蘭丸+マサキで貴女の奪い合い

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ラン:2012/03/30(金) 13:38 ID:XCk

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/20120218m/

蘭丸+マサキの小説です!
Part2までいってます。
マサキ:高評価+コメントくれないと...嫌いになりますよ?先輩。

2:ラン:2012/03/30(金) 13:41 ID:XCk

第1話


「うぅ・・・
今日も寒いなぁ・・・;」

マサキ「まりあ、手袋かしてあげます。」

蘭丸「マ、マフラー2つ持ってきたから。」

2人が独り言にはいる。





「ああ、ありがと。」





手袋とマフラーを受け取る。


っていうかどっちも女物Σ


蘭丸は男の娘だからわかるけど、、、((蘭丸「なんか言ったか?」


いえ、何も・・・





ま、あったかいからいいや。

3:ラン:2012/03/30(金) 13:43 ID:XCk

第2話


「うぅ・・・
今日も寒いなぁ・・・;」

マサキ「まりあ、手袋かしてあげます。」

蘭丸「マ、マフラー2つ持ってきたから。」

2人が独り言にはいる。





「ああ、ありがと。」





手袋とマフラーを受け取る。


っていうかどっちも女物Σ


蘭丸は男の娘だからわかるけど、、、((蘭丸「なんか言ったか?」


いえ、何も・・・





ま、あったかいからいいや。

4:ラン:2012/03/30(金) 13:45 ID:XCk

間違えてたorz

第2話


‐学校到着‐

((ガラッ

「おはよー!」

拓人「あ、まりあおはよ」

「拓人君おはよう^^」

席に着く。


ちなみに席はマサキと蘭丸に挟まれている。


登校中の話だけれど、、、





あれが2人の「オモテ」


「ウラ」は学校で見ない

というか見てはならない。


家ではいっつも「ウラ」だけれど。

















実は3人で同居中なんですよ、ハイ。


3人とも両親が既に他界しているから、ね。

「ウラ」は「獣」なんだよね、、、;

5:ラン:2012/03/30(金) 13:55 ID:XCk

第4話


‐放課後‐((2次元の力で時間とばしたよ☆←

「帰ろっと、、、」

マサキ・蘭丸「2人で帰りましょう!/帰ろうぜ」

「さ、3人じゃ駄目、かな?;」

マサキ・蘭丸「えー(・3・)」

「お願い、、、((上目」

マサキ・蘭丸「うん!3人で帰りましょう!///・帰ろう!///」

「うん!」





意見が分かれたときは上目使いをする。


これ必殺技☆←


マサキ「あ、そういえば、、、
来週から1ヶ月間、合宿でしたよね!」

蘭丸「あー、監督、そんなこと言ってたな、、、」

「えー?!いいなー!」











マサキ「じゃあまりあも入ればいいじゃん」


え^p^

6:ラン:2012/03/30(金) 13:59 ID:XCk

蘭丸)感想...募集中だから(妖笑)
マサキ)感想くれたら...次は...サイトで待ってます。高評価+コメントくれたら...キスあげるけど...?


書き込む 最新10 サイトマップ