〜暗い夜の妖〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:mi:2011/11/28(月) 18:51

そろそろ小説書き終わりそうなんで書きます。
よかったら感想ください!!
妖で自分で作る場合がおおいです!!

〜暗い夜の妖〜クライヨノアヤカシ

はぁ・・・・またついてきてる・・・・・
俺、北河 要    (キタガワ ヨウ)
は妖(アヤカシ)が見えてしまう・・・・
別に見たくない・・・覚えたくない・・・
でも妖怪や妖の名前が頭に入ってくる・・・・
そして今、俺に取り付いているのは・・・さな目・・・・
いや!ありえないだろ!!まさかこんなものがついてくるなんて!!
―さな目―1人でおっとり出歩く妖らしい・・・が・・・
何でそんなものが俺についてくる!!
まわりは診えてないし!!
「もういやだーーーー」
まありに見られてるにもかかわらず俺は走り出す

2:mi:2011/11/29(火) 18:38

まだついてくる・・・・・・
はぁ〜
さな目っておっとり歩く妖だろっ!?
なんで全力ではしっていた俺に追いつくんだよ!!




 +





こいつ・・・・
???「あなた妖がついてきているわ」
要  「んんなんわかってっ・・・・」
・・・・・・  ・・・
なっなんだこの女こいつがみえるのか??
要  「あんたは??」
???「そうねぇ妖魔・・・とでもいっておこうかしら??フフッ!ジョーウダン」
まじでいみわかんねぇ!!!
要  「はっ??」
???「追い払ってあげよっか??」ニコッ
要  「・・・・・できるわけ・・・」
???「できるわよ」
要  「やってみろよ」ごくっ
謎の女がバックから鏡を取り出す・・・・
???「〜〜〜〜〜〜〜」
謎の言葉を・・・・・・
   シュッ
さな目が消えた・・・・・!!    次回へ

3:mi:2011/11/30(水) 16:26

要      「・・・あんたいったいなにもんだ??」
??? ぼそっ「個人情報・・・ククク・・・」
要      「・・・さようならっ・・・・っっ!!!」
    ぐいっ
腕を引っ張られる・・・・
???    「あなた・・・要ってゆうんでしょっ??」
要      「っー・・・・なんっ・・・で・・・・・」
???    「妖魔だから(笑)」
なんなんだよこいつ・・・・
???    「歳上の人に対してなぁに?そのたいど??」
へっ??今声に出してな─
???     「私の名前は〜〜」
要       「へっ??」
???     「おっ・・・と平風・・・アヤ よ」
いま確実にかんがえたろっ!!
      次回へ 

4:mi:2011/11/30(水) 16:55

アヤ「またね〜☆要」
そうして俺より5つくらい違う女はその場から去った・・・



 +



???「よ〜うっ!!」
要  「???あぁなんだおまえか・・・」
そこにいるのは・・・俺の彼女・佐々木 杏
杏  「なによ!なんだって!!」
要  「うぅ〜ん」
杏  むかっ
  ちゅっ
要 !!!??どたどたどたっ!!/////「なっなにすっ・・・」
杏  「えへへ〜///ざまあみろ!」
要  「・・・・おまえなあっ」
アンがぺろっと舌を出す。
   次回へ☆

5:mi:2011/11/30(水) 17:05

要に恋人☆>。<

6:ユッピン♪:2011/11/30(水) 17:10

mi見たよ。><

要に恋人……いたんだ。
そしてあの要の5つぐらい上の女は誰だぁ〜!?

7:mi:2011/11/30(水) 19:23

うん恋人出現!!以外でしょっ!!
アヤは・・・・まだヒミツ!☆

8:ユッピン♪:2011/12/01(木) 16:27

続き楽しみにしてるね〜〜><

9:mi:2011/12/01(木) 18:34

アリガト〜☆

10:mi:2011/12/01(木) 18:42

〜帰り道〜
なんだったんだ??あいつは・・・・・・・・
杏「どうしたの??」
要「べつにぃ・・・・・・」
杏「じゃあさっじゃあさっ!!妖のはなししてっ!!」
杏だけが知ってる俺の秘密・・・・妖がみえること
これを気に杏は俺と付き合いだした・・・
べつにすねてるわけじゃねえぜ??
要「・・・んあ??そうねぇ・・・さな目・今日あった妖」
・・・これをはなすか
杏「早く早く!つづけて??」
・・・・・はなす・・・・・・・・
杏「は〜おもしろかった!!」
アヤ「あら〜要またあったわねぇ」
げっ!!またこの女かよっ!?
                  続く☆

11:mi:2011/12/03(土) 09:58

杏  「誰・・・???」
要  「さぁ???」
杏  「うそっじゃあなんで名前しってるの??」
めんどくせぇ!!このてんかい
杏  「何でなんでなんで???うそつくの??そんな要いや・・・」
要  「あのなぁ・・・」
杏  「私うそ嫌いなの知ってたはずだよね???」
ザァァァア
冷たい雨・・・・・・・・
冷え込む心・・・・・・・・・
冷たい沈黙・・・・・・・・
何もかもこの女の性・・・・・・・
杏 「もう・・・・・要なんか要なんか要なんか・・・だあいっ嫌い!!!嫌い嫌い嫌い!!もうしらない!!!」
ぼろっ・・・・タタタタッ・・・・・・
要  「杏!!」
杏が振り向き
杏 「キスだって初デートだって私が誘ったからっ・・・・ッ・・・要は私のこと・・・・きらいだったんだ!!」
要 「杏ッ・・・・・・・俺は・・・・・・・・」
アヤ「いっちゃったわよ〜おいかけなきゃ??」
きっ にらみ
その場からさる・・・・・
杏・・・・・・俺だって・・・・・おまえのこと・・・・・・・・
        続く

 


書き込む 最新10 サイトマップ