未宇様が、初めてスナオになった日

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みみ♪:2012/01/29(日) 18:00 ID:V3k

初めまして!

ちょっと、ありがちな恋愛ものを書きたいなと 思ってます。

よろしくおねがいします!

2:ルーラ・ヴァ・へヴン:2012/01/29(日) 18:01 ID:ktM

がんばってね!

3:みみ♪:2012/01/29(日) 18:13 ID:V3k

ありがとうございますー!!
では、早速。

第1話 出会い

私は、小早川未宇。人には、「目つきが悪い」、「暗い」なんて言われてます。
そりゃ、ちょっと美人で、お金持ちだから、貧乏人をけなす
ことだってあるわよ。

でも、その意地の悪さは、恋でも、ね。



4:みみ♪:2012/01/30(月) 17:30 ID:V3k

第2話 新・執事は イケてるメンズ!

?「未宇様ーっ!!新しい未宇様付きの執事が到着しましたよーっ!!」
未宇「そう。つれてきて。」
私は、小早川 未宇。自分で言うのも変だけど、いわゆるお金持ち。今、私の世話をする
執事が到着したの。どんな人かしら。
・・・と、思ったら。
?「今日から、未宇様のお世話をさせていただきます、森下 優馬と申します。」
!!!!! めちゃくちゃ、イケてるメンズ!!!
?「では、お茶を用意します。」
未宇「は、はーい・・・」
ベテランの執事がでていったあと、森下と私だけだったからか、すごくシーンとした。
さすがに、この状況はイヤだったから、私はなにも考えずに森下に話した。
未宇「あ、あの、・・・今度からは、タメ口でいいから。」
・・・ん? 私 今、何て言った・・・?
優馬「あの、ここでは全員の執事がタメ口なのですか・・・?」
そう 言われて、私は恥ずかしくなった。
未宇「い、今のは忘れて!!」
恥ずかしさであたふたしている私の腕を、森下はぐっと掴んで、自分の顔を私に
近ずけた。
優馬「忘れるわけねーだろ。」
・・・は?
優馬「っはー 17の俺がこんなチビに敬語使うなんて、めんどうなんだよ。」
だんだん イラついてきて、言い返した。
未宇「うるさいわねっ! だいたい、私 チビじゃないし!16だし!」
それを聞いて森下は凍りついた。・・・気がする。
優馬「・・・とにかく、俺はこのままタメでいくからな。じゃ。」
・・・なんか、とんでもなかった・・・。

5:瑠璃:2012/01/30(月) 21:13 ID:rls

面白いです〜(*´∀`*)
入ってもええですか?

6:みみ♪:2012/01/31(火) 17:30 ID:V3k

全然ОKですっ!

7:瑠璃:2012/01/31(火) 18:03 ID:rls

そおですか〜
ありがとうございます☆
みなさんは何歳なんですか?
あたしは14歳の中二なんやけど…
同い年おるかな??

8:みみ♪:2012/02/03(金) 18:09 ID:V3k

私は、小4です!

第3話(1)

次の日。
私は部屋での〜〜〜〜〜んびり
してた。
その時。


9:みみ♪:2012/02/28(火) 16:49 ID:V3k

第3話

優馬「よ。」

また・・・て、あれ?
何持ってんの?

優馬「あ。そうそう、コレ伝えに来たんだよ、コレ。」

森下がもってるのは、なんか白い紙。
なんだろ・・・
ん? 『修学旅行のお知らせ』?

優馬「・・・みたいだな。俺もちょっと見たんだけど、
アメリカ行くらしいな。」

へー・・・ ふーん・・・ あっそぉ・・・。

優馬「で。」

ん?何。

優馬「何 じゃねーし!!
もちろん、俺も行くってことで。」

え、えーーーーー!?

10:ちぃ:2012/02/28(火) 17:01 ID:ygI

面白いです!!(^^)
続き気になります!!

11:みみ♪:2012/02/28(火) 17:24 ID:V3k

第4話 未宇の恋、イン ザ アメリカ!?

あ〜・・・
神様のイジワル〜〜〜・・・。

こんにちは。私は小早川 未宇。
(第1話ですら言ってなかったけど)、実は、私は
小早川財閥の一人娘&跡取り。
もちろん、学校も超お金持ち。
今日は、この学校の行事で、アメリカにきてるんだけど・・・

・・・まったこの、超超ちょーーーーーーう ウザ執事も、一緒に。
あくまで イケメンだけど。
って、ん??
あ!親友の舞じゃない!!
舞「未宇ーーーーー!!」
久しぶりー!!

