〜蜘女〜【オリジナル】

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:+鬼姫+:2011/12/31(土) 13:25

〜アイドル編〜
「はい!次は麗香ちゃんね!!」
プロデュウサーがモデル川口 麗香を呼ぶ

「は〜い☆」
麗香は威勢良く返事をする

カシャッ──・・・カシャッ──・・・・・・
−40分後−
「「おつかれさまー」」
「お疲れ様で〜す☆」((ニコッ
(アーァつかれた本当あの監督うざっ・・・)


ガチャッ──・・・
仕事は終わったはず─・・・延長??
「麗香クン・・・今日は新人を紹介する次回の『ル・マーラ』の写真撮影2人でとってはれんか??」
監督からそうゆわれては──・・・

「ハイ♪了解しました☆」
新人が来たのは前のモデルが大怪我をした代わりだろう・・・
大怪我をした理由は麗香のせいだとは本人と自分以外誰も知らないだろう・・・

「新人は君と同じ16歳だよ。はいってきなさい」
    ガチャッ
入ってきた子はいかにも可愛らしい女の子だった2つに結んでいる

「かわず チェリーですよろしくお願いします」((ニコッ
そうだこの子も──・・・
ニヤリ 麗香が笑った時チェリーもにやりと笑っていた・・・
               続く

2:+鬼姫+:2011/12/31(土) 18:41

「麗香ちゃんまだ分からないことが多いからよかったら教えてね((^v^」
「うん!よろしくネ☆」
(あ〜うざっ)

*******************************************************************
〜次の日〜
『ル・マーラ』写真撮影
「ハイこっち向いてワラって〜〜」
カシャッ──・・・・・カシャッ・・・・
「いいよ〜〜」

(フン!おっさんガニヤニヤ見ないできもいキモイ)

     数日後
テレビでチェリーは大ブーム
(は!?なにアレ!?私のほうがかわいいのに!!うざい!!)

「次回はかわずさんと『お化け屋敷挑戦!?』にでてもらっていいですか??」
「はい」
チェリーが返事をしたので
「もちろんやります☆」
麗香も出ることにした

フフフ・・・・はじかかせてやる        続く

3:+鬼姫+:2012/01/01(日) 12:38

〜お化け屋敷に挑戦!?〜

お化け屋敷はいかにもムードが出ている──・・・
「やだぁ〜〜こわいなぁ〜〜」
麗香が怖がる振りをする

(カメラマンがつかかしら??だとしたら計画が──・・・)
「カメラはえりもとにつけといてね〜〜」
(ほっ・・・)

「いこっ!!チェリちゃん^^」
「うん!!がんばろうね」

ひゅうううううう・・・・
(ぅぅ・・・まじで怖い・・・)
チェリーはすました顔をしている
(くそっ・・・)

あっ!あの穴に・・・・お化けが出てる井戸に
「きゃっ!!」
  ドン!!
「あっ!!」
チェリーが落ちていく・・・
(カメラはどうしよう??)
ピチャン──・・・カメラは井戸の中へ・・・

(ざまみろ)ふっ
「アレ??どこをどう行けば・・・」
ピチャっ・・・・
──!?
ザバアアア
「あっ・・・あんた・・・」
「    」

「    」
「・・・ここからは・・・」
   にたぁ
びくっ!!
きゅっ
チェリーが首を絞める
「あっ・・・ああ」
   ガクン─・・・
・・・・・
******************************************************************************
タタタタ・・・・・・
「監督さん!!」
「アレ?麗香ちゃんは??」
「っ・・・・それが・・・・足を踏みはずして井戸へ・・・」
涙を流す・・・・・・
               ・・
そして麗香の死体は見つかった・・・あのカメラと一緒に・・・

コレは・・・大怪我をした人の・・・願ぃ・・・・だったかもしれない・・・・・・・

4:+鬼姫+:2012/01/01(日) 13:16

第1 完

5:きなこ:2012/01/01(日) 13:38

なんか謎めいた感じで面白いです。応援してます…★

6:+鬼姫+:2012/01/02(月) 13:40

ありがとうございます☆チェリーは蜘女なんです!!

7:+鬼姫+:2012/01/02(月) 18:49

第2章
なんにしよう?????

8:ユッピン♪:2012/01/02(月) 19:10

すっごく面白い!!>v<
……けど……
蜘女←これなんて読むの!?(°^°;)

9:+鬼姫+:2012/01/02(月) 19:27

ありがとう!!「くもおんな」って読むよ!!

10:ユッピン♪:2012/01/02(月) 19:39

くくくくくく、くもぉぉ!?(°□°;;)
くも怖い!!!やだぁ〜〜〜><

11:+鬼姫+:2012/01/02(月) 19:39

いるかな?? 花モノガタリ ってゆう小説かいてるんだ!!

12:+鬼姫+:2012/01/02(月) 19:41

私も蜘きら〜い><
案外蜘の小説・家にあるんだけど・・・

13:ハクア・ド・ロット・ヘルミュウム+鬼姫+:2012/01/02(月) 20:37

名前少し変えた
ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+です

14:ゆい:2012/01/03(火) 11:13

ゆいです!蜘女って確かなかよしって漫画の別冊でやってなかったっけ?もう終わったと思うけど・・・私蜘女大好きです!(お話がw蜘は好きではありません)
ハクア・ド・ロット・ヘルミュウム+鬼姫+さん頑張ってください!

15:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 11:22

別冊→なかよしラブリーですね!!
私も大好きです!!(話が)
ハクアでいいですよろしくね♪
>ゆいs

16:ユッピン♪:2012/01/03(火) 12:18

私はmiでいいかな??
この方が呼びやすいから……

17:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 13:18

もちろん♪

18:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 13:36

第2 〜スケート編〜
しゅっしゅっ──・・・
@「おおっと!!橋本 梓トリプルアクセル!ダブルルーツ!!決めました!」
(@は解説者です)
わわわ〜〜!!!観客から歓声が上がる
「@とても16とは思えないすべりでした!!」

「@次は梓のライバル伊藤 美香の演技です!」
〜〜〜〜〜〜〜♪ジピータの音楽だ
美香も相当な演技をする
「@さすが梓のライバル!!きりのよいすべりだ!!」


【ナンバー14番伊藤 美香2位】
と表示される・・・・・・・・・・
「・・・・・・・・納得いかない・・・完璧だったのに・・・」ぎりっ・・・・

           続く

19:ユッピン♪:2012/01/03(火) 13:42

おもしろっ!!!(^^)
でも……美香が少し……こわっ!!(°△°;)

20:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 13:49



〜1位は皆さんわかるように橋本 梓〜
(納得行かない納得いかない・・・・)
美香の頭には怒りと憎しみが・・・・・

      ドン!!
見上げれば黄色い髪の2つに結んだ女の子
((・・・・・・・・・・・))
「あっ・・・あのっ・・・」
女の子は話しかけてきた・・・
「どけっ!!」
「きゃっ!」
言葉をさえぎり長い廊下を走り去ってゆく・・・・・・・私
はあっ・・・・・
私は自分の部屋に戻りテレビを見る
テレビは生放送・スケートの票には2位に私の名前・・・・

1人の女の子が出てきた
その子はさっきの女の子だ
(どうせ変なすべりかたして・・・・・・・)
              続く

21:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 13:49

19>>ユッピンありがとう♪

22:ユッピン♪:2012/01/03(火) 14:10

今回も面白い!!!
次も頑張れぇ〜♪♪
miってすごいなぁ〜〜〜……
かなり才能あるよ!!

23:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 14:55

ないよ!!////ユッピンこそ!!

24:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 15:27

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新人(?)の滑り方は私の息を飲むようなすべりだった
パチぱちぱち 観客が手をたたく

いったい誰なのあの子??
  がちゃっ
「美香ちゃん・・・」
梓だった
「なっ・・・何?」
っ・・・・梓の目から涙が・・・・・・・
「どうしたの!?」
「ごっ・・・ゴメン」
ちょ・・・ちょっといったいなんなの!?
「かわずさんに負けて・・・」
かわずって??あぁさっき滑ったこのこと??

「悔しくて・・・美香ちゃんもいつもこんな気持ちなんだって・・・
築いて・・・っ・・・ごめんっ・・・・・」

なにそれ!?
「あんたさぁ・・・」
           続く

25:ユッピン♪:2012/01/03(火) 15:29

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ!!!!(拍手)

26:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 15:33

えっ!?何??どうしたの!?

27:ゆい:2012/01/03(火) 17:48

ぉぉ!うまい!面白い!楽しい!← チェリーこわいよね・・

28:ユッピン♪:2012/01/03(火) 17:54

ゆい>>同感だな…………

26>>25は拍手だよ!!!
上手い!!素晴らしいってこと♪

29:ユッピン♪:2012/01/03(火) 18:05

>>26うますぎだよぉ〜〜〜♪
すごいっ!!!!(^^)

30:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 18:07

ありがとう!!ゆいs呼びタメいいかな??
ユッピン♪も!!

31:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 18:55

はぁ「・・・あんたさぁホントに人の気持ち考えずに・・・・今だっていやみにしか聞こえない・・・」
「・・・・・・ごめんなさい」
「あんたの伝えたいことわかったからとっとと出てった出てったでもあんたの話に聞く耳もったきはないわよ!」
「・・・はい」
   ガチャっ・・・バタン・・・・
ふうっ・・・
「ほんとむかつく・・・」
   がちゃっ
「まだなんかっ・・・・!!」
「よぉ美香」
私の先輩の佐藤 真鍋先輩だ
「せっせせ先輩・・・////@0@」
「がんばれよ」
「はいっ!」
  パタン
びっ・・・びっくりした〜〜〜////

「〜〜〜〜〜」
ドア越しに何か聞こえてくる
そっ・・・・・ドアに耳を当てる

「・・・・あははは真鍋先輩ったら冗談がお上手で」
「冗談じゃない!!梓が好きなんだ!!」


そんな・・・・・先輩が梓なんかを・・・・
憎い憎い憎い!!!

    コンコン
「はい」
「かわずですはいってよろしいですか?」
「・・・・」
  キィ
               続く

32:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 19:02

うわ〜〜〜///変だ!!変だ!スイマセン〜〜〜〜((泣

33:ユッピン♪:2012/01/03(火) 19:10

変じゃないよ!!!
あと梓が蜘女かも……(°^°;;)

34:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 19:11

「いっ・・・伊藤さん」
「っ・・・許可もなしに入ってくんじゃねぇよ!!」ぎりっ・・・
「すっすいませ・・・」
どかっ 美香がかわず(チェリー)をける
「いたっ・・・」
がっ・・・・!!
・・・シ・・・・ン・・・
「あっあああ」
かちゃっ
「美香さ・・・・ひいっ!!」
「逃げんな!!はいれ!」
・・・・・・・・・・・・・
「コッコレは・・・・」

ぎしっ・・・
「死んだのかもしれな・・・・・」
ぎしっぎっ・・・・
「「きゃあアア!」」
            続く

35:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 19:12

33<ありがとう♪真相は・・・
ちなみに蜘女の名前はかわずチェリー

36:ユッピン♪:2012/01/03(火) 19:15

>>35間違えた。
チェリーって書こうと思ったんだけど……

37:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/03(火) 19:16

正解★・ω・だお

38:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 10:30

ぁ〜〜〜書き込みエラーになった!

39:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 10:47

ぎしぎしぎし
「あんたは?何者なの!?何をする・・・・」
「蜘女だよ」
梓は怖くて声も出ない

「何するかは・・・・もう・・・わかってるだろう??」
「「きゃあああ!!」」
「おっおねがい!こいつ(梓)はどーとでもしていいかからたすけっ・・・」
   にこっ チェリーが笑う
「あいにくだが私は腹が減っている」
「いっ・・・いや・・・・・」

そうして2人はスケートリンクから出た後行方不明となった・・・・
            おわり

40:ユッピン♪:2012/01/04(水) 11:07

あああ、やっぱりチェリー怖い!!(°^°;)
でも面白い!!!
次の話も楽しみ〜〜〜♪♪

41:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:09

ありがとう♪がんばるね!【スケート】とかリクエストある?
ないならないでかくけど^v^よかったらお願いね♪

42:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:12

前に「ナイショのジカン」ってゆうショウコミの漫画あったでしょ??
アレの新連載抽選50名に前選ばれたんだ!!

