピン♪:2012/01/09(月) 10:05

うん♪♪
続きはもう少し待ってね♪

423:ユッピン♪:2012/01/09(月) 10:56

梨香「へーそー、おめでとー(棒読み)」
うっ……悪いこと言ったかも……(°^°;)
梨香も駿も不機嫌……(°^°;)
自分達には彼氏がいないので……(°^°;)
駿「んーまぁー、おめでとー♪(棒読み)」
ひぃぃぃ〜〜〜……
怖いよぉぉ〜……(°^°;)
葵&優「……………」
私達は顔を合わせる。
葵も怖がり、汗がでている。
優「……てか前から思ってたんだけど二人ってお似合いだね……」
私は梨香と駿に言う。
すっごくお似合いだな〜………
私も翔にもっと釣り合う彼女になりたいな……
梨香「んなっ!!
こいつとなんか、気持ち悪いっ!!(////)」
駿「俺だってヤダよ!!」
ん?
んん?
梨香さんの顔が赤いですなぁ〜……♪
これは……まさか!!
葵&優「梨香、ちょっと来て!!」
私と葵は梨香をトイレに連れて行った。

        続く☆

424:あい:2012/01/09(月) 11:06

りかは駿のこと、好きだね!!
(ー∀ー)/

425:ユッピン♪:2012/01/09(月) 11:07

短くてごめん……><

426:ユッピン♪:2012/01/09(月) 14:00

あい>次回でわかるよ♪フフフ♪

427:ユッピン♪:2012/01/09(月) 15:54

あい〜パンダ〜精華〜いない〜!?><

428:精華:2012/01/09(月) 18:58

いるよ〜〜ってまたまた遅かったか ガックシ
あいさんの言う通り、りかは駿のこと好きだなっ!
でも、良かったわぁ、ホント、りかと駿の二人仲良いんだから付き合えばいいのになっ!

429:あい:2012/01/09(月) 19:06

精花さん!ですよね!!

430:ユッピン♪:2012/01/09(月) 19:11

精華、あい、遅くないよ、大丈夫だよ♪
それは次回ではっきりわかるよ♪

431:精華:2012/01/09(月) 19:21

429>そだよ〜〜精華と申しますっ!花→華だよっ!タメ、呼び捨て、オッケー?
430>そっか〜ドキドキですなっ

432:精華:2012/01/09(月) 19:22

(*^。^*)

433:精華:2012/01/09(月) 19:25

だれかいる?

434:精華:2012/01/09(月) 19:39

頑張ってね、ユッピン!

435:ユッピン♪:2012/01/09(月) 19:43

うん、がんばる〜(^^)

436:パンダ:2012/01/09(月) 20:53

駿&りか、ラブの予感(^〜^)

437:ユッピン♪:2012/01/10(火) 09:11

パンダ>だねww
駿はどうかな??(^^)

438:ユッピン♪:2012/01/10(火) 14:41

う〜〜、続き今日書けるかな!?><

439:ユッピン♪:2012/01/10(火) 15:10

ごめん、続き今日書けないと思う……

440:あい:2012/01/10(火) 17:05

学校行ってたもんで、遅れました!
精華さん!
間違えました!
ごめんなさい!!
あとタメok!

441:梨花:2012/01/10(火) 21:43

じゃ、あいヨロシク〜〜〜〜
ユッピンファイトォ!
焦んなくっていいよ?
私、ユッピンの小説が完成するまではいっくらでも待つ!

