霊&恋愛ストーリー♪

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:菜那 広島:2012/02/26(日) 10:00 ID:usw

こんっちは☆
知っている人もいるかもしれません!
天然系の菜那で―す☆
皆に「天然・・」「変だね・・」
とか、いわれます!
まあ・・悪口はやめよう!
馬鹿にするな!ということを守ろう!
じゃ・・スター―と!

2:菜那 広島:2012/02/26(日) 10:20 ID:usw

小説書きや―す☆
タタタタタタ・・
「はあ・・はあ・・」
「お前の体・・よこせえ――!」
うち・・城雅先桜・・(じょうがさき、さくら)
今・・霊に襲われています!
なぜなら・・うち・・霊が見えるから!
こんなときは・・あれしかない!
「城雅先桜がめいじる・・水の神様・・我に力を!」
うちの力は3か月に2回しか使えない・・
伝説の技・・うちは・・なぜか・・霊に・・襲われやすい・・
なぜだ・・と考えているうちに・・霊はきえていった・・
「なんじゃ・・あの霊・・いつもより強い・・」
「ま・・ええは・・家に帰ろうか・・」
うちは・・恐ろしいことに・・巻き込まれることは・・
まだ見当もつかなかった・・
1話おーわり☆
続きは後で☆

3:アーナ:2012/03/11(日) 22:16 ID:Zwk

菜那sここのスレ入れて〜

続きが気になる!!
(自己中だけど)早く続きかいて〜!!

4:菜那:2012/03/15(木) 20:35 ID:usw

続き久々〜
あ・・ルーナお久〜
「ふああ・・・」
「こら!女の子が大きなあくびしない!
あんたさ・・美人なんだから・・がちで・・」
「うちがあ!?・・はっ・・なわけないやろ!」
「だから!がちでって一転ジャン!」
「まあ・・ええは・・てか・・あんた・・
あいつに告ったんか?」
(//////・・何言ってんの!もう!」
「あははは母は☆」
「も〜う!」
「もうばっかか言ってると牛になるで^^」
「う・・もう・・やだあーー」
「けっけっけkっけ^^」
「もういい!い子!」
「はーい!」
キーンコーンカーンコーン
「キャア――」「かっこいい☆」
「なんや!この女子の声!」
「あっ!樹君!」
「ああ・・あいつかあ・・」
「じゃね☆あっち行って狂う☆きゃあーー^^」
「はっ!なんやねんあれ!友達より好きな人ってかあ・・」
「ちょっと・・すいません・・」
「なんや年・・って樹!あっこおるんちゃん!?」
「いやあ・・ちょっと・・そこに霊がいたので・・きました・・」
「ああ・・あんた見えるんか・・」
「は・・はい・・桜さんも?」
「そっ!珍しいなあ・・霊がみえるって・・」
「あっ!危ない!」
パリン!
ン・・今・・なにがあったんやろ・・
ッは!
「大丈夫か?樹!」
「はっ・・はい・・なんとか・・」
「ふう・・よかった・・」
「僕もよかったです!桜さんが助かったので!」
にこっ☆
ドキンっ
な・・なにいまの・・
「ん・・じゃ・・」
「八・・はい!」
はい終わりい^^
続きはいつか☆

5:アーナ:2012/03/16(金) 17:01 ID:zos

あやかし緋扇の
話みたい(笑)
とっても
面白かったよ〜

6:菜那:2012/03/16(金) 18:24 ID:usw

そうなんよ☆
でも・・女の子は積んでれじゃないよ!


書き込む 最新10 サイトマップ