43:ユッピン♪:2012/01/04(水) 11:20

>>41じゃあ……<小説>??
のことの話♪

>>42いいないいな!!!!!!!!
大ファンだよ〜〜〜〜〜〜♪♪
コミックス持ってる♪

44:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:23

そうなの!?
41>>わかった♪

45:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:34

私,島田 ミカン♪(16)こんなんですが一応、小説家です!!
っといっても・・・あまり売れません・・・・((泣

ところが・・・!!こないだから大反響したのです!!
その理由は・・・・付き合い始めたからです!!(ミカンは恋愛物を中心にかいて
います)

ちなみに今はプロット(ストーリについて全体的に)かいています!

「あっ!そういえば前の小説!!編集部さんと打ち合わせだった!!」
(危ない危ない)

******************************************************
「あの・・・担当さんどうですか?」
「うん!よくなったよ」
「ほんとうですか!?ありがとうございます!!」

****************************************
〜家〜
「ふーつかれたっと」
・・・・・・・・・・・・・・
「・・・あれ?ぷぷぷぷぷプロットがない!?」
             続く

46:ユッピン♪:2012/01/04(水) 11:39

面白いよ♪次もガンバァ♪

47:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:44

一体どうゆうこと!?
自信作だったのに!!!
どこを探してもない
「っあ〜〜〜〜〜〜〜〜((怒」
仕方ない・・・・また書くか・・・・

************************************************************
〜数日後〜
「でっできた!!」
だしてこよっ!!

〜次の日〜
なっ・・・・いつもファンレターあが5枚くらいだったのに・・・こんなに!!
 みてみたないようはすさまじい物だった
「なっ・・・」
もう1枚もう2枚と見てみるが・・・・・
みんな似たようなことを書いている・・・・

続く その内容とは?次回明らかに!!

48:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 11:46

46>>うん!がんばる!!

49:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム+鬼姫+:2012/01/04(水) 13:52

し−ω−ノふぅ

50:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム:2012/01/04(水) 16:07

しばらくこれないかも><

51:ハクア・ド・ロット・ヘルミニュウム:2012/01/04(水) 21:10

「どうゆう・・・・」
【内容斉藤きぃのまねすんな】
(どうゆうこと!?私は苦労して苦労して・・・)
涙がほうを伝う
************************************************************
〜信号待ち〜
はぁ・・・・
???「フフフフ・・・」
   !?
(誰?)
「私はあなたの作品を●作したH,N斉藤きぃよ」
パシイイイィン!!!!!
「なにすんのよ!」
「こっちのセリフ!!人のもの●作して!!」
「うっさいわね!」
               続く

52:ゆいにゃっと@:2012/01/06(金) 20:42

楽しみ・・っ・・・っ・・久しぶり!鬼姫っ!(っ←多くてごめん・・)

53:☆+鬼姫+☆:2012/01/06(金) 22:11

ゆいにゃっと@ありがとう!!

54:ユッピン♪:2012/01/07(土) 09:57

mi、来たよ〜〜(^^)
続き、楽しみ!!
頑張って〜〜(^^)
あと、また好き鈴の小説とオリジナル☆恋物語、見に来てほしいな><

55:ユッピン♪:2012/01/07(土) 17:33

mi、いない〜〜???
さみしいなぁ〜〜〜><
続き楽しみにしてるよ〜♪

56:+鬼姫+:2012/01/08(日) 10:46

来たよ〜★
昨日いなくてごめんね><
好きです!!鈴木君見るね〜〜♪
3DS買ってきた〜〜〜♪

57:ユッピン♪:2012/01/08(日) 10:48

mi〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(号泣……)
さみしかったよぉぉぉ!!!!><
続き、書いて書いて!!♪♪

58:+鬼姫+:2012/01/08(日) 10:59

うん!!

59:+鬼姫+:2012/01/08(日) 11:06

バン!!
「キャっ!!」
 どさっ───…
痛い・・・・歩けな…い
みぎ手が動かないので左手を使って携帯電話をつかう『プルルル・・・・』


私は病院へ運ばれた──・・・右腕と両足が骨折右腕はもう動かないといわれた
私はベットから独り言をこぼす

「誰か・・・あの女を・・・・」
(その願いかなえてあげようか?)

不意にドコからかそんな声が聞こえた気がした

                 続く

60:ユッピン♪:2012/01/08(日) 11:11

小説!!
右手じゃなくて左手で書かないといけない!!
かわいそう……><

61:+鬼姫+:2012/01/08(日) 11:19

うんちなみにミカンは右ききだよ!

62:ユッピン♪:2012/01/08(日) 11:29

うん、かわいそぉ〜…………
続き楽しみ!!><

63:+鬼姫+:2012/01/08(日) 12:21

ありがとう!!

64:ユッピン♪:2012/01/08(日) 13:27

どういたしまして!!(^^)

次も頑張ってねぇ♪

65:+鬼姫+:2012/01/09(月) 13:35

───翌日
「ないないない!!私の原稿がない!!今日〆切なのに!」
くそっ・・・・
その日盗んだ本人が盗まれたとはおもってもいなかった

〜数日後〜
「なっ・・・」
その日盗まれたことに築いた・・・テレビに出るほどに大ブームになっている・・・・

(くそっ・・・見つけ出して・・・・)
・・・・・・・・くすっ・・・・・・・・

   誰だ!?
「盗まれた自分んのきもちどうかなぁ?」
「だっだれ??」

「私?蜘女さココへ来た目的は───・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「きゃああああ!!!」

   ごきゅっうっ
「まだ腹がいっぱいにならない・・・・・・次はそっちにいくから!!」
                  オワリ

66:ユッピン♪:2012/01/09(月) 13:38

こっわっ!!!(°^°;)
でも面白いよ、mi!!(^^)
次も頑張れ♪
ねえ、くもって字、蜘蛛←こうじゃないの??

67:+鬼姫+:2012/01/09(月) 13:50

うん蜘蛛になるんだけど蜘の場合もあるんだよ!!

68:ゆいにゃっと@:2012/01/10(火) 20:31

怖いよ〜><蜘女が夢に出てきたよ!(ェ←)でもやっぱ鬼姫の小説うまいから(どうなるん!?どうなるんだ!?あ、今回チェリーでるのすくネ)
敵なww

69:+鬼姫+:2012/01/11(水) 18:37

夢に出てきたの!?怖いな〜〜〜それ
小説うまいって言ってくれてありがとう!でもうまくないから!!

