血   

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:mi:2011/12/07(水) 17:49

プロローグ    
─血・血・血
─血・・・・─おぞましく人間に流れるモノ・・・・・
世界中の何人もが流す・・・・

+雷va+
その血の海が目の前に・・・・・・・
どうなって????
同じく目の前には血の海・・・・と・・・姉・・・母・・・・父の姿・・・・
ココはどこか???家族はどうなのか???自分はどうなるのか・・・・・・??
家族は・・・・・・・血だらけで・・・・
悪夢だ!!悪い夢に決まってる!!!
だが目の前には・・・・現実だ・・・
俺、今井 雷  小学6年・・・
まだ幼いこの前に・・・・・こんな・・・
それは─闇への幕開けとなった・・・・
                    短いですがプロローグなのでココで   +続く+

2:蜂:2011/12/07(水) 18:00

中二病の匂いがぷんぷんするぜ・・・
続きがんばれ、影ながら応援します

3:mi:2011/12/07(水) 18:06

中二病じゃないです!!そうゆう人と同じにしないでください!!
ちゃんとくべつつきますし!!イや・・・確かにオタクですよ??
でも同じにしないで><!!

4:蜂:2011/12/07(水) 19:13

何かすまん
とりあえずがんばれ

5:不良品:2011/12/08(木) 00:08

すいません不覚にも、すいません。
応援していますね。

6:mi:2011/12/08(木) 16:46

ありがとうございます。

7:mi:2011/12/08(木) 17:18

逃げるか??ココにいるか??
「・・・・・・」
家族がいる・・・おいていく・・・??自分の身が大事だから??
(あなたなら・・・・どうします??)
無理だ・・無理だ無理だ
「やっときたか」
???
「だれだ?」
「俺か??」
「ああ」
「悪魔などに名などあるまい」
悪魔??いったいこいつは何を言って????
─・・・どうするか???
「にがすワケには行かないんでな」
ちょっと待てよ・・・・・??どうゆうことだ??
「おっ・・・おまえはいったい・・・・・」
「お前の家族を殺した悪魔」
悪魔が言う
逃げたその場から・・・振り返ることなく・・・・
おって来るか??そんなことを考えながらもはしりつづける・・・・・・
家族は殺され・・・・いく当てもなく・・・俺はこれからどうするのか??
          +つづく+

8:りっこ:2011/12/08(木) 17:23

mi!きたよ!!

9:mi:2011/12/08(木) 18:48

あっ!!アリガト^^ちょっとグロテクスだったかな??

10:りっこ:2011/12/08(木) 19:32

なんかリアルっぽくてある意味グロいね。なんか家に放火されて自分は逃げれたけど他の家族は置いてきぼりで助けに行くかそのまま逃げるかみたいな感じがする!

11:mi:2011/12/09(金) 18:48

アア!!そうなるとまよっちゃうよね><

12:りっこ:2011/12/09(金) 21:47

私なら助けに行くかなぁ・・・目の前で死なれるの嫌だし。。。

13:ゆたこ:2011/12/09(金) 23:51



自分も一緒に死ぬ

14:mi:2011/12/10(土) 11:14

うん><・・・・
ゆたこサンよんでくれてアリガトウございます!!

15:mi:2011/12/10(土) 11:26

+雷va+
これから・・・・どうするか??
「雷君??」

「やっぱり雷君だ!!」
誰だ・・・・??この子
「だっ誰??」
「あっ!!私、雷君のまたいとこあったこと・・・なかったっけ??」
「???ない・・・っててゆうかなんで俺のことしってんの??」
「きいたの」
「だれに??」
「マー君」
誰だ??あっ!!俺のいとこって真崎か・・・
「俺になんか用??」
「用なんてないよたまたまあっただけだし」
「ふ〜ん」
早くどこか行きたい・・・・・・・
「あの〜〜なんで走ってきたの??」
「・・・・・くま・・・」
「???くま??」
「悪魔・・・・に・・・・家族が・・・・」
「・・・・どう・・・ゆうこと??」
                    変なところですが 続く