舞「お久さっ☆それより、
隣にいるのって、執事さんだよね!?」

え。そ、そうだけど・・・それが、何?

舞「超〜〜〜イケメンだねっ!!
  あたし、好きになったかも!!!」

え・・・・・・?

12:みみ♪:2012/02/29(水) 16:22 ID:V3k

ちぃs!!!!!ありがとうございます!!!
では、続きを。

第5話 『恋敵』

え・・・?
未宇「な・・・っ そんな!!
こんな執事を!?」

ふぅ・・・ ごまかしきれた・・・?
と、思ったら。

優馬「こんなとは何だよっ いくらお前でも
それは失礼なんじゃね・・・?」

今度はこっちか!!

舞「大丈夫!未宇の執事ってわからないようにするから!」

え。ちょ、ちょっとまってぇ〜〜〜

*次の日*

私たちは飛行機にのって、
ジャパン・・・じゃなかった、
日本に帰ってます。
はぁ、昨日のことが頭にはりついて
ねれなかった・・・。

ただいま、日本・・・。

まぁ なんやかんやいろいろやって、
空港をでて・・・。
来ました 東京!!
ま、もうすぐそこが家なんだけどね・・・。

ただいまぁ!!
・・・あれ?
なんか、すごいさわがしくない・・・?
?「! おかえりなさいませ!未宇様!!」

あ! 久々登場 ベテラン執事!!
で、どうしたの?

?「はい。ご主人様が、お呼びになっております。」

え?お父様が?

コンコンコンッ

未宇「失礼しまーす・・・」

父「ああ。来たか。」

はい。来ました。だって、呼ばれたんですもん。
で、なんですか。

父「・・・そのことなんだが・・・」

なんだなんだっ

父「・・・お前に、婚約者をつくろうと思う。」

え。
え ええええええええええええええええええええっ

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!??

13:美鈴亜:2012/03/01(木) 21:46 ID:H2I

入ってもいいですか?
みれあでoKです!!
読む事しかできないけど。

14:みみ♪:2012/03/03(土) 13:02 ID:V3k

みれあ、入ってもOKです!
てことで、続きです!

第6話 名前は袖

あー・・・ あれか・・・
マンガとかでよくあるやつ。
『早いうちに婚約&結婚』・・・。
・・・て、そんなに落ち着いてる場合じゃないんですけど!!

未宇「お父様!!その、婚約者というのは今
どちらに!?」
父「ああ。今、別室でお待ちいただいている。」

はぁ!?もう、連れてきてるってこと!?
なぁんってことしてくれてるんだ、この親父はよ!!



それで。不満も言えず、会いに行くことになったんだけど・・・

未宇「失礼しまーす・・・。」

?「・・・はい。」

・・・!!!???っ!?
誰よ、このイケメン!?

?「・・・君は、小早川未宇さん?」

未宇「は、はい・・・。」

?「そう。僕は、伊藤袖(いとうしゅう)。
君の、婚約者だよ。」

えーーーーーーっ!?
この人が、婚約者!?
この人なら、結婚しても、悪かないかも・・・。

袖「あ。そーだ。」

? なんだろ。

袖「あいさつ代わりに明日、
どっか遊びにいかない?」

未宇「! いいですね、それ!」

わぁ、超楽しみ!!

15:みみ♪:2012/03/03(土) 14:22 ID:V3k

第7話 初☆デートは『三角関係』

前回。
『わぁ、超楽しみ!!』
・・・なぁーーーーーんて、言ってましたけど。

言った私がバカでした・・・。

袖さんが連れて行ってくれたところは、
遊園地・・・。

なんか、庶民的すぎない!?
気にくわないっ!!
そして、イライラする原因はもうひとつ。
またこのバカアホアンポンタン執事が
来てるってことーーーー!!!
もう、ほんっとバカ。私よりバカ!!

未宇「あの・・・
もう そろそろなんか 乗りませんか・・・?」

袖「そうだねー。」

優馬「俺は、あれがいい。」

え。
森下が指さしたのは・・・
ジェットコースター!?
ムリムリ 乗れないっ!!
でも、そんなこと言ったら森下に
からかわれるから・・・
言えないっ!!
・・・ということは、乗らなきゃ
ならない・・・か。
・・・酔うかも・・・。

で、結果。

きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!
や、やばい・・・死・・・?

