桜姫華伝で小説♪

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:イヴ:2012/03/03(土) 17:24 ID:jEY

っというわけで「桜姫華伝」で小説を書かせていただこうと思います。
荒らしはヤメテ〜(>_<)
良っかたら、感想お願いします。!(^^)!

2:イヴ:2012/03/03(土) 17:58 ID:jEY

 時は平安。月の国の者は不老不死。倒すことは絶対にできない……。
ただ、一つの方法を除いて…………。

   〜第1話〜 

 二条 王良親王のお邸にて
「姫様!おはようございます!今日もお早いのですね。」
「朝霧、おはよう。今日はいい天気ね♪」
「はいっ!」
 彼女は「桜姫」。王良親王の許嫁でもあり、かぐや姫の孫で月の国の者でもある。(半分だけだが)
そして彼女のそばにいつもいるもののけの「朝霧」は、いつもは一寸師の姿だが雪女にもなることができる。

 「姫様……」
「ん?なーに?」
「青葉様とはいつ結婚なさるのですか?」
「えぇぇぇぇ!!?なななな、なんでそんなこと///」
「いえ、ここに来られて日も経ちましたし、そろそろ……」
「むむむ、無理だよ〜(泣)私そんな…心の準備が…」「………まだなのか?」
「うん……っていうか青葉!?いつからそこに!???」
「もちろん最初から」
「〜っ/////あ…青葉の………ばかーーーーーーーーー!!!」
『ドンッ!!!!』大きな音とともに彼女は逃げ出した。
「ははは。ヒドイな〜桜はっ」
「………青葉様、血が出ています………」
 
 ちなみに彼は桜姫の許嫁である王良親王。幼名を「青葉」と言った。
趣味は桜をイジメる事であった………。

3:ニーナ:2012/03/03(土) 20:18 ID:8g.

いれてー
あ、いきなりタメだ。
スイマセン
面白いです

4:凜:2012/03/03(土) 20:25 ID:EFg

わたしりぼんよんでるの
面白いね
私の
女王様の池っていうのも見てね
さっき
続き書いたの

5:リヌ ◆UcO2:2012/03/03(土) 23:29 ID:xiQ

桜姫華伝か〜♪
好きだなぁ♪

あ、入れてもらってもいいですか?

6:イヴ:2012/03/04(日) 07:32 ID:jEY

ありがとー♪あっもちろんタメでOKでーす。
感想、よろしく〜<(_ _)>

7:イヴ:2012/03/04(日) 17:42 ID:jEY

ど〜も〜(^O^)/
今日は友達と卒業する先輩の為のプレゼントを買って来ました〜。
あっそれと、私の家のパソコンって基本、兄が占領しててなかなか来れないの〜(>_<)

8:リヌ ◆UcO2:2012/03/04(日) 17:48 ID:21s

了解です!
私も来れない日とかあるんで……´v`;

面白かったよ^^
次の展開がすっごく気になる……
>>イヴs

9:彩羽♪:2012/03/11(日) 11:17 ID:uZs

あたしも桜姫華伝好き♪♪
続き、頑張って下さいねっ

10:朝霧:2012/03/13(火) 05:39 ID:jEY

ありがと〜(●^o^●)
私は桜姫華伝はマンガでみてまーす♪

11:イヴ:2012/03/13(火) 13:25 ID:jEY

ごめん(>_<)
↑上の書き込みは私で〜す(汗)

12:イヴ:2012/03/23(金) 17:03 ID:XCY

    〜第2話〜
 忍びの里にて
 「わーうわぅ疾風ー!暇でござる〜!」
 「暑いンだから、さわぐなよ琥珀」
 彼女の名前は琥珀。忍びの里の頭領の娘である。そして……彼女の周りにつきまとっている……じゃない!
彼女の監視をしているのが、疾風である。
 彼は元々は人間の姿をしているが、琥珀のドジのせいで蛙の姿になってしまったのだ………。
(まぁ本人は気に入っているみたいだが……。)
 「姫様に会いたいでござるぅーー。」
 ちなみに桜姫とはお友達(?)。青葉とは筒井中(幼なじみ)であった。
 「そう言うなって。姫さんだって忙しいんだよ。」
 「……わかっているでござるぅ。」
 「それにさ……」
 「?」
 「琥珀は俺が遊んでやるし(キリッ)」
 「おぅ……蛙の丸焼が見えるでござる………。」
 両者ともに想いあっているのに上手くには、いかないものである。
………まぁ、単に疾風がアホだともいえる。

13:ちさめ:2012/03/25(日) 06:25 ID:XCY

最初は瑠璃条が嫌いだったけど、今ではダイスキー(^O^)/

14:イヴ:2012/04/05(木) 17:54 ID:XCY

だーれか、来てくださいませんかね?