442:梨花:2012/01/10(火) 22:21

ギャー!!!!!!!!
441間違えです!!
私のいもうとが勝手に名前を変えましたぁ〜

改めまして!あい、4649

443:ユッピン♪:2012/01/11(水) 14:53

昨日からこなくてごめんよ〜〜><
続きもう少ししたら書く予定です☆

444:ユッピン♪:2012/01/11(水) 16:04

優「……で!?
駿のこと……どう思ってるの!?」
さあ、答えなさい、梨香っ!!
梨香は顔を少し赤くして、怒る。
梨香「あ、あたしはあいつのことなんかなんも思ってないし!」
も〜〜……
いじっぱりぃぃ!!!
好きなのに…………
…………ひらめいた☆
優「じゃあ私達、駿を誘惑しに行こうっと♪
じゃ、行こうか葵♪」
葵「うん♪梨香、別になんも思ってないならいいよね♪」
そう、これが作戦!!
好きなら止めるハズ!!
そして………
梨香「分かったって!!
本当のこと話すよ!!(////)」
よし、作戦成功……!
それから梨香に話を聞いた。
梨香「駿とは小さい時からの付き合いで……
ずっと好きだったんだ。
でも駿はあたしのこと好きじゃないし駿には偉そうって言うか………
そんな態度取っちゃって………
もうやだ、こんな自分……」
………か……可愛いっ!!!!
梨香の赤い顔、初めて見た!!!
優「自信持て、梨香!!
好きじゃないとは限らないでしょ!?
私だってあきらめなかったんだから!!」
翔にふられても…………
頑張れ、梨香。
優「……あ、ところで葵は仲直りしたの?」
まだ翼くんと……?
すると葵は悲しそうな顔をした。
梨香「……葵の彼氏、どうかしたの?」
葵「……実はね……」

         続く☆

445:ユッピン♪:2012/01/11(水) 19:47

誰かいない〜〜!?><

446:ゆず:2012/01/11(水) 20:03

葵の彼氏って誰!?もしや、翼???

447:ユッピン♪:2012/01/12(木) 09:19

そうだよ〜〜〜〜
前の小説に書いてるよ??

448:ユッピン♪:2012/01/12(木) 10:19

優&梨香「別れた!?!?」
葵「ち、違うよっ!!別れようかなって思ってしまって……」
葵と翼くんが!?
あんなに仲良しだった二人が……?
優「…葵が決めたことならかまわないけど、あたしなら別れたりしないっ!!
恋って言うものは苦しくて悲しくて切ないものだからしょうがないでしょっ!
恋はそれ以上に甘くて楽しくて嬉しいものなんだよ!!?」
これは、高校1年生の時に葵に教えてもらった言葉。
これのおかげで素直になれた。
葵のおかげだよ。
葵「それ、私が教えた………
………ありがとう、優っ!!
次は私が頑張る番だねっ!!」
葵はそう言って、走って行った。
梨香「ま、よくわかんないけどよかった……んだね……」
それから葵は仲直りしたと言っていた……

          続く☆

449:ゆず:2012/01/12(木) 17:50

あ、そうなんだぁ。学校から帰ってくるの遅いから、見わすれてたかもしれない・・・・。

次回もがんばってね(*^。^*)

450:ユッピン♪:2012/01/12(木) 17:52

ありがとう、ゆず!!(^^)
次も頑張るから、良かったら見てね(^^)

451:ユッピン♪:2012/01/13(金) 09:01

出かけるからしばらく来れない><

452:ユッピン♪:2012/01/13(金) 10:07

駿「ハア〜………」
ため息をついた。
最近、気になる人が出来た。
金森優だ。
けどあいつには彼氏がいる。
それでも好きになってしまった。
優「さっきからため息ついてどうしたの?」
優がいきなり俺に言う。
俺はびっくりして後ろにひっくり返りそうになった。
駿「いや、えっと……
ただちょっと……考え事をな!!
あ、あと明日、えええ、映画に行かないか!?
ふ、二人っきりで……」
ここから優目線↓↓
え……あ、明日…?
今は月日がたって、高校2年の3学期。
もう少しで翔が帰って来る。
と、いうか翔の元へ行こうかなと思っていた。
ちょうど、明日。
優「ご、ごめん明日は……無理。」
あたしは即答。
駿は<そうか>と言って、少しさみしそうな顔をした。
葵「これはまさか……」
梨香(やっぱりあたしのことなんて思っていないんだね。
でもこれから頑張ろう……)

ー次の日ー
今日からしばらく休む。
翔の元へと行くのに。

数日後、あたしはやっと翔の病院を見つけた。
翔の家族もいる。
誰もがみんな泣いている。
翔のお母さんによると、手術は成功したけど、一生目を覚まさないかもしれないと言われたらしい。
あたしはそんなの信じない。
やだよ。
翔、もう一度目を開けて?
もう一度、好きだって言って?
もう一度、愛してるって言ってよ………
優「う あああ………翔……翔っ……」
もう一度、私にキスして………
ピッ、ピッ、ピッ、ピッ……
心拍数の流れる機会だけが病室に響く。
やがて、家族は泣いて病室の外のイスに座った。
私と翔だけだ。
翔、また目をあけてよ………

        続く☆

453:ユッピン♪:2012/01/13(金) 22:23

誰かいないかな……><

454:ゆず:2012/01/13(金) 23:30

優かわいそう。翔が目さまさなかったら…ぁあ泣けるっ>^<~ズズッ
ユッピン続きがんばれぇ>_<

455:ユッピン♪:2012/01/13(金) 23:37

ありがとう、ゆず!!

