あなたが大好きなんです。ずっと。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:美結:2012/03/27(火) 13:54 ID:HeM

美結です。
「私に生きる意味はあるのか?」の更新、やめてしまい申し訳ありません。
前は、いじめのお話をさせていただきましたが、今回は、恋のお話をさせていただこうかな、と思います。
では、よろしくお願いします。


第1話〜友達〜


ふぅ・・・
今日から高校生活が始まる。
しんどいなぁ・・・。

「舞〜!朝ご飯よ〜」
「はーい!」

私の名前は、大島 舞。
普通の今日から高校生の女の子。

お母さんの声に私は階段をかけ下りていく。


「舞、おいしい?」


お母さんと私。
二人で毎日を過ごしているからか、お母さんは少し過保護なところがある。
少し嫌だけど、私はお母さんが大好きだ。


「うん、でももう行かなきゃ。行ってきまーす!」


でもやっぱりしんどいな。
学校とか・・・。

彼氏がいるみんなに自慢されるだけだし。
もう、私彼氏いないからってみんな見せびらかして!


今年こそ、彼氏作るんだからっ!

2:レーナ:2012/03/27(火) 16:40 ID:sM6

読ましてもらいました。
すごく面白かったです。
早く続きを書いてね!

3:美結:2012/03/27(火) 16:56 ID:HeM

レーナさん☆ありがとうです♪
これからもコメント下さいねwwwwwwww
じゃあさっそく本編へ^^


私は・・・2組ね?
ガラっ

私は席に座ってボーっとしていた。
するとー・・・


「ねえ、私神本 美緒!あなたは?」


「えっ!なっ・・・名前は、大島 舞・・・」


いきなり声をかけられたので、すごくびっくりしてしまったw


「あはは、私のことは、美緒って呼んでね」


「み・・・お・・・?」


何かまだドキドキしてる////
ちょい、呼び捨てとか今までなかったし。


そう・・・
中学の時私には親友とかいなかった。
うそっぽい友達がいた。
もしかしたらいいように使われていたのかも。


「うん!だから舞って呼ぶね?」


「・・・うん!これからよろしくね?」


「あはは、何かかたいよ〜?舞wwwwww」


美緒といると安心できる。
これからも仲良くしていこうね??
美緒ー・・・


だけど私達の友情はあっけなく終わる。。。

4:美結:2012/03/27(火) 17:15 ID:HeM

ちょい私のお話タイム☆★☆
みなさん見てくれてますか?
見てくれてたらマジ感謝★
えと、見てくれてる人がいるのならば。
コメントヨロシクで〜す♪
トークもおk(*^_^*)
私とお話したいとか、そういうのがあれば
ここでも受け付けしております★
あと、フリートークでも私のスレあるんでwwww
そこで小説のお話してくれてもよろしいです。
まあ、私のスレは私もいくのでお話や、小説のお話でもしましょうwwwwwww

5:美結:2012/03/27(火) 17:30 ID:HeM


美緒には彼氏いるのかな?
いるなら見下されそうで嫌・・・・
思い切って聞いてみようかな・・・?


「美緒って彼氏いるの〜?」


「いないわよ〜wwいるわけないじゃん!私もてないからw」


もてそうだけどな・・・


美緒の特徴は
髪の毛は肩ぐらいまで。
それでいて、背は私より低い。
私も大分低いのに・・・・・・


顔もアイドル並み。
AKBにはいっていてもおかしくない。


「え〜もてそうだよ?彼氏いそうなのに・・・」


「そう?彼氏も出来たことないよ」


「え〜?!ホント?」


これは意外だ。
こんなにも美緒はかわいいのに。


世の中分からないわ・・・。


ドンっ!

「キャッ!」

私は男のことぶつかってしまった。


「あぁっ、大丈夫ですか?」


男の子は自分のことは気にせず、心配してくれている。


「ええ、ありがとう(^◇^)」


この男の子は・・・確か同じクラスの
末田 空。
近くで見るとイケメン////

6:レーナ:2012/03/27(火) 18:33 ID:sM6

おもしろくなってきましたね!
これからも頑張って下さい!

