あの時恋をした

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:きい:2012/03/28(水) 12:55 ID:m8Q

*プロローグ*
春それは、新しい季節の始まりである。
入学式があり、クラス替えがあり、担任が変わり・・・・・

ねぇ、安部。
あの時、私が行くなって言ったら安部はあたしのそばにいてくれたかな・・

第1章   出会い


「新入生テストがあるなんて、知らないよ〜」
私、高橋春花は新高校1年生
クラスにもダイブ慣れてきた矢先、新入生テストという大きな壁にぶちあたった。
「9点・・・」
初めてだ・・こんな点数・・中学の時は12点以下はとった事がなかったのに・・
わたしは、教室を出て屋上にいた。
「ヤバイヨ・・お母さんにも友達にも見せられない。」
「点数悪かったんだ」
はぁあ?むかつくな
「なんなのあんた!!9点ですよ9点!!」
「9点!?バカなんだww」
「最低・・あんたこそ何点!」
こんな金髪でチャラチャラしてる奴には負けられない!!
「はい」
「100点・・・」
「そう、100点。」
「高橋春花ちゃん??だよね?じゃぁね、ハルカちゃん」

胸が痛かった
安部との出会いがこの屋上だった。


書き込む 最新10 サイトマップ