70:+鬼姫+:2012/01/11(水) 19:36

私、王河 ルカ(16)今、宮浦 幸助(16)と付き合ってます!!
一目ぼれしたんです!

で・・・付き合ってるんです!!
*****************************************
        朝
「今日は転校生の紹介だ」

「かわず チェリーですよろしく」
    ニコッ

わ〜可愛い子だなぁ〜///

「かわいいな〜///」ぼそっ・・・
   !?
それは幸助の声───
幸助は女好き・・・
   はあっ

やだなぁ・・・

   昼
エヘへお弁当作ってきちゃった///幸助・・・喜んでくれるかな??

「・・・・あれ?」
  幸助の姿がない
「ねぇ幸助知らない?」

幸助の親友の横臥 遥に聞く
「ん?幸助??幸助ならかわずさんを学校案内するって・・・」

(・・・まさか・・・・ね・・・)
タタタタタ・・・・・

「んもうどこにいるんだろ??」

<あっ!>幸助がいる
「こうっ・・・・!」

「かわずさんが好きなんだ!付き合ってくれないかな??」

<えっ!?>
「ごっごめんなさい・・・・」
「そんなこといわないでさぁ・・・」

「幸助!!ひどい!!なにそれ!?っ・・・私だけ・・・・?私だけが幸助を
 愛してただけなのっ!?ひどい・・・・こんなに好きだったのに・・・幸助なんかっ
 だいっ嫌い!!!<愛してるっていってくれたのに・・・>」

「ふっ・・・<愛してる?>そんなの冗談に決まってるだろ??重すぎ!
 うっぜーーー」

    わなわなわな・・・・・
           続く

71:ユッピン♪:2012/01/11(水) 19:42

うわ、幸助酷い………
チェリー(蜘蛛女)、食べてしまえっ!!
そういえば今日、本屋に行ったら、<蜘蛛女>って言う本あったよーー
それのオリジナル小説なんでしょ??
蜘蛛女の名前、かわずチェリーだったし。

72:+鬼姫+:2012/01/11(水) 19:45

その話だよ〜^^
その小説のオリジナル
>ω<

73:ユッピン♪:2012/01/11(水) 19:45

今回も面白かったよ☆
次も頑張ってねぇ!!>w<

74:+鬼姫+:2012/01/11(水) 19:52

アリガト〜♪
ユッピンは口>w<→>ω< こうやってしないの??

75:+鬼姫+:2012/01/12(木) 20:11

(ウザイ・・・・?重い?・・・冗談?う・・・そ・・・)
フラッ   ばたんっ

「王河さん!?」
「ほおっておこうぜかわずさん」

「えっ・・・・でもっ・・・・」
「いいだろ??」
がっ!!!!!
  幸助が腕をつかむ

「ん〜そうだな〜付き合ってくれたら別にイイよ♪」
「えっ・・・と・・・・わかりました」

「んじゃあ決定」((にかっ

「王河さん!!」


〜次の日〜
「・・・・幸助・・・・」
(げっ・・・ルカかよ)
「なっ・・・なんだよ?」

「もう付き合えない幸助ととは」
(マジ???やった!!)

「・・・・さようなら」
*********************************************************************************

「かーわずさん」
幸助はチェリーによりそう

「・・・・・・」
「なっなっ??今日デート行こうぜ!!」
「ゴメンなさっ・・・・・」
「いいよね?」((にこっ

「はっはい・・・・・・・」
                続く

76:ユッピン♪:2012/01/13(金) 09:02

面白いよ〜〜(^^)
チェリー、幸助食べてしまえー!!(\△/)/

77:+鬼姫+:2012/01/13(金) 18:43

アリガト〜(^^)
サイテーダヨね幸助!!

78:+鬼姫+:2012/01/13(金) 19:05

〜デート〜

「かわずさんチェリーって呼んでいい?ってゆうかいいよね?」((にっこり
「・・・・」
「チェリー?」

 ぐいっ・・・・
チェリーは幸助にお手を引く

(おお結構積極的??////)
つれてこられたのは公園のトイレの裏──・・・

「チェ───・・・」
がっ!!!

「お前らの茶番劇はおしまい・・・ココからは私の舞台だ・・・」
    にたぁ

ゾクッ・・・・
「ひいっ」

幸助は逃げてゆく


(まったくおめでたい奴だどんな手でいこうか???)
 くすっ・・・・
チェリーはかすかに笑った


〜次の日〜
「幸助君」
チェリーが話しかける

「ひぃよるなっ!!くっ・・・くるなっ!!」
「?」
   にこっ 

(なっ・・・なんだ?昨日のは夢だったのか??そうだよな・・・こんな可愛い子が・・・な・・・)
俺はほっと息をつく

「どうしたの?」
「いや悪い・・・・」

「チェリーちょっとこいよ」
「?うっうん」

──空き室──
「どうしたの??」
「ねぇチェリーココでキスしよっか?」
「えっ!!」

「どうしたの?」
「っと・・・・・」

チェリーが幸助の肩に腕を巻く
「えっ・・・・マジ?」

2人の唇が重なる
  バタッ・・・

幸助が倒れた
「なっ・・・・んでからだがうごかな・・・・い」
   くすっ・・・ 
「だからいっただろ?」

ぎしっぎしギシ・・・・・

チェリーの体が変形する
「お前らの茶番劇はおワリだって・・・」
「あっ・・・・ああああ!」

              おワリ

79:+鬼姫+:2012/01/13(金) 19:38

((・3((*・ω・* ★
tyutu

80:+鬼姫+:2012/01/14(土) 10:50

誰か〜リクある???

81:ユッピン♪:2012/01/15(日) 11:27

チェリー……恐ろしい!!><
面白かったよ☆☆☆

リクエストだけど……
オリキャラ出して、そいつにチェリーがやられてピンチ!になるようなものを!

82:+鬼姫+:2012/01/15(日) 17:37

ユッピン♪きてくれてありがと!!
リク通りにするね!!