16:mi:2011/12/10(土) 11:47

最初血ってかいたとき・・・・  ・血・ ってなったっしょ??
                 ↑顔みてぇ

17:mi:2011/12/10(土) 17:37

「・・・・あんた・・もういいだろ??」
「ッ・・・どうゆうことなの!??」
「俺の親は悪魔に殺された!!!同だ??しんじねえだろ??」
「・・・・・しんじる」
「うそ付け!!」
「・・・・私・・・心当たりがある・・・・」
「はっ??」
少女が歩く・・・
ゆっくりと・・・・
「ついてきて??」
俺は少女についてゆくことにした
向かった先は・・・・公園
「で・心当たりって??」
「・・・そのまえにきくけどあなたはなぜ泣いていないの??」
「は??」
「普通なくでしょ??」
「・・・しんじられねえんだ・・・今日朝まで話してた家族が・・・」
「何で?じゃあなんでしんだっていったの??」
「悪魔が言ったんだ!!だが俺は信じない!!」
「そう・・・・」
少女は空を見

「・・・・・自己紹介がまだだったわ私・・・」
「ふざけんなッ!!」
「きいてっ!!」
少女は雷
より大きな声で叫ぶ
「私は・・・咲・・・悪魔によって生まれた・・・」
「あの悪魔の子!?ちかよるなっ!!」
逃げようとしたとき─・・・
「まって!生まれたというより・・・私は・・・運命をかられた・・・」
            続く

18:匿名さん:2011/12/11(日) 23:17

内容は面白いです!


が、


場所がよくわかんないです。
もうちょい場所を分かりやすく。

19:mi:2011/12/12(月) 15:45

はい!!わかりました!!アリガトウございます!!>匿名さん

20:mi:2011/12/12(月) 19:05

「運命を・・・かえた??」
「そう・・・・」
「嘘だろ!」
「嘘じゃないって言ってるでしょ!?わからないの??」
「・・・・・・・」

+咲va+
どうしよう・・・・思いっきり怒鳴っちゃった・・・・(゜^゜)
でもこれだけいってあげなきゃ・・・・この子のために・・・
でも・・・・信じてもらえるのかしら??
信じられなくても仕方ないわいずれ・・・・真実を知るのだから・・・・・・・
「・・・・真剣にきいてっ??」
「・・・・」
「悪魔が・・・・人間に私を生ませるよう仕向けたの」
「ありえない・・・」
「あなただって悪魔を信じたでしょ??」
「信じてないっ!!」
どうしましょう・・・・
公園だということで叫ぶと人がじろじろ見てきたりしてしまうし・・・
「私の家にきてもらえます?」
「いくわけないだろ??」
「大事な話なんですの」
「・・・わかった・・・」

+雷va+
ふざけんなふざけんな・・・・・
そんなわけ・・・・信じるもんか!!
       続く

21:mi:2011/12/13(火) 16:39

かなり変〜泣 (゜^゜)はぁ

22:mi:2011/12/13(火) 20:11

早く航多やかえでこないかなぁ〜〜

23:かえで:2011/12/13(火) 21:01

miか航多いる?
来たよ!

24:航多:2011/12/13(火) 21:02

かえで早!!!!!!!!!!!

25:+鬼姫+【mi】:2011/12/13(火) 21:10

はやっ!!いたんだ!こないかと思った!!・v・

26:航多:2011/12/13(火) 21:18

いるに決まってんじゃん!

27:+鬼姫+【mi】:2011/12/13(火) 21:31

ゴメンゴメン((苦笑
最近学校でよくチャット友達のこと考えてるんだ〜☆

28:かえで:2011/12/14(水) 07:20

俺も!
家に帰ったら、鬼姫と航多からメール来ないかなって
俺、チャッ友のこと5・6ぐらいの、親友だと思うな!
2人は?