15:淡海:2012/04/21(土) 11:44 ID:o7E

こんにちは~♪

16:イヴ:2012/04/22(日) 15:03 ID:XCY

こんにちは♪

17:淡海:2012/04/25(水) 06:58 ID:o7E

面白いです!
どんどん書いて〜

18:イヴ:2012/04/30(月) 20:30 ID:XCY

    〜第3話〜
 桜姫の下で………
 「ひっめ様ぁ〜!!琥珀、ただ今帰還でござるー!…ってあれ?姫様?」
 「琥珀ぅ〜青葉がひどいのぉ〜」
 涙、ボロボロ。顔がゆるみ、頬を火照らせている桜を見て、琥珀は不覚にも、『ドキッ』っと
してしまった。
 「ど、どうしたでござるかっ!?」
 「うっ……私…1日、5食食べないといきていけないのぉ〜…。でも、今日はイタズラして…1食抜かれちゃって…」
 「ふむふむでござる。」
 「それでも…私…我慢して、隠しておいたおやつを食べようとしたの……」
 「そ…それで、どうなったんでござるか?」(姫様…隠し食いはイケナイでござる。)
 「そうしたら青葉が全部、食べちゃってたのーーーーー!!!!!!」
 「おおぅ……!」
 「もう、絶交、絶好、ゼッコーよーーーーー!!!」
 ………これは、大変なことになったでござる。

19:紫倉夕:2012/05/01(火) 09:55 ID:Awk

新入です。仲良くして(^_^;)

20:淡海:2012/05/04(金) 14:15 ID:o7E

イヴさんもっと書いて〜

21:イヴ:2012/05/12(土) 19:21 ID:XCY

お久です〜
桜姫華伝の新刊でっないかな〜(*^^)v

22:匿名さん:2012/05/13(日) 12:22 ID:rek

ここの小説スレにかくのではなく、二次創作版にかいたほうがいいですよ

23:イヴ:2012/05/13(日) 20:19 ID:XCY

あっ、そうなのですか。
ご忠告ありがとうございます。

24:匿名さん:2012/05/13(日) 20:30 ID:rek

いえ、こちらこそ
おわかりいただけてうれしいです

25:イヴ:2012/05/24(木) 22:44 ID:XCY

    〜第4話〜
 桜姫と琥珀のいざこざがあった刻……
 「………」むっす〜〜〜っ
 「……。青葉、何ふてくされてんだ?」
 「俺は謝らないぞ!」
 「だから何を?」
 疾風は疾風で困り果てていた………。
 「俺はただ、ちょ〜っとおやつがあったから、ちょ〜っと食べただけなんだ!!」
 「あー…ハイハイ」
 「それなのに桜と来たら、怒りまくって……。
  そりゃー桜のを、勝手に食べた俺が悪いけど…そんな怒んなくても…………ブツブツ。」
 
 ……。青葉って地味に頑固だからなー。
でも、やっぱ姫さんが1番なんだなーー……なんか見てて、和むけど。でも、止めねーと…
 「まぁ、青葉の気持ちはよーくわかった!……でもここは……」
 「そうだよな!大体、ばれるような所に隠すアイツが悪いんだ!!俺は謝らない!」

 ……。うーん、段々話がこじれていってる気が………。

26:はる:2013/10/12(土) 14:34 ID:obc

桜姫華伝大好きです
いれてくださーい

27:匿名さん:2013/10/12(土) 19:22 ID:Viw

2次創作板でやってください。
と言っているのになぜ話を書くのかなァ?w
漫画を元にしている小説はここでは書かないでください。迷惑です

28:真:2015/02/09(月) 20:28 ID:rJc

可愛いー(≧∇≦)
入れて?まぁ今更だから人がくるか、、、
桜姫華伝にお年玉つぎ込みました(笑)
初版が欲しくて勉強さぼってネットで探し回ったり\(^o^)/
コミック読んでます❗️面白い♪───O(≧∇≦)O────♪
友達には教えない👅
早く続き買いたいよぅ(ToT)/~~~
種村さんの大ファンになりました❗️

29:さくら◆z3E:2015/02/10(火) 07:39 ID:fJo

桜姫華伝はもうあるお話なので二次創作に書いたらどうでしょうか?
お話、おもしろいので頑張って下さい!


書き込む 最新10 サイトマップ