83:ユッピン♪:2012/01/15(日) 18:20

やったぁ♪
採用してくれてありがとう(^^)

84:+鬼姫+:2012/01/15(日) 18:21

いえいえ^^
前ホワイトデーのリク答えてくれたし。。。

85:ユッピン♪:2012/01/15(日) 18:22

じゃ、頑張ってねぇ!(^^)
期待しています☆

86:+鬼姫+:2012/01/15(日) 18:26

うんがんばるね!!

87:ゆいにゃん:2012/01/16(月) 10:57

鬼姫ファイトー!幸助って最低だね!←今頃

88:ユッピン♪:2012/01/17(火) 08:24 ID:.1A

mi、来たよぉ〜(^^)

昨日、蜘蛛女買って来た!!!
やはり面白い!!!!!(^^)
で、質問なんだけど……蜘蛛女は2巻で終了なのかな??
わからなかったらいいけど!
とにかく激面☆←かなり面白いということww

あと、小説待ってるね☆

89:ユッピン♪:2012/01/17(火) 11:52 ID:.1A

なんかmi来ないし……書いてみたかったからあたし書いてみるね!(一度だけ!)

[裏切り者]

私、森山菜子(もりやま なこ)。
大親友は雛川美咲(ひなかわ みさき)ちゃん。

「ねえ、菜子ちゃん……チェリーちゃんって可愛いよね……
うらやましいなぁ〜……男子にもモテモテだし……」
チェリーちゃんとは、つい最近転校して来た女の子。
河津チェリー(かわづ チェリー)と言う名前。
明るくて可愛くて……あっという間にクラスの人気者!
私もあんなふうに可愛くなれたらな……
「でも美咲ちゃんも可愛いじゃん!」
私なんか………
全然可愛くない………
「え!?菜、菜子ちゃんの方が可愛いよ!!」
「そんなことはないって!!」
あーあ……
チェリーちゃんみたいに可愛くなれたらな〜……

ーある日ー
「美咲ちゃん、帰ろっ!!」
放課後、私が言うと美咲ちゃんは頭を下げた。
「ごめんっ!!今日、残らないといけないから………
先帰ってて??」
なんだ……そうか………
「うん、バイバイ。」
私は手を振って帰った。
……と、思わせて残った。
よーし……美咲ちゃんを脅かしてやるっ♪
私は隠れて待った。
でもなかなか来ない。

ー30分後ー
まだ残ってるのかなぁ?
私は教室のドアにべったりと張り付き、話を聞いた。

         続く!
あ〜〜、やっぱりmiみたく上手くは書けないわ……><

90:ユッピン♪:2012/01/17(火) 12:04 ID:.1A

聞こえたのは美咲ちゃんの声と……ほかの女の子達の声。
この声は……金沢梨菜(かなざわ りな)ちゃんと福原未緒(ふくはら みお)ちゃん……?
すると梨菜ちゃんが言う。
「ねえ、美咲ちゃんって菜子さんの友達??」
は!?
そんなの見ればわかるでしょ!!
私達は大親友だし☆
すると未緒ちゃんが言う。
「ええ〜〜??
あたし、あいつ嫌い!!
だってキモイしょぉ〜!!
今日見てたけど美咲ちゃんの方が可愛いよ〜とかかわいこぶって言ってたし!
絶対、自分の方が可愛いとか思ってるでしょ!!」
は………!?
私は正直に言っただけなのに!!
もういい!!美咲なら否定してくれる!
友達の悪口言うなって絶対言ってくれる!
「あ、本当?実はね……私も思ってた!!
ずっと前から菜子ちゃんうざかったんだよね〜……
消えろ!!って思った!!
あいつなんか死ねばいいのに!!
アハハハハハハハ!!!!!」
………え……………
神様……これは……現実……ですか?
酷い……許せないっ……
裏切り者………!!!
私は階段のすみに座り、泣いた。
「う、うう……美咲ちゃんなんてっ……
消えればいいのに……!!」
私はさっき美咲ちゃんが言っていたことを言った。
あいつが……消えればいいのに……!!
「…そのねがい、かなえてあげよっか?」
え……………?

         続く☆

91:ユッピン♪:2012/01/17(火) 13:35 ID:.1A

私は顔をあげた。
目の前には転校生のチェリーちゃん……
今のは…空耳?
「チ、チェリーちゃん………
嘘だよね?美咲ちゃんを消すだなんて無……」
「無理じゃないよ?出来るよ。」
ニコッと笑う。
私は汗を流す。
美咲が……消える………?
そう思うと自然と口元がゆるんだ。
「本当に……?
じゃあ、お願い………」

〜次の日〜
私は美咲ちゃんとの待ち合わせ場所には行かなかった。
だって裏切られたし……
もう、いないでしょ?
「フフフ……いい気味。裏切ったから悪いのよ。」

     きり悪いけど続く!

92:ユッピン♪:2012/01/17(火) 18:27 ID:.1A

学校に行くと美咲ちゃんはまだ来ていなかった。
そしてその日は美咲ちゃんが来ることはなかった。
今日は学校がいつもより騒がしかったな……

ーその夜ー
「菜子、大変!!
美咲ちゃんが昨日から帰ってないんだって!」
お母さんが焦って言う。
嘘………
私は泣くフリをして部屋に入った。

ー部屋でー
やった……やった……!!
チェリーちゃん、やってくれたんだ……!!
これであいつの顔はみなくてすむ!!
私は机の上にある写真に目をつけた。
私と美咲ちゃんが写っている。
「捨てちゃおーっと♪」
私は写真をつかんだ。

         続く☆

93:+鬼姫+:2012/01/17(火) 19:00 ID:ktM

ユッピン♪久しぶり♪♪最近来てなくてごめんね!!
ユッピン蜘蛛女しらないとはおもえないよ!!