29:不良品:2011/12/14(水) 10:52

ここは小説投稿掲示板です。
ただお話がしたいだけなら、然るべき場所でお願いしますね。

30:航多:2011/12/14(水) 15:14

何で?
最初に作ったのは、鬼姫だろ!
鬼姫のかってだろ!!
お前、誰だよ
俺は、鬼姫に呼ばれたんだよ!

31:+鬼姫+【mi】:2011/12/14(水) 16:30

まぁまぁ・・・不良品サンにいうことも一理あるんだし・・・
すこし時間をとって話てるだけですから・・・航多!またあっちではなそ!

32:+鬼姫+【mi】:2011/12/14(水) 16:55

〜咲の家〜

+雷va+
でっけー家・・・なんじゃこりゃ??
漫画でしか見たことないな・・・こんな家・・・((小説やけど・・・((笑
でかい家─・・・でかい庭・・・
「なにしてるの??」
「イや・・・いっー家だな〜って・・・」
「なにいってるんですの??」
   へっ??お前こそッ─・・・・
「これは物置ですわよ??なに寝ぼけたこといってるの??」
「はぁぁぁぁぁああ!?」
「・・・・そんな大きい声出さないでください・・・」
んなこといわれたってなぁ!!誰が信じるかんなの!!


+咲va+
ほんと。。。。この方何を考えているのか意味不明ですわ(゜^゜)
いきなり大きな声を上げますのですし・・・
まるで・・・・私みたいに・・・・
はぁ・・・・
思わず息をつく・・・・
「まぁいいですわはいって」


+雷va+
なんか咲のイメージ変わったよな・・・なんっうか・・・
はじめ「雷君??」とかいってたのが「ですわ」
とかつけて・・・・おちょくってんのかよ・・・まったく・・・
・・・・ギィ・・・「・・・・おじゃまします。」
・・・ドクン・・・ドクン・・・
「なにか???」
「いや・・・」
            続く

33:航多:2011/12/14(水) 17:59

OK

34:+鬼姫+【mi】:2011/12/14(水) 19:01

やった!!

35:+鬼姫+:2011/12/15(木) 15:48

「・・・・・何か・・・感じるのね??」
「嗚呼(ああ)・・・この家にはなにかある。。。。」


+咲va+
この子・・・・するどいわ・・・・
手ごわいわね・・・・
「おっおいなんかいるぞ??」
「あっ!!悪魔の手下!!ゾル!!」
「あっ悪魔の手下!?んなもんいんのかよ!?」


+雷va+
なっなんだよこの家〜〜((泣
・・・・って!!やばい!!おそわれ─・・・・
 短いけど       続く♪

36:+鬼姫+【mi】:2011/12/15(木) 19:10

・3・〜♪ピュ〜〜

37:+鬼姫+ :2011/12/15(木) 20:23

やられ─・・・・・
『リン・ピョウ・トウ・シャ・カイ・ジン・レツ・ザイ・ゼン』
しゅうううううう
きっきえた・・・・・
どうゆう事だ???
「りっ・・りん??」
『リン・ピョウ・トウ・シャ・カイ・ジン・レツ・ザイ・ゼン』
??????
「まぁいいわ」
いいんかよ!!
「はぁ」
「もう大丈夫よ」
「それで???」
「悪魔とわ・・・・」
・・・・ゴクリ・・・・・

38:あいう:2011/12/16(金) 17:29

あああお

39:+鬼姫+:2011/12/16(金) 17:32

何ですか??荒らしならおことわりです

40:メル:2011/12/25(日) 10:35

おもしろいです
続きたのしみです

41:+鬼姫+:2011/12/27(火) 13:29

ありがとうございます!!