456:パンダ:2012/01/13(金) 23:43

頑張れ翔!!
駿に優が取られちゃうよ
目を覚ましてぇ(´人`)

457:ユッピン♪:2012/01/14(土) 00:20

感想ありがとう、パンダ!!

458:精華:2012/01/14(土) 13:03

あああ!もう翔〜
駿は翔が目を覚まさなかったら、優を横取りしちゃうよ?
早くおきてぇ!!!!
優も翔をあきらめちゃだめだぞ!

459:ゆず:2012/01/14(土) 14:41

でも梨香もかわいそう(泣)
駿のこと好きなのに(T_T)/~~~

460:ユッピン♪:2012/01/14(土) 15:47

二人とも、感想ありがとう!(^^)

続きは今日か明日書くから楽しみにしててね♪
また感想、よろしくお願いします……♪

461:ユッピン♪:2012/01/14(土) 17:36

梨香、つらいよね……><
自分の好きな人は友達に夢中……だからね!

462:ユッピン♪:2012/01/14(土) 19:04

続きは明日書くよぉ〜〜

463:ゆず:2012/01/14(土) 19:42

うん。うちだったらめっちゃ泣く

464:ユッピン♪:2012/01/15(日) 10:51

あ〜、あたしも!!
そして絶対振り向かせる!

あ、続きだよ↓↓ もう少しで最終話です

優「翔……翔……目を……目を開けてもう一度言って?
翔…………!!」
チュッ……
私は翔にキスをした。
すると頬に暖かい手が触れた。
え……………
翔「好き。愛してる。好きだ。」
翔は何度も言い、もう一度私にキスをした。
そして私を抱きしめた。
翔…………!!
優「翔のお母さん、お父さん!
先生呼んで来て下さい!」
そう言うと翔のお母さんとお父さんはなにがあったかは分からないまま呼びに行った。
翔「もう、死ぬかと思った時、誰かが俺の名前を呼んでくれたんだ。
………優だよ。
ありがとう。」
あたしは顔が涙でいっぱいになる。
それから翔のお母さんとお父さんも来た。
翔………………

〜一方 梨香&駿〜
梨香「しゅ……」
駿「フラれた。……慰めてよ。」
駿はあたしの肩によしかかる。
涙を流しながら……
梨香「……バカ。」
あたしはそれを抱きしめた。

〜一方 葵&翼〜
葵「翔が、助かったって……」
私は涙を流して言う。
翼くんは私を抱きしめた。
翼「……そっか。良かったな……
……でも他の男のことばかり見るなよ?」
つ、翼くん……(////)
私は翼くんにキスをする。
葵「翼くんだけだよ。」

大好き。

         続く☆
次回、最終話!!

465:あい:2012/01/15(日) 11:07

翔が、目をさましたー!
次、最終回!!気になる!

466:ユッピン♪:2012/01/15(日) 11:18

リンゴーン リンゴーン
梨香「優、おめでとう!」
葵「おめでとう、優……!!」
葵と梨香が祝福。
嬉しい…………
あたしと翔は誓いのキスをした。
ワアアアと、歓声があがる。
翔「愛してる。」

〜そして〜
葵「綺麗だったよ〜、優!!(^^♪)」
梨香「良かったね、ガン、完全に治ったんでしょ?」
結婚式が終わったあと、葵と梨香が言う。
あれから翔は元気になった。
ガンも治り、翔はプロポーズしてきた。
あたしはもちろん受け入れた。
優「ありがとう。
うん、ガンは治ったよ!
……てか二人も今度結婚するじゃん。」
今度二人とも結婚する。
葵は翼くんと。
梨香は駿と………
私はやっと翔と結ばれた。
どれぐらい、かかったかな……?
すごく高い壁が私の前に立ちはだかった時もあった。
でも、みんなが支えてくれたおかげで乗り越えることが出来た。
みんな、大好き。
翔「優っ!!行こう。」

