オリジ小説

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:蘭:2012/01/19(木) 19:27 ID:HUg

良かったら見てください

2:蘭:2012/01/19(木) 20:02 ID:HUg

私・・・有木 明菜小6今日ある男子にドキドキしました。
友達によるとそれは恋何だそうです・・・。
でもそれから彼の顔がまともに見れませんっ
「・・・っ・・・き・・・ゆ・・きゆうき・・有木!」はっ
ど・・・どうしようっ顔見れないっ
「おい。調子悪いのか?」
「あ・・・大丈夫だよ心配しないでっ」そう・・・私の好きな人は隣の席・・・
松井 幸也なんですっ
「そうか…ならいいけど」幸也はいつもこっちを見てる・・・前は気にしてなかったけど
今日中休みにときめいたんです・・・。私…。

3:蘭:2012/01/19(木) 20:27 ID:HUg

実は中休みー・・・
「ねえっ美優今日さー私の家で遊ぼうよっ」美優は、私の親友1番の。
「いいよっ。何するー?」私は美優との話に夢中だった。
私は楽しみで回りを見ずに階段を下りていると前から来た人とぶつかって落ちてしまい気を失ったのです。
「うー・・・」ドンっ
「きゃぁぁぁぁっ!」ドサァッ
「ちょ・・・明菜っ大丈夫!?」そこへ幸也がやって来たそして私を運んでくれたそうだ
目が覚めると目の前には幸也がいた。
美優は運んでくれたことを私に話した。
すると、幸也が笑ってくれた。私は、その出来事を聞いて幸也にときめいた。
それが中休みの出来事…。


書き込む 最新10 サイトマップ