本当の友達

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:カラカラ:2012/02/05(日) 16:32 ID:i-bQE

ねぇ、

なんで人は…









裏切るのですか?

2:+鬼姫+:2012/02/05(日) 16:35 ID:ktM

なんか面白そう!!
書いて書いて!

3:カラカラ:2012/02/05(日) 16:47 ID:i-Q.Y

一回目は人を信じてた


でもだんだん慣れるにつれて 本性が暴かれる。

そして裏切りへと繋がる。


二回目は用心深く信じてた。

でも一回目と同じように終わった。

三回目は誰も私に近づかないように、感情を閉じ込めた。




高校二年生




新しい時期。なんて言われてるけれど、汚れた世界は変わらないの

4:+鬼姫+:2012/02/05(日) 16:48 ID:ktM

続きまだですか~??−−

5:カラカラ:2012/02/05(日) 17:19 ID:i-ZqU

「あ、種島さんじゃーん(笑)」
私は黙ったまま大川ユカリを無視する。
「無視ぃ?」とユカリは私の腹に…
「バキッ!あはは♪」
蹴りを入れた。

クラスは私を哀れむような目で見てくる。


「やめなさいよ!」

そんな一言が私の耳に聞こえてきた。
「な、何よ。」
「弱いものいじめはしちゃいけないって習わなかったの?」


弱いもの?

あぁ、そうやってカッコつけてヒーローぶってるんだ。

私は…確かに弱いものかもしれない。


だけど…


誰かがいないとなにも言えないやつじゃない。


本物なんて…この世にはないのよ。


「第一自分より弱いやついじめて楽しいの?」
「はぁ?そんなの…当たり前でしょぉ?楽しいに決まってるじゃない(笑)」



私は腹部を手で抑え立ち上がった。
「なんの悪あがきぃ?」

そんな言葉は無視して教室を後にした。



〜屋上〜

今になって急激に蹴られた場所が痛くなった。


「痛い…」

別に恨みなんかない。

復讐心もない。


どうしてかな。



もうどうでもよくなっちゃった。

6:カラカラ:2012/02/06(月) 01:48 ID:i-ggM

>>2>>4

ありがとうございます!


書き込む 最新10 サイトマップ