ー5年後ー
???「ママ綺麗だねぇ〜……パパかっこいい!
優菜(ゆうな)も結婚したい!」
私と翔の間には、可愛い娘が出来た。
そしてその兄も。
???「アホ。お前には早すぎだ。
あ、父さんと母さんってHしたから子供出来たのか??」
!?!?(//////)
わわ、我が子がそんなことを覚えてしまっている!?
その時、翔が翔太(しょうた)の頭をなでた。
翔「そうだよ。」
ちょっ……翔っ!!(/////)
翔太「ヒューヒュー!!」
優菜「ひゅーひゅー!!」
みんな、大好き。
翔は翔太と優菜が見てる時にキスをした。
……翔、大好き……………

        END

467:ユッピン♪:2012/01/15(日) 11:35

〜あとがき〜

今までこの話を見てくれた人、ありがとうございました!
少し変な部分もありましたが……
応援、ありがとうございました!
明日にはこの小説の番外編を書きます。
中身は教えませんが……><
書くのは、翼&葵が付き合った理由と梨香と駿の二人と友達になった理由を書きます!
なるべく早く書いて新しい小説を書きたいと思います!
また応援、よろしくお願いします!
感想•アドバイスなど、受付中ですので!
最後に、この小説を見てくれて、本当にありがとうございました!

           by,ユッピン♪

468:ユッピン♪:2012/01/15(日) 13:42

誰かいない〜??

469:ユッピン♪:2012/01/15(日) 14:09

今日、書いちゃうよ!!>v<↓↓

番外編〜どうして付き合った?〜

私、日向葵(ひなた あおい)。
失恋しました。
翔は私を利用してたってことも知ったし。
(詳しくは340を見てね!)
優は今、翔のところに行ってるんだろうな……
友達の名前は金森優(かなもり ゆう)。
失恋相手は谷村翔(たにむら しょう)。
その時だ。
ガチャッ!
屋上のドアが開いた。
優?
見るとそこにいたのは蒼井翼(あおい つばさ)くん。
優の幼なじみ。
あ、翼くんも優が好きだったんだよね?
翼「優にフラレたよ。フラレた者同士、仲良くしよーよ。」
カチンッ!!
フラレた者同士!?
フラレたのは本当だけど……
そんな言い方しなくてもいいじゃんかっ!!
傷つくんだよ!?
葵「私……傷ついたんだよ!?
軽く言わないでっ!!
……てかこれ完全に八つ当たりだよね。
ごめんなさい………」
私、本当最低。
何八つ当たりしてんの?
バカみたい。
翼「……いいよ。俺が悪かった。
ただ、慰めてほしくてさ。」
葵「え………?」
それから私達は付き合うことになりました。
二人とも惹かれていったからです。
大好き。

       番外編 終わり☆

470:ユッピン♪:2012/01/15(日) 17:10

誰かいないかな?

471:ユッピン♪:2012/01/15(日) 18:21

みーんーなー!?
夜遅くじゃなきゃいないのかな?

472:精華:2012/01/15(日) 21:50

ううっ!良かったねっ!優………翔…………
おー!ユッピンは読者の気持ちがよくわかりますなあ(≧∀≦)
私も知りたかったんだぁ。なんで葵と翼がつきあうようになったか。

リクエストです!
翔と葵の昔のエピソードを書いてほしい!

書けたらでいいからね。

473:ユッピン♪:2012/01/16(月) 06:56

承知しましたww
じゃあそれも番外編に追加☆

474:ユッピン♪:2012/01/16(月) 17:20 ID:.1A

出かけてたょ><

番外編もう少し待ってね><

475:ユッピン♪:2012/01/16(月) 18:42 ID:.1A

番外編〜好きだったあの頃〜 前編

俺、谷村翔(たにむら しょう)と日向葵(ひなた あおい)は中学の頃、付き合っていた。
その時の話。

翔「……ねえ、あんた何してんの?」
中学校の屋上で葵と出会った。
葵「……見ればわかるでしょ。」
葵を見るとお菓子を食べている。
……半泣きしながら。
翔「何があった?」
また怒られるか?
葵「なんかさー、友達みーんな彼氏出来て私だけ話に入っていけないっていうか……」
彼氏……か…………
そういえば俺も彼女今、いないな……
翔「じゃ、彼氏出来た時のために俺と付き合ってみない?」
あー、こりゃあ完全に殴られるな。
何でもかんでも俺、こんなこと言ってんだ?
すると葵が笑う。
ドキッ……
ああ、そうか……
葵「じゃあよろしく……」
好きだからか。
一目惚れってやつか?
遊びのつもりで付き合った俺達。
でも俺は中3の時にガンだと宣告された。
葵と付き合ったのは、中2。
もう、別れるしかない。
傷つけることになる。
翔「葵……別れよう。」