*10分後*

袖「もー!乗れないなら言ってくれれば
よかったのにー!」

未宇「わ、私ジュース買ってきます・・・です。」

袖「あははっ 日本語おかしーい!!
・・・かわいい子だね。執事さん♪」
優馬「・・・・・・・・・。」

16:みみ♪:2012/03/03(土) 15:17 ID:V3k

第8話 未宇をめぐって

袖「・・・君、未宇ちゃんに気が
あるんでしょー。」
優馬「な・・・っ 何言って___・・・」
袖「見てれば分かるよ。」
優馬「・・・まぁ・・・・・・そうだけど・・・」
袖「僕が居るからには、君には2つの
選択肢がある。
・・・1つは、未宇ちゃんを君の物にする。
でも、そのことを僕が未宇ちゃんのお父さんに
言っちゃうから、君は一発でサヨーナラ。」
優馬「な・・・何言って・・・」
袖「もう1つは、君が僕に未宇ちゃんを譲ってくれる。
しかも、まだ小早川家で働くことができる。
でも、君はとても傷つくだろうね。」
優馬「・・・・・・・・・」
袖「選択肢はこの2つ。
はやくハッキリしないと、未宇ちゃんのためだよ。」
優馬「お・・・俺は・・・!」

17:みみ♪:2012/03/07(水) 15:53 ID:V3k

第9話 今の関係

優馬「俺は・・・!」

未宇「あれ?二人ともなにして・・・」

優馬「先、車乗っておくから。」

? なんか、森下様子・・・

袖「あれ。 様子がおかしいね。」

! 袖さん・・・袖さんなら、何か
知ってるかも・・・

未宇「・・・あの、 森下に、何があったんですか・・・」

袖「・・・・・・・・・
  知らない。」

!!! 袖さん・・・嘘ついてる!!
絶対、森下には何かあったはず!!
・・・こうなったら・・・!

未宇「すいません!!私、先戻ってますから!!」

袖「・・・おもしろくなってきそうじゃん。」

* *

あ・・・あった! ひときわ目立つ、私の家の
リムジン!!

未宇「森下!!」

優馬「・・・・・・・・・」

未宇「何なの・・・!?主のわたしにくらい
話しなさ・・・」

優馬「・・・あのさ・・・ もう話
かけないでくれる・・・?」

・・・え・・・?

18:みみ♪:2012/03/14(水) 16:34 ID:V3k

第10話 本当の相手

実は私…最初から知っていたのかもしれない。
私の、 本当に好きな相手を。

未宇「・・・え・・・?」

なにそれ。・・・どういうこと!?

優馬「・・・リムジンなら、他の執事が送ってくれるだろ
・・・・・・じゃ。」

未宇「あ・・・っ ちょ・・・っ!?」

森下・・・
   何が・・・・・・あったんだろう・・・


なぜかすごく・・・
・・・・・・痛い・・・・・・っ!

19:みみ♪:2012/03/14(水) 17:09 ID:V3k

第11話 私の好きな人

「だぁかぁらぁ、未宇は、そのMさんて人が好きなんだよぉ。」

・・・はぁ??
こんにちは。私は小早川 未宇。まぁ、こまかいプロフィールはいままでの話を
見てもらったらわかるんだけど・・・
今、親友の舞に恋愛相談をしてます。
…そう、あの悪夢の森下のことで!!
・・・まあいちおう、森下の恋愛相談というからには、舞は
ライバルになるから、名前はふせてるんだけど・・・
・・・やっぱり私、森下のこと、好きだったんだよねぇ・・・

舞「私、未宇が本気でMさんのこと好きなら、絶対応援するよ!!」

舞・・・!
恋したからには、やっぱ告白だよね!?
さて、どうやってアタックするか・・・

舞「あ、そうだ!もうすぐバレンタインデーだから、その時にすれば!?」

そっか!!けって〜い!!

20:みみ♪:2012/03/15(木) 16:16 ID:V3k

第12話 君へのビター・チョコ

・・・でも。でもね?
そういえば私、チョコの作り方わかんな〜い!!?