7:美結:2012/03/27(火) 19:02 ID:HeM

レーナさん本当にアリガトウ★
これからもどんどん更新するので
よければ見てくださいwwwwww

8:美結:2012/03/27(火) 19:16 ID:HeM



「では、僕もう行きますね?」


そして、末田君は去っていく。


「舞だいじょーぶ?しかし末田、かっこいいな★ああいうすぐ謝るとこ、好きやわwww」


「・・・美緒、末田君に恋したぁ〜?」
私は美緒をいじめてあげたwwwwwwwww


でもさっきの言葉、なんか引っかかるなぁ・・・


「してないよっ////」


「怪しーーーwwww」


二人で笑いあう。
でもーーーー・・・


美緒の言葉、まだ頭に残っている。

『ああいうすぐ謝るとこ、好きやわwww』


なぜ・・・?
おかしくなったかな・・・


まぁいいや。


「ねぇ、次家庭科だよ?!早く行こう?」


美緒に声をかけられて、我に返る。


「そうだね。早く行こうか・・・」

9:美結:2012/03/27(火) 21:10 ID:HeM

〜家庭科〜

授業が始まる。
私は何気に美緒を見た。


「もおっ/////空ったら〜////」

美緒は顔を赤らめて、末田君としゃべっている・・・。
しかも「「空」」って呼び捨てだし・・・


意味わかんない。
でも、私には関係ないよね・・・


だから私には何も言えない・・・・


なぜだろう・・・。
なぜ、ヤキモチやいてしまうんだろう?


ホント、意味わかんないよ・・・

10:美結:2012/03/27(火) 21:36 ID:HeM

休み時間

「なぁ舞〜、私空すきになっちゃった///」


知ってる・・・。
バレバレだよ。。。。。
怒りながら言ってしまいそうになるのをがんばって止めて、
優しそうに言う。。。。。


「あはは、あれはバレバレだよ〜!美緒〜〜」


「えぇっ//////恥ずかしい・・・」


「このままじゃみんなにもばれるよ〜wwww」


私、そんなこと思ってない。
なのにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「うわーー、それは嫌だ////」


「wwwwww」



みんなの視線が美緒に刺さる。
とくに男子から・・・・


なんでかって?
そんなもの美緒がかわいいからに決まってんじゃん。


みんな美緒のことが気になっているんだ・・・


末田君が私たちのほうに来て、こう言った。


「あのさ、放課後一緒に、どっかいかない?」


末田君からお誘い?!
うそーーーー///////


しかしその瞬間私の気持ちが
一瞬で下がった。


だってきょう塾なんだもん。


だから一緒にいけないよ・・・・


でもそんな私とは反対に、
美緒はーーーーーーーーーーーーーー

「いいよぉ//////」


えーーーー・・・

11:レーナ:2012/03/28(水) 08:23 ID:sM6

すごい展開になってきましたね!
私的には、末田君と舞さんとくっついてほしいな❤
だけど、ほかにも末田君にことが好きになる人がた
くさん出てきてみたいな感じにもなるかも!
続きちょー楽しみです!
頑張って下さい!応援しています!

12:美結:2012/03/28(水) 11:08 ID:HeM

ありがとうです(#^.^#)
レーナさんの一言で・・・
ぱっぱっぱとかけちゃうんですよねwwwww
私は飽きっぽくてすぐやめちゃうタイプなんですが。。。
レーナさんのおかげです!
ありがとうございましたwwwwwwwwwwwwwwwwww
でわでわ、本編へwwwwwゴ〜wwww


嘘・・・
美緒、おkするの?
え・・・・嫌。


でも、なぜ嫌なのか分からない。


「大島は?いけないのか?」


「う・・・ん、今日塾だからー」


「もぉ!せっかく空が誘ってくれたのにぃ」


満面の笑みで笑う美緒。


「まぁ、仕方ない。神本は3時、駅前公園な」


「うん♡」


な・・・んで・・・・
こんな絶望的な気分になるの?!
分からない・・・・


「もぉ///舞ったら、私に気を使って断らなくても//////」


はぁ?
意味わかんないよ。。。。
私だって断りたくなんかないのに・・・・


仕方なく
「うん・・・・」
という私。


放課後、二人はどうなっているんだろう・・・
そんなことを考えながら塾に行く私だった。


第1話終わり

13:レーナ:2012/03/28(水) 12:07 ID:sM6

個人的に美緒さんなんか憎たらしいです!
すいません!なんか変なこと書いて!
続き楽しみに待っています!