42:+鬼姫+:2011/12/27(火) 13:38

+雷va+
───きかなきゃよかった・・・・
   悪魔
人間の不幸を喜び、幸せをこわす・・・
そして・・・人間の生きた肝をすう(魂をとる)

   ゾクッ・・・
「悪魔は・・・何人くらい・・・」
「数え切れな位いるわ」
・・・・・・・・
「アレよりも強く・・・凶暴で心のない悪魔が・・・」
もうやだ・・・・
「どうして悪魔が家族を襲った??」

+咲va+
これはいっていいのかしら???
ズキン・・・
痛い・・・痛い・・・
「ごほっ」
「!?どうし・・・」
   バタッ・・・


目の前が真っ白になった・・・

43:リンゴ:2011/12/28(水) 20:51

(^_^)/面白い〜!最高だね♪
続きが気になる〜!
あっ つい02あまりにも、面白かったから!

44:メル:2011/12/30(金) 09:51

面白いです 続き書いてください
待ってますから

45:+鬼姫+:2011/12/30(金) 10:47

ありがとうございます!!
おそくてすいません!!

46:+鬼姫+:2011/12/30(金) 11:00

〜雷va〜
「・・・なっどうしたんだよ!?」
・・・・返事は来ない
嘘だろ!?初めはは会って意味不明だったけど・・・
いなきゃ俺はどうすればいいんだ!?
家族は殺されて・・・・便りになるやつさえいなくなったら・・・
「・・・・っ」
!?生きてるのか
「おい!!」
「だい・・・じょう・・・ぶ少し・・・休ませて」
      ほっ
すっ   咲を抱きベットへ──・・

*****************************************************

ふぅ
少し肌寒くなってきた
いったいどうしたんだ??
いきなり倒れたりして・・・・
「ありがとう」
小さな声がした・・・

〜咲va〜
はじめてだわ・・・
人に看病されるなんて・・・
倒れるのはいつもの事──イやたまにだけど・・・
あたたかい・・・
   すぅ
咲は深い眠りについた
            続く

47:+鬼姫+:2011/12/30(金) 11:26

メルさん=カイルさんですね??

48:+鬼姫+:2011/12/30(金) 12:05

〜咲va〜
 ぱち
目が覚めた
隣には雷が寝ている
そっと頭をなでた・・・
『ありがとう』
ふと笑みを漏らす

*********************************************
〜雷va〜
「ん?ああっ」
雷の目が覚めた
「わりぃ寝ちまった」
「いいのよ」((ニコッ

「・・・本家へいきましょうか」
そうか・・・ココは別荘だったな
「ああ」
一応は返事したが・・・眠い・・・
──きゅっ
小さな手が自分の手を握る
「いっ・・・いくわよ////」
・・・・・・・

でかいなぁ予想はしていたが・・・
「でっけ──」
「あなた・・・最初と同じ事を・・・」
・・・別にいいゃん 俺は3(こーんな)ふうに口をとがらせた
  くすっ

キィィィイ・・・・
        続く

49:+鬼姫+:2011/12/30(金) 14:39

別にいいゃん→別にいいじゃん

50:+鬼姫+:2011/12/31(土) 12:26

「あなたはこれからどうするんですか?」
「俺?俺は──・・・んっと・・・・」
考えてなかった・・・親がいなくて金もなくて・・・
「家に泊まります?」
  へっ!?
今なんて・・・
「・・・ばっ!変なこと考えないでくださいます!?///」
「えっ!?あっ・・・じゃあ・・・泊まらせてもらいます・・・///」
んなこといったって・・・一応咲だって似たような歳で女の子だし・・・・((汗
「一応ってなんです?」
こいつ心読みやがった!!
「勝手に人のココロ読むなあ!!って何でわかる!?」
ぼそっ 「女のカン?」
    何じゃそれ!!


