校舎の裏に天使が埋まっている。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:茉緒:2012/02/18(土) 14:49 ID:eOY

私はあんまり小説を書いたことがないので下手かもしれませんが、よろしくお願いします^^

        遠藤 麻梨亜
        工藤  理香
        井上   緑
        安藤  愛美
〜プロローグ〜 
平成8年にできた古坂北小学校。何にもかわらない教室、校舎、校長先生。
彼女たちは、2001年(平成13年)に生まれた。今彼女たちのおかげで、閉じていた幕が開こうとしている。
今・・・・・・・・。

2:茉緒:2012/02/18(土) 15:03 ID:eOY

第1話 『天使と悪魔』
麻梨亜、「ねぇ理香ちゃん私たち友達だよね・・?」理香、「うん、もちろん!」にこっ彼女の微笑みは誰からも癒される笑顔だった。
キーンコーン・・ドンッ!理香、「あ・・。井上さん。」緑、「あぁ?人にぶつかったら『ごめんなさい』を言うもんだろ!?あ!!?」
ぱん!痛く・・な・い? !遠藤さん!ダッ!麻梨亜、「なんで逃げちゃったの?友達だよね!?」
理香、「ごめ・・」麻梨亜、「いいの・・^^」彼女のその笑顔で地獄が始まった。

3:茉緒:2012/02/18(土) 15:16 ID:eOY

第2話 『誰かのかわり』
放課後・・麻梨亜、「理香ちゃんずっと友達って言ったよね?これプレゼント!」理香、「わぁ!嬉しい、ありがとう!」
カサ・・入っていたのは犬の首輪だった。麻梨亜、「それつけて。理香ちゃんなんでもするって言ったもん。ね?」
理香、「や・・やだ!私犬じゃないもん!」カチャ・・麻梨亜、「もう人間じゃないよ。理香ちゃん。」
それから私は、ドックフードを食べさせられたり、いろんなことをされた。どうして犬なの・・・?

4:茉緒:2012/02/18(土) 15:30 ID:eOY

第3話 『命令』
麻梨亜、「理香犬!ごみを捨ててきてちょだい!」理香、「ワ・・・ワン・・」麻梨亜、「いい気味!ね、愛美!」
愛美、「う・・うん・・。」コツン!ビクッ愛美、「大丈夫?工藤さん。」理香、「あ・・ありがとう・・」
くるっ愛美、「きゃっ!」麻梨亜、「愛美ちゃん、理香ちゃんと何話してるのかなぁ?」愛美、「別に・」
麻梨亜、「じゃ・・ばいばい理香ちゃん。」 
次の日・・麻梨亜、「理香犬、愛美の服を脱がせなさい」

5:匿名さん:2012/02/18(土) 15:37 ID:i-MXY

話的には好き!


でも読みにくいなぁ。

しきつめるんじゃなくて、一行開けてみては!

6:パクリいくない:2012/02/27(月) 22:30 ID:cBw

この漫画のパクリですか?

校舎のうらには天使が埋められている
http://idukidiary.blog6.fc2.com/blog-entry-1594.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4063417816

7:えみ:2012/07/06(金) 16:47 ID:SXk

8:名無し:2012/07/06(金) 16:49 ID:SXk

いろんなマンガや小説を参考にするなら平気だと思いますよ

9:ミク:2012/07/07(土) 20:25 ID:uB.

続き見たい!

応援してるね!

名無しs>僕も同感。

10:おおとも 777:2012/07/08(日) 23:04 ID:.bE

あ、あたしも同感!!

11:名無しやねん:2012/07/21(土) 18:17 ID:snM


もしかして作品の紹介してんの?


書き込む 最新10 サイトマップ