94:ユッピン♪:2012/01/17(火) 19:15 ID:.1A

写真をゴミ箱の上に持ってくる。
サヨナラ、美咲ちゃん………
………………
……何で?
何で手を離すことが出来ないの?
捨てればいいじゃんか。
私が消えればいいって言ったんだよ?
でも私の手は動かなかった。
そして私はようやく気づいた。
私、バカだ……
美咲を消して何が変わる?
私のたった一人の友達。
話し合えば仲直り出来たかもしれない。
それなのに………
「っ……!!」
私はみんなに言うことにした。
ガチャッ!!
部屋のドアを開けて、一歩踏み出す。
!?
床がない……!?
私はそのままどこかに落ちて行った。
ボフンッ!!
落ちた場所はベッドの上。
これ、私のベッドではない……
「菜子ちゃん、いらっしゃい……」
声のする方を見るとチェリーちゃんがいた。
私はチェリーちゃんに飛びかかる。
「チェリーちゃんっ……!!
美咲ちゃんを返して……!!
私にはやっぱり美咲ちゃんが必要なの……!!」
するとチェリーちゃんは困った顔をする。
「え……今頃は無理だよぉ……」
そ、そんな…………
もう美咲ちゃんに会えないの?
そんなの、嫌……
「……あ、会いたいなら一つだけ……方法があった……」
「え!?」
また、美咲ちゃんに会える!?
よかった………
私が安心してチェリーちゃんを見た時だ。
「!?キ、キャアアアアアアア!!
く、蜘蛛っ……!!」
チェリーちゃんは蜘蛛(かいぶつ)に変身していた。
なんなの!?
私は恐ろしくて、体が動かなくなった。
「菜子ちゃんが消えればいいんだよぉ……」
「イヤアアアアアアア!!!」

ーそしてー
「っ!?美咲!?何してたの!?
良かった………」
美咲の母が美咲を抱きしめる。
美咲はポカーンとした顔をする。
「……?
あ、そういえばっ……私に友達いなかった?
未緒と梨菜以外に……」
「何言ってるのよ?
一番仲良しなのはその二人だけでしょ?」
「………そうか………
もう一人ーいたような………
…気のせいかな?」
そして美咲は元気に生きている。
たまに思う。
もう一人、いたような………

        続く☆

95:ユッピン♪:2012/01/17(火) 19:17 ID:.1A

mi!!久しぶり!!(^^)

あたし、蜘蛛女心知ってるよ??
今日は3巻買った♪

あと小説だけど、最後[続く☆]ってなってたけど[終わり☆]だから!
勝手に小説書いてごめん……><
miの小説、楽しみにしてるね♪

96:ユッピン♪:2012/01/17(火) 19:18 ID:.1A

>>95蜘蛛女心じゃなくて蜘蛛女ね><

97:+鬼姫+:2012/01/17(火) 19:39 ID:ktM

私、双香 エリ(16)好きなのは親友のチェリーちゃんだけ♪
後はみ〜んな大キライ!!

チェリーちゃんは優しくて可愛くて・・・みんなの人気者・・・!!
私だけのものだったらなぁ・・・・なんて!!

「双香、ちょっとこいよつらかせ」
そこにいたのはクラス1のいじめっ子リーダ宮ノ 嘉穂<かほ>

「・・・なんですか?」
「お前・・・・マジで消えろようざったすぎる・・・」

へ?名に私が何をしたってゆうのっ───っ・・・・息がっ・・・・
私はハンカチのような白い布で口をふさがれる

意識がだんだんと薄れてゆく・・・

*************************************************
ココはどこ???
場所は暗い闇・・・・・
 
「よぉ」
だっ誰!?

みたところは知らない顔──いやだ・・・・怖い・・・・
怖いよぉ・・・・チェリーちゃん・・・・

「じゃ早速・・・・」
何!?何するきっ・・・・

ふとこっちを除かれる
「ぃ・・・やチェリーちゃん!!!!!!」

目の前が明るくなる・・・
目の前にチェリーちゃんがいる・・・

チェリーちゃん!???
きてくれた!!やっぱりチェリーちゃんは私の新ゆ・・・・う・・・

ダン!!!!!!!!!
チェリーちゃんは男に暴力を振るう

「チエッ・・・チェリーちゃ・・・・」
振り返ってくれる((ニコッ
いつものちぇリーちゃんだ!

「怖い思いさせてごめんね?」
何で・・・?なんでチェリーちゃんが誤るの??チェリーちゃんはえあるくないのに・・・・
悪いのはあいつらだけなのに・・・・

<<やさしいんだね・・・・チェリーちゃん>>

              続く

98:+鬼姫+:2012/01/17(火) 19:43 ID:ktM

蜘蛛女しってるんだ!!!

99:ユッピン♪:2012/01/17(火) 19:54 ID:.1A

うん♪(^^)
この前、1、2巻買って今日は3巻買ったんだ♪
面白そうだったからさ!(^^)

100:+鬼姫+:2012/01/18(水) 16:28 ID:ktM

そうなんだ!面白かったでしょ??
ベット落ちるシーン私もみたときある!!
^∇^⊃100
明日はスキーにいく!!学校で!

なんか・・・俺だけ6年生んとこ入れられた。。。。怖い・・・
1番うまい人の半はいって6年生しかいない。。。いやだ〜´^`;;

101:ユッピン♪:2012/01/18(水) 16:32 ID:.1A

100おめでと♪(^^)

ド、ドンマイ……
大丈夫だよ!!がんば!!(^^;)

102:+鬼姫+:2012/01/18(水) 17:02 ID:ktM

うn

そうだよね。。。。
でもみんな運動神経抜群な人たち。。。学校1足が速い人も。。。。

103:+鬼姫+:2012/01/18(水) 17:28 ID:ktM

pcが変...ぁ〜゜^゜

104:ユッピン♪:2012/01/18(水) 17:32 ID:.1A

ええぇぇぇ〜〜!?!?><
小説、書けるの??

105:+鬼姫+:2012/01/18(水) 18:30 ID:ktM

S0REGA ....-_-

106:ユッピン♪:2012/01/18(水) 20:53 ID:.1A

そ、<それが>!?(°^°;)

107:+鬼姫+:2012/01/19(木) 19:34 ID:ktM

いぇ〜い↑はやくもなおった!
mがOになったりしてがぎられた事しかかけなかったんだ!!

