大切な小学校生活の思い出

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:アーナ:2012/03/23(金) 10:17 ID:rG6

まずは・・・
初めまして!!(の人が多いと思います)
自分がスレつくって、小説書くのは「初」なので・・・
その辺はよろしくお願いします!!

〜ルール〜
1、悪口や荒らしなど、人が嫌がることは書かないでください
2、アドバイスや感想をたくさんください
3、雑談はできるだけひかえてください

ぐらいかな?
このルールが守れる人は
たっくさん来てください!!どんな人でも
お待ちしています!

2:アーナ:2012/03/23(金) 10:24 ID:c7Y

今から私が書くのは
題名通り、私が体験した小学校生活のことです!!
つまらないと思いますが
よろしくお願いします
では、書きます!!

3:リオカ:2012/03/23(金) 10:31 ID:2bE

アーナきたよ〜。
ガンバレ!!

4:アーナ:2012/03/23(金) 10:38 ID:25M


これは私が小学校3年生のころ

「じゃーね・・・綾香!!私達のこと忘れないでね・・・」

「俺達もこの学校でいろいろと頑張るから、お前も違う学校に行ってもがんばれよ!!」

私は、今日でこの緒川小学校に通えなくなる・・・そう転校するんだ・・・

みんなは口々に私への別れの言葉を言ってくる

この学校にいる子のほとんどは保育園から友達で仲が良い子達ばかり・・・

だから、私は「みんなと離ればなれになる」と考えただけで

とっても寂しく、悲しかった・・・けど

その時の私にはなぜか

涙がでてこなかった

5:アーナ:2012/03/23(金) 10:40 ID:25M

リオカありがとう〜
感謝、感激だよ〜
もし誰も来なかったらって
考えてたけど・・・
ほんとありがとうね

6:リオカ:2012/03/23(金) 10:40 ID:2bE

なんで!分かれたら悲しいのに、涙が出てこないの?

7:アーナ:2012/03/23(金) 10:43 ID:25M

なんでだろう〜?
ほんと涙がでてこなかったんだよね〜
そのときはまだ
小3だったから・・・かな?

8:アーナ:2012/03/23(金) 10:58 ID:oR6

〜転入1日前〜

「そういえば忘れてたけど・・・クラスの子(みんなから)手紙もらってたっけ?」

そう言いながら私は、手紙を探した・・・すると

「あった〜!!」

手紙は、私が緒川小学校で使っていたかばんの中に入っていた

((みんな私にどんなこと書いてくれたんだろう?))

そんなことを思いながら私は、手紙を見ていった・・・

手紙を途中まで読み終わったそのとき

私の目に涙が浮かんだ・・・涙を止めようした

けど、止まらなかった

1〜2時間ぐらい泣いてたら涙は止まった

そして私は泣き疲れたのか

そにまま眠ってしまった

9:綾姫 pwwje-m83785@ipone,ne,jp:2012/03/23(金) 11:41 ID:GNI

私の千姫の華伝説入ってくださーい!!

10:アーナ:2012/03/23(金) 15:41 ID:c7Y

感想、アドバイス
待ってま〜す

11:叶恋:2012/03/23(金) 20:35 ID:86w

 アーナ、来たよ〜
 うん、小説面白いよ!
 転校かぁ想像つかないな
 続きガンバッ!

12:叶恋:2012/03/23(金) 20:38 ID:86w

 綾姫のスレ見たよ!
 あたし入ろっと!

13:アーナ:2012/03/23(金) 20:39 ID:nHA

叶恋来てくれてありがとう〜

14:愛生:2012/03/23(金) 22:41 ID:CrY

アーナきたよ^^
これ実話なんだ・・なんかすごいね・・

15:アーナ:2012/03/23(金) 23:11 ID:npw

愛生までっ
来てくれてありがとう

16:アメ ◆kvG6:2012/03/26(月) 00:06 ID:2p6

アーナちゃんの小説発見っ!
実話なのか〜続きが楽しみ!

