大切なもの

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:るり:2012/03/11(日) 15:00 ID:3YY

主人公
萩乃 奈々加(はぎの ななか)
中学一年生

お話ここから(笑)

プロローグ

恋なんて友達なんてって思ってた…
でもあの人は私に教えてくれた…

恋…絆…人の大切さ…

そして
傷付いていた…
荒れていたあたしを助けてくれた…

そんなあの人を
あたしは好きになったのかな…?


第一話
〜出会い〜
「ねぇ、奈々加!今日も達也のとこいかない?
達也、暴走するらしいからさ!」
そう誘って来るのは
友達…だと思う
笹原 彩(ささはら あや)
今、あたしたちは学校をさぼって
ファーストフード店に来ていた。

「ねぇ!奈々加きいてんの?」
「えっ?ああ、ごめん。
何の話だっけ?」
「だから達也の暴走一緒に行くのっていってんの!」

暴走…

「どうしようかな…」
「おいでって!
前に来たとき面白いって
いったじゃん!」

…そんなこと言ったことないんだけど…

「そうだっけ?」
「奈々加忘れっぽいからでしょ(笑)」

…あたしとの遊ぶ約束を忘れてた人に
言われたくない…

「そうだね。」
「今日どうせ暇なんでしょ?
おいでって!」

…特にする事…
ないけど、なんかこいつに言われると
むかつく。

「わかった。いくよ」
「じゃあ、七時に学校前に集合ね!」
「はいはい」
「じゃあ、面倒だけど
学校戻ろ(笑)」

続く

2:トト:2012/03/12(月) 20:55 ID:8c6

いれてくれないカナ♪
ためokですか?
(もう↑でしとるがな。)

3:るり ◆JKSk:2012/04/22(日) 14:13 ID:m-DbQ

久しぶりだなぁ…
続き書いてみます

〜学校〜
「おい!お前ら!」
「げ、先生じゃん…奈々加逃げるよ!」
「う、うん」
「こら!まちなさい!」

〜屋上〜
「ここだったら先生にばれないでさぼれるね!」
「そうだね…」
「面倒だし、今日はここに居よっか!」
「うん…」
ガチャッ
「!?誰か来た…先生じゃねえよな…」

続く

4:るり ◆JKSk:2012/04/29(日) 10:35 ID:m-YGI

久々あげwww


書き込む 最新10 サイトマップ