というわけで、また舞に相談。


「ちょっとぉ〜未宇ちゃぁ〜ん!
チョコの作り方ぐらい、知っておきなよぉ〜〜〜!!」

う・・・っ  ・・・すいません・・・。

舞「まぁ、いいよぉ!まずは無難な、トリュフにしとこっかぁ!」

うん!そうだね!
・・・というわけで、かれこれ1時間。

「・・・よぉ〜し・・・!
・・・できた!!」

やったぁ!うんうん!!おいしそう!

舞「Mさんに想い、届くといいね!!」

うん・・・そうだね・・・!

21:みみ♪:2012/03/15(木) 16:35 ID:V3k

これを見ている皆さん、こんにちは!!

さて今回、感想、アドバイスをお待ちしていると同時に、
ある企画をやってみようと思います!!
それは・・・

「新キャラの名前、大募集!!」

・・・です!
そのキャラの性格はこんなかんじ!!↓

16歳 きれいで、何をやっても完璧。

な感じ。
新しく、メイドとして登場です。

では、お願いします!!

22:みみ♪:2012/03/15(木) 20:49 ID:V3k

第13話 舞の気持ち

・・・よし!!
ついに、決戦の日!!2月14日だーーー!!!

準備万端、服装OK、全てがバッチリ!!
よし!気合入れていくぞーーー!!

*   *

・・・といっても。
どうやって渡せばいいのか・・・。
そして、あの森下はどこにいるのか・・・。

・・・ん?あのうしろ姿は・・・
森下!!
超ラッキー!!すぐ渡してかえろ・・・
あれ・・・?

あれはもしかして・・・
舞・・・!?

23:蘭子:2012/03/15(木) 20:58 ID:HHk

入れてくださいますか?

24:みみ♪:2012/03/15(木) 21:08 ID:V3k

第14話 恋愛か友情か

舞・・・
舞も、森下にチョコ渡すつもりだったの・・・!?

舞「・・・未宇・・・!?・・・」

・・・っ

舞「なんで・・・ここに・・・?」

ど・・・どうしよう・・・何て話せばいいんだろう・・・
・・・わかんない・・・!!

舞「・・・っ・・・・・・
バカッ!!!」

未宇「・・・あ・・・っ!」

恋も

優馬「・・・もう・・・会いに来るな・・・。」

友情も

未宇「・・・・・・」

なんでうまくいかないんだろう。

25:みみ♪:2012/03/15(木) 21:10 ID:V3k

蘭子さん、OKです!!

26:みみ♪:2012/03/16(金) 13:47 ID:V3k

第15話 バトル

次の日。私は舞に
会いに行った。

もちろん、謝りたいのと、舞の
誤解を解きたいから。

・・・多分、舞は私が
裏切ったと思ってる。

私、そんなんじゃない。
たしかに、舞の気持ちを知ってから森下を
好きになったけど・・・

ちゃんと、仲直りしよう___。

*   *

舞「で?話ってなんなのよぉ。」

未宇「・・・昨日のこと、謝りに来たの。」

舞「・・・・・・・・・ひどいよ・・・」

うん。わかってる。でも・・・

舞「・・・未宇・・・知ってたんでしょ・・・?
あたしの気持ち・・・
未宇なら・・・応援してくれると思ったのに…」

・・・本当にごめん・・・
だけど・・・っ

未宇「だけど・・・私やっぱり・・・」

舞「・・・・・・・・・」

未宇「森下が好きなんだ!」

舞「・・・私もまけないよ!!」

恋も友情も・・・
絶対、叶えてみせる。

27:みみ♪:2012/03/16(金) 14:18 ID:V3k

第16話 告白

私がこえるべき試練は
あと1つ。

森下と付き合うこと!!
・・・なんだけど・・・
今 仲悪いし・・・
せめて『仲直り』くらいにしといたほうが・・・

・・・ええい!!!
思い切るのよ小早川 未宇!!
とにかく私は、森下と両想いになるんだから〜〜〜〜〜〜!!!!

*   *

優馬「・・・・・・」

未宇「森下!!」

優馬「・・・うわっ!!?
・・・・・・てゆーかお前・・・
会いに来ないつもりあんの・・・?」

いや、まっっっっったく、ありません!

優馬「・・・何しに来たんだよ・・・。」

未宇「・・・いや・・・
あの時何があったのか聞きたくて。」

優馬「あれか・・・
ホントのこと言うと、俺・・・」

うんうん!!

