最初の審判

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:高島 いずみ:2012/03/31(土) 17:07 ID:KNM

プロローグ

僕の家族は、
少し前までは優しく接してくれたのに
あんなに、愛情を注いでくれたのに。
何で・・・見捨てたの?

2:高島 いずみ:2012/03/31(土) 17:22 ID:KNM

飼い主さんっどこにいるの?

僕の名前はツバサ。
チワワのオスで年齢は1歳。
今、昔よく飼い主さんと遊んでいた公園で独りぼっち。
「オイッス!!ツバサ。
 何してんの?こんな段ボールの中で」
「スカイっ」
僕の親友のスカイは鳩のおじさん。
「僕ねママを待ってるの!」
「ママぁ〜?それって、
 あの綺麗なお姉さん?」
「うん、でも昨日の夜から
 ずっと僕は公園にいるんだよ?寒かったぁ」
「き・・・昨日から?
 それはまずいな」
スカイが悩んでいる顔をした。
「どうしたの?スカイ」
「多分だ、多分。
 今日か明日あたりに保護される、人間に」
「保護って?人間が来るの?」
「そーうっ」
スカイが高く空を飛んで
僕に顔を近づけた。
「ツバサのためにわかりやすく説明すると・・・」

3:亜香音:2012/03/31(土) 17:44 ID:YXw

入っていい?
チワワかわいいよね
私の家、マルチーズかってるよ
いずみって呼んでいい?


書き込む 最新10 サイトマップ