        続く☆

476:ユッピン♪:2012/01/17(火) 08:22 ID:.1A

番外編〜好きだったあの頃〜 後編

葵「え……な、なんで!?
私はまだ……翔が……!!」
どうして?
翔はどうしてそんなこと言うの?
私が嫌い?
遊びだから?
でも私は本当に好きになったんだよ……?
私は翔に抱きつく。
でも翔は私を離した。
翔「ごめん。」
それから私達は別れた。
今でも大好きだよ。
でも、私も<新しい>恋をする。
だって高校生になって翔、あの子ばかり見てるよ?
新しい恋を見つけたんだね。
さようなら、翔。
私に恋を教えてくれてありがとうー……

番外編〜好きだったあの頃〜 終わり☆

477:☆ゆい☆:2012/01/17(火) 15:57 ID:OD.

ユッピン♪
来たよ(#^ワ^#)♪

478:パンダ:2012/01/17(火) 16:49 ID:ez-jn.

ハッピーエンドで良かった(/_;)/~~

子供たちの名前も、親からとったんだね(;_;)

これから、このスレどうするの?
他の小説書くのかな?

479:ユッピン♪:2012/01/17(火) 17:02 ID:.1A

あとがきに書いておりまーす!!

☆ゆい☆、来てくれてありがとう(^^)

480:ユッピン♪:2012/01/17(火) 17:19 ID:.1A

パンダ、>>467を見てね>>

481:ユッピン♪:2012/01/17(火) 18:33 ID:.1A

あと書く番外編は〜……
梨香&駿と友達になった理由だよね?
これ終わったら新しい小説書くよ♪

482:zasagai yugrcbukhb:2012/01/17(火) 18:41 ID:vps

zafgfgukggx

483:ユッピン♪:2012/01/17(火) 18:48 ID:.1A

>>482??何て読むの??
荒らし??

484:ユッピン♪:2012/01/18(水) 11:40 ID:.1A

番外編もう少し待ってね><

485:ユッピン♪:2012/01/18(水) 16:36 ID:.1A

今、ネタが思い浮かんでるんだけど……書くのめんどくさい……w

486:ユア:2012/01/18(水) 19:11 ID:kr6

私、入ってもいいですか?

487:ユッピン♪:2012/01/18(水) 20:52 ID:.1A

ユアs>入っていいですよ!!
と、いうか入って下さい!!
来てくれてありがとうございます!!(^^)
タメ&呼び捨てでいいかな??
あと、むかったら小説の感想教えて下さい><

みんな>今日、小説書けなくてごめん……><
明日必ず書くからっっ!!
あと、今日はもう堕ちま〜す!
また明日☆

488:ユア:2012/01/18(水) 21:52 ID:kr6

ありがとう!!
ok

ユッピンやろしく!!

489:あい:2012/01/18(水) 22:18 ID:aIQ

面白かったー!

490:ユッピン♪:2012/01/19(木) 15:09 ID:.1A

ユア>うん、よろしく〜〜♪

あい>ありがとう!!>v<
また見てくれると嬉しいな……♪

491:ユッピン♪:2012/01/19(木) 15:42 ID:.1A

番外編、書いたのに……
何故か消えた……↓↓↓↓
もうめんどくさぁぁい!!!><
番外編(友達になった理由のやつだけ)、やめたらダメかなぁ?><

492:nana:2012/01/19(木) 18:39 ID:9/U

ユッピン♪来たよ〜
ここ書き込みしてなかったケドずっとまえから見てたよ♪

493:nana:2012/01/19(木) 18:43 ID:9/U

番外編書いても書かなくもどっちでもいいんじゃない?
ユッピン♪頑張ってね♪

494:精華:2012/01/19(木) 18:46 ID:etc

そうだよ!
私のリクエストにこたえてくれたし!

