もう一人の自分〜自分より〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ティオ:2012/02/12(日) 18:28 ID:yTo

小説です!
荒らしはやめてね!
自由にコメントください。
では・・・

2:ティオ:2012/02/12(日) 18:36 ID:yTo

私は凛花。(りんか)
何でこんなに私はとろいんだろう。
自分でも情けなくなるよ。
そんな時。
後ろで光が光って
誰かが入ってきた。
「チャオ♬」
えっ・・・!?
この子誰???
「だ・・・れ?」
「あれ?まだ気づかない?アタシはあんた。凛架よ。」
うえええ!?
何ですと????
「・・・・・」
「じゃあ此処にいさせてもらうね!」
イキナリ何てこと言い出すの?この子は・・・・!
「とりあえずいるから。私は魔法だって使えるんだから。」
「嘘でしょ・・・」
「ほんとだよ!」
そして
「ティンクルティンクルはい魔法!」
「!!!!!」
人形が動いている!
「人形が動いてる?」
「ヨロシクね!凛花」
「う・・・ん」
このこがきてから波乱万丈な日々になりそうです・・・

3:*彼方*:2012/02/15(水) 20:25 ID:1rg

がんばって!ティオ!!
かなかなってよんでね♪
私の小説も来て〜;
「ぼっちさん。」
って、言うの!!!
感想くれたら嬉しいかもwww
じゃ、よろしくね!!!

4:ティオ:2012/02/16(木) 21:21 ID:yTo

ありがとう!
じゃあ二話
あたしは部屋の隅でつぶやいていた
「・・・・しら・・・おなこ・・・はい・・・き〜!??」
訳:知らない女の子が入ってきた!??
それで凛架が言う。
「だから怪しいもんじゃないって・・・」
はぁ・・・
大問題なんだよ。
君がそこにいちゃね・・・
そして学校の日。
おはよっ!
みんなが声をかけてくる。
「おはよっ!」
あれ?聞いた事のあるようなこえ・・・
って凛架!?
・・・おこられるよぉぉ・・・
「ダイジョブだって!私、ばれないもん!」
・・・何その自信・・・
そして教室に入った。
せんせいがさけぶ
「出席取りマース!」
ひゃぁぁぁぁぁぁ!???
大ピンチっ・・・!

5:*彼方* :2012/02/16(木) 22:14 ID:6wo

ハラハラの展開!?

6:ティオ:2012/02/17(金) 17:50 ID:yTo

そして。
だらだらと冷や汗が頬を伝う。
・・・うっぁぁ・・・
(おこられるぅぅぅ〜)
「粟飯原(あいはら)さん!」
うわっ!!!!!
「はっ・・・はいっ!???」
ぎゃぁぁぁぁ!!!!!つぎは凛架だっ!
相原(あいはら)凛架さん!」
えっ?うそ・・・
先生があの子の名前を?
知り合い?
いや・・・
そんな事はない・・・
メモに「どうなってるの?」と書いて凛架におくった。
その答えはなんと・・・
「私がここにいる間はクラスメイト」
うわー・・・
すごいことするんだなぁ・・・凛架て・・・

7:ティオ:2012/02/17(金) 17:52 ID:yTo

じゃあ二人のプロフィール書くね。
粟飯原 凛花(あいはら りんか)
14歳。現実の主人公の女の子。

相原 凛架(あいはら りんか)
14歳。パラレルワールドから来た女の子。
魔法が使える。

私の年齢より4年も上だから気持ち表現が難しかったな〜

8:ティオ:2012/02/19(日) 08:26 ID:yTo

凛架…
本当に困るんだから………
凛架…
ハッキリ言って邪魔なんだよ。
はぁ・・・
(ココから凛架目線)
何だよ…
凛花を変えてあげようと思ってきたのに
何で邪魔者扱いされるんだ?
なんで変えちゃいけないんだ?
ドジなのが嫌だったんじゃないの?
ー凛花目線ー
突然変えるなんて
そんな言われても
まだ信じられない
だって魔法だよ???
魔法
ドジは嫌だが
私はまだ信じられないんだもん

9:匿名さん:2012/02/19(日) 10:03 ID:i-aWs

話の展開が早くてあんまりわかりません…

話的には好きなのですが…

10:ティオ:2012/02/19(日) 19:19 ID:yTo

匿名さんアドバイスありがとうございます。
どこが分かりにくいのですか?

11:大和:2012/02/23(木) 17:45 ID:i3s

目線はあまり変えないほうがよろしいかと思います。

12:凜:2012/02/23(木) 19:31 ID:jVQ

分かりにくくなっちゃうからね


書き込む 最新10 サイトマップ