+とんでもない初恋+

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:♪リボン♪:2011/12/21(水) 16:45

こんにちは・こんばんは・おはようございます!
りぼんです!呼び捨て&タメおっけーです♫
みんな恋の小説が好きかと思って作りました

     (主な登場人物)
主人公音葉 伊織(おとば いおり)性格 大人しいがすごく人みしり

   大山 江里奈(おおやま えりな)性格 積極的で伊織と仲良し

   加藤 総 (かとう そう) 性格 スポーツ万能でイケメン

2:♪リボン♪:2011/12/21(水) 16:58

第1話 (嘘じゃない・・・)
江里奈『伊織ーーーこっちこっち〜』
江里奈は、手を振って叫んだ。
伊織『江里奈ちゃん早いよ・・・』
相変わらず江里奈と伊織は、仲良し。
でも実は伊織は、少し苦手だった。
江里奈『いいじゃん!早くても〜だってお弁当食べる所
いつもないから場所取りしてたの!』
江里奈も相変わらず元気で積極的だ。

江里奈『所でさぁ・・・伊織って好きな人いる?』
江里奈は、おにぎりをむしゃむしゃ食べながら恥ずかしそうに
言った。
伊織『え、い、いないに決まってるよぉ・・・』
伊織は、嘘をついた。でも本当は、好きな人がいた。
でも江里奈に言えばうわさを流すだろうと思い
いつもいないと嘘をついた。伊織はの恋は、初恋だった。
その初恋を邪魔されたくなかった。

江里奈『だよねぇ〜いつも聞いてるけど変わんないか・・・
でも私!出来たんだ!す・き・な・ひ・と』
江里奈は、ウインクをした。
伊織『誰なの・・・?』
伊織は、ドキドキした。
江里奈『総君だよ❤』
伊織『へへぇ〜・・・・』
伊織『じゃ、じゃあ私もう行くね部活あるから』
江里奈『え、部活まで・・・』
伊織はもうとっくにいなくなっていた。

伊織は人気が無いところで泣いた。
伊織(は、初恋の人なのに・・・江里奈ちゃんなんで総君が好きなの)
ぽろぽろ涙を流した。むねはキュゥンと絞られるようにかなしかった。

〜続く〜

3:♪リボン♪:2011/12/22(木) 17:20

第2話  (江里奈にも)

香苗(かなえ)←伊織の部活友達『伊織〜』
伊織『何?』
伊織は、テニスの練習をしていた。(伊織はテニス部)
香苗『伊織好きは人いるの〜?』

伊織(香苗ちゃんなら誰にも言わないからいっか)
伊織『うん・・・。』

香苗『誰誰〜』

江里奈『伊織どこかな〜』
江里奈は、とっくに部活が終わっていた。

江里奈『一緒に帰ろうと思ったのに・・・』

その時伊織の声がした。

伊織『えっと・・・その・・・』

江里奈『いお・・・』
江里奈は、さくのアミにしがみついた。
伊織『総君だよ・・・』

香苗『うそぉーーーー!伊織の好きな人総君なのぉ?』
伊織『しぃぃーー誰にも言わないでよ!』
香苗『分かってるって!』

江里奈(え・・・伊織が総君のこと好き・・・なの?)

伊織『あ!江里奈ちゃんそろそろ終わるから待ってて』
江里奈『ウ、ウン』
江里奈は胸がどきどきした。 頭の中がごちゃごちゃ。

伊織『お待たせぇ〜』
伊織は階段を降りスポーツバックを持ってきた。

江里奈『あの・・・話があるんだけど・・・』
江里奈は下を向いて言った。

江里奈『伊織は・・・伊織は総君のこと・・・』


書き込む 最新10 サイトマップ