495:☆ゆい☆:2012/01/19(木) 18:56 ID:OD.

来るの遅れてゴメンね(><)
ウチも、nanaさんと同感☆

番外編など待ってるね(^^)

あと、新しい恋物語も見たいなぁ(#^^#)

496:ユッピン♪:2012/01/19(木) 19:02 ID:.1A

みんな……ありがとう!!><

じゃあ明日から、新しい物語書くね!!

497:ユッピン♪:2012/01/19(木) 19:53 ID:.1A

今日はもう堕ちるわ><
バイバイ☆

498:精華:2012/01/19(木) 21:11 ID:etc

楽しみにしてるよぉ〜

499:ユッピン♪:2012/01/20(金) 07:03 ID:.1A

うん!ありがとぉ(^^)

500:ユッピン♪:2012/01/20(金) 16:11 ID:Lec

500!!
1000まであと半分♪

新しい小説、今日書くよ♪(^^)

501:nana:2012/01/20(金) 16:58 ID:9/U

500おめでと〜
次の小説も頑張ってね♪

502:ユッピン♪:2012/01/20(金) 17:14 ID:Lec

ありがとう、nana!(^^♪)
じゃあ早速☆↓↓

見た目は姫。
中身は鬼。
それがあたし、萌乃瑠璃(もえの るり)。
見た目はナルシストじゃないけど、可愛い。
モテモテでみんなの人気者。
………だった。
<中学生時代>は。
でも高校生になり、本性がバレた。
すると、見た目は姫だが中身は鬼。
みんなにそう言われ、鬼姫と言うあだ名がついた。
こうなったのはあいつのせい。
そう、あいつとは日向陽(ひなた よう)のこと。
あいつのせいで本性がバレた。
あいつのせいで人生がぶち壊れた。
あいつのせいで………
あいつはもう、あたしの敵になった。
でも嫌いなのはきっとあたしだけ。
だってそいつはクラスの人気者。
かっこ良くて優しい。
だから女子にはかなり好かれている。
本当、ウザイ奴だ。
でも、こんなあたしを……
本性を知ってて友達になってくれた人は、渡辺菜々(わたなべ なな)と川崎美紀(かわさき みき)。
ま、クラスのみんなも、結構慣れて来たようだけど……
「はよー」
ホラ、噂をすればあたしの敵•日向陽が来た。
何で今日も来るんだよ……(怒)
今日こそは………
今日こそは、<本性>を出さないようにしよう……

        続く☆

503:☆ゆい☆:2012/01/22(日) 12:35 ID:OD.

おぉー!
新しいヤツだね!!
楽しみにしてるねっ(^^)

504:キテイ:2012/01/22(日) 16:04 ID:rJo

初めましてキテイです。
2作目見ました。とても気にいりました。
出来れば友達になってくれるかな??

505:キテイ:2012/01/22(日) 16:08 ID:rJo

一応書くね!  本名 彩香  小6
ヨロシク!!

506:ユッピン♪:2012/01/22(日) 16:22 ID:Lec

ネット上で本名公開しちゃダメでしょ!(°o°;)
それ偽名かな??本当に本名?
あ、あとありがとうございます……
それとごめんなさい!
この話は違う所で書くことにしたので!
このスレは捨てるつもりです!><
切ナイ苦シイそれでも好き。
って言うスレでこの話書いてますよ!

507:ユッピン♪:2012/01/22(日) 16:45 ID:Lec

このスレ、削除依頼した方がいいかな?
もうあちらの方(切ナイ苦シイそれでも好き。)で書こうと思うので……

508:キテイ:2012/01/22(日) 17:53 ID:rJo

あの名前は本当です
あの〜〜……それで友達になっちまってくれますか?

509:キテイ:2012/01/22(日) 18:01 ID:rJo

あっ文間違えましたすみません。
「友達になってくれますか??」です。
すみません

あと少し待ってくれませんか?
全部読みますから

510:ユッピン♪:2012/01/22(日) 18:02 ID:Lec

嘘っ!!(°o°)

あ、いいよ〜!
ためよびOKだよ!
キティさん、ためよびでいいかな?

511:キテイ:2012/01/22(日) 18:38 ID:rJo

うん!いいよいいよ!


書き込む 最新10 サイトマップ