優馬「お前のこと、好きだ。」

・・・・・・え。

28:みみ♪:2012/03/16(金) 16:34 ID:V3k

第17話 袖の作戦

まさか、こんな展開になるなんてーーー!!!
あは、あはははははははっ・・・
はっ!?

え!?ちょ・・・
本当にえっ!?

優馬「・・・なんで言ったんだろーな・・・俺。」

うん・・・。なんで言ったんだろーね・・・森下。
ああ・・・びっくりを通り越してあきれる・・・(?)

・・・でも、でも、本当に・・・

*次の日*

あ〜〜〜!!!昨日のことを、舞に言いたいっ!!
しかし いえない・・・。
でも、会いに行くだけならいいよね・・・?


未宇「舞ーーー!!!あのね あのね!?」
森下と付き合うことになったんだよーーー!!!
・・・とまでは言えず。

舞「両想い、おめでとう☆」

え!?な、何 口から出ちゃった!?

舞「いや。顔に出てる。
よかったね〜〜〜♪応援するよ。」

舞・・・ありがとう・・・!
舞も応援してくれてるし、恋もうまくいったし・・・
なんか、私 今、運気上昇中っ!?

でも、バレンタインも終わったし、なんか
力尽きたってゆーか・・・

舞「何言ってるのぉ!未宇!!
あと4週間もしないうちに
ホワイトデーがやってくるじゃないの!!」

そ、そうだったぁ〜〜〜!!!

29:蘭子:2012/03/16(金) 19:59 ID:Hko

私、土曜日と日曜日は 朝から来れますけれど、月曜日から金曜日は 来るのが遅いので
感想 少し遅れます。すみません  
  
  感想
 
とても 面白く 続きがとても気になり 友情そして恋
私、とてもこの小説が大好きです!  みみ♪さん!これからがんばってください!

30:みみ♪:2012/03/16(金) 21:00 ID:V3k

ありがとうございます〜〜〜(泣)
他の皆さんも、感想、アドバイスお願いします!!
というわけで、第18話です☆

第18話 ラブ・ホワイトデー

ふふ。ふふふー♪
待ちに待った3月14日ーーーーー!!
・・・でも・・・?
今、午後2時38分・・・。
何?何なの?この前自分から告ってきた
くせに!!

優馬「・・・・・・おい。」

森下ぁ!!!
どこにいたの!!!
てゆーかもう半日以上たってるんだけど!!

優馬「わ・・・悪い・・・。
け、けど・・・
お前、今日予定ある・・・?」

未宇「? ないけど?」

*   *

・・・まーじーでー?
連れてくんのここかよ!!
遊園地かよ!!
前ここきたらイラつくって言ったじゃん!!
もーー・・・。
・・・・・・まぁ・・・。
連れてきてくれたのは・・・イヤじゃないけど・・・。

優馬「よっしゃ!!これ乗るか!!」

え・・・
ジェットコースター・・・
これがヤなのよ!!

優馬「いくぜ!!来い!!」

・・・『聞く耳を持たない』ってゆーのは・・・
まさにこの人のことなのね・・・。

きぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!?
ほんと・・・死ぬ・・・・・・?

でも・・・やっぱり・・・
最高のプレゼントだよ・・・!

31:みみ♪:2012/03/16(金) 21:25 ID:V3k

びっくりするほどあの企画の参加者が来ない・・・
というわけで、わたしが決めました!!

『奥方 翔子』

です。
この人は、早速第19話から登場です!
よろしくお願いします!

32:みみ♪:2012/03/17(土) 08:28 ID:V3k

第19話 ブラック・プリンセス

悪夢のジェットコースターのあと。
そのまま私たちはぶらぶら歩いてた。
ん?
あれはもしかして・・・
袖さん!?なんでここに・・・
・・・おっと?
あのとなりにいる人って・・・誰?

すんごいキレイ。女優さん?はたまた、モデルさん??
すごー・・・
わっ!!きずいたっぽい!?

袖「あれ〜?未宇ちゃんたちいたの?」

未宇「はい!ところで、そちらの・・・」

袖「ああ。この人は奥方 翔子。」

翔子「よろしくね!」

袖「じゃあ僕たちはまだ回ってくるから、じゃあね!」

未宇「は、はぁ〜・・・。」

優馬「うわ・・・俺やっぱ袖とかゆーやつ
苦手・・・。」

・・・あの人・・・もしかして・・・
袖さんの・・・彼女・・・?