14:美結:2012/03/28(水) 12:36 ID:HeM

うちもwwwwww
美緒にくたらしいよねwwwwwww
嫌いなタイプを書いてみたwww
変なことじゃないよwwwwwww

15:レーナ:2012/03/28(水) 13:14 ID:sM6

なら、よかったです!

16:美結:2012/03/28(水) 19:17 ID:HeM

第2話〜おかしな二人〜


私は、最近末田君と美緒がおかしいことに気が付いていた。


「み〜おっwwww今日遊べる?」

私が何気に聞く。


「あ、ごめんねぇ〜?今日空と遊ぶからぁ〜〜」


最近ずっとこんな感じ。
ていうか毎日言ってるよ(;一_一)


そして、
移動教室なので、図工室に向かう。


「ねぇ、舞ちゃん!」


「んっ?くーちゃん」

17:レーナ:2012/03/29(木) 15:33 ID:sM6

もしかして、空と舞付き合ってるの?
イヤーーーー!!!
そんなことないって、信じて待ってい
ます!頑張って書いてね❤

18:美結:2012/04/04(水) 15:50 ID:HeM

更新遅れてマジごめんなさい(焦)
今から書きます・・・!


くーちゃんとは、まぁまぁ仲のいい子。
いつも一緒にいるわけじゃないけど・・・。


「あのさぁ、美緒ちゃんって空君と付き合ってるの?」


そうなのかも知れない。
いきなり私の誘い断り始めたし。


「さぁ?」


「舞ちゃんも、空君のこと好きでしょ?」


「えっ////」


いきなりそんなこと聞かれてビックリする。


「あの子モテモテだよ?ルックスいいしさぁ・・・」


モテモテ・・・?

19:オニオン:2012/04/04(水) 15:58 ID:bSI

あーもう。いいとこで終わってる。

20:美結:2012/04/04(水) 16:19 ID:HeM

私が・・・空君のこと好き・・・・?
そうなのかも知れない。
だってこんなにも空君のこときになってるんだもん。


「入学したばっかだけどすんごくもててるよ?」


くーちゃんの言葉に少しドキッとする。
だって、美緒も好きになったんだから、他の子が好きになるのもおかしくない。


空君はかっこいいもんね。


でも、そんなもててる子と美緒がいるなんて
女子から嫌われるんじゃない?


最近二人めっちゃ仲いいのバレバレだし。


美緒もかわいいから空君、男子に嫌われるんじゃない?


みんなヤキモチ焼いちゃうんじゃないの?


美緒、気をつけたほうがいいんじゃないのかな?

21:美結:2012/04/04(水) 16:21 ID:HeM

オニオンさんっwww
すみませんっっっ////
これからは頑張ってこうしんしますぅ・・・・。

22:オニオン:2012/04/04(水) 16:30 ID:bSI

頑張れ。あっ、すいませんいいところで終わってたんで怒っちゃいました。すいません

23:美結:2012/04/04(水) 17:04 ID:HeM

頑張りますwwwwww
では、本編へ


そして休み時間。
私はトイレに行った。

トイレから出ると、クラスのリーダーみたいな感じの人が私に話しかけてきた。



「舞ちゃん。」


名前は岸本 雪乃。


「雪乃・・・ちゃん?どうしたの?」


雪乃ちゃん以外にも、2人、同じクラスの子がいる。


「美緒、ムカつかない?」


私はその言葉を聞いて、やっぱりっておもった。
だって、そう思われるのは当たり前だから――――――


私は答えに戸惑った。
美緒がムカつかないと言えば嘘になる。
だからと言ってムカつく何て言いたくないし。


どうしよ―――――。


私は思い切って言った。







「ムカつかない!」


するとーー



ガンっ!


「なぁんだ。おもしろくないなぁ・・・。あんた、おもんないから
いじめてあげる。」


え・・・
嘘っ・・・・・・・

24:美結:2012/04/04(水) 17:05 ID:HeM

またいじめになっていくwwwwww
だめだわwwwww

25:美結:2012/04/04(水) 18:01 ID:HeM

イジメ・・・か。
嫌だ。嫌だよ。。。。


トイレから出ると、
くーちゃんがいた。


「舞・・・いじめられるの?」


もう知ってるのっ?