108:ユッピン♪:2012/01/19(木) 19:45 ID:.1A

本当!?よかった♪
じゃ、続き待ってるよ♪(^^)

109:+鬼姫+:2012/01/19(木) 19:51 ID:ktM

うん!がんばる

110:蘭:2012/01/19(木) 20:53 ID:HUg

とってもおもしろいですね  良かったら私の友達以上親友未満。とオリジ小説も見てください

111:+鬼姫+<偽者>sznk●- -● :2012/01/20(金) 18:18 ID:ktM

蘭さんアリガト♪

112:ユッピン♪:2012/01/20(金) 18:36 ID:Lec

mi、小説まだかな〜〜??
楽しみにしてる☆

113:+鬼姫+ :2012/01/20(金) 18:42 ID:ktM

おk今からかくねぇ〜♪

114:+鬼姫+ :2012/01/20(金) 18:43 ID:ktM

111私だよ〜なぜか<偽者>ってかいてあるよ〜><((泣
書いてないのに〜〜〜

115:+鬼姫+ :2012/01/20(金) 18:49 ID:ktM

「チェリーちゃんありがとう」
「ううん当然だよさっ学校戻ろう?」

チェリーが手を差し伸べてくれる。。。
<あぁやっぱりチェリーちゃんは優しいなぁ...>

〜玄関ホール〜
こそこそこそ・・・・〔ねぇ何で帰ってきたんだろ?一体どうやって?〕〔どうやら作戦が失敗したようだな・・・〕
そうそれは双香をいじめたやつら

そいつらは無視して教室へ向かう───・・・
                続く

116:+鬼姫+ :2012/01/20(金) 19:04 ID:ktM

(^^;;)短すぎた。。。

117:+鬼姫+ :2012/01/21(土) 09:08 ID:ktM

授業は無事に終わった───

「ちょっとかわずさん♪きてくれなぁい?」
「うんいいよ」
チェリーちゃんはいい子だから断れないのかなぁ??

「じゃあ私校門でまってるね!」
「うん・・・ゴメンね・・・」
「いいのいいの!」


私は校門へいく───────30分が経過─────

チェリーが来る気配は一向にない
「はぁ・・・・・・・おそいなぁ」

まさか・・・まさかね?チェリーちゃんがやられることなんてね??
さっき強かったし・・・・・

でも・・・・でも・・・・でもでもでもっ!もしかしてもしかしたら─────
探しにいこう!!!

  短いけど続くことに

118:ユッピン♪:2012/01/21(土) 10:49 ID:Lec

面白かったよ♪(^^♪)/

あたしも書いてみたいなぁ〜……
書いてみます!!!><

あたし、宮沢桜(みやざわ さくら)。
友達は河津チェリー(かわづ チェリー)。

「桜〜!!ゲーム買ってもらった??」
花見優香(はなみ ゆうか)が言う。
またかぁ〜……
あたしはため息をつく。
「お母さんがダメって………」
あたしのクラスはゲームを持ってくる人が多い。
先生に内緒でみんな持ってきてる。
でもあたしだけはゲーム機を持っていない。
お母さんに、<お金の無駄>と言われた。
いいなぁ、みんな………
「そうなの?分かった。
ひなの〜!!通信しよ♪」
「うん!陽太くんもやろ♪」
みんな集まり、通信を始める。
あーあ……このままじゃ仲間はずれされるよ……
お母さんが優しければな………
「……チェリーはやらないの?」
チェリーはさっきからあたしの目の前にいる。
チェリーも持ってないのかな?
「だって私がやったら桜ちゃんだけ持ってないのにかわいそうでしょ?」
チェリー……
チェリーだけだよ、そんなこと言ってくれるのは………
「……ありがとう、チェリー。
…………あーあ……何であんなにケチなんだろ。」
「……誰が?」
ため息をつきながら言う。
チェリーちゃんは不思議そうに聞く。
誰って………
「お母さんしかいないよ〜……
優しいお母さんだったらな……」
優しいお母さん………
何でも買ってくれて、大事にしてくれて……
いつまで起きててもいいって言って〜……
どこにでも連れて行ってくれて……
優しいお母さんがほしいよ………
「……そのねがい、かなえてあげよっか?」

         続く☆

119:+鬼姫+:2012/01/21(土) 11:28 ID:ktM

ごめ〜ん!動画みてた!

120:ユッピン♪:2012/01/21(土) 11:35 ID:Lec

mi……ちなみに、チェリーの苗字、かわずじゃなくてかわづだよ!
ず→づ

121:+鬼姫+:2012/01/21(土) 11:58 ID:ktM

あっ!ホントだゴメン!!

122:+鬼姫+:2012/01/21(土) 13:54 ID:ktM

「はあっはあっ・・・」
何処にいるの?<チェリー>ちゃん・・・


『うっせぇんだよだまれ!糞が!!』
    どかっ
「きゃあああ!!」
『オイこれやばいんじゃね?』

<チェリーちゃん!!>
私は声の下方向へ

「チェリー・・・・ちゃ・・・あっ嗚呼・・・・うっ・・・そ」
目の前には横たわるチェリーちゃん

「チェリーちゃん!!嘘でしょ?ねぇうっ・・・」
私はやつら(いじめ軍団)をにらむ

「許さない・・・許さないんだから・・・チェリーちゃんが死んだのは<あんたたちのせいよ!>」
「うるせぇ!!!」

  ばん
「あぐっ・・・チェリーちゃ・・・」
チェリーちゃんのからだの向きが変わっている

「なん・・・で」
ぎしっぎしギシ・・・

 ぐいっ
私はエリ元をつかまれる
<嘘っチェリーちゃん!?>
         続く

123:ユッピン♪:2012/01/21(土) 16:42 ID:Lec

コミックで見たよ!!
死ぬフリ出来るんだよねぇ!

124:+鬼姫+:2012/01/21(土) 16:53 ID:ktM

うん!!それをもとにした!!ぎしってやつ
ユッピンのベットのやつはうそつきの話をもとにしたのかな??

125:ユッピン♪:2012/01/21(土) 17:14 ID:Lec

うん、そうだよ(^^)
イスにボフッ!!って言うやつもあるよね〜

あ、続き!!↓↓

「え?」
チェリー、どうしたんだろう?
願いを叶えるって優しいお母さんにしてくれるっとこと?
チェリーがお母さんに直接、言ってくれるのかな?
優しくしなとか…………
「うん、じゃあお願い!!」
「うん!」
チェリーが口元をゆるめたのは気づかなかった。

ー次の日ー
「おはよー………」
あたしは二階から一階へと下りて行く。
いつもなら、早くご飯食べなさいと、冷たい言い方をするけど今日は違った。
「おはよう、桜ちゃん。
ご飯出来てるわよ♪今日はこれ!どうかな?」
いつもと違う言い方。
優しいし……桜じゃなくてちゃんづけしてる。
おかしいなぁ…………
しかも朝からすごいごちそう。
すごい…………
もしかして……チェリーが!?