33:みみ♪:2012/03/17(土) 12:56 ID:V3k

第20話 袖への気持ち

あー・・・モヤモヤするー・・・。
あれからすぐ帰って、今 午後6時。
もう真っ暗だ。
なんか、私自身おかしい気がする。
やっぱ、舞に言うべきかな・・・。

*   *

舞「えぇ?モヤモヤする?なんで?」

未宇「それが分かったら苦労しないの!」

舞「未宇ちゃんもぉ・・・苦労、してたんだねぇ・・・。」

未宇「それはいいから!私自身、なんかあるの!?」

それに・・・なんか前から袖さんなにかを隠してる気がするし・・・。
まぁ 前からって言っても、遊園地のときからなんだけど。

舞「・・・未宇ちゃん、その袖って人のこと、どう思ってるのぉ?」

袖さんの・・・こと・・・?
そういえば、考えたことなかった・・・。
『婚約者を作る』ってお父様の提案だし、絶対結婚しなきゃならないんだって
思ってたから・・・。

舞「まずはそこをはっきりさせてからだね!解決は!」

そっかぁ・・・

未宇「ごめん!舞!また考えとく!今日はもう帰るよ」

舞「えぇ?でも もう真っ暗だよ?うちに泊まってく?」

未宇「あぁ・・・いいなら そうさせてもらうけど・・・」

*   *

舞「おやすみー」

パチッ

・・・袖さんへの・・・気持ち・・・

34:蘭子:2012/03/17(土) 15:28 ID:jhk

未宇ちゃん、何故モヤモヤするのでしょうか?気になります!
あと、未宇ちゃんの婚約者だった?人の名前は、何て読むんでしょうか?
私、賢くないんで、すみません。迷惑かけて。

35:みみ♪:2012/03/18(日) 10:42 ID:V3k

はい!あの人の名前は袖(しゅう)と読みます。
すみません!難しい漢字を使ってしまって!!

第21話 メイドは『あの人』

未宇「本当ごめんねー!お昼ごはんまで!!」

舞「いいの いいのぉ!!友達でしょぉ!!」

未宇「ふふ♪ありがと!じゃねー!」

・・・て 明るく振舞っても。
袖さんのことどう思ってたかなんて分かんないし・・・
唯一分かるのは、私が袖さんのことを好きじゃないってこと。
それは見た感じ袖さんも分かってくれてると思うんだけどなぁ・・・

未宇「ただいま帰りましたー。」

・・・あれ?
誰だろ。あのメイドさん・・・
あ!この前袖さんと一緒にいた人だ!!
名前は・・・えーと・・・うーんと・・・出てこないーっ・・・
そうだ!奥方 翔子さんだ!!
まぁ それはいいとして、なんでうちにいんの!?

翔子「あ。」

『あ。』て!!

翔子「今日から、ここでメイドとして働かさせていただきます、
奥方 翔子と申します。」

う、うそでしょ・・・

36:みみ♪:2012/03/18(日) 11:10 ID:V3k

第22話 お姫様は大変

未宇「ちょっと、袖さん!!あの人どうにかしてください!!」

袖「え?あの奥方さん?」

そう!その人!世話をするどころか超おせっかい!!
本読んでるとき 紅茶飲もうと思ったらまだ
一口も飲んでないのに下げてあるし!
それに、私の部屋勝手にかたずけたかと思うと
もっと汚くなってるし!!

袖「・・・でも、あの人がいなくなると、いろいろ
大変だと思うよ?」

・・・・・・?意味が分からない。
もういい!!この際、遊園地でもいいから、
森下にどっか連れてってもらおう!
ということで、森下の部屋に。

未宇「森下ー?どっか連れ・・・」

・・・あれ?いない。

*   *

えー!?どこにもいない・・・
おかしい・・・おかしすぎる!!!



*お知らせ*
おそらく、次回最終回です!!(><)

37:みみ♪:2012/03/18(日) 11:11 ID:V3k

第22話 お姫様は大変

未宇「ちょっと、袖さん!!あの人どうにかしてください!!」

袖「え?あの奥方さん?」

そう!その人!世話をするどころか超おせっかい!!
本読んでるとき 紅茶飲もうと思ったらまだ
一口も飲んでないのに下げてあるし!
それに、私の部屋勝手にかたずけたかと思うと
もっと汚くなってるし!!