「知ってるんだ・・・」


「ごめんねっ助けてあげれない・・・・!」


くーちゃんは走り去っていく・・・。


イジメなんて・・・イジメなんて!


泣きたくなる。
仲のいい友達に、裏切られていくなんて・・・


イジメなんてサイテーだ!
私はそこで目に温かいものを感じる。


涙だ。

26:オニオン:2012/04/04(水) 18:01 ID:bSI

雪乃ちゃんやめてーー。舞ちゃんかわいそう!

27:美結:2012/04/04(水) 18:46 ID:HeM

オニオンさんて女の子ですか?

本編へ―――――――――――



私は教室に入る。
すると、

「あ、舞ちゃんじゃないw」


雪乃ちゃんが言う。


クラスのみんなが笑ってるところをみると、みんな知ってるみたいだ。


「雪乃ちゃん・・・。やめようよ」


男子は何も知らないのか、こちらを見ずにふつーにしゃべっている。


空君も・・・。


「何を?いじめを?」


「イジメなんてダメだよ。」


「いいじゃない。楽しいんだからね。」


私、生きていけるの?
こんなままで生きていけるの?


美緒はまだいない。
他のとこにでもいっているのかな。


美緒は私を裏切るのかな。


私を・・・



いじめるのかな?

28:オニオン:2012/04/04(水) 18:54 ID:bSI

うん。私の事かんがえてくれるなんて(涙)それと、私4月6日になったら小五になります。美緒さんは、どうなんですか?

29:美結:2012/04/04(水) 19:10 ID:HeM

私は次中学☆
楽しみですwwwwww
これからも小説見てくださいねwwwww

30:オニオン:2012/04/04(水) 19:30 ID:bSI

すいません。「美結」なのに「美緒」ってかいていました。
中学校でも、ここでも頑張ってください

31:美奈子:2012/04/04(水) 20:12 ID:jCA

あのぉ、ココの小説とっても面白かったんですけど・・・・
感想をこれから書いてもいいでしょうか?
嫌なら「嫌!」と言っていただいてかまいませんから^^

32:美結:2012/04/04(水) 20:15 ID:HeM

いいよwwwwww
何でも書いてw
アドバイスでも!

33:美結:2012/04/04(水) 20:16 ID:HeM

オニオンさん大丈夫だよwww
そんなの気にしないwww

34:美結:2012/04/04(水) 20:17 ID:HeM

あれ、いないの?

35:オニオン:2012/04/04(水) 20:31 ID:bSI

はい。なんでしょう?
続き気になります

36:美奈子:2012/04/04(水) 20:59 ID:jCA

ありがとうございます!
あと、美結さんも小説にアドバイス不要ですよ!

37:オニオン:2012/04/04(水) 21:20 ID:bSI

美緒ちゃんは、舞ちゃんの事裏切るのかなぁ〜

38:美結:2012/04/04(水) 21:43 ID:HeM

さてさて、続き書きますかwwwww


「明日からね」


雪乃ちゃんが言う。
そして、チャイムがなったので、みんな座る。


明日・・・からか。
もぅ・・・イジメなんて・・・!


帰るとき――――


「美緒っかえろぅ?」


私は美緒に話しかける。


「うん!」


美緒は普通に答えてくれる・・・。
まだ、私がいじめられるのを知らないんだね?


「美緒・・・」


「何?」


私は恐る恐る聞いてみる。








「私がいじめられても一緒にいてくれる?」

39:オニオン:2012/04/04(水) 21:51 ID:bSI

美緒ちゃんは、いったいなんて答えるのでしょう。てゆうか雪乃ちゃん「明日からね」って怖い

40:美結:2012/04/05(木) 10:16 ID:HeM

「は?いじめ?何いきなり」


「いや、別にたいした意味はないんだけどw」


「意味ないんだったら聞かないでもいいでしょ」


何か美緒の様子が変?
おかしくない?


