高知能アンドロイド KiruP.Q

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:北川 克俊:2012/03/07(水) 18:11 ID:KNM

★ 出会い
小学校を卒業した記念に、父さんから
アンドロイドを貰った。
嬉しかった・・・僕は昔からSFチックなモノが大好きだから。
ただ
「何で女の子?」
アンドロイドの外見はどう見たって女の子。
長いライトブラウンにハイライトとして毛先は水色、
身長は僕よりも高い。
「ごめんなぁ〜直樹、父さんさぁ頼むのを間違えたみたい」
「どうすんだよっこいつ」
僕はアンドロイドを指差した。
「まぁ、起動してみよう」
そう言って父さんは、アンドロイドの右手首にある
リセットボタンを「ポチっとな」と押した。

「私の名は正式には『KiruP.Q』、
 支配人をコンピューターにプログラムをして私に名前を付けてください」


書き込む 最新10 サイトマップ