************************************************************************

「・・・・・・書庫へ行きましょうか?」
「書庫??俺ほん好きじゃねぇし・・・」
「悪魔の資料を見せるのよ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あっそ」
            続く

51:+鬼姫+:2011/12/31(土) 12:29

「あなたはこれからどうするんですか?」
「俺?俺は──・・・んっと・・・・」
考えてなかった・・・親がいなくて金もなくて・・・
「家に泊まります?」
  へっ!?
今なんて・・・
「・・・ばっ!変なこと考えないでくださいます!?///」
「えっ!?あっ・・・じゃあ・・・泊まらせてもらいます・・・///」
んなこといったって・・・一応咲だって似たような歳で女の子だし・・・・((汗
「一応ってなんです?」
こいつ心読みやがった!!
「勝手に人のココロ読むなあ!!って何でわかる!?」
ぼそっ 「女のカン?」
    何じゃそれ!!


************************************************************************

「・・・・・・書庫へ行きましょうか?」
「書庫??俺ほん好きじゃねぇし・・・」
「悪魔の資料を見せるのよ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あっそ」
書庫は冷たくかなりのほんの数だ・・・・
俺がこれ全部読むのに何百年かかるだろう??
あぁさびぃ・・・・
                  続く

52:+鬼姫+:2011/12/31(土) 17:48

うぅ変><

53:+鬼姫+:2012/02/05(日) 08:32 ID:ktM

久しぶりに復活!

54:+鬼姫+:2012/02/05(日) 08:42 ID:ktM

悪魔の本とは想像を絶するものであった

「な・・・んだよこれ」
雷が咲に聞く

【悪魔】
闇の生き物────
最低最悪な・・・
黒き生き物

「なぁこれからどうし──・・・」
雷が言葉を発しようとしたとき

咲の顔が青い真っ青だ
「み・・・・えた」
咲の口がゆっくりと動く

「なっなにが?」
俺は恐る恐る聞く

「あなたと私が・・・・」
・・・・・ガクン・・・・・・

咲が床に腰が抜けたように座る
いや腰が抜けたようだ

「・・・悪魔にっ・・・・やられっ・・・・た」

「?」
なぜそんなことが分かるんだ?

「とりあえず地下から出ましょう」
     続く          

55:+鬼姫+:2012/02/05(日) 09:11 ID:ktM

−ω−久しぶりに書くと変だな((汗

56:+鬼姫+:2012/02/05(日) 09:40 ID:ktM

血  って題名むずっ

57:+鬼姫+:2012/02/05(日) 15:41 ID:ktM

「とにかくあなたの部屋を決めましょうか」
「あっ・・・ああ」

さっきの言葉───

「ココの部屋でいいかしら?」
   ボーーーー・・・
「雷クン!」

   <はっ>
「わりぃ」
「・・・・・///」

何だ?咲もじもじしはじめたな

「あっ・・・あの雷って呼んでいいかしら?そっちも呼び捨てで呼んでることだし///」
「別にいいけど」


〜咲va〜
はわわ@@(///)なんて積極的なことを
恥ずかしい
でもあちらも言っているようだし・・・
ぁ〜エッと・・・・

「オイ!咲」
 <びくっ>
「ははははははいっ(///」

「っ・・・・プッなんて返事しやがんだ」
!?ええええ!?

***********
ふぅ
雷は部屋にいる 

私は地下
悪魔の資料をみる
 
    【悪魔の呼び出し方】
★を大きく書く
血をかける
呪文を唱える

「桜沙羅火聯華者可貴下」
    <ぽわん>

???「よぉ呼び出したのはお前か」
咲  「御もっとも」((にっ

             続く

58:メル:2012/03/04(日) 14:11 ID:A1s

おもしろいです
続きがんばってください

59:ami:2012/04/14(土) 15:11 ID:qgI

面白いです!…が、?をつけすぎかなーと思います。これは、あたし的にはなので、気にしなくて良いです。それじゃあ失礼します

60:運古:2012/06/14(木) 21:26 ID:Sh6

デモナータ?


書き込む 最新10 サイトマップ