袖「・・・でも、あの人がいなくなると、いろいろ
大変だと思うよ?」

・・・・・・?意味が分からない。
もういい!!この際、遊園地でもいいから、
森下にどっか連れてってもらおう!
ということで、森下の部屋に。

未宇「森下ー?どっか連れ・・・」

・・・あれ?いない。

*   *

えー!?どこにもいない・・・
おかしい・・・おかしすぎる!!!



*お知らせ*
おそらく、次回最終回です!!(><)

38:みみ♪:2012/03/18(日) 11:13 ID:V3k

すいません!!
↑は見なかったことにしてください!!

39:蘭子:2012/03/18(日) 11:35 ID:wm6

次で最終回なんですか!少しショックです。
袖「しゅう」と読むんですかぁ!いちいち私なんかのために教えてもらって有難うございます!

・・・・・感想・・・・

袖さんの「・・・でも、あの人がいなくなると、いろいろ大変だと思うよ?」
どういう意味でしょうか?楽しみに待ってます!

40:みみ♪:2012/03/18(日) 12:04 ID:V3k

最終回 ラブ・イズ・エンド

森下が・・・いない!!!
どういうことっ!?

未宇「しゅ しゅ しゅ しゅ 袖さん!!!
森下がいないんですけど!!!」

袖「・・・ああ、彼?本来仕えなきゃいけない人と
付き合ってるから、クビにしたよ?」

なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?(混乱度Max)

未宇「ちょっと、行ってきます!!」

袖「・・・」

・・・私、『モヤモヤ』の理由が分かったかもしれない

それは、森下と付き合ってる時の罪悪感っ!!!

いつ、バレるんじゃないかーとか、
舞に悪いなーとか!!

だから、わたし____!!

「森下!!」

優馬「お前・・・」

未宇「お願いだから…もどってきて・・・っ」

*   *

あれから、3年後。
私は、大学生になった。

未宇「あれ。森下じゃん。」

優馬「・・・」

未宇「どうしたの?迎えに来てくれたわけ?」

…私は___

優馬「・・・お前なぁ、そろそろ俺のこと
名前で呼ばねーの?」

未宇「なんで?」

優馬「・・・まぁ、呼ばねーならいいけどっ!別に!」

未宇「ちょ、ちょっと!!先 いかないでよっ!!優馬っ!!」

あんたのおかげで、スナオになれたよ。

41:みみ♪:2012/03/18(日) 12:21 ID:V3k

それは、最終回を見てもらうと分かると思います。
・・・あ、分かんなかったら、解説(?)しますね。(少しネタバレなので、最終回を
見た後これを見てもらうといいと思います。)

最終回で、優馬は袖にクビにされてしまいます。
ということは、未宇の世話係がいなくなります。

あの翔子をメイド(未宇の世話係)にしたのは袖なので、翔子を
なんとかしてしまうと、未宇の世話係が1人もいなくなると
考えたのでしょう。

・・・分かりましたか?
分かりにくかったですよね。すいません。

42:蘭子:2012/03/18(日) 12:38 ID:wm6

いえいえ とても分かりやすい説明 ありがとうございました!
これからどうするんですか?

43:みみ♪:2012/03/18(日) 12:58 ID:V3k

そうですねー・・・
まだ ちょこちょこっと来るようにします。

あと、新しいスレッドができ次第、
ご報告しますんで、それも見てくれると嬉しいです。

44:蘭子:2012/03/18(日) 14:23 ID:RYg

はい!新しいスレッドができたら絶対 見に行きます!

45:みみ♪:2012/03/18(日) 14:40 ID:V3k

早速(スレッド)できました!!!
『アイドル伝説っ☆』
ってやつです!!
ぜひ読んでください!

46:みみ♪:2012/03/18(日) 14:40 ID:V3k

早速(スレッド)できました!!!
『アイドル伝説っ☆』
ってやつです!!
ぜひ読んでください!

47:みみ♪:2012/03/18(日) 14:42 ID:V3k

早速(スレッド)できました!!!
『アイドル伝説っ☆』
ってやつです!!
ぜひ読んでください!

48:みみ♪:2012/03/18(日) 14:42 ID:V3k

早速(スレッド)できました!!!
『アイドル伝説っ☆』
ってやつです!!
ぜひ読んでください!

49:みみ♪:2012/03/18(日) 15:39 ID:V3k

ホント・・・私 ミスしまくりですね・・・
前もやったような・・・


書き込む 最新10 サイトマップ