17:叶恋:2012/03/27(火) 22:22 ID:86w

 実話なの!?
 転校したから愛知にいるの?
 それか、
 もともと愛知に住んでいて、
 別な学校に転校したの?

18:みらぴー ◆GOB.:2012/03/27(火) 22:28 ID:zkk

アーナちゃんの小説だあっ! たのしみだなぁっ
それにすごい上手だねっ!

19:アーナ ◆mJWE:2012/03/28(水) 13:13 ID:ab6

アメちゃん、みらぴー、来てくれてありがとー!!

叶恋>>私はもともと愛知に住んでて
また愛知の違う学校に転校したんだよ


続き書くね

20:アーナ ◆mJWE:2012/03/28(水) 13:59 ID:742

〜転入初日(朝)〜

ピリリリリ、ピリリリr(目覚ましの音)

「あ〜もう、うるさいなっ」

そう言いながら私は目覚まし時計の音を止めた

「まだ、眠いのに・・・なんで学校なんてあるんだよ」

ぶつぶつ文句を言いつつ、でもやっぱり学校は行かなくちゃいけないから

パジャマから服に着替えた後、学校の用意を持って朝食を食べにリビングへと向かった・・・とその途中

妹の”里菜”に会った

「里菜おはよー・・・」

「おはよーお姉ちゃん・・・ってどうしたのその目っ!!」

「?目がどうしたの?」

「えっ、だってすごいパンパンに腫れてるよ」

「ほんとに!?」

「うん、ほんとに」

「嘘ついてない?」

「嘘ついてない!」

「絶対に?」

「絶対に!!・・・ってそんなに里菜が信用できない?」

「うん、信用できない」((昨日泣いたから腫れたんだ・・・最悪。それにしても馬鹿な会話・・・))

そんなことを言いながら私は里菜と、リビングへ向かった

〜リビング〜

私たちがついたときには朝食が

もうとっくにできていた。今日はパンかー

そんなことを思っていると母が・・・

母「早くご飯食べて、学校の準備しなさい!!初日から遅刻する気?」

私「大丈夫だって。なんとかなるから」

里「そんなのん気なこと言って大丈夫なの?お姉ちゃんなんだからしっかりしてよ」

母「里菜の言うとおり、綾香はお姉ちゃんなんだからしっかりしてよ・・・・ってどうしたのその目!!」

私「あ〜これ?さっきも里菜に言われた。なにもないって」((「昨日泣いたから」って言える訳ない))

母「なにもない訳ないじゃない」

私「だから、ほんとになにもないって!!」((めんどくさいな・・・))

母「なにもなかったらなんで腫れるの!?」

私「(耳をおさえながら)あああああ〜なんにも聞こえない〜」

母「ちょっと、綾香!!」

私「あ、やば、学校遅刻しそう!!里菜学校に行くよ!それじゃあ行ってきまーす」

そう行って私は母に手を振り、玄関のドアを開け学校へと向かった

21:叶恋:2012/03/28(水) 20:03 ID:86w

 めんどくさくなったら
 耳をふさぐのはあたしも
 よくやるよ〜
 アーナ>コメ答えてくれて
     ありがとう!
 みんなに質問!
 みんなは学校でキャラ
 つくってる?
 あたしはめっちゃつくってるよ^^
 ここにいるときは素の自分だよ!

22:リオカ:2012/03/28(水) 20:09 ID:2bE

半分作ってる。てか、ほとんど作ってる。
ちょっと気がゆるむと、素が出て…。
まあ、作ってます。

23:大和:2012/03/28(水) 20:16 ID:i3s

雑談するならフリトでどうぞお願いします

24:アーナ ◆mJWE:2012/03/28(水) 22:27 ID:SJw

大和sすみませんっ
できるだけ雑談減らします
みんなも協力よろしく

叶恋>>私は学校でキャラつくってないよ〜
どちらかというとここにきて、書き込みしてる内容は
キャラ作ってるかもwww
まぁ〜でもほとんど同じだよwww


書き込む 最新10 サイトマップ