いろいろ考えてると私の家の前に来ていた。


「じゃあね、舞」


そしてすたすたと歩いて行く美緒。


私も家に入る。


「ただいま〜おかあさん」


「おかえり、舞」


笑顔で言ってくれる。
やっぱりこんなお母さんが好きだ。


だから今日の出来事は言わない。


言ったら心配するよね・・・


私は自分の部屋に入る。そしてベットにごろんと転がる。
そのとたんまた涙が出る。


悲しくて。


いじめが私に向けられるなんて。。


考えてもいなかったな・・・・。


私は泣きながらねてしまった。


次の日の朝まで・・・。

41:オニオン:2012/04/05(木) 10:34 ID:bSI

美緒ちゃんいったいなんで様子おかしいのかな?

42:美結:2012/04/05(木) 11:53 ID:HeM

次の日―


あれ、いつの間にか寝ちゃってた。
もう朝か・・・。


「おはよ〜」

私はお母さんに挨拶をして食卓へつく。


「舞、昨日は早く寝たのね?」


朝ご飯を食べながら、お母さんが聞いてくる。


「うん、疲れてたからかなwww行ってきます」



私は早足に学校へと一人で行く。


地獄の学校へと―――――――

43:美奈子:2012/04/05(木) 11:59 ID:ID2

舞ちゃんかわいそうです。
美緒ちゃんは一緒にいてくれるんでしょうか?
雪乃ちゃんは怖いです。なんで「ムカつかない!」って言っただけでいじめられるなんて!

44:オニオン:2012/04/05(木) 12:29 ID:bSI

美奈子さんのいうとおりです!

45:美結:2012/04/05(木) 13:10 ID:HeM

なんか・・・ごめんなさい・・・。ww

46:オニオン:2012/04/05(木) 13:43 ID:bSI

ごめんなさい。言いたい放題しちゃって。美結のせいではありません!あくまでも私の感想ですから

47:美結:2012/04/05(木) 14:26 ID:HeM

はいwww
では、本編へ――――


第3話〜地獄〜


ガラっ
私は勢いよく教室のドアを開ける。

「あれぇ?舞さん、来ちゃったんだぁ?」

「来て・・・何が悪いのよ?」

「クスクス。このクラスの女子はみんなあんたの敵よ」


男子には聞こえるこえで。


私がいじめられてると思わせて、男子も味方にする、卑怯な奴・・・。


空君も気付いてる。
こちらを見て呆然としてる。


「舞」


冷たく、きつい言葉が聞こえた。


振り返ると、美緒だ。


「あんた、昨日変なこと言ってたわよね?このこと?」


ちょっと笑いながらにらんでくる美緒・・・。


「キモいな。そんな顔してみないで。」



やっぱり美緒は私を裏切るんだね?


私は美緒のために
「ムカつかない」
って言ってあげたのに・・・。





サイテー―――

48:オニオン:2012/04/05(木) 14:31 ID:bSI

49:美結:2012/04/05(木) 14:32 ID:HeM

実は、お知らせがありまして。
私普段は「不治藁 のの」として活動してます。
まぁ、チャットでは美結何ですが、小説の場合、不治藁 ののとして活動させていただきます。
まぁペンネームみたいなもんなのでwwww

50:美結:2012/04/05(木) 14:32 ID:HeM

実は、お知らせがありまして。
私普段は「不治藁 のの」として活動してます。
まぁ、チャットでは美結何ですが、小説の場合、不治藁 ののとして活動させていただきます。
まぁペンネームみたいなもんなのでwwww

51:オニオン:2012/04/05(木) 14:34 ID:bSI

あっすいません。舞だけ書いてしまって。本当は続きがあります。
舞ちゃん、美緒ちゃんに守ってあげたんだよって

52:美結:2012/04/05(木) 14:41 ID:HeM

二回書いちゃったww
いいんですよwwwww

53:オニオン:2012/04/05(木) 15:00 ID:bSI

どうゆうことですか?てゆうか名前読めません。ごめんなさい。

54:美結:2012/04/05(木) 17:18 ID:HeM

いわゆる、名前が二つありまして、小説を書くときは不治藁 ののですので。
あと、ふじわら ののです☆
ののって読んでください。
次から名前を不治藁 ののに変えます。

55:美奈子:2012/04/05(木) 18:39 ID:IM6

ちょっとのあいだパソコンがこわれて書き込めませんでした。すみません。

45番のことなんですが、あれはオニオンさんと一緒で小説の感想ですから、 
美結さんが悪い訳ありません。嫌な思いを少しでもさせてしまったのなら、申し訳ございません。
次、こんなことをしてしまったら、私に小説の感想を書く権利なんてございませんで書きません。

