精華&ヒマワリの小説リレー(いろいろ書きます!)

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:精華&ヒマワリ:2012/03/04(日) 16:41 ID:etc

こんにちは!今書いているのはヒマワリです!
ここは精華(双子)とリレー形式で小説を書くスレ!
みんな、集まるといいな〜
 
更新は、遅い方です。
私を知ってる人はぜひぜひ見てね〜

2:ヒマワリ:2012/03/04(日) 16:44 ID:etc

何を書こうかしら………
恋愛ものを一つ書いてみましょうかね………

『素直になれなくて』
「おはようございます。夏実さん」
「お、おはよう////」
アイツと話すと、いつもドキドキする。
私はきっと………
たぶん
恋をしたんだろう。

追伸 精華が帰ってくるまでの間は私が書きます!
一号は誰かな〜

3:凜:2012/03/04(日) 19:33 ID:33M

おーい

4:るーな:2012/03/04(日) 20:40 ID:ZH6

Good evening!ども〜☆
けいおん!にハマったルーナチャンだよだよ〜。

5:凜:2012/03/04(日) 20:49 ID:33M

るーな
続き書いたぉ

6:るーな:2012/03/04(日) 21:05 ID:ZH6

おっけー!

7:ヒマワリ:2012/03/05(月) 21:40 ID:etc

「バカだなぁ、夏は。さっさと気持ち伝えろよ。」
「〜〜////ンなこと言ったってぇ………」
この、言葉遣いが悪いのは、うちの親友、本川優希
名前もちょっと男っぽいからかな。
運動神経バツグン。男子とも仲がいい。
「ん?何?じゃー、うちが加藤にいえばいいのか?」
「だ〜から!」
加藤っていうのは、うちの好きな人。
「あ゛〜、面倒だな!夏は!」
「だって〜」
『先生が来たぞ―――――――!』
誰かが言った。
うちと優希は、さっと席に座る。
「おはよう!みんな!今日は、雨だから、体育が中止だ。そのかわり、席替えをするぞー!」
「ヤッタ―!」
「優希、また近くなれるといいね」
「だな★」
「そんじゃ、くじ引き〜」
「出席番号1番!早く引け〜」
「はーい!」
てなわけで
「席替え終了!机動かせ〜」
「ヤッタ―!また優希と近い!」
「あ、夏実さん」
この声はっ/////
「か、加藤!」
「お久し振りデス。宜しくお願いしますね。」
「う。うん///////」
キャー!加藤の隣だなんて、夢見た――――――い!


書き込む 最新10 サイトマップ