「チェリーがお母さんを優しくしてくれたの!?」
朝、学校に行くと真っ先にチェリーの元へと行き、聞いた。
チェリー……説得してくれたのかな?
でも……いつ?
ま、細かいことはきにしなくていいや!
「うん、そうだよ。
これで桜ちゃんのお母さんは桜ちゃんの思ってること何でも叶えてくれるよ。」

     きり悪いけど続く☆

126:+鬼姫+:2012/01/21(土) 17:24 ID:ktM

ねぇユッピン♪・・・私のお姉ちゃんが小説書いたからみてあげて>人<
  嘘と悲しい真実  ってゆう題名だよ!お願い!!

127:ユッピン♪:2012/01/22(日) 12:25 ID:Lec

何でも!?
やった……!!
それが本当なら……ゲームも!?
それからあたしはゲームも服も何でも買ってもらえた。
どこにでも連れて行ってくれて、毎日ごちそう。
幸せな毎日だった。
もう、本当のお母さんのことなんか忘れちゃえ!

ーある日 夜ー
「おい、甘やかし過ぎじゃないのか?」
ついにお父さんが怒る。
いいじゃんか、別に……
それを聞いていたあたしはムカッとした。
「だって大事な娘よ?」
お母さんが言う。
こういう時、本物だったらそうだね、とか言ってあたしのこと怒ってたよね。
すごい……チェリー、どうやったんだろう?
「関係ない!今すぐ叱れ!
一体どうしたんだよ………」
何それ……
優しかったらダメなの?
ムカつく…………

ー次の日ー
「でねー、お父さんがそういう風に言って〜……
お父さんも優しくしてよね!」
あたしはチェリーに昨夜のことを言った。
するとチェリーは笑う。
「じゃあ優しくしてあげる。」
え…………?
お父さんも?
「うん、お願いっ!
ついでにお兄ちゃんもね!」
それからお父さんもお兄ちゃんも優しくなった。
何をしても怒られない。
もう、あたしの思うまま!!

ー次の日ー
「おはよ………
…………お母さん、何してるの!?」
お母さんは、前のお父さんとお母さんとお兄ちゃんが写ってる写真をゴミ袋に突っ込んでいた。
「ゴミを捨ててるの。
必要ないでしょ?こんな優しくない母。
私達がずーっといてあげるからね……」
ニコッと笑う。
ゾクッ…………
何?初めて怖いと思った………
…やだよ。
やっぱり口うるさいお母さんとお父さんとお兄ちゃんがいいよ。
あたしは学校に行くのに急いで用意をした。
その途中………
「急いでチェリーに……」
ズルッ!!
水たまりで滑って、土手のようなとこに落ちた。
「キャアアッ!!」

目を開けると、家の前にいた。
自分家ではない。
その中に入ると、チェリーの姿があった。
「チ、チェリー!!
お願いっ!!みんなを元に戻して!」
あたしはチェリーに飛びかかる。
するとチェリーは言った。
「今更……?
じゃあ欲しい物をくれるならいいよ。」
欲しい物……
高かったらどうしよう?
でも家族の方が大事!
「何とかお金……払えるようにする!
だから戻して!」
「……お金何か必要ないよ」
「え?」
あたしは顔を上げる。
チェリーの姿が変わっている。
「あ……ああ……」
蜘蛛………!!
「お前の体がほしい!!」
「キャアアアアアア!!!」
最後にチェリーは言う。
「次のごちそうはあなたにしようかな……」

        終わり☆

128:ユッピン♪:2012/01/22(日) 12:45 ID:Lec

miへ☆

ツイッター掲示板の、miのスレのツイッター[葉っぱ学校♪]
って言う所いったよ♪
書き込んでおいた(^^)/

129:mi:2012/01/22(日) 13:44 ID:ktM

ありがとう!!適当に作ったんだけど・・・・

130:+鬼姫+:2012/01/22(日) 14:07 ID:ktM

「あ・・・・ぐっ・・・・」
息が・・・もぅ・・・・

ソコで私は気を失った
築いたときには何もなくて───・・・

アレは夢だったのかな?だが首筋を見ると首を絞められやあとがあった・・・
<チェリーちゃん・・・・>

大好きだったチェリーちゃんはいない・・・
もう・・・・

大嫌いだった私をいじめた奴らも・・・・<イナイ・・・>

そうして私からは何も・・・・なくなった・・・・
      オワリ

131:+鬼姫+ ◆.Wes:2012/02/25(土) 12:45 ID:ktM

久しぶりに上げ・・・・

132:菜那 広島:2012/02/26(日) 10:55 ID:usw

鬼姫さーん^^
違いの書いてえーー^^

133:+鬼姫+:2012/02/26(日) 13:57 ID:ktM

はい!分かりました!

134:匿名さん:2012/02/26(日) 17:56 ID:usw

あんがとーー^^

135:+鬼姫+:2012/02/28(火) 16:40 ID:ktM

〜先生と生徒〜
────横沢臨港学校────

  佐奈va        ・・
(やったー次音楽だ!>ω<あの昴{スバル}先生に教えてもらえる〜♪キャー★)

ポツン・・・・・
「嘘ッ!もう皆行っちゃった!?」
(一言声かけてくれれば・・・・私、佐奈は友達がいません。)

「佐奈ちゃん次音楽だから急ごう?」

(エッ!?)
「・・・・・河津・・チェリーさん?」

   ニコッ
「はっはい!」
(嬉しい!嬉しい!!初めて話しかけられた!)


〜音楽〜
「じゃあここ如月」
うっ・・・・苦手なトコ当てられた・・・・・

「っと・・・・ふっフレット?」
「不正解・小学生の問題だぞ?」

う〜またまちがえちゃった

「じゃあ河津」
「フラットです」
【♭←コレのこと】

(わ〜すごいな河津さん)

          きり悪いけど・・・・・続く


書き込む 最新10 サイトマップ