 小説の感想
美緒ちゃん、舞ちゃんの事裏切るんですか。
舞ちゃんの気持ちよくわかります。つらいですよね。かわいそうです。

54番>わかりました!これからののさんと呼ばせていただきますね^^

56:不治藁 のの:2012/04/06(金) 08:22 ID:HeM

55 いいんですよwwwww
なんか、うちの思い込みでwwwwww
感想これからもお願いします!
アドバイスもあれば・・・・wwwwwww

本編へ――――


美緒が言ったとたん、空君が


「美緒!?」

すると、美緒が

「空、私こいついじめる」




少し沈黙が続いた後。



雪乃ちゃんが衝撃なことを言った。


「は?美緒も?」


それを言ったとたんまた沈黙が・・・
でも、雪乃ちゃんがまた言う。


「あんたを嫌ってんだから。舞だけじゃないわよ。元もとはあんたが悪いんだから。」


「は?」


「まぁ言うと、あんたのせいで舞はいじめられることになるの」

57:美奈子:2012/04/06(金) 10:24 ID:O5I

美緒ちゃんもこれからいじめられるんでしょうか?
誰もいじめられなければいいんですが・・・?

58:美結:2012/04/06(金) 11:08 ID:HeM



「何で私のせい?」


「そうよ。まぁ詳細はメンドイから教えないけど」


「なんで・・・」


そして、美緒もイジメられるようになった。


私よりひどいいじめを受けるの。美緒は――――


かわいそうなんだと思うけど、私をいじめようとした。
その、罰を受けたんじゃないの?


そうやってイジメられるのは普通なんじゃないの?

「舞・・・。ごめんね?」



いきなり美緒が謝ってくる。
なんでか分からなくて、怖くなった。


「なんで?いきなりなんなの?」


「分かんない。なんか謝りたかったから。」


「美緒・・・。」


本当は美緒はいい子なのかな?


でも、自分がいじめられるのが怖くて私をいじめようとしたのかも。


私はみおを勘違いしていたのかも・・・。

59:美奈子:2012/04/06(金) 11:57 ID:lxQ

美緒ちゃんもいじめられるんですか。
舞ちゃん、美緒ちゃんはいい子だと思いますよ!

60:オニオン:2012/04/06(金) 13:54 ID:bSI

美緒ちゃんはいい人ですね

61:不治藁 のの:2012/04/07(土) 08:52 ID:HeM

美緒のこと。
私は今も嫌いじゃなかった・・・。
なのに、ずっと勘違いしてた・・・。
なんで・・・。


美緒ばっかりがいじめられるのだろう?


美緒はただただ空君が好きで仕方なかったから。


だからなのに――――――――


空君と美緒は今日もしゃべってない。
最近はずっとこんなんだ。


前は毎日のようにしゃべってたのに。
雪乃ちゃんがいじめたせいで・・・


他の子も私たちをいじめるし・・・。
美緒は空君ともしゃべれなくなってる・・・。

62:美奈子:2012/04/07(土) 11:06 ID:SwY

舞ちゃんはどうするんでしょうか?

63:不治藁 のの:2012/04/07(土) 15:51 ID:HeM



「美緒・・・・」


私が美緒を呼ぶ。
美緒はさっと振り返り、私を不思議そうに見た・・・。


「何・・・?」


「美緒・・・なぜ空君としゃべらないの?」


「しゃ・・・しゃべれないじゃん!私・・・いじめられてるのにさぁ・・・」


「でも・・・あっちだって美緒のこと好きなのかもしれないよ?」


「じゃ・・・私から話しかけれというの?」


「うん・・・。そうしかないでしょ?私はそうしないともう喋れないと・・・」


「・・・わかった・・・・。ありがとね・・・?」


美緒が分かってくれた。


私も空君好きだけど・・・。
美緒のため・・・いいよね?

64:美奈子:2012/04/07(土) 16:21 ID:Md2

舞ちゃんいい子ですね^^
舞ちゃんも空君の事がんばってほしいです!
人の事ばかりではなく、自分のためにもがんばってほしいです!


